【科学者】9割が「神を信じている」…

:2016/10/21(金) 07:47:39.67 ID:
国連がある面白い統計を発表しました。現在から過去に遡って300年の間、世界における素晴らしい科学者300人を対象に、神を信じる人が何人いるのかについて調査しました。すると、8~9割の科学者たちが神を信じていることが分かりました。

300人の内、神を信じないと示した人は僅か20人でした。一方、神を信じると明確に示した人は242人で、世界的に著名なニュートン、エジソン、X線を発見したヴィルヘルム・レントゲン、電池を発明したアレッサンドロ・ボルタ、アンドレ・マリ・アンペール(電流のSI単位のアンペアはアンペールの名にちなんでいる)、ゲオルク・オーム(電圧と電流と電気抵抗の基本的な関係を定義付けた)、キュリー夫人、アインシュタイン等々がその中に名を連ねています。

また、20世紀におけるイギリス、アメリカ、フランスの科学者の中で9割以上が神を信じることも明らかになっています。ここで、6人の現代の著名な科学者をご紹介しましょう。

*ハーバード大学神経科学者、アイベン・アレクサンダー(Eben Alexander)博士

アレクサンダー博士は個人のブログで自らの観点を述べています。「我々が宗教と科学の教条に束縛されなくなった時、人類は初めて認識において突破できる。何故なら、これらの教条は我々に対して、精神領域が真の物質的存在であることを理解する能力を拘束しているからだ」

博士は30年近く神経外科医として務めており、ハーバード医学院にも勤務していました。瀕死体験(NDE)は大脳が圧迫を受けたために生じた幻想だと主張していました。しかし、自ら体験したことで懐疑論者から有神論者に転じました。

博士は実際、瀕死状態から生き返ったことを体験しており、医療における奇跡とされました。ニューヨーク・タイムズが2012年に出版した彼の著書「天国の証明(Proof of Heaven)」の中で、深刻な昏睡状態になった自分が未来の世界に行ったことを書いています。博士は来世の存在に対して以前と違って、否定的ではなくなりました。

著書の紹介に、「このことは誰の身に起きても尋常ではないことだが、アレクサンダー博士の身に起きたことは革命的なことである。科学者であろうが信仰を持つ者であろうが、このことを無視することはできないのだ」と記されています。(中略)

*アインシュタイン(Albert Einstein)

アインシュタインの著作「相対論:狭義と広義相対論(Relativity: The Special and General Theory)の中で、彼は次のことを述べています。

「我々はまさにたくさんの多言語書籍を詰め込まれた図書館に入った子どものようだ。たくさんの本を書いた人がいると子どもたちは知っているが、どのように書かれたかは知らない。何故なら、これらの本に書かれた言葉を知らないからだ」

「しかし、子どもたちはこれらの本に何か神秘のベールに包まれたルールがあると感じている、ただ実際は何であるかはわからない。私からしてみれば、仮に最も賢い人類でも神に対する理解はこの程度しかないのだ。我々が目にした宇宙は人類が驚嘆するほど秩序良く組織されており、一定の法則に沿っていると知りながらも、ぼやけていて、はっきりとした理解ではないのだ」

アインシュタインが1927年のある晩餐会で、ドイツ人評論家で無神論者のアルフレド・カール(Alfred Kerr) に対して、「我々が持っている限られた手段で自然の奥深い神秘に潜入しようと試みれば、背後には微妙で無形な、表現し難い明らかな関連が存在していることに気づくのだ。物事を理解できるということを超越した力への畏敬の念こそが私の宗教だ。この意味において、私は実に宗教信仰があるのだ」と答えました。

H・Gケスラー(H・G・Kessler)が1971年に発表した「大都会日記(The Diary of a Cosmopolitan)」より抜粋しました。

*量子力学創始者の1人、ノーベル物理学賞受賞者マックス・プランク(Max Planck)

マックス・プランクの著作「科学は何処へ行く?(Where Is Science Going?)」の中で、「科学は大自然の究極な神秘を解釈できない。なぜならば、最終的に、我々も自然の一部分であり、我々自身が解決しようとする神秘の一部分であるからだ」と述べています。

「すべての物質はある種の力の影響下にのみ創造と存在ができる。この力は一つの原子粒子を振動させ、最も微小な「原子太陽系」を支えている。この力の背後には意識を持つ、知恵の心が存在することを仮設しなければならない。この心こそが全ての物質の母体であるのだ」

(以下省略)

http://www.epochtimes.jp/2016/10/26258.html

★1の立った日時:2016/10/20(木) 11:44:31.46
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476968348/

:2016/10/21(金) 07:49:56.18 ID:

さっさとこの世界を観測しまくって宇宙を消滅させようぜ
納得してこの世界に思い残すことが無くなれば宇宙は消えるよ、1乙!
:2016/10/21(金) 07:50:40.95 ID:

分からないことを神に丸投げしてるだけ
:2016/10/21(金) 07:51:50.29 ID:

科学と宗教は真理の探究においては目指すものは同じ
:2016/10/21(金) 07:51:55.67 ID:

           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)また髪の話してる…
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \
:2016/10/21(金) 07:52:08.33 ID:

わたしだ
:2016/10/21(金) 07:55:42.03 ID:

神様っているとおもうよ。
ここが高度なシミュレータだとしたら
技術者や考案者 監守者はいるもの。でも・・人間ばっか都合よく救わないと思うなぁ
:2016/10/21(金) 07:55:51.77 ID:

>>3
違う。科学を理解すると自然界の中に隠れた余りにも理路整然とした法則に、神の介在を見いださざるをえなくなる。
あるいは、神ではなくシミュレーション仮説を信じるというのも同じこと。
:2016/10/21(金) 07:56:31.14 ID:

>>4
真逆だろーが
宗教の真理って「考えるな。俺様(神)の言うとおりにしろ」だぞ?
:2016/10/21(金) 07:57:09.13 ID:

「知らない男が侵入し、家族が刺された」民家で刺され川上幸伸さん(43)死亡、男女3人重軽傷 大阪・門真
刺された19歳の長女は絶世の美女 刺されて大量出血している画像あり
犯人は引きこもりの統合失調症
凄まじく凄惨な画像
https://t.co/Rr5RvNss9k
高度なシュミれーたー
:2016/10/21(金) 07:58:25.70 ID:

今はマトリックスみたいな世界かもね
:2016/10/21(金) 07:58:36.74 ID:

神の定義は?
条件不明なのに科学者が答えてんの?
:2016/10/21(金) 07:59:09.58 ID:

世界の人口の95%が、どんなかたちであれ神の存在を信じている。
それにもかかわらず、自分以外の95%の人たちの信仰を単なる思い込みと決め付ける無神論者は
世界から見れば圧倒的少数派なのだ。
:2016/10/21(金) 08:00:07.65 ID:

信じてるのは多くて1割くらいだろう。
:2016/10/21(金) 08:00:29.83 ID:

神はいたよ。今はもうたぶんいない

いやもしかしたら私達の中に「神」はいる
:2016/10/21(金) 08:01:19.98 ID:

神にも色々ありましてな。。
:2016/10/21(金) 08:03:15.78 ID:

まあ神様と呼ばれる精神体はいるよ

悪魔と呼ばれる精神体もいるよ

これはまず事実

だが地球や宇宙を作ってるのはまた別の存在

人間は地底人 宇宙人の実験モルモットにすぎない

:2016/10/21(金) 08:03:43.02 ID:

映画のコンタクトを思い出したな。
:2016/10/21(金) 08:05:11.49 ID:

>>16
日本の神々もみなGODの子孫ですよ

>>17
いや神は肉体を持った生命体だったんだよ

:2016/10/21(金) 08:05:40.77 ID:

まーた白人の独りよがりな考え方の押し付け
日本人や中国系は違うだろうな
:2016/10/21(金) 08:06:45.72 ID:

>>8
まあそういうことなんだわな

地球や宇宙の現象を調べていくと

偶然ではなく必然で起こってるのがわかる

これは意図的に作られていることを意味する

:2016/10/21(金) 08:07:13.53 ID:

>>9
全然違う
:2016/10/21(金) 08:07:43.07 ID:

>>19
太古は昔はしらないが

現在は精神体だね

:2016/10/21(金) 08:08:34.10 ID:

神は幽霊や宇宙人を信じているのだろうか?
:2016/10/21(金) 08:08:52.53 ID:

全ての答えは

睡眠にあるとおれは思ってる

睡眠時に 動物は与えられたデータをインプットされている

:2016/10/21(金) 08:09:31.47 ID:

いかにも日本の慣習みたいな精神論やめて、
もっと科学的に考えよう?(^^
これから、神の存在はDNAによって証明されていくよ

:2016/10/21(金) 08:10:49.40 ID:

ニーチェ「髪は死んだ」
:2016/10/21(金) 08:11:11.38 ID:

理系は専門分野では超優秀でも子供のころから読書の習慣ひとつないような
インテリとは言えない人が結構多い。
それで欧米の社会に育っていればそりゃ単純に神さまを信じちゃうだろうという話。
秀才だから難しい言葉を使ってあれこれ言うが、あれっ?って思うくらい物知らずだったりする。
そんなもんだよ。
:2016/10/21(金) 08:11:30.57 ID:

仏教的考えからすれば
この現実はマトリックス世界みたいなもんで
人間が精神を通じてしか接触できない神仏世界のほうが上位の実相世界になってる
:2016/10/21(金) 08:11:59.96 ID:

神の名の下に誰かを罰するとこれは何の罪?
:2016/10/21(金) 08:12:32.94 ID:

>>28
「秀才」レベルではない「素晴らしい科学者300人に聞きました」ですよー
:2016/10/21(金) 08:13:10.40 ID:

>>22
違わないよ
聖書読んだことないの?
:2016/10/21(金) 08:13:33.48 ID:

>>30
罰されるほうの罪状はなに
:2016/10/21(金) 08:13:43.44 ID:

いえす

:2016/10/21(金) 08:14:43.59 ID:

既に死んだ有名人は『うちの信徒』なのですよ  反論しないからw
:2016/10/21(金) 08:15:33.40 ID:

>>30 私刑(リンチ)は、どこの国でも犯罪ですよ
:2016/10/21(金) 08:15:53.49 ID:

一方、日本では
A級戦犯を神様だと崇めていた。
:2016/10/21(金) 08:16:17.40 ID:


●数部族に分かれていますが、まぎれもない絶滅危惧部族です。
●Y-DNAの「D*」遺伝子を持つアンダマン諸島先住民は、50000年~60000年前頃には  
当時まだ陸続きの陸橋だったアンダマン諸島弧部分に住み着いたと考えているよ  
うです。アボリジニの先祖Y-DNA 「C4」がオーストラリア亜大陸に到達した頃と同  
じ古さです。もしかすると一緒に移動していた可能性もあります。
●彼らの、外来者をすべてを殺す習慣はオリジナルの「D」遺伝子や言語を見事に維  
持し続けた、と考えられています。 アンダマン諸島先住民は縄文人の先祖の血を  守ってきてくれているのです....感謝!     
出アフリカしたホモサピエンスの生きた化石なのです。日本人は彼らを大切に保  護しなくてはなりません。
●アンダマン諸島において、耕作は未知でした、そして、彼らは特有のブタを狩っ  たり、釣り、などで食生活し、集合して生活をしていました。
●唯一の兵器が、弓と、手斧と木製のもりでした。
●絶滅したタスマニアの先住民とアンダマン諸島先住民のみが19世紀に入っても火  
を作る方法を全く知らなかった人々だったそうです、 木への落雷によって引き起  こされた炎から燃え残りを慎重に保存したそうです。
●ところがイギリス人の上陸で1867年のアンダマン諸島では、たくさんのOnge部族  民がイギリス人の海軍に殺されました。
●1940年代に、Jarawa部族は彼らの敵意のための日本軍によって爆撃されました。  
日本軍は世界でチベット人と並ぶ唯2の縄文人の親戚民族であるアンダマン諸島  先住民を爆撃するという愚挙を行ったのです。大反省....です。   
イギリスの最初の上陸時にはおよそ5,000人の先住民がいたそうですが、虐殺、 文明国が持ち込んだ病気、アルコール中毒、 インド亜大陸やビルマ(カレン族)か らの移住者などの影響で、1901年までには600人に減り、
1927年には100人の生存者 だけになったそうです。 1961年には19人に減りましたが、現在約50人に回復してい るそうです。
その間絶滅した部族はかなりあるそうです。アンダマン諸島の古代先 住民 Y-DNA「D*]が絶滅する前に、
同じ「D」の遺伝子を持つ日本人が彼らの調査を行 えるといいですね!
http://garapagos.hotcom-cafe.com/30-6.htm

✳︎・

:2016/10/21(金) 08:16:40.92 ID:

『アンダマン島土人は地球上最小の人種なるべし。

二、三の人類学者は南アのブッシュ人、アメリカの掘食(デイガ)インディアン、フィジ島のテラ土人等をもって最小なりとなせども、

本島の土人は平均身長四フィート以下にして、成人者中にもはるかにこれに満たざるもの少なからず。

一度信をおくときは、きわめて厚き友情を示すことあるも、一般には残忍獰猛にして気むずかしく、馴致しがたき人種なり』

(延原謙訳)

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/21467/21109/66999919

・。。

:2016/10/21(金) 08:17:02.24 ID:

>>34 その動画はイエスじゃなくてNO

イエスという人がなぜ「一度死んだ神の復活」かというと
アブラム・セム・ハム・ヤペテの4つの民族に散らばった神のDNAを
再び寄せ集めて生まれた子どもだったからなのよ

:2016/10/21(金) 08:19:26.30 ID:

ねぇねぇ 質問   並行次元が不可能だと数学的に立証すれば、天国や地獄の教義は消える?
:2016/10/21(金) 08:19:42.07 ID:

般若心経の内容はまんま量子力学の世界観だからな
技術者に禅オタクが多いのも分かるな
:2016/10/21(金) 08:21:03.03 ID:

>>32
神学の基本って「神を人間の尺度で考えるな」だよなw
:2016/10/21(金) 08:24:59.30 ID:

>>41-43
そうやって「ぼくの考えた神」を勝手に定義してないでさ(^^;
:2016/10/21(金) 08:25:09.86 ID:

科学は「神」という言葉で説明しない精神だと思うな
「神」でいいなら全部の理由が神だから何も説明しなくていい
科学をする前提みたいな領域を「神」と言ってさじを投げているだけ
:2016/10/21(金) 08:25:25.91 ID:

神はどうやって生まれたんですかねえ
いわゆる神が人間の都合のいいような人型であるのがまず微妙
ゴキブリでもいいしミミズでもいいわけで
結局人が絶対王者という精神が垣間見えるから信じない
:2016/10/21(金) 08:26:30.00 ID:

>>13
日本人が世界をチラ見し始めたらどうなるかだよね。
その時はワイシャツをはだけて「ほれ、これを見てくれ」と十字架の
ネックレスを見せる者や、ポケットをまさぐってロザリオを取り出したり
カバンから実は前々から読んでいたのだがねとキリスト者以上にボロボロに
なった聖書を取りだして見せたりね。慌てないで済むように
そろそろ真面目に、ある意味東大に合格するより難しいと言われるカトリック教会
での洗礼だよね、考え始めたほうがいいよ。
:2016/10/21(金) 08:26:48.97 ID:

>>46
だから神もサルから進化したんだってば
:2016/10/21(金) 08:27:32.73 ID:

>>48
じゃあサルが神じゃんw
人もサルからだし
サル最強だな
:2016/10/21(金) 08:27:33.88 ID:

神を信じてるっていうか
オカルトティストでほとんどがフリーメーソンイルミナティのメンバーだからな
中世にキリスト教に抑圧されてからの反キリスト教同盟みたいなもの
科学用語の殆どがオカルト用語から着てるし
オカルトと科学は同義語
科学者イコール、オカルトティスト
:2016/10/21(金) 08:27:44.96 ID:

科学で全て解明できないことを知ってるから
:2016/10/21(金) 08:28:18.30 ID:

>>43
そういうこと

そもそもアダムとイブが楽園追い出されたのだって、
「善悪の判断が自分でつけられるようになる果実を勝手にもいで食べた」
というのが罪状だからw
それまでは神様の言いつけに従ってなーんも考えずに真っ裸で暮らしていました

物事を自分の頭で考えようとするのは宗教にとっては最大の犯罪なんだよ

:2016/10/21(金) 08:28:38.57 ID:

思想は科学で片づけられないから
:2016/10/21(金) 08:28:51.14 ID:

>>31
スレタイの9割ってのはこっちだろ。

>20世紀におけるイギリス、アメリカ、フランスの科学者の中で9割以上が神を信じることも明らかになっています。

素晴らしい科学者300人の方は過去300年間だろ。
何百年の昔の学者を今と同列には論じられない。
神なんて信じないと本音を言ったらマズいっての圧力も現代よりきつかったろうし。

:2016/10/21(金) 08:29:38.00 ID:

神という全能の存在を「感じる」というだけ

つまり科学に「未知の領域」がある限りそこに対して人がそういうものを「感じる」んだよな、人間はさ

日常の自然現象すら説明が出来ない科学が未発展の中世はより神や魑魅魍魎が身近な存在だったろ
日本では八百万の神

今は科学的理解が進んで一般庶民ほど「未知」を日常に感じないから神を「感じる」ことは遠くなる
しかし未知の世界の最前線にいる科学者はある意味昔と変わらず未知の世界に身を置いているんだから「感じる」ことが一般人よりも強いんだろ

論理的思考と解明の中で神の存在を排除した領域を拡大し続けながらも相変わらず人知の及ばない領域と接し続ける科学者だからこそだわ
一般庶民は神を排除した領域の真ん中にいるってことだ

:2016/10/21(金) 08:29:45.01 ID:

>>49
強いの定義がわからない
神は繁殖力が弱かったので滅んだ
頭脳・知性で言えば、間違いなく神は地球史上最強の生物だった
:2016/10/21(金) 08:30:27.09 ID:

ハゲ「髪よ光あれ! !
:2016/10/21(金) 08:30:35.77 ID:

量子力学かじったら、
人間と世界は特別にデザインされとる
ようにしか思えんからな
:2016/10/21(金) 08:30:38.74 ID:

もうこの国は多霊教に足を引っぱられて煮詰まってるじゃん。
:2016/10/21(金) 08:30:54.65 ID:

>>47
日本語でOK
:2016/10/21(金) 08:31:46.71 ID:

人類が理解できない部位が多々あるからその領域は偶像を仰いで解決するしかないからだな。
:2016/10/21(金) 08:32:06.52 ID:

>>53 >思想は科学では…

甘いわぁ!!!
ニュートンの時代から、哲学者たちは思想の中身を解剖してきたんだよ
なぜ、そう思ったのか?  思想も科学の対象だ  そして脳科学が誕生した

:2016/10/21(金) 08:32:44.82 ID:

面白いよなあ
アメリカ人は本気で進化論を否定してんだぜ
人は神の創造物だって真面目に言ってんだから
:2016/10/21(金) 08:33:34.32 ID:

ねらーは、無神論者の俺カッケーだからな
:2016/10/21(金) 08:34:16.38 ID:

>>60
もうそういうの止めろって。今日日、田吾作批判をする日本人を朝鮮人呼ばわりは
流行らない。むしろ日本人が痺れて動けないことや、憲法改正できないこと、
若者の自殺率が世界一なののはどうしてなのか、これらをキリスト教の正しい神
から逃げ回るからではないのか?というアプローチが必要なんだよ。
:2016/10/21(金) 08:35:07.11 ID:

おまいの細胞を生かしているのは神である
故に神不在のおまいの頭は剥げている
:2016/10/21(金) 08:35:49.30 ID:

神とはいわゆる現象やシステムの
ようなもの ハードウェアを
動かすためのソフトウェアのようなものだ
まあそれが意思を持ち自分で
行動できるのも事実だが
:2016/10/21(金) 08:35:53.53 ID:

神に責任を押し付けられるからな
isisなんてアラー言いながら首切りしてるだろ
:2016/10/21(金) 08:36:04.18 ID:

>>58
その逆過程もあるんだよ;
なんで無制限な多次元なのに、三次元に丸まってしまうんだろう? カルツァ=クライン理論

なぜ3次元が特別なのか、そこで神がかりな思考停止に陥らず、
ほとんど狂ってるような、しかし数学的に厳密な理論を打ち立てたのは、まさに天才的

:2016/10/21(金) 08:37:02.90 ID:

>>64
キリスト教圏の無神論者と

「選挙前に電話掛けてくんな創価死ね」
「いい加減イタコ芸止めろや天才バカボン」
「子供まで巻き添えにして訪問活動止めろや輸血禁止カルト」

これは同じなのかね

:2016/10/21(金) 08:37:24.77 ID:

>>63
貧乏人の大集団を統治するには、その方がいい場合もある
アメリカってのは、義務教育を受けていない移民も多いから
:2016/10/21(金) 08:38:06.30 ID:

>>65
問題は
キリスト教にするか、イスラム教にするかだな
ジーザスクライストかムハンマドか
白い顔したオッさんか、浅黒いオッさんか
いや、
後から白くなったオッさんかな
:2016/10/21(金) 08:38:08.40 ID:

ホーキングはどうなの?
:2016/10/21(金) 08:38:29.01 ID:

>>70 バチカンにだって、悪魔払いやる部門ぐらいあるよ   需要あっての供給!
:2016/10/21(金) 08:38:40.47 ID:

>>68
神の存在を正しく科学的に解明することで
そういった「宗教だからー」の犯罪を抑制できるんじゃないだろうか?
:2016/10/21(金) 08:39:39.42 ID:

多霊教しか知らなかった井の中の蛙が1946年以降、半強制的に大海を見せられ
初め見ないようにして70年間逃げ回ってみたけれども、とうとう正しい神と
向き合う時期がきたのだろうね。金とモノと性欲の追求と科学の進歩が幸せの全てと
疑わなかったけれども、俺たち日本人は、パトラッシュ、もうぼくは疲れ過ぎている
んだよ、となってるじゃんよ。
:2016/10/21(金) 08:39:58.49 ID:

>>65
>若者の自殺率が世界一なののはどうして
人一人殺しても遺書を捏造したら勝手に死んだことにできるからだね?
:2016/10/21(金) 08:40:10.16 ID:

>>73 ホーキングは本の中でローマ法王をすげー馬鹿にしてたw

今、生きてる人だと反論されるから、『うちの信徒』宣伝には使わないよw

:2016/10/21(金) 08:40:32.43 ID:

無神論者いうけど、エセ無神論者って
自分が神と勘違いしてるやつが多いわな
サヨクジジイに特におおい
だから平気で断罪しはじめる
:2016/10/21(金) 08:40:42.58 ID:

>>76
ほう
それまで日本にキリスト教は入って来なかったと
:2016/10/21(金) 08:41:50.26 ID:

>>79 そこは、又吉イエス で決めようw
:2016/10/21(金) 08:41:58.43 ID:

科学に無教養な人が神の存在を信じ
科学をかじった人が神の存在を否定し
科学を極めた人が神の存在を信じるんだろうね。
:2016/10/21(金) 08:42:19.19 ID:

>>79
そうそう。
正しく科学を信仰するものこそが、まさに神の子であるのに
:2016/10/21(金) 08:42:34.63 ID:

20世紀で神を信じないなんて言ったら社会的に抹殺されたんだが。
:2016/10/21(金) 08:43:35.77 ID:

偉大な科学者ほど、科学の限界とその先の世界を強く認識するのだろう。
現代の人間が知り得る世界など、全体のほんの一部でしかない。
:2016/10/21(金) 08:44:15.00 ID:

宗教者があがめてる神と、科学者が信じる神は
必ずしも、同じものではないんだな。
その差はあまりにも大きい
:2016/10/21(金) 08:44:16.88 ID:

特に文系なら聖書をちゃんと少しでも勉強しておかないと
歴史とか学習しても砂をかむような話になるんだが
日本だとなあ
:2016/10/21(金) 08:44:31.66 ID:

アブラハム系一神教なんかは科学と相反するもんで
本当に無思考無批判で聖なる書の神を受け入れろって考えだからな

西洋社会の中で科学が出てこれたのは
ルネッサンス期のギリシャ文明再発掘の時代
キリスト教以前の宗教哲学やオカルトに影響を受けた人の功績が大半だよ
それまで1000年間はキリスト教のせいで科学の発展が遅れたと今では言われている始末

>>1
*量子力学創始者の1人、ノーベル物理学賞受賞者マックス・プランク(Max Planck)
マックス・プランクの著作「科学は何処へ行く?(Where Is Science Going?)」の中で、「科学は大自然の究極な神秘を解釈できない。なぜならば、最終的に、我々も自然の一部分であり、我々自身が解決しようとする神秘の一部分であるからだ」と述べています。
「すべての物質はある種の力の影響下にのみ創造と存在ができる。この力は一つの原子粒子を振動させ、最も微小な「原子太陽系」を支えている。この力の背後には意識を持つ、知恵の心が存在することを仮設しなければならない。この心こそが全ての物質の母体であるのだ」


この物理学者が語っている内容なんかは東洋系宗教の共通認識だからな
キリスト教にはこういう考え方は存在しないし、未来永劫生まれないよ。

:2016/10/21(金) 08:44:46.76 ID:

>>46
おっ、なんや
アニミズム最強っちゅーこっちゃな
:2016/10/21(金) 08:44:50.20 ID:

>>80
だよねw
草原と中国経由で古墳時代からネストリウス派キリスト教の影響があるし
大航海時代にカトリックその宗派も入ってきたよね
:2016/10/21(金) 08:45:54.65 ID:

>>84 おう、気が合うな! 一緒に魔女狩りに行こうぜ!!
:2016/10/21(金) 08:47:04.24 ID:

>>82
そして、偉大な善を為したひとが ネ申とあがめられる    主に動画w
:2016/10/21(金) 08:47:13.18 ID:

>>80
入って来ていたけれどもね、戦前は凹んだ人権や自由の下、戦後の日本よりは
愚の和の同調圧力がとても強かっただろ。今よりも、人の動きを器用にチラ見して
己の所作を決めることに何の疑いをもたなかった人々だらけだった。
そんな人々の中から「オイラは正しいと思うんだよね」と、切支丹になるかい?
:2016/10/21(金) 08:47:17.78 ID:

無限の広がりを持つと言われる世界に科学と言う解釈を埋めつくそうとしても
塩辛い海水を甘辛く変えてやろうと砂糖を投入するような地道な作業だ
まだ見ぬこの世のことわりを見つけるにはそのような無限や永遠にあがなう
心構えは必要であろう。人間が感じられるものの不能さも知っていなければな
その上で論理を用いて甘辛い海を
目指し論理と言う砂糖を塩辛い海へ投入するのだ
:2016/10/21(金) 08:49:48.25 ID:

>>93
島原の乱は?
:2016/10/21(金) 08:50:45.50 ID:

>>69
ゴメンね。それ知らないんだが、ワシがマジ神すげぇパネェって考えになったのは
実証実験による度重なる証明があったからね
数学的に矛盾のないひも理論は、ただ、数学的に矛盾が無い今現在最も有力な理論という受け止め方だけです。
門外漢があんまり言うと怒られるな
:2016/10/21(金) 08:52:35.97 ID:

>>93 いつの時代でも、どこの国でも、同調圧力はあるもんだ

だがいうぞ? お前の崇める宗派は、1946年になってから日本へ来たチキン野郎だ
勇敢な奴らは、万難を排して1945年に連合軍総司令部の許可を勝ち取って来日している

:2016/10/21(金) 08:52:44.98 ID:

そりゃ一神教信者じゃなきゃ遺伝子いじったり爆弾作ったりできないだろうよ
土着の自然信仰はやっちゃいけないことは絶対にやらんからな
:2016/10/21(金) 08:53:52.41 ID:

>>96 気にするな! 今、教科書を書いている奴らにも、さっぱりわからんのだ♪
:2016/10/21(金) 08:54:05.94 ID:

>>95
島原の乱は、全国で発生していた農民一揆のうち、たまたま切支丹が多く
済む地域の一揆だったに過ぎない。それを切支丹が悪いように宣伝したというのが
真相であり定説だよね。
:2016/10/21(金) 08:54:19.47 ID:

学問、特に宇宙物理とか数学とか生物学を究極までに突き詰めると、神が見えてくるんだよ
複雑怪奇な物質や宇宙の構造、生命の奇跡、こんな凄いもんが偶然でできるわけがない

ただ、そういう超天才科学者が把握する神は、俺たち愚民が考える神とは全く異なるもの。愚民には想像ができないものすごく崇高なものなのだ

:2016/10/21(金) 08:54:53.97 ID:

>>98 そうでもないぞ? 日本だって戦中に核兵器を研究してたじゃん
:2016/10/21(金) 08:55:36.76 ID:

>>101 すごい奴が崇高とは限らないんだよ   人類の敵かもしれんw
:2016/10/21(金) 08:56:05.13 ID:

>>101
偶然は常に起こってるんだよ
:2016/10/21(金) 08:56:20.37 ID:

睦仁親王・大室寅之祐・明治天皇・フルベッキ写真

.
追悼 今井雅之氏ご講演 ユダヤ人「お前ら日本人は罠にかかったんだよ」

.
デーブ・スペクターとタルムード (宗教面から見る偽ユダヤ人の行動様式)


偽天皇と田布施システム【The False Emperor】

.
明治維新の真実  佐宗邦皇

.
坂本龍馬フリーメイソン説:日本のフリーメーソン(日本の歴史の裏側に迫る)

.
明治維新は間違いだった!長州はテロリスト集団=ISIS(イスラム国・ダーイシュ)のようなもの【原田伊織『明治維新という過ち』】歴史ミステリー

.
太田龍_大室寅之祐をすり替えて天皇にした

.
太田龍_偽情報が、日本人に徹底的に刷り込まれています

.
日本人が知ってはならない歴史

.
らっきーデタラメ放送局★第112回『世界は八百長!世界の戦争シナリオ集!』

.
昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス

.
【1945 8/15】鬼塚英昭 日本のいちばん醜い日

.
昭和天皇「原爆投下はやもうえないことと思っています。」

:2016/10/21(金) 08:57:10.38 ID:

神の実在を信じる人は多いが、
神を崇めたい奴と、神を殴りたい奴の差はどのへん?
:2016/10/21(金) 08:57:41.78 ID:

そりゃ世の中に科学で説明できない事象が沢山あるし
科学者にはそれがジレンマだ
そういうときの神の存在だ
:2016/10/21(金) 08:57:51.29 ID:

>>101
とりあえず凡人でも分かるいわゆるGODから把握していこうぞ?
:2016/10/21(金) 08:58:52.13 ID:

神は宇宙からやってきたと古代宇宙飛行士説が言ってた
:2016/10/21(金) 08:59:13.22 ID:

>>1
科学の限界を誰よりも知ってるから人智を超えた物に神を感じる?
:2016/10/21(金) 08:59:34.46 ID:

>>101
それが傲慢なんだよ
凄いものを人間的な知能が作ったに決まってるという考え
人類を超えたスーパー人類=神が作ったに決まってるという考え
すべては人類の遠くおよばない自然界の摂理が支配しているという現実を受け入れず
世界の中心に知性とかいうできそこないの傲慢をもって来る
それが一神教なんだな
:2016/10/21(金) 08:59:42.91 ID:

経理の智子は法輪功のサイトをソースにスレ立てするな。剥奪もんだ。
:2016/10/21(金) 09:01:36.25 ID:

>>87
「豚に真珠」って、仏教のことわざとか思ってる人いるしね
:2016/10/21(金) 09:02:41.70 ID:

この場合の神は祈ったら救ってくれるとかいう神じゃないわな
:2016/10/21(金) 09:02:53.86 ID:

>>98
>土着の自然信仰はやっちゃいけないことは絶対にやらんからな

ウットリ日本史観をもってる田吾作思考だね。
お前さんのようなのが日本の足を引っぱってる。では、例えば
「やっちゃいけないこと」として切腹や夜這いはどうだい?
それを今はしないことにした、なんだか悪いことと「今」判断するようになったのは
実は借り物のキリスト教精神のモノサシで測るようになったからではないのか?
日本人の生来のあるがままの本能で蠢いてみた結果が、八百万の愚を積みあげた
「戦前の日本」だったろ。戦前の日本に戻りたいという日本人はいないわなあ。

:2016/10/21(金) 09:02:53.98 ID:

宗教の対を為す位置って凶悪犯罪者か韓国人だろ?
:2016/10/21(金) 09:04:06.81 ID:

>>94
逆のような気がするな。

論理と言う『塩』を『甘美』な海へ投入するのだ。

:2016/10/21(金) 09:04:20.69 ID:

>>86
その差があまり大きくては、いけませんなあ
どういうところが、違うと思いますか?
:2016/10/21(金) 09:04:46.38 ID:

>>113
あれは、泥の中を転げ回る
からきてたのか、そうか
:2016/10/21(金) 09:05:39.21 ID:

「わたし、あめりかからきました。あなたは、かみをしんじますか」
:2016/10/21(金) 09:05:56.83 ID:

>>115
右翼は昔はよかったと思い込んでるから戻りたいんじゃない?
:2016/10/21(金) 09:06:09.40 ID:

この世界は人間が望むように未来が改編されていってるかもね

人類がこの世界を嫌うなら大戦争が起こるだろうし
人類が一つになるために敵が欲しいと思ったらその時は宇宙人が襲来してくるかもしれん

:2016/10/21(金) 09:06:29.78 ID:

>>120
私が神ですが、何か?
:2016/10/21(金) 09:06:45.68 ID:

>>101
>学問、特に宇宙物理とか数学とか生物学を究極までに突き詰めると、神が見えてくるんだよ
>複雑怪奇な物質や宇宙の構造、生命の奇跡、こんな凄いもんが偶然でできるわけがない

どうしてそこで思考停止しちゃう人が多いのか、という問題は別にして、
宇宙物理を突き詰める過程で科学者は必ず「人間原理」というものを学び、
従来いだいていた「こんな凄いもんが偶然でできるわけがない」という思考を修正し、
「こんな凄いもんが偶然でできた結果として、われわれはこれを見ている」という理解に至る。

卑近な例でたとえるならば、一人ひとりの人間は受精に至る数千万~億のライバルを蹴落として、
殆ど偶然の結果として存在している。しかし通常、誰一人として、その偶然を奇跡とは自覚していない。

つまり、前提の偶然性は、それがどれだけ奇跡的であろうとも、前提である以上は必然なのだ、と知るに至る。

:2016/10/21(金) 09:06:54.69 ID:

>>116
レベルが低い朝鮮人やシナ人をいくら叩いても日本人は向上しないもんな。
まあ、牽制なんだろうけどね。俺は朝鮮人やシナ人は眼中にない。
アメポチを止めるためには?改憲できる精神となるには?本当の国力は?
だろうよ。戦後の70年間未だに痺れっぱなしで、精神年齢も未だ低いまま
じゃないか。
:2016/10/21(金) 09:07:02.49 ID:

そう髪を信じてる・・・・いつかもう一度再起してくれると・・・・
:2016/10/21(金) 09:07:09.09 ID:

コミュニティから排除されちゃうからだろ
:2016/10/21(金) 09:07:58.53 ID:

>>87
現代の日本は戦前を否定した教育がされてる
その流れで日本の神話も歴史の授業で教えないのが大きいと思うよ
それで聖書も軽んじてるんじゃないだろか
他国では神話教えるのは普通の事なのに

つまりアメリカのバカヤロー

:2016/10/21(金) 09:08:15.93 ID:

>>115
べつに戦前に戻れなんて言ってないやん
一神教が過激すぎるから信者は目ェ覚ませってとこだな
いずれ人類は自然信仰に回帰すると思うよ
このままじゃ地球が壊れるからな
:2016/10/21(金) 09:08:20.79 ID:

>>126
どんなに信仰の強い人がお祈りしても、
彡⌒ミは直りませんよ
聖書の預言者からして、彡⌒ミですから
:2016/10/21(金) 09:08:32.96 ID:

ちょっとこのスレ俺様一神教が増殖しすぎ

ちゃんと地球上にただ一人だった神の存在を学びなされ

:2016/10/21(金) 09:08:42.23 ID:

何の為に産まれて子孫を残したがるのか、それで進化していっても、何の意味があるのかサッパリ分からん
:2016/10/21(金) 09:09:36.14 ID:

未知の領域こそ人間に神を感じさせるんだろ
未知の領域に身を置いている科学者だからこそ神を感じてんだよ
科学が日常の物事の大体を解明したから一般庶民に未知の領域は遠い、だから神も遠くなったってだけ

で、ポイントは神とかいうものは人の内側から生み出されたもので、外側での実在を具体的に実証する中でのものじゃない
つまりそれぞれの心の中ってことだ

:2016/10/21(金) 09:10:10.87 ID:

神が作った法則をひもとくというスタンスなだけ
:2016/10/21(金) 09:10:44.44 ID:

神を信じてる科学者が広島長崎で焼け死んだ人間の叫びを聞いたとでもいうのか?
どういう素性の神なんだ?
:2016/10/21(金) 09:12:14.35 ID:

>>100
島原の一揆勢は「信仰の容認」を講和の第一の条件にしていたから、宗教的
性格は疑問の余地がない
:2016/10/21(金) 09:13:19.89 ID:

一神教の一神と、多神教の多神を並べて、一より多(た)の方が多いからいいに決まっている
だとか、一より多の方が寛容である、包括しているというのは誤りですよ。

◎世界標準(キリスト教)の神の概念
 
クリスマス               初日の出
↓                   ↓
神>>宇宙・空間・時間・次元>天照大神(太陽)>八百万の神々(多霊)>怨霊・精霊・妖精
↑                          ↑
世界のカトリック(一神教)          島国・村社会の神道(多「霊」教)
切支丹(信仰・希望・愛)           田吾作(陰険・不寛容・閉鎖的・●隠蔽体質)
自浄力・反省がある。             自浄力が弱い。愚の和で暴走。虐めの増長。
内側からの浄化。霊魂の救い。         大幣(おおぬさ)で表面を清める。現世御利益。
人間に働きかける生きた神           人間に働きかけることのない死んだ神々
人間を善い方向へ               人間の足を引っぱる。●数々の奇習・悪習。
お上の上に神を置く。             八百万の神々よりお上を優先。奴隷化に好都合。
キリスト教が「戦後の日本」をつくった     八百万の愚の花咲く「戦前の日本」
明るい                    暗い 
老人(人間)の尊重 老人の顔が明るい     老人蔑視 姥捨て山 老人の顔が暗い
神の細胞のひとつがイエズス様。        八百万の神々はイザナミの糞尿から。
(G7)仏 米 英 独 伊 加        日本(G7自殺率1位)若者自殺率世界1位
 

:2016/10/21(金) 09:15:52.44 ID:

神は存在すると仮定したほうが面白いからな。
:2016/10/21(金) 09:16:08.93 ID:

だいたノアの方舟に乗っけた生物以外すべて殺してもなにも感じない神だからな
日本の神様にはいないよ、こんな非情の神は
:2016/10/21(金) 09:16:40.93 ID:

>>138
残念ながらただ一人だった神はもう死んでる
:2016/10/21(金) 09:18:16.52 ID:

>>136
そういうふうにしてキリスト教を悪者に仕立てあげたんだよ。
何が疑問の余地なしだよ。
:2016/10/21(金) 09:18:19.24 ID:

>>139
そんな非情な神が、存在するわけありませんよね
だから、あなたもそんな神はいないとお考えです

それでいいのでは?

:2016/10/21(金) 09:19:33.46 ID:

キリストやアラーのことじゃねえからな
自然法則の創造主を神って呼んでるだけ
:2016/10/21(金) 09:19:48.56 ID:

科学者は現象の法則性を明らかにすることは出来ても
その現象が何故あるのかと言う根本は解明出来てないからな

自分に分からないものがあるうちは神と言うしかない

:2016/10/21(金) 09:20:05.81 ID:

著名科学者が神を信じてるんじゃなくて
神を信じてる数多の人の中に著名科学者もいただけ
:2016/10/21(金) 09:20:30.71 ID:

知性が輝いている者(科学者)には神が見え始めるが、
知性が曇っている者には神は姿を隠す。

一般衆生は祈りの中でしか神に出会えない。

:2016/10/21(金) 09:20:42.10 ID:

>>132
人間はDNAを運ぶただの乗り物。存在意義があるとすれば、すべての物質を解明する為に存在するぐらいで存在意義はなくてもいいのかなーと思われ。
:2016/10/21(金) 09:21:01.44 ID:

日本人はよく、神を信じない人と無神論者を同一視するが、ちょっと違う。
神を信じない人は、「神さまって、もしかしたらいるのかもしれないね。会ったことないけど」って場合が多い。
無神論者ってのは神などいるはずがないと確信している人のことだよな。
そうなってくるとそもそも神の定義とは何だという面倒なことになるけど。
:2016/10/21(金) 09:24:30.19 ID:

>>146
一般人は神の声を聞くだけで十分と言う感じで
科学は神と直接対面しようとしている感じ
:2016/10/21(金) 09:25:04.61 ID:

>>139
あの話は多分過去に本当にあった大洪水とそれに気づいて船作って助かったやつの話が言い伝えとしてあって、
その後オビレセビレがついて神がかった話になって都市伝説化して、その内神を登場させた話にリライトされて
ユダヤ教の経典に組み込まれただけだと思う。

なのでおそらく話の核である大洪水と助かった人は実在する。しかし話のその他の部分はわからない。

:2016/10/21(金) 09:26:08.70 ID:

自分で理解できない領域に怪力乱神を見出すのは人間の性
:2016/10/21(金) 09:27:36.34 ID:

あれだろう、基督教の絶体信者は天動説信奉しないと火焙り。
ダーウィンの進化論は邪教、という世界なんだろう。
どうして欧米であれだけのノーベル賞が獲れるのか。やっぱりやお・・
いや、なんでもない。
:2016/10/21(金) 09:29:11.60 ID:

ちょっと上から目線だが、お前らは神と信仰と存在についてきちんと勉強したのか?
科学者は研究の途中できっと宗教の重要性に気づいたから、神を信じてるとか言ってるのだろうけど、
無勉なお前らは自分の頭だけでちょっと考えて発言してるだけにすぎんだろう
:2016/10/21(金) 09:29:38.06 ID:

>>139
>>142
日本には祟ったり、呪ったりするレベルが低い神々がいるだろ。
人身供養したり、カエルを串刺しにして捧げたりしてきたよね。
それから阿蘇の山の神は生物も何もかも破壊しても
何も感じない非常の神なんじゃないの?
:2016/10/21(金) 09:30:27.55 ID:

いると考えた方が都合がいい
:2016/10/21(金) 09:31:03.17 ID:

居ないと考えても差し支えない
:2016/10/21(金) 09:32:10.57 ID:

都合の良い事が起きた時は神様のおかげ
都合の悪い事が起きた時は悪魔の所為
:2016/10/21(金) 09:33:36.60 ID:

アインシュタインさんがいると言うんだからいるに決まってるじゃないか!
:2016/10/21(金) 09:33:51.12 ID:

>>156
舛添、ホリエモン、習近平、金正恩、ミヤネ・・・
こういう連中の巣窟になるよ。今以上に。
:2016/10/21(金) 09:35:40.62 ID:

>>153
自分の頭でちょっと考えれば宗教なんて不要なことは分かる
宗教の本質は支配と集金のための洗脳装置です
自由な科学的精神とは真逆のもの
:2016/10/21(金) 09:35:58.18 ID:

神などいない
あの世なんてない
:2016/10/21(金) 09:38:42.97 ID:

>>52
動物なども一人前になり交尾する年頃になれば親は子供を追放する

父なる神が誰だかは創造が付くだろう

:2016/10/21(金) 09:38:55.37 ID:

>>160
それは君がいわゆる宗教もどきの団体あカルトしか知らないからだよ。
世界標準のカトリック(キリスト教)は君の言うことに当てはまらないよ。
:2016/10/21(金) 09:39:58.07 ID:

>>162
「そういう人間の価値観を当てはめて考えるな」

これがキリスト教の聖職者の見解
:2016/10/21(金) 09:41:07.87 ID:

偶然でこんな世界出来るかよ、馬鹿か?
:2016/10/21(金) 09:41:12.47 ID:

神とは
私であり、あなたであり
私ではなく、あなたではない
神が神たる由縁はいくつものひもづけられた奴隷の鎖のようでもあり、いうなれば神は神にして神にあらず
ゆえに神とは神である
あとスマホを300年間コーヒーに浸けると、イカれる
これってトリビアになりませんか?
:2016/10/21(金) 09:41:13.73 ID:

>>163
そんな立派な団体なのに
なんで宗教改革を起こされたのw
:2016/10/21(金) 09:41:44.86 ID:

>>165
お前薬でもやってんの?
:2016/10/21(金) 09:42:00.35 ID:

全知全能なんだがなぜか敵である悪魔がいる
全知全能なんだがなぜか言うことを聞かない人間を罰する必要がある
:2016/10/21(金) 09:43:05.77 ID:

>>153
整合性が取れ過ぎてるからって神を見出すのが学者だけど
整合性が取れてるからそうやって存在し続けてるだけ
バランスが悪ければ崩壊してる
:2016/10/21(金) 09:43:48.44 ID:

自らのどうしようもない矮小さを感じちゃったとき人は神を求める
実在するとかしないとかの定義とかは特に関係ない
その人がいると感じればそこにいるし感じなければどこにもいない
宇宙飛行士の何割かが宇宙の深淵に浮かぶちっぽけな青い星をみて感じるようなことを
科学の先端突っ走ってる連中の何割かもふと自分のやってきたことに関して感じちゃうんだろ
:2016/10/21(金) 09:43:50.94 ID:

>>163
曇りのない目で聖書を偏見なく読んだ結果
そうとしか書かれてなかったぞw
:2016/10/21(金) 09:44:32.56 ID:

>>165
ハロワ行けよ
:2016/10/21(金) 09:46:43.45 ID:

結論から言うと神がいてもいなくても
どうでもいいんだけどな
:2016/10/21(金) 09:48:46.41 ID:

神がいたとして、宇宙の広さと莫大な星の量を考えよう
地球にばっか構ってくれるわけないだろうにw
神といっても結局地球目線、人目線なんだよなあ
:2016/10/21(金) 09:50:21.26 ID:

>>160
ほんとその通り。
科学的に神の存在を解明し、宗教から神を解放しよう
:2016/10/21(金) 09:53:10.16 ID:

>>167
立派な団体でも構成員は一人一人が我々と同じ弱い人間で
イエズス様の教えがあっても間違いや過ちは起こすよ。
そういう俺も例外ではないし。で君の周りにはもっと悪いのがいない?w
:2016/10/21(金) 09:53:43.82 ID:

神がジャイアンで宗教がスネ夫みたいな面はあるよなw
ドラえもんが科学?w
:2016/10/21(金) 09:54:08.54 ID:

>>5
神は死んだ。いや毛根か。
:2016/10/21(金) 09:55:41.02 ID:

>>163
カトリックの信者に対して行われた児童性犯罪事件は今どうなってるの?
:2016/10/21(金) 09:56:48.35 ID:

>>3
ほんとこれな
:2016/10/21(金) 09:57:08.04 ID:

>>20
中国人には、カネと言う絶対神がいるじゃないw
:2016/10/21(金) 09:57:17.30 ID:

鞭毛は、モーターより高い100%の効率、クラッチと同じ機能も有している。
微生物は、精密機械だ。偶然の積み重ねで進化してきたと思えない。

進化論の終着点 – YouTube

22:57

:2016/10/21(金) 09:57:45.81 ID:

飯のタネだ ハイ解散
:2016/10/21(金) 09:58:27.02 ID:

信じてるけど、宗教的な神じゃない。
つまり、そういうこと。
:2016/10/21(金) 09:59:59.38 ID:

>>178
いや〜やっぱその例えで言ったら神がドラえもんだよ
「契約の箱」ってどんな道具だったんだ・・・

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
〜城塞都市エリコは城門を閉ざした。主なる神に命じられた通り、
イスラエルの民は契約の箱を担ぎ、7人の祭司が、7つの角笛をもって、主の箱の前を行き、
6日間町の周囲を一回まわり、7日目だけは7回まわった。
民がときの声をあげ、角笛を吹き鳴らすと、城壁が崩れ落ちた〜

その現場、モヘンジョ・ダロ
http://mato me.naver.jp/odai/2133812678463973001
〜遺跡で見つかった白骨遺体46体は突如、死がやってきたような状態であった。
そのうちの9体には高温で加熱された跡が残っていた。〜

:2016/10/21(金) 10:00:49.45 ID:

>>1
アインシュタインの言う「神」は一神教の特定の神ではなく
スピノザの言うころの神だよ
ヤハウェでもキリストでもアラーでもブッタでもないよ
:2016/10/21(金) 10:02:19.82 ID:

楽だから
:2016/10/21(金) 10:03:41.51 ID:

>>130
神の子だというキリストだって復活したんだ
髪が復活できないわけがないw
:2016/10/21(金) 10:05:11.09 ID:

>>180
俺に聞いても知らんよ。ただカトリック教会には反省と懺悔がある。
織田信長のように数万人を殺しっぱなしということはないよね。
それと日本では毎日のように盗撮、チンポ露出、児童買春、強姦で
逮捕されてるよね。あれ無所属の人達だけどカウントもされてないじゃん。
反省も懺悔の類も要求されてないけど?よほどひどくね?君の意見聞かせて。
:2016/10/21(金) 10:06:20.59 ID:

神か・・・最初に罪を考え出したつまらん男さ
:2016/10/21(金) 10:10:13.57 ID:

世界を動かしているのはキリスト教だし、世界標準のモノサシとも
なってるわけだ。井の中の蛙がまず大海を知るには、世界の神観を知ること
だろう。「聖書」ですよ。
本を何千冊と読んでも、その知識をまとめあげたり飾り付けたり
する中心軸、クリスマスツリーのもみの木となる聖書を読んでないのであれば
飾りである知識はバラバラに放置されたままとなる。なんのためにその知識を使うのか。
知識をひけらかすだけのシタリ顔の馬鹿は多い。まずは「聖書」だろう。
 
世界というか人類が何千年と大切にしてきた、神について書かれた
集大成である「聖書」を読まずして、神の何を語れるというのか。
まずは聖書をむさぼり読まないと・・。
:2016/10/21(金) 10:10:32.89 ID:

>>141
それは誤解
キリスト教を悪者に仕立てていたのは徳川幕府であって、俺じゃない
:2016/10/21(金) 10:12:37.99 ID:

>>192
この本がわかりやすくてマジおすすめ!

図解 聖書 (歴史がおもしろいシリーズ!)
https://www.amazon.co.jp/dp/4791618033

:2016/10/21(金) 10:14:30.12 ID:

>>190
いやあの、キリスト教圏でも犯罪は毎日起こってるんですが
:2016/10/21(金) 10:14:31.27 ID:

>>193
君が悪者に仕立てたわけではないのは分かるよ。
ごめんね。
:2016/10/21(金) 10:19:21.10 ID:

アインシュタインの信じた神は人格的超越的な神ではなくて、
汎神論的な神。もはや人格的な性格は失われてる、世界に内在する存在。
アインシュタインは世界の運行する絶的な法則が存在すると信じていた
だから量子力学者とも対立した
:2016/10/21(金) 10:19:56.90 ID:

>>195
それはキリスト教の教えがあってもその程度ってことなんだよ。
朝鮮人はカトリックやウリスト教が多いけど、キリスト教がプラス
されても、ローマ教皇様から叱られたよね。霊的にゼロからやり直せと。
メキシコもカトリックの国だけどマフィアどうしがすごい殺戮やってるよね。
それは元が悪い。それでよしとされるか、駄目なのかは神のみぞ知る領域。
見た目悪いことしてなくても、我々のほうが神からすると至らない可能性も
十分にあり得る、そう考えるのがキリスト者だな。
:2016/10/21(金) 10:22:16.12 ID:

>>197
ま、そーなんだけど
どうせだからいわゆる神、The Godの正体もはっきりさせちゃいましょう
:2016/10/21(金) 10:22:42.61 ID:

神が存在しなきゃ
この世は誕生しない
:2016/10/21(金) 10:23:03.40 ID:

>>190
キリスト教は泥棒でも人殺しでも悔い改めた者が一番偉いという特殊な価値観だからな。
だけど実際に教会が非を認めるのは、逃げ切れなくなった場合と
大昔のことで別に今の自分たちに損がない場合に限られるだろ。
突然自主的に罪の反省と懺悔を公表して大問題が明るみに出た受けた例なんてあるのか?
:2016/10/21(金) 10:23:40.79 ID:

>>195
キリスト教圏の方が日本よりも遥かに犯罪は大量で残忍
しかもキリスト教の教えでは懺悔さえすれば全ての罪が許され無罪放免になる
犯罪の被害者の気持ちを一切考えずに加害者の犯罪者の側に立っている宗教だよ
:2016/10/21(金) 10:23:42.76 ID:

だいたい量子学のせい
:2016/10/21(金) 10:24:00.20 ID:

>>200
まあ神がいなければ
ヒトはインターネットなんか作れてなかっただろうねw
:2016/10/21(金) 10:25:20.36 ID:

神なんぞ
非科学的な時代の人間がした妄想
それを盲信するアホ 
疑い、自ら思考できないアホ
自分が洗脳されてると客観視できないアホ
日本人はアホが嫌い
:2016/10/21(金) 10:25:39.22 ID:

科学者も最後は神頼みw
:2016/10/21(金) 10:25:49.58 ID:

キリスト教者ってのは大体異教徒に対して優越感を持っているし
やたら神に愛される自分という、自己中心的な正義感を振り回す。
中身がない。
その優越感というのは何が根拠なのか?
西洋社会という世界を動かす物欲社会、
発展した先進社会でも古くから信じられてるもんだから
それだけ
:2016/10/21(金) 10:25:50.38 ID:

物理学を探求してゆくと、神が創ったとしか思えない複雑で秩序的なことが判ってくるから
知的な神の存在を信じてしまうのだろう、銀河が何故左巻き右巻きなのかも解明不明
相対性理論も現象を数式にしないと学問として公表できないから数式に代えている
数式で表現できない物理現象は沢山あり悩みの種
:2016/10/21(金) 10:26:17.51 ID:

ビッグバンという宇宙を作り出すような爆発が起こってなを生命が宿るなんて神の力以外に無いだろ
どーなってんだ宇宙
:2016/10/21(金) 10:26:21.00 ID:

>>194
いいですね。それをガイド本にして聖書を読むとわかりやすいと思います。

聖書本体には、

新共同訳
フランシスコ会訳
バルバロ訳 

とあって、もっとも初心者の人に無難なのは新共同訳です。聖書が好きに
なればそれぞれに味があるので全部ほしくなります。

:2016/10/21(金) 10:26:25.27 ID:

>>202
日本で一番勢力を持ってるのは浄土真宗だと思うのだが(笑)
:2016/10/21(金) 10:27:24.23 ID:

>>206
いやあ、科学者というのは多分に神のDNAを受け継いだ人種なんだよ
:2016/10/21(金) 10:27:34.22 ID:

>>207
キリスト教徒の優越感
感じるわ
単なるカルト馬鹿なのにな
疑って思考できない
思考停止した馬鹿
:2016/10/21(金) 10:28:30.09 ID:

>>202
俺の>>198を読んでくれ。

それから懺悔すれば無罪放免になるとかはないw
君が考えてるよりカトリック(キリスト教)はとてもいいものだよ。

:2016/10/21(金) 10:28:31.46 ID:

あと大体キリスト者は
キリスト教的な雰囲気に酔ってるナルシストだよね
そんな雰囲気で自分が異教徒よりも洗練されていて偉いとでも思ってんのか

実際は世界宗教の中でも土人ぐらいしか改宗させられかったレベルのカルト宗教

:2016/10/21(金) 10:28:35.36 ID:

>>1
まず、そこに言う 「神」とはどういうものを指しているのか明確に定義しろ。  話はそれからだ。
:2016/10/21(金) 10:29:08.84 ID:

無宗教の銭下馬富豪も最終的には宗教にハマるて言うな
:2016/10/21(金) 10:29:45.12 ID:

>>160の言明こそ科学的精神とは真逆のものだよ

>私は,ある体系が経験によってテストできる場合にだけ,
>それを経験的なまたは科学的なものとはっきり認めるであろう。
>この考えは,体系の実証可能性(verifiability:Verifizierbarkeit)ではなく
>反証可能性(falsifiability:Fal-sifizierbarkeit)が
>境界設定の基準として採用されるべきであると提案するものである。〔中略〕
>私は科学体系というものは経験的テストの手段によって
>ネガティブな意味で選別されうるような論理形式をそなえているべきだと要求する。
>すなわち,経験的科学体系にとっては反駁されうるということが可能でなければならないのである。
(恒星社厚生閣刊 カール・ライムント・ポパー著『科学的発見の論理 上』 P49)

>科学においては究極的な言明はありえない。
>すなわち,科学にはテストすることのできぬいかなる言明もありえない。
>それゆえ,それらの言明から導出されうる諸結論のあるものを反証することによって,
>原理上,論破することのできぬ言明はひとつもないのである。
(同上 P57,58)

あなたが自分の頭でちょっと考えた結果わかった「宗教不要論」は
テストすることも反証することもできない
つまりあなたのレスは完全に非科学的なものだよ
「神は存在しない」という言明も同様にまったく非科学的なもの

反証主義者のように“科学的”であれば精神的に自由になれる可能性が高い
けれどあなたのような反証主義の「は」の字も意に介さないような非科学的な態度だと
ちょっと考えただけの臆見(ドクサ)にその一生を支配されて
その後は何も自由に考えられなくなるかもしれないよ

:2016/10/21(金) 10:30:23.18 ID:

やはり、こちらの意見は変わりません。

きちんと未払い賃金分の支払い、労働分の支払いを行っていただき

結婚させていただかないと、これ以上は原則いたしません

強要は絶対にしないでください。危険です

:2016/10/21(金) 10:31:24.34 ID:

キリスト 隣人を愛せ
カルト馬鹿だという自覚もなく
科学的思考の入り口にすら立てていない
日本の文化をさげすみ、否定し、馬鹿にし
なーにが、隣人を愛せだ、馬鹿
全く愛せてねーだろ
日本人は当たり前のように、隣人や古来の文化を
愛せているというのに
:2016/10/21(金) 10:31:30.56 ID:

毛唐の邪教神なんか信じられるか。
ぼけ。
:2016/10/21(金) 10:31:55.48 ID:

キリスト教系の科学者は
分かるけど、その他の宗教を
バックグラウンドにしている
科学者はどうなの?
:2016/10/21(金) 10:32:01.35 ID:

>>214
いや〜聖書は史書、歴史の記録としては価値があるけど
神の名を借りて政治操作を行う宗教はおおかた悪、宗教すなわち悪
:2016/10/21(金) 10:32:02.84 ID:

>>213
アホじゃないだろ。 元々キリスト教なんて、民族支配、他民族蹂躙のために作られたメソッドなんだから、
それが本来の姿かと。  

汝の敵を愛せよ だの、 左の頬を とかは、相手に向かって言う台詞でしょw

:2016/10/21(金) 10:32:27.00 ID:

あのさあ一口に神様と言っても科学者がイメージし想定している神様と
一般人がイメージして想定している神様は全然別じゃ無いの?

一般人感覚だとどうしても人格みたいなものを持った物質的な神様の
イメージになりがちだけど・・・

科学者が想定している神様は自然の法則やまだ解明できてない大宇宙の
摂理とかそう言う非人格的なこの世界の摂理法則作用の総体じゃないの?

:2016/10/21(金) 10:32:44.78 ID:

>>190
まず君たちは日本にいるキリスト教徒の朝鮮人の強姦魔をどうにかしてくれよ
話しはそれからだ
:2016/10/21(金) 10:32:47.21 ID:

>>205
神を信じる科学者は非科学的なのか?
君が信じる科学が妄想なのではないのか?
:2016/10/21(金) 10:32:55.97 ID:

大紀元にマジレス
:2016/10/21(金) 10:33:15.20 ID:

神を信じてるほうが科学者っぽいだろ?
:2016/10/21(金) 10:33:29.54 ID:

神を感じる現象は、遺伝子暗号だな。
塩基AGCUの3つの組み合わせが
20種類のアミノ酸に対応してるわけだけど、
そこには化学的必然性が無いからね。

ヌクレオチドがCGUの配置だからって、
なぜtRNAはアルギニンを持ってくるのか?
UGUならシステインを持ってくる。
アルギニンとシステインは大きく構造が異なるのに
CGUもUGUも構造はほぼ同じ
いったい、誰がこの暗号を決めて、
どういう化学的作用で塩基配列とアミノ酸を対応させてるのか?

:2016/10/21(金) 10:34:39.61 ID:

神と言う名の宇宙人だろ。
宇宙人がいなきゃ説明できない事だらけ
:2016/10/21(金) 10:34:43.21 ID:

>>224
そそ。
さんざん犯罪しといて嫌われたら差別するな!って言い出す鮮人と変わらんよね

宗教などポイっとして、神の存在だけ考えよう

:2016/10/21(金) 10:35:06.17 ID:

不条理なるがゆえにわれ信ず
:2016/10/21(金) 10:35:06.44 ID:

>>198
ん、何?
キリスト教が浸透していない国の犯罪は、キリスト教が普及していないせいで起こり
キリスト教が浸透している国の犯罪は、元が悪いで片付けちゃうのか?w
:2016/10/21(金) 10:35:49.55 ID:

>>231
いや、神はサルから進化したんだよ。
だからやっぱり「進化」ってスゴイのよ。
:2016/10/21(金) 10:36:31.93 ID:

>>215
日本人が>>220の人のように
根拠なく日本人にウットリ酔ってるのよりマシじゃない?
:2016/10/21(金) 10:37:41.69 ID:

>>236
いや>>220は嘘だから。
日本人は中国人嫌いだから。
:2016/10/21(金) 10:38:47.54 ID:

>>227
科学は信じるものじゃねえよ馬鹿
疑って、思考し、実証を求めるものだ
アインシュタインは無神論的だし
プランクは、その生き方としての模範を宗教に求めたとしても
その内容に対して科学的に正しいとは、全く思ってはいなかったろ
おそらく、詩的に捉えてたちゃうか
:2016/10/21(金) 10:39:30.41 ID:

そもそも優秀な人間ほど神や幽霊や未確認なものの存在を否定しない
凡才は今の世にある知識が至高だと考えるので発想がその域を出ない
:2016/10/21(金) 10:40:16.75 ID:

>>105
 
■ ウソ → 明治天皇すり替え・田布施システム説 ← ウソ ■

この人↓は明治天皇や大室寅之祐ではありません。佐賀藩校の生徒の1人です。物証で反論できます。
http://verbeck19.exblog.jp/

『フルベッキ写真』伝説覆す原板: 幕末の志士集合写真 → 実は佐賀藩校の生徒 (読売新聞 2013/4/24)
http://blog.goo.ne.jp/sagastudents

この写真↑の撮影場所と時期は物証で特定できます。撮影は坂本龍馬の死後、明治天皇の江戸入り後なので2人は写真の中にはいません。

すり替え説には証拠はなく、すり替える必要性もなく、また、天皇の親族や側近が継続的に勤めていたことを説明できません。
そもそも、討幕の拠り所は天皇であり、すり替えでは倒幕派は大義を失なって自ら逆賊となる理由を作り、幕府を利してしまいます。

■ 反日の狙いは、日本の国家体制と歴史に悪いイメージを植え付けること ■
 

:2016/10/21(金) 10:40:42.51 ID:

天才が知りうる知識よりさらにわからない領域があるって
天才だと身をもってわかるからだろ
:2016/10/21(金) 10:40:49.74 ID:

>>236
>>220は自己陶酔でも何でもないだろ
道徳や倫理があればキリスト教は不要だから大きなお世話ってやつ
:2016/10/21(金) 10:40:54.19 ID:

そもそも科学が発展した動機は神父なり神官が言ってる様な話は所詮は
そいつ等の思い込みや身勝手で語ってるだけじゃないのか?

神様が創りたもうたこの世界の法則や摂理をより正確に解明する事こそ
神様の意思を理解する事だと考えて自然を研究し出したんでしょ?

そして科学が一定以上発展してくると人格っぽいものを持った神様が
この世界を自然を作ったと想定しなくても良いよねって事に気づいたとw

まあそんなこんなの流れで現在に至ってる訳だからさ!

:2016/10/21(金) 10:41:28.48 ID:

キリスト本人は地球外からの訪問者だけど
古代の人類がいろいろとキリストさんを利用して我欲を広げたのだろう
聖書もかなりの部分が人類によって盛られたような気がするわ
仏教もそうだけど2人ともエイリアンだと思う
:2016/10/21(金) 10:41:29.36 ID:

現実の世界は、多様に変化する無常の世界(現象界)であるのに対し、
後者の天上にあるイデア界は、永遠不変の世界である。 プラトン
:2016/10/21(金) 10:42:48.19 ID:

>>227
科学はすべて仮説にすぎないのは当たり前だろ。
科学者でも知性のあるまともな人はわかってることだ。
怪力乱神を語らず。
科学の枠の中で実証や論証できることだけを語る。
あとはくだらないことは言わない。
それが正しいし、そうしている人が多いはずだ。
なにしろ語らないから本心は周囲にわかりにくいが。
:2016/10/21(金) 10:43:25.43 ID:

大川隆法「私が神だ。私が宇宙と人間を造った」
:2016/10/21(金) 10:43:44.53 ID:

>>237
俺も中国人、韓国人は基本的に嫌いだよ。
ただ、YouTubeで毎日のように在日韓国人を罵倒してる
坊主Pみたいなのに疑問を感じるね。根底に愛はあるのかと。
ああいうのが同じ日本人というのは嫌だね。
:2016/10/21(金) 10:45:08.33 ID:

>>236
はあ?ウットリは宗教バカだろ
お前のその返しも、せいぜい印象操作だろ
その矛盾点の指摘に対し、反論すらできない低脳
日本人の方が既に隣人や身の回りの文化を愛しているのに
一神教カルトに染まったばかりに
隣人である日本人も日本文化も愛せなくなった
攻撃的に悪口ばかり言う
罪を犯してばかりじゃないか、カルト馬鹿は
:2016/10/21(金) 10:45:15.59 ID:

紙の中でしか存在してない神w
:2016/10/21(金) 10:45:21.05 ID:

とにかくお前ら「神」を考えるならば「聖書」は読んでおきたい。
世界の神観なのだから。キリスト者の中心は新約聖書だが、旧約聖書も
ありとあらゆるゴタゴタが書かれてあって面白いぞ。
:2016/10/21(金) 10:45:37.65 ID:

宗教も科学も、知りたいという欲求では共通している
この欲望の根源は何なんだろうな
暗闇は不安だから灯りをつけたくなる感じかね
:2016/10/21(金) 10:45:51.72 ID:

科学的に証明された実証された物はもう信じる信じないではなく
事実か否かの問題なんだからw

STAP細胞が存在するのを信じる信じないは科学じゃない!
しっかり証拠を示して実証しろってのが科学な訳でw

まあ神様は想定や設定次第ではどうにでも出来るしそれこそ実証の
仕様が無いものだから・・・

そう言うあやふやな物を信じる信じないはご自由にって事でしょw

:2016/10/21(金) 10:46:05.56 ID:

>>241
神とはなにかって、意外と簡単な話なんだけどねえ

まあ現在は
グーグルマップで世界を俯瞰できるからこそ分かることかもねえ

:2016/10/21(金) 10:47:17.12 ID:

火星にゴキブリがいたのも科学的な発見だわ
マーズ神が創造したのか地球からの探査機に工場で紛れ込んだのか
後者だったら人類は火星を地球の生物で汚染したことになる
:2016/10/21(金) 10:47:26.75 ID:

神とは 人と契約をむすび
その契約はかならずまもられる

神ってなんなのと思う人は
この点をおさえておけばいい

:2016/10/21(金) 10:47:35.59 ID:

キリスト教の力が異常だから
:2016/10/21(金) 10:48:35.01 ID:

>>249
すごい攻撃性だね。
君は俺を憎んでいないか?w
俺は君よりおそらく日本文化が好きだよ。日本のいわゆる一流大学出てるしw
:2016/10/21(金) 10:48:40.90 ID:

>>256
そんなん知らんやん神も生き物やで
:2016/10/21(金) 10:48:58.04 ID:

宗教を批判する人は多いけれども
このスレは科学の研究をする人が神の存在を
否定しないという点が焦点ではないの
:2016/10/21(金) 10:49:21.31 ID:

神とか信じてる時点で科学者じゃない
:2016/10/21(金) 10:50:04.88 ID:

>>260
そそ。
そしてもうDNAから神を説明できてしまうし
:2016/10/21(金) 10:50:07.42 ID:

>>256
そう言う人間と契約を結ぶような人格持ったような神様は
流石にナンセンスだからさw

まあ昔の神話レベルの話なら昔の文化として興味深いけど
ここまで科学も哲学も発展しちゃったらそんな設定の神様は
無理筋だよw

:2016/10/21(金) 10:51:07.70 ID:

神との契約はすでに終わっていることを知り

その成就がなされるときまで

いろんなジレンマと向き合いながら

日々を生きるのが信仰者の生き方だ

:2016/10/21(金) 10:51:25.43 ID:

科学者が言う神とは、旧約のような人格的なヤーヴェ神ではなく、
世界に内在する法則、この世界を運行している原理のようなものだよ
:2016/10/21(金) 10:52:56.62 ID:

>>258
一流大学出て、それか
お前のそれ
小学生の悪口レベルだぞ
幼稚園児レベルの自己肯定だぞ
少しは論理的に思考し、反論してみろよ馬鹿
:2016/10/21(金) 10:52:56.88 ID:

>>1
「神に挑む場所」だからな
:2016/10/21(金) 10:52:56.48 ID:

>>265
科学では神をどのように定義してゆくのか
宗教とは別にやらなくてはいけませんな
:2016/10/21(金) 10:53:59.96 ID:

宇宙は秩序を持った巨大な脳だと思う
頭脳の概念は別に有機生命体に限ったことではない
:2016/10/21(金) 10:54:37.55 ID:

カイジ「・・・次のサイコロの出目はわかるか?」
宇宙人「知るかボケぇ!」
:2016/10/21(金) 10:54:40.24 ID:

>>268
そうそう一個体の生物としてとらえるべきなんです
:2016/10/21(金) 10:56:36.44 ID:

すくなくとも 日本人の多くは神にたいするイメージとして
ご利益もとめて拝んだり 祟りが怖くてお払いしたり
するもんだとおもってるようだが
とにかくこういうのは神ではないので 認識をあらためよう
:2016/10/21(金) 10:56:43.96 ID:

ビッグバンから始まったという宇宙は、
エントロピーが増大し秩序から無秩序に拡散しているというのに、
なぜかあり得ない確率で生命が誕生し進化している。
精巧な生命現象は秩序が崩壊する過程で生じるものだろうか?
宇宙は単に物理法則に支配されるだけでなく、
宇宙に何らかの意志が無ければ生命現象を説明できないと思う。
:2016/10/21(金) 10:56:46.03 ID:

解明されてるものもされてないものも含め自然の法則や摂理を理解するのは
重要だし人間社会にも自然の摂理とはちょっと違うけど法則性や摂理はあるよね?

そう言うのを因縁縁起の作用として見極めて自然を正しく理解し人間の特性も
正しく理解して行こうとする仏教的な考え方の方がシックリ来るよねw

:2016/10/21(金) 10:59:24.87 ID:

宗教は元々科学でいつなにをしていつなにをすればいいかってのだしな
主に食物についてだけど
:2016/10/21(金) 10:59:51.87 ID:

>>266
俺は日本が好きで言ってるんだよ。
俺はお前以上にこの10年、日本のために韓国支那を罵倒してきたと思うよ。
朝日新聞から面接しませんか?とメールが来るくらいだから。
でも韓国人支那人が仮にきれいに浄化されて日本人だけの国になったとして
言われるほどいい国か?ってことだよ。お前のようにウットリしてられないんだよ。
俺ごときが言ってもそう変わるわけではないけどな。
:2016/10/21(金) 11:01:39.50 ID:

>>273
思う。とか1人で妄想してんじゃねえよ
1人でする限りならギリ許されるが
それが真理だーとか、集団で思考停止しやがって
キリスト中世暗黒時代を作り上げて
人類の知の歴史に停滞期を作った罪は非常に重い
ほんと、懺悔しとけよ
:2016/10/21(金) 11:02:24.71 ID:

マラキ書 3:1 「見よ。わたしは、わたしの使者を遣わす。彼はわたしの前に道を整える。
あなたがたが尋ね求めている主が、突然、その神殿に来る。
あなたがたが望んでいる契約の使者が、見よ、来ている。」と万軍の主は仰せられる。
:2016/10/21(金) 11:02:56.42 ID:

理路整然としてなくて
何らかの恣意的な介入がある方が創造者がいる可能性が高くなるんじゃ?
:2016/10/21(金) 11:05:52.78 ID:

もう現代社会では科学や哲学や宗教はちゃんと役割分担すれば良いんだよ!
当然物質的な自然の摂理の解明や応用は科学的手法を徹底する!

政治や経済や法的なものも一定以上科学的手法を取り入れ合理的な判断を
優先しつつも人間のやる事だから心理的配慮も心がけると・・・

そしてそう言う合理的な作業では対応出来ない心理的な苦悩や人生観とかを
宗教が担当していけば良いんじゃ無いの?

本来文化芸術も人間の心理の反映したものが担当なんだからさ!
宗教は文化芸術系を担当して科学や政治経済や法には出しゃばって来ちゃあ
ダメなんだよ!

:2016/10/21(金) 11:06:58.66 ID:

彡⌒ミ
(´・ω・`)この宇宙は神様の細胞の一部なんだけどね
:2016/10/21(金) 11:07:06.38 ID:

人間中心で物事を判断し

みんながやってるから じぶんもこうするべき

こういう べきべき人間に幸はない

:2016/10/21(金) 11:07:54.77 ID:

>>276
だから
古来から続く貴重な日本文化や日本の宗教観
そういうものを頭ごなしに否定し
ある種の民族浄化を計らんとする
その一神教的、暴力的な言論は
愛から最も一脱した行為だから
今すぐ懺悔して下さいよ
日本が愛する文化・宗教・アイデンティティを冒涜した罪で
:2016/10/21(金) 11:08:25.22 ID:

人間は弱いから信仰を持たないと安定した精神で生きていけない
:2016/10/21(金) 11:08:47.36 ID:

>>273
「意思」とは何かという問題だよ。

人間には意思があるというけど、
分子レベルで見れば、そこら辺の植物と何も変わりが無いし、
原子レベルで見れば、そこら辺の石や土と変わりがない。
材料が同じなのに、「意思」を持つということは
材料の組み合わせで「意思」を持つことが可能だということ。

材料の組み合わせが脳である必要は無いわけだからね。
宇宙のどこかに、偶然か必然かはおいといて、
意思を持つことのできる材料の組み合わせが
存在している可能性はあるわな。

:2016/10/21(金) 11:10:33.60 ID:

神がいる 心の問題
神はいない 仕事の問題

科学者でも全て論理的に振る舞えるわけないので、
基本はこのようになってるんだろう。何も問題ないと思うけど。
画期的理論を発見したりすると、それらが混同されたりもしそうだが。
 

:2016/10/21(金) 11:11:17.22 ID:

科学者の信じる神って、物理法則とか数式とかそういう・・・
:2016/10/21(金) 11:11:47.29 ID:

>>284
まあそれで良いんじゃ無いの?
科学だって人間世界の中の重要だけどその一部分を担当してるだけだし
科学が苦手な部分を宗教が担当すれば良いだけでしょ?

一番ダメなのは宗教だけでこの世のすべてを計ろうとするその傲慢さだし
もう書く宗教の穏健派はそんな態度取ってないでしょ?

狂信的なカルト宗教が危険だって事だからさw

:2016/10/21(金) 11:12:35.53 ID:

Q、いるんだろう、出てこい!
:2016/10/21(金) 11:13:15.25 ID:

そうそう、
科学者は「正しい事」が存在すると信じている人種だからね

:2016/10/21(金) 11:13:49.55 ID:

>>283
お前は馬鹿だから勝手に話を作るね。
俺は民族浄化をしろと言ったことはないし、考えたこともないよ。
それから日本文化をいつ頭ごなしに否定したんだよ。
お前は平気で嘘つくなよ。お前が日本人の恥だな。
お前はもともと反省も懺悔もないのに俺に懺悔しろってか。
馬鹿に付き合ってやってるんだから、もっと頭を下げて来い。
武道でもそうだろw
:2016/10/21(金) 11:15:57.25 ID:

>>279 カトリックの総本山バチカンの「奇跡」認定がそういうのだね。
死病が神の力で突然治ったなどというのを、慎重に調査して、奇跡として認定。
乱発するとありがたみ失われるのと、無理やりな解釈だろうと言われかねないので
極く稀にしか認められないそうだが。
適当ではなしに、大真面目に調査し厳格に判断。まあ手続きが大事だってことだろう。
:2016/10/21(金) 11:17:59.19 ID:

>>290
哲学的な認識論だかを突き詰めていったら科学ですらあやふやに
人間の認識すら仮のものになっちゃうんだろうけど・・・

それやっちゃうと最後は発狂して頭おかしくなっちゃうよw
仏教の悟りも究極的にはそれなんだろうけどそこを目指すなら
俗世間から完全に離れないと!

一般社会の中でそう言う考えを突き詰めたら狂人になるのは必至w

:2016/10/21(金) 11:18:42.34 ID:

>>238
>科学は信じるものじゃねえよ馬鹿

一般人には相対性理論とか量子論とか本当には理解できないだろ。
現代は科学で成り立っているものが多いけど、
その科学理論を自分の言葉では説明できないことが殆ど。
だから一般人は、科学理論についてどこかの誰かが実証したことを
単に信じているに過ぎないという意味で使ったんだ。

:2016/10/21(金) 11:20:30.60 ID:

キリスト教が掲げる真理、論理、倫理の正当性と絶対性が改めて証明されたというだけの当然の話
ちなみに神道や仏教は欧米からは宗教とは認識されてない
宗教の基準に達してない
:2016/10/21(金) 11:20:50.89 ID:

世界の宗教の信者数は、キリスト教約20億人(33.0%)、
イスラム教(イスラーム)約11億9,000万人(19.6%)、
ヒンドゥー教約8億1,000万人(13.4%)、
仏教約3億6,000万人(5.9%)、
シク教約3,000万人、
ユダヤ教約1,400万人(0.2%)、
その他の宗教約9億1,000万人(15.0%)、
無宗教約7億7,000万人(12.7%)である[4]。

wikiのコピペだけど日頃から宗教を叩いている我々無宗教のが少数派という現実。

:2016/10/21(金) 11:21:23.48 ID:

神が存在したのは科学的な事実なんやけどねえ、、(・_・)
:2016/10/21(金) 11:21:47.65 ID:

自分が信仰する科学。その科学の先端を行く科学者が神を信じてるんだから、
そりゃ「科学者は神を信じてない!」って言いたくなるわなw
:2016/10/21(金) 11:22:13.58 ID:

科学者の言う神と、愚民の言う神じゃ意味が違うけどなw
:2016/10/21(金) 11:22:15.90 ID:

大昔と変わらん
科学的に説明できないものとか科学の力じゃ抗えないものがある限り神が必要なんだよな
:2016/10/21(金) 11:22:38.34 ID:

>>291
カルト馬鹿の事は知らないけど
欧州では、どんどん教会がモスクになってるんだってよ
多産のムスリムがどんどん増えてて
少子化のクリスチャンがどんどん減ってんの
ムスリムに制圧されちまうのは時間の問題だから
早く十字軍を結成して、レコンキスタしないとヤバいちゃうか
宗教の甘~い言葉に酔ってる暇はないぞ
愛なんぞ、ほざいても
何時だって宗教は人殺しを山ほどしてきやがった
アホくせー
:2016/10/21(金) 11:23:09.76 ID:

>>296
欧米基準なんて知るかよw

今や欧州もアメリカも政治的にも劣化し民主主義が形骸化してるじゃんかよ
自己矛盾に陥って足掻いてる欧米なんかもうお手本にならんよ!

:2016/10/21(金) 11:25:26.17 ID:

>>302 だからそれを仮に「神」と名付けてる。
・・・とすればいいんだよね。

今日の神は「仮の神」です。

しかし特に一神教の殆どは、絶対性を神に付与したがるので、それを決して納得しない。
 

:2016/10/21(金) 11:26:52.54 ID:

近代科学を発展させたその科学力の強力な力は認めるし
今でもその先頭を欧米が走ってるのは認める!

しかし思想哲学的な部分やそれこそ宗教的な部分では
逆に欧米が自己矛盾に陥って窮地に立ってると見た方が
良いんじゃ無いの?

何でもかんでも欧米優先の時代じゃないんだからさw

:2016/10/21(金) 11:26:53.60 ID:

>>297
実際には
先進国ほど無宗教の割合は高い
科学者になればもっと高い
この経理の智子のソースは
カルト宗教記事からの引用だからな
コイツは早く剥奪した方がいい
カルト馬鹿
:2016/10/21(金) 11:27:50.17 ID:

神はいるよな
あと進化論も信じられないし
:2016/10/21(金) 11:28:40.97 ID:

>>294
よっ
:2016/10/21(金) 11:29:08.55 ID:

>>308
化石の知識すらない
生粋のアホか
:2016/10/21(金) 11:29:22.15 ID:

>>303
これから『信仰・希望・愛』だろうな。
それを心に持ちつつ、日本は核武装。戦争しないために軍備増強。
これが日本が世界に認められる国になるやりかただろ。
:2016/10/21(金) 11:29:44.09 ID:

>>1
これのどこがニュースですか?>経理の智子 ★              
:2016/10/21(金) 11:29:48.36 ID:

うん、人間はアフリカ単一起源ってのは嘘なんだよね

まあ「単一起源」の定義にもよるけれど

:2016/10/21(金) 11:30:29.55 ID:

科学っていうのは宗教によって発展した学問そのものだっていうのは今時誰でも知ってるだろ
日本が欧米に比べて科学の発展が遅れたのは一神教でない八百万の神を信じてたからだし
:2016/10/21(金) 11:30:33.14 ID:

俺の心の中にある仏性は信じてる、なにやら外から頂いてるという事も
:2016/10/21(金) 11:31:53.38 ID:

>>310 そういう化石なんかは、神がそうなるように地層に埋め込んだりしたんだって。
そりゃまあそこまで言うなら、仕方ないというか。
この世界が1秒前に出来たというのも、「そうではない」という完全な否定はできないそうだから。
:2016/10/21(金) 11:32:11.01 ID:

>>314
神道は宗教ではないからね
神話の神々の実在を日本人が信じてるかといったら、誰も信じてない
これは信仰心とは呼べない
イギリス人やアメリカ人とは違う
:2016/10/21(金) 11:32:25.54 ID:

こいつらがいう神って一神教のキリスト教感でのことだけだろ
日本人ほど神々信仰してる民族いないのに無神論とか言い出す連中もそうだけどさ
:2016/10/21(金) 11:32:49.17 ID:

イスラムじゃ、神の思し召しってことで
全部の責任を神さまに押し付けて
知らん顔してるだけじゃないの。
:2016/10/21(金) 11:34:42.01 ID:

>>311
だから気付いてくれよ
「愛」を主張する宗教が
最も人を殺してきた矛盾に
そして、おそらく欧州では宗教戦争に陥るであろう現実に
宗教なんぞ、その主張も含めて、くだらねーだろ
:2016/10/21(金) 11:35:16.42 ID:

化石があったらなんで進化論が正しいことになるんだよ?
:2016/10/21(金) 11:36:10.09 ID:

>>320
愛を否定する仏教は最高ってことだな
:2016/10/21(金) 11:38:24.44 ID:

オイラーの公式見た時に、神の存在を確信した。
:2016/10/21(金) 11:39:48.56 ID:

>>321
DNA調べたら、近縁種ならある程度配列を共有してるしね
どこからをヒトと定義するのかも難しいところよ
まあ、、
現在生きている人間に入ってる血は「ヒト」のものだとせざるを得ないんだろうけど
:2016/10/21(金) 11:40:08.82 ID:

>>323
>オイラーの公式見た時に、神の存在を確信した。

俺はオイラーの等式を見た時に、神の存在を確信したけどな

:2016/10/21(金) 11:42:01.60 ID:

パプワ原住民みたいなのでも現在生きている「人間」はヒト科とせざるを得ない。
:2016/10/21(金) 11:42:04.34 ID:

>>1
大紀元の引用記事かよ
大紀元てつまり法輪功だよな
基地外ネタじゃねえか
:2016/10/21(金) 11:43:31.09 ID:

>>321
疑問が浮かんだなら勉強したら?
賢いと言われる日本人ならさ
:2016/10/21(金) 11:45:25.95 ID:

「始祖鳥は、もはや始祖の鳥でも、ハ虫類と鳥類の中間型でもなかった(中略)
膨大な化石記録は中間型の存在を否定しており、進化の事実はなかった」

進化論から創造論へ――生物進化はなかった
http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/kagaku08.htm

:2016/10/21(金) 11:46:02.26 ID:

>>320
お前のほうこそ無宗教無神論者がどれだけ
殺戮をしてきたか気づくべきだな。
習近平や金正恩は今も虐殺してるけどカウント
されてないだろ。古来から多すぎてカウントしてないんだよ。
カウントされたのだけちょっと掲載するよ。

ホロコースト

■第1位 毛沢東 (中国) 7,800万人
毛沢東は良識ある人たちすべてを憎悪し、抹殺を指令した。
大躍進政策で、2、700万人以上餓死

■第2位 ヨシフ・スターリン (ソ連) 2,300万人
強制労働収容所と称して、シベリアなど、ロシア北西部に
数えきれない収容所をつくっていた。その数、百カ所以上・・・
 
■第○位 織田信長 (日本) 4万人以上
1000人をなで斬り・降伏した20000余人も砦に押し込めて人間バーベキュー。
12250人を捕縛のうえ、合わせて3~4万を殺す。
山に逃げた人々も容赦なく探索し、残らず処刑。
直臣の家族510余人を人間バーベキュー。
その惨状に誰もがふた目と見ようとはしなかった。
朝倉義景、浅井親子を討取った時などは、彼は正月の祝いで、
三人の頭がい骨を金箔の盃にして、部下たちに酒を回し飲みさせたという。
また、浅井長政の母親を数日かけて指を一本一本切断していくという
何ともむごいこともしている。

:2016/10/21(金) 11:46:46.20 ID:

今はネアンデルタールとかホモ・エレクトスとか
ヒトの近縁種扱いしてるけど
全部ひっくるめてヒト科という定義に落ち着くしかない
:2016/10/21(金) 11:47:02.49 ID:

数学も物理も極めれば究めるほど、自分は神の意志を解き明かそうとしている

という意識が強くなるからな。
神というか、大いなる力の存在を知覚することと、科学を突き詰めることはそもそも矛盾していない。
「俺は合理的に考えるんで、神とか宗教とか 笑 」みたいな奴が一番バカ

:2016/10/21(金) 11:47:04.45 ID:

子供の頃から洗脳されてるから
:2016/10/21(金) 11:48:56.97 ID:

>>330
そう、織田信長はデーモンの子孫である鮮人だから
:2016/10/21(金) 11:51:54.25 ID:

人間一人ひとり、みな神だからな
忘れてるのかもしれないけど
:2016/10/21(金) 11:52:13.39 ID:

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^’ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |  神はわしが育てた
    |  `ニニ’ /
   ノ `ー―i´
:2016/10/21(金) 11:52:56.29 ID:

特定の形を見ると何故か意味を見出したくなる
これは人間の癖というかもしかしたら錯覚なのかも知れないが…
とか考え出すとますますややこしくなる
:2016/10/21(金) 11:55:57.00 ID:

>>1
ダーウィンやガレリオも信じてたんかな?
:2016/10/21(金) 11:56:01.43 ID:

神「光あれ」
チャック・ノリス「お願いします、だろ(小突く)」
:2016/10/21(金) 11:56:11.08 ID:

>>332
ここでいう神というのはスーパー・ユニバーサルな存在で
我々の存在する宇宙を司る、唯一絶対の法則であり
ヒトが創り出した既製の宗教や神様ではない
出自がユダヤ人でも、ユダヤ教、シオニズムに対しては
頑として否定する科学者も多いのはそれが理由
:2016/10/21(金) 11:56:33.58 ID:

神様からしたら人間は地球に湧いたダニ
:2016/10/21(金) 11:56:52.60 ID:

>>330
あははは
ムスリムと一緒の思考パターンだ
非難された時のムスリムの口癖は
キリスト教はー、欧米はー
自らの罪、キリスト教の罪を直視しないで
他の無神論者はー
本当にそっくりだな
価値の相対化も出来ないし
客観的に物事をとらえられない
何が本当に正しいか、突き詰めて考えた事すらない
だから、恥ずかしい自己弁護と、他の否定で自らの罪を隠す
「罪」を直視できない、させない宗教
問題あるよね
その盲目的な姿勢、盲信的な姿勢が、中世暗黒時代を作ってしまったんだな
:2016/10/21(金) 11:57:34.15 ID:

>>320
切支丹も同じ日本人だぞ。同じ日本人にたいして我々に愛や思いやりは
あったのだろうか。今まで反省や懺悔の類は全く無く殺しっぱなしじゃないの?
日本人に手放しにウットリできるかな。

キリスト教徒への拷問の方法も陰湿で、残酷なものが数多くありました。

―火あぶり―
生身の人間を焼き殺す方法で、柱に縛り、苦しみを長引かせて転ぶ機会を
与えるために、縛った縄も弱くし、薪は柱から離しておく。
 
―竹鋸引き― 
キリシタンを街道わきの柱にくくり、首に刀傷をつけ、そばに竹鋸をおく。
刑吏や通行人がこの竹鋸(たけのこ)で首の傷あとを引き裂いていく。

―穴つり―
深さ2メートル、直径1メートほどの穴のそばにつり台を立て、信者を
つり台から穴の中に逆つりする。内臓が逆転したり、頭に充血したり
して早く死なないよう胴体を綱でぐるぐる巻きにし、耳のところに
小さな穴を開けておく。中央を半円にくり抜いた板2枚を、腰に当てて
蓋にする。その苦痛を倍加させるために、穴の底に汚物を入れることもある。

―雲仙の地獄責め―
雲仙の硫黄泉の噴出口に連れて行き、長い柄の柄杓で熱湯を汲み、その柄杓の
底に開けられた小さな穴からしたたる滴を、裸の肉体のいたるところに注ぐ。
苦痛を長引かせるために、医師が焼けただれた傷に手当てを加え、小屋に入れ
て藁の上に休ませた。1日に1回、1椀の飯と鰯1尾が食事として与えられ、
拷問は幾日もつづいた。
  
(参考、前掲書および岡田章雄編『日本の歴史10―キリシタンの世紀』から)

:2016/10/21(金) 11:58:38.67 ID:

>>341 
地球そのものが宇宙の辺境にあって、どうでもいい星だとされてるのかもしれないしね。
それで殆ど放置されてるとかね。
:2016/10/21(金) 11:58:46.99 ID:

聖書おそるべし。まさに今のこの国のことが書かれてある。
 
詩篇14
愚か者は心で「神はいない」と言う。
彼らの行いは腐っていとわしい、善いことをする者はいない。
主は天から人の子らを調べ、
神を求める賢い者があるかどうかを見下ろされた。
みな迷い、腐りはてていた。
よいことをする者はいない、一人もいない。
民を食い尽くす悪人には分からないのか。
彼らは物を食べるように民をくらっても、主をこい求めない。
 突如、彼らは恐怖に襲われた、
神が正しい者の味方だったからだ。
あなたたちはあわれな人々の思いをあざけるが、
主は彼らの逃れ場である。
ああ、イスラエルの救い、イオンから出よ、
主がその民の繁栄を回復されるとき、
ヤコブは喜び、イスラエルはおどる。
:2016/10/21(金) 12:01:02.35 ID:

>>345
人を殺すために、イナゴと兵隊作ってる神様なんてノーセンキュー
:2016/10/21(金) 12:01:08.84 ID:

みんな言ってることが神の信仰とは違うじゃん 、例えみたいなもんだよ

神がいるなんて考えは悪魔も存在するっていうファンタジーでしかない

:2016/10/21(金) 12:02:01.17 ID:

>>345
×ああ、イスラエルの救い、イオンから出よ、
◎ああ、イスラエルの救い、シオンから出よ、
 
イオンだったら岡田が喜ぶわな(ニガ笑)
:2016/10/21(金) 12:02:48.20 ID:

次の世代を残すことはできない

「ほんの少しでもやり方を変えると、ハナムグリの幼虫は死んで腐ってしまい、
つちばちの幼虫もそのエサといっしょに死んでしまう(中略)
つちばちは、生存のための手順を、最初の世代からとことん知り抜いていないと、
どうしても次の世代を残すことはできない」

誤りだらけのダーウィンの進化論
http://www14.plala.or.jp/tm86/newpage3.html

:2016/10/21(金) 12:03:18.23 ID:

旧約聖書に登場する「天使」って、凄いモンスターだよね。
怪獣映画でも、あんな描写はないみたいな物凄さ。
エヴァンゲリオンの「使途」に似ているんだろうな。順序は逆でパクったのがエヴァだが。
:2016/10/21(金) 12:04:16.45 ID:

>>347
だから悪魔(デビル、デーモン)も存在するんだってばさ
:2016/10/21(金) 12:04:50.56 ID:

>>332
数学や物理法則のなかにどんなに精緻な仕組みが内在していようとも
その仕組みを解明して人間が操作可能な数式で表現するのが科学だろう
神なんて持ち出した時点で何でもありになって数式化する意味がなくなる
法則=神というならそもそも神なんて概念を持ち出す必要もない
:2016/10/21(金) 12:08:03.53 ID:

>>345
北朝鮮の事だろ
:2016/10/21(金) 12:10:59.46 ID:

ダーウィンを何故目の敵にするのか、さっぱり分からないね。
新約聖書には、進化に関する記述など皆無に近いだろう。

旧約聖書も聖典なので、無視するわけにはいかないのだろうが、
旧約のみを聖典とするユダヤ教徒ではなく、新約聖書あってこそのキリスト教なんだから、
進化論と神の記述が矛盾してることなど、そんなに拘らなくてもよさそうなのに。

ユダヤ教徒の科学者の方が、実は進化論を抵抗なく認めてる例が多いんじゃないのか。

:2016/10/21(金) 12:11:35.97 ID:

>>332
宗教に一番遠い存在にいる科学者が一番の神性(something great)の理解者だからな。
ただし、神性を既存の暴きさらに上位の神性を示すことで神の偉大さを証明しようとする捻くれた根性の持ち主が多いw

科学者には宗教家は少ないが、有神論者は多いね。
逆に科学を利用するけど理解していない人たちには無神論者が多い。
まさに家畜に神はいないw

:2016/10/21(金) 12:12:53.38 ID:

物理に迫る人ほどこの世界に何らかの恣意的な物を感じるって事か
物理定数がちょっと違うだけでもこの世界は成立しないんだっけ?
奇跡の様な偶然が重なって我々は存在している、これは神の意志だみたいな感じか?
:2016/10/21(金) 12:14:08.07 ID:

>>345
イオンで買い物するのやめろって意味ならあながち間違ってない気が
:2016/10/21(金) 12:14:25.85 ID:

>>332
「物事の真理」とかで充分だろ
なぜそこで、宗教が入ってくる
宗教なんぞ、これまでずっと科学的思考を邪魔してきただろ
科学者が「神」という言葉を使うだけで
科学的思考から遠ざかったカルト馬鹿が
非科学的なカルトを満開してやがる
:2016/10/21(金) 12:14:49.21 ID:

>>356 そういう感じだろうね。
人間原理の裏返しで、そこに「神」という存在を入れたくなるのだろう。
 
:2016/10/21(金) 12:17:45.78 ID:

いやもう、
誰も知らなかったことを知ろうとするとき
「それでも神様は見ている」とか思いたくなるもんよ
:2016/10/21(金) 12:21:20.90 ID:

科学者たちの神と、国連の言う神と、大きな違いがあるような気がする。有機物と無機物みたいな。
:2016/10/21(金) 12:21:54.32 ID:

>>360
知ってるとか知らないとかじゃなくて、科学者はちゃんと神を信仰してるんでしょ。
宗教の話の話なのに物理的にとなんか科学の話でちゃちゃ入れる人がいるけど。
:2016/10/21(金) 12:22:28.60 ID:

>>352

全て同意する

この世の法則を決めたのは神かどうかなどどうでもいい

:2016/10/21(金) 12:24:52.95 ID:

神は生物としてかつて「存在した」

神はいるかいないか、って問いに対する答えだけ考えましょう

:2016/10/21(金) 12:25:21.27 ID:

>>362
無神論者がほとんどだな
プランクとか例外
それも古い
真面目に何かの宗教にハマってる奴なんぞ
極めて少ないだろ
:2016/10/21(金) 12:25:28.02 ID:

感情をもつ人間としての、神への信仰。
科学者として探究する場合の、無神論。

これら二本立てになってておかしくないと思うよ。
無理にそれらを重ねるから、妙な事になる。
 

:2016/10/21(金) 12:26:15.99 ID:

神をもって学問意欲が増すならいいけど
神でもって人を支配したり排除したりするのはお門違い
:2016/10/21(金) 12:28:59.91 ID:

>>317
それは宗教=神という定義での考えだね
だったら仏教にも神は存在しないけど、あれは宗教じゃないのか?
日本人に髪の存在を信じるか、といえば灰と答える人の割合は多くないかもしれないが
大多数の人は例えば賽銭箱に汚物を投げ込んだりしない。罰が当たりそうだからだ
その、罰を恐れる感情は宗教ではないのかって話になる。
:2016/10/21(金) 12:29:12.21 ID:

実験するとき、その成功を祈ったり(願掛け的なものであったり、ジンクスであったり)
論文の発表でも より大きな成果(収入であったり立場向上であったり)を期待したり、誰かに先を越されないことを祈ったり
研究を続行するために成果を認めてもらいたいとか

そういうときに祈る対象が必要だろ?

:2016/10/21(金) 12:29:33.69 ID:

宇宙の全てを知るのは人より人口知能が先だろうし、最終的に人口知能が教えてくれても人の理解が追い付かなくなるだろうね
:2016/10/21(金) 12:29:47.25 ID:

>>365
なんつーか、あれでしょ。今は科学でいろいろ解明できるから、
神とか存在しないし、宗教とか科学が論破してるから必要ないとかそんな感じでしょ。
宗教ってのはそういうのじゃないのよ
:2016/10/21(金) 12:32:06.13 ID:

>>371
うん、神なんて本当はどうでもいいんだよね宗教の人たち
:2016/10/21(金) 12:36:28.63 ID:

バチカンのトップである法王になるには、無神論者である方が有利だそうだ。
それくらい手段を選ばない苛烈な出世競争に勝ち抜いて、やっとその地位につける。
かつてはライバルを平気で毒殺したりまでして、法王の地位を勝ち取った者もいた。
神をも恐れぬ無神論者とは、法王のことだろう。
:2016/10/21(金) 12:37:37.92 ID:

おいおいアインシュタインに怒られるぞ
生前にも曲解する奴がいて宗教的神は否定したろ

ところで、最近おみくじ引いたら凶が出て書いてあることがホントになってるんだが、誰か引き継いでくれる?
s

:2016/10/21(金) 12:41:17.76 ID:

俺 神さまだけど何んか訊きたい事ある?(^ω^)
:2016/10/21(金) 12:41:31.74 ID:

>>374
アマテラスたそは信じないといけない
イエスとかヤハウェとかアッラーとかいう謎の殺人鬼はおいといて
アマテラスたそは信じないといけない
:2016/10/21(金) 12:41:38.15 ID:

この世の法則は笛の音だ
我が主が吹くな
笛は我が主と違い不完全でひび割れている
からこの世は不完全に変化するようにできて
いる 吹く息である混沌によって
作られた以上不完全なのも当たり前だが
:2016/10/21(金) 12:43:12.60 ID:

>>371
なんとなく言いたいことは分かる
ただ
カルト関連から記事を引用して
既存の宗教を物理学者が肯定するかのようなスレを立てる
経理の智子 ★みたいなのが
カルトキチガイがわいてきちまうんだよ
この類は、科学は宗教とかトンチンカンな事を言ったり
宗教上の神は存在し、肯定されたと誤解したり
どうしようもない
マジで、人間の思考を中世に戻すなっつーの一
:2016/10/21(金) 12:43:16.40 ID:

錬金術ができたら一つの神を信じなくなってもいいよ
あと799萬の神様と一緒に生きていく
:2016/10/21(金) 12:44:25.04 ID:

定義の問題をガン無視するのは何故でしょうか?w

不完全性定理も知らないのかw

:2016/10/21(金) 12:44:59.33 ID:

人間だけが考えて、創造できる能力を持ったのではない。
人間を生んだ絶対的な存在も意識や、考える力を持っている。
:2016/10/21(金) 12:45:19.88 ID:

神なのか悪魔なのか……宇宙人なのか……
:2016/10/21(金) 12:46:33.27 ID:

そのソースどうなの
:2016/10/21(金) 12:46:45.53 ID:

「おれは嘘つきだ」 さて、この命題は真か偽か?

この命題が真であるならば、「おれは嘘つきだ」という自分の発言は正しいことになり、嘘をついていないことになり矛盾が生じる
この命題が偽であるならば、「おれは嘘つきだ」という発言は正しいことになり、この命題は真としなければならない
つまり、この命題は決定不可能な命題

:2016/10/21(金) 12:47:48.87 ID:

コンタクトですな
:2016/10/21(金) 12:47:55.98 ID:

>>375
オナニーする?
:2016/10/21(金) 12:49:49.10 ID:

>>379
錬金術は今の科学でも可能だがコストは見会わないだろうから、仲間外れにせず八百万にしとけ
:2016/10/21(金) 12:50:06.90 ID:

>>192
寄ってたかっていじくりまわして、変な解釈てんこ盛りになってんじゃん。
:2016/10/21(金) 12:52:35.15 ID:

>>370
人口知能?
:2016/10/21(金) 12:53:43.13 ID:

あるクルマメーカーのエンジニアが、人工知能の開発は神への冒涜ではないかとバチカンに話しを聞きに行ったという。
:2016/10/21(金) 12:54:25.96 ID:

>>389
入エの間違いだな
:2016/10/21(金) 12:55:40.67 ID:

わたしはまた、ほかの獣が地から上って来るのを見た。
それには小羊のような角が二つあって、龍のように物を言った。
そして、先の獣の持つすべての権力をその前で働かせた。また、
地と地に住む人々に、致命的な傷がいやされた先の獣を拝ませた。
また、大いなるしるしを行って、人々の前で火を天から地に降らせることさえした。
さらに、先の獣の前で行うのを許されたしるしで、地に住む人々を惑わし、かつ、
つるぎの傷を受けてもなお生きている先の獣の像を造ることを、地に住む人々に命じた。
それから、その獣の像に息を吹き込んで、その獣の像が
物を言うことさえできるようにし、また、その獣の像を拝まない者をみな殺させた。
また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、
自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいは
額に刻印を押させ、この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。
この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。
ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。

その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。

:2016/10/21(金) 12:56:16.81 ID:

神とは、日本人がイメージするような神々ではなく、一神教における唯一絶対の神のこと
神は万物の起源であり、完全性をその要件とする
つまり、定義として「すべての真理を知る無矛盾な存在を神とする」ことに異論はないだろ
だが、不完全性定理によって、矛盾なくすべての真理を決定することはできないことが証明されている
よって結論は「神は存在しない」ことになる
:2016/10/21(金) 12:56:47.04 ID:

むかしむかしあるとき誰かが創ったおとぎ話,又はたわごと。
それが現在,何故か”聖書”として広く伝わり,信じられている。
:2016/10/21(金) 12:57:54.15 ID:

神と存在の定義がひとそれぞれ違うんですよ。
:2016/10/21(金) 12:57:54.15 ID:

>>393
あなたは幸せですか?
:2016/10/21(金) 12:58:10.18 ID:

科学が嘘で、魔法が本当だとしたら?
:2016/10/21(金) 12:58:20.81 ID:

科学と信仰と別の次元だから分けて考えなければならない
証明も否定も出来ないことなんだから
神にでもならないかぎり神を否定できない
:2016/10/21(金) 12:58:49.00 ID:

俺も髪を信じている
:2016/10/21(金) 12:59:03.90 ID:

人間の心が弱っちいからだろ?
実際に無神論者なんてあったことないわw
:2016/10/21(金) 12:59:23.06 ID:

歴史も科学も宗教も、全部嘘だとしたら?
:2016/10/21(金) 13:04:04.22 ID:

この場合の神は創造主だろ。
日本人の解釈からすれば自然の力。
:2016/10/21(金) 13:03:30.43 ID:

>>401
歴史と宗教の嘘は決定ですけどね
:2016/10/21(金) 13:03:59.24 ID:

宗教における、神の存在の意味や目的って
実は人間の存在の意味や目的と直結させているよな
純粋に神を探求しているようでいて
実は些細な個人的存在理由の追求という域を超えていない
:2016/10/21(金) 13:06:06.06 ID:

神は数学
:2016/10/21(金) 13:06:29.27 ID:

>>390 で、結果はどうなったの?
自動運転程度なら、バチカンは当然容認だよね。
人工知能も当分は、まだ人智を超えそうにないから、大丈夫とは思うけどね。

バチカンは地球外生物が発見された時も、神学的解釈が必要になるそうで、
その発表コメントの草稿はもう用意されてるんだそうだ。
例えば火星で細菌が発見された時などの場合ね。

:2016/10/21(金) 13:06:57.40 ID:

>>393
それは未だ四つの次元しか認識できない人間の定理であって神の次元では不可能可能の概念さえナンセンスだな
ひれ伏せ

お前らと違って、もう一次元に触れてる俺は神に近いと言える
テフロンってザラスベだわ

:2016/10/21(金) 13:07:11.37 ID:

>>368
仏教は「殺仏殺祖」に代表されるみたいに宗教観を否定して真理の追求と「よく生きる」を目標にしている哲学じゃないかな?
仏教の教え↓
「規則正しく清らかな生活をおくりなさい=周りから目立つと生活しにくくなるからやめておきなさい。」
「’してあげる’ではなく’させていただく’と考えなさい=恩売って白々しくしていない方が後々の利益大きくなることが多いよ」

>>379
西洋の錬金術の究極の目標は人間を神に昇華させることだったわけで神は否定してないよ。

:2016/10/21(金) 13:08:19.39 ID:

>>370
宇宙のすべてを計算することはできない
:2016/10/21(金) 13:09:00.07 ID:

そもそも外国人はデフォで神を信じてるのでは
:2016/10/21(金) 13:09:19.26 ID:

「神とはなんぞや」という定義によるだろう
キリストみたいなのを神と思う人もいれば
実態のない神秘的な力そのもの神と感じる人もいるだろう
科学系で言うと後者が多いんじゃないか
:2016/10/21(金) 13:09:28.44 ID:

神というから語弊がある
科学者は人間には変えられない法則があるということを理解してるだけだろう
:2016/10/21(金) 13:10:24.71 ID:

まずさあ宗教側の人間の科学の理解の仕方が間違ってんじゃないの?
宗教側の人間はこの世の全てを神様だけで推し測ろうと言う傲慢さで
科学を理解してんじゃないの?

言っとくけど科学は自然の物質的な法則や摂理を明らかにする作業を
しているだけでそれ以上のものじゃないんだからさ!

別に個人的な信仰や価値観をどうこうするもんじゃ無いしw

まあ後は科学者の中では科学で証明されて無い物は存在してないとする
極端な人から証明されて無い物は現時点では考慮しないと言うスタンス
までそこは実は個人の哲学の問題だから・・・

ただそれだけの事なんだよw

:2016/10/21(金) 13:10:28.04 ID:

ロボットを研究していると神はいるんだろうなって感じるよ

人間の手足の形状、関節機構の精密さ、今回のノーベル賞でも話題になったオートファジーなどの
エネルギをできるだけ無駄にしない仕組み、
免疫機構などなど他にもいっぱい

そして極めつけはまさに今こうしてレスしてる、好奇心を持って思考をできるということ
仮に人間が自分達の創造物に好奇心という概念を与えるにはどうすればいいのか想像もつかない

:2016/10/21(金) 13:12:25.79 ID:

>>408 >仏教は「殺仏殺祖」に代表される

とんでもなく、アナーキーだな。
心理的認識レベルにとどめておかくては、過激行為実践者だとされて
排斥されそうな危険思想だ。さすが仏陀。

:2016/10/21(金) 13:12:39.06 ID:

いないと不都合だからでしょ
:2016/10/21(金) 13:12:39.10 ID:

>>414
人間には知覚出来ない高次元の存在はいるのかもしれんけどそれを宗教的な神と同一視してしまうのは違うと思うね
:2016/10/21(金) 13:14:51.33 ID:

神を信じてる振りをしないと
神への冒涜だと無慈悲に全てを否定されるから
:2016/10/21(金) 13:16:28.99 ID:

>>417
それは一神教の神を絶対神と捉えるか唯一神と捉えるかだろうね

八百万の方が柔軟性に富むが

:2016/10/21(金) 13:16:41.71 ID:

神がいるなら、もっと広い視点で
宇宙、銀河レベルの視野に立った
教えとか言ってもらわないと自分は信じない。
今の教えは地球レベルで話が小さすぎると思う。

もし、昔に宇宙とか言っても理解されないから
その時の人間の知識に合わせたんだと言うなら、
そろそろもう一回姿を現して、
今の宇宙とか、物理学とかにも沿った
教えver2.0を出す時期だと思う。

:2016/10/21(金) 13:18:47.77 ID:

神がいるいないで未だにもめている人たちがいることに驚きだね
神がいるかいないかの話はとっくに決着付いているんだよ
:2016/10/21(金) 13:18:49.64 ID:

日本ではこんな論争しなくても良いんじゃ無いの?
仏教には不可知論的な立場も有るし元々日本人は不思議な物は
有るのか無いのかあやふやにしとく方を好むんだからw

現実は現実としてしっかり地に足つけて生きて行きながらも
緩い信仰心を持って色々文化を楽しむ!

そう言うのが似合ってんだから欧米みたいな自己矛盾に陥るような
そんな信仰の仕方なんて真似せんでいいんだよw

:2016/10/21(金) 13:18:53.21 ID:

親が宗教にかぶれてると子供もかぶれます、ってだけだろ。馬鹿馬鹿しい。
:2016/10/21(金) 13:20:08.80 ID:

西洋だと無神論者は迫害される。隠れ無神論者も多いんだろうな。
:2016/10/21(金) 13:21:50.27 ID:

ああ、こっそり「俺が神だ!」
とか思っているマッドな人たちなのか。
:2016/10/21(金) 13:23:20.03 ID:

西洋のそういうのって
本当に神を信じてるの?
日本の葬式とか墓参りとかと同じような
ニュアンスではないの?
:2016/10/21(金) 13:24:33.19 ID:

>>415
あなたは「私は神だ」っていう人を信じるか?
または子供は親の教えだけを信じろっていう教育がいい影響を与えると思えるか?
…これって大概の宗教のことだなw

まぁ仏陀が言いたかったのは答えは自分で見つけろってことで、色々学んでも消化して自分なりに悟りを構築していかなきゃならん。
「元来無一物」みたいに試験的には0点だが審査員特別賞がもらえる思想を生み出すのは普通の宗教じゃ無理だわ。

:2016/10/21(金) 13:25:14.42 ID:

神が居るからって人間救ったり邪魔したり手を出したりする義務もないだろうしねぇ。
神が居るから世界があるって言う訳でもないだろうし、影響力は無いかもしれない。
つまり、科学や物理法則と神の有無は=じゃないってことだろうさ。
:2016/10/21(金) 13:26:47.89 ID:

>>414 >好奇心という概念を与えるには
それは単に複雑化された「反応」だと見なすことが可能なはず。
だから将来も含めれば、絶対に無理ではないと思うけどね。

情報処理を司る「脳」のような機構に、新しい未知のものに出くわした時に
それを探査・理解する行動を加速・増大させる仕組みを組み込んおく。
人間の脳の場合は、それは脳内麻薬などが分泌される事で、それが機能するようになっている。

だから人工機械でも同様に、それらを作れるんじゃないのかな。
人間が好奇心をもって「反応」している状態というのは、
人工機械が同様の状況で「同じ動作」をしている状態と、実は区別がつかないのだ。

突き詰めると、「意識」の問題となるだろうね。
「意識」を人工機械の中に作り出せるか?そしてそもそも人間には本当に「意識」というものがあるのか?
もしかしたら、単なる「反応」しかなく、そしてそれを感知する再帰性回路があるだけではないのか。

:2016/10/21(金) 13:27:47.00 ID:

神と対峙する概念として科学を持ち出す奴が多いけど
実際の科学者は神はいるって言ってるw あとですね
コペルニクスやガリレオといった時代から科学は
神の権威を失墜させ存在を疑わせるものとして迫害されてきた
だがアインシュタインのお出ましを願わずとも時計の針は
戻せません 神が消えた世界における神の価値 こんなものは
N+で扱うような新鮮さはありません 古典的なネタなんですよ
:2016/10/21(金) 13:29:45.57 ID:

「銀河の中で最も生存に適しており
最も生命への脅威が少なく
地球ができるのに
十分な材料がある(中略)
天文学の研究に最適な場所にもなっている。
生命が存在し生存するのに不可欠なだけでなく
科学的発見を行うにも最善の位置になっている」

特別な星地球

:2016/10/21(金) 13:31:37.14 ID:

>>429
まあ人間に意識はあるんじゃないの?
君も自分も今自己を認識してるだろうしそれが意識でしょうよw

今まさに自分が感じてる自己認識を当然同種の人間も多少違いはあれど
持ってるのは当然として認識し合ってるってことじゃ無いの?

完全に別種と言うか別物の機械であるAIに意識が宿るのか否かは
実証し確認するのは不可能なんじゃないかなw

:2016/10/21(金) 13:35:06.03 ID:

科学者やプログラマーはオカルトが大好き
:2016/10/21(金) 13:35:27.32 ID:

そんなに難しい話ではないのに
:2016/10/21(金) 13:35:53.58 ID:

>>432 それがちょっと違うようなんだよ。
意識と見なしてるものが、本当に意識なのか。
意識を、人工的に作り出した機械などに付与できるか。
意識というものはないが人と同じように振る舞うアンドロイド相手に、それを人間と区別できるか?
哲学的ゾンビ問題と言われ、本当に大真面目に哲学で議論されてる大問題でもある。
:2016/10/21(金) 13:37:50.04 ID:

科学者にとって神とは絶対的な真理のスラングだから(笑)
科学者が「神を信じるか?」と言ったら「我々の保持する真理は絶対的なものか?相対的なものか?」という意味だよ
:2016/10/21(金) 13:38:35.26 ID:

>>432
意識って多様されるんで曖昧だよな
存在ってならハイデガーを一読することはオヌヌメ
:2016/10/21(金) 13:39:04.09 ID:

一流の科学者こそ分からないことの多さが分かっている
宇宙物理学者は宇宙観測は神の指紋を読むようだと述べた
:2016/10/21(金) 13:40:19.53 ID:

プログラム=意識ってのは安直すぎるのかね
:2016/10/21(金) 13:40:57.17 ID:

科学者が9割なら、新田は10割。
:2016/10/21(金) 13:41:37.31 ID:

>>436 でも仕事とプライベートがあるみたいに、
普通の生活の中では、それなりに敬虔な信仰をもってたりもするんじゃないかな。
科学者の全てではないが、その多くはそういった使い分けになってるような気がする。
原理主義者は困るが、神や信仰心がある程度日常にあった方が、精神的には安定しやすいね。
そういうのは宗教や信仰心の便宜的利用であって、純粋に考えた場合、余り良くないのかもしれないけど。
:2016/10/21(金) 13:44:35.25 ID:

んもー ワシなんかクリーンすぎて 金見ると 反吐がでるニダ 

*  /ヾ   ;; ::≡=-_       |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡||≡≡|__|≡≡|彡|
 /::ヾ      ~~~  \     ..|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|||≡≡|__|≡≡|彡|  
 |.::::::| カルト国主   |     .|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|||≡≡|__|≡≡|彡|
ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|    …|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|||≡≡|__|≡≡|彡| 
/ヽ ..──|■■■■■■|    .|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|||≡≡|__|≡≡|彡|
ヽ <     \_/  ヽ_/|    |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡||≡≡|__|≡≡|彡|
ヽ|       /(    )\ ヽ    |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|||≡≡|__|≡≡|彡| 
 | (        ` ´  | |    .|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|||≡≡|__|≡≡|彡|
 |  ヽ  \_/\/ヽ/ |    |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|||≡≡|__|≡≡|彡| 
 ヽ  ヽ   \  ̄ ̄/ /    |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|||≡≡|__|≡≡|彡|       
 . .丶`ー        /\     ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|||≡≡|__|≡≡|彡|

:2016/10/21(金) 13:45:43.58 ID:

科学者が神を信じているうちは科学の発展が尽きないという事
万物が明らかになってしまえばもう進歩は無い
:2016/10/21(金) 13:47:28.58 ID:

日本の神道は近年乗っ取られて、なんだか違うものに変わってしまったらしい
:2016/10/21(金) 13:48:32.31 ID:

神という情報空間で定義した「神」は「神」というカテゴリーを抜け出せない
「定義がある神」は「定義の枠内の神」にすぎず唯一神が定義する神は不完全性により破綻する
つまり、「神」とは「存在が定義」であり不完全そのもの。
:2016/10/21(金) 13:49:56.11 ID:

かみときいてやってきた
:2016/10/21(金) 13:50:31.71 ID:

>>435
それは詭弁だと思うよw
とりあえず今自分は自分で自己を認識しているしそれが意識と
定義されてるんでしょ?

自己認識の有り方の内容やレベルに差はあってもそれが意識だよ!
一部哲学者は意識が有る無いじゃなくて意識の定義を摩り替えてるだけの
詭弁だってそれw

:2016/10/21(金) 13:51:46.73 ID:

つーか、とまべっちー読みすぎ
:2016/10/21(金) 13:52:11.64 ID:

当然と言えば当然だな。
科学を科学的に探究すればするほど神の意志と言うべきものが存在しているとしか説明のしようがない事象があまりにも多すぎる。
:2016/10/21(金) 13:53:48.57 ID:

アインシュタインは大きなエネルギーを神と言い換えてるだけだ。
:2016/10/21(金) 13:53:57.92 ID:

科学が解明できないものや否定しているものは、
知られてはいけないものだとしたら…?
人々を真実から遠ざけるために、科学があるとしたら……?
時々逆に考えてみるのも面白いよ
:2016/10/21(金) 13:54:04.37 ID:

「意識」が「反応」であるという話については、
例えばちょっとイヤな事が続いたとしても、突然百万円を貰えたりしたら、気分が良くなったりするのである。
金銭欲が皆無だとか僅か百万円程度では何も感じないなんて人を除いて。

つまり外部入力してやれば、簡単に変化する訳である。だからそれは「反応」ではないの。
ただ単に認識で、「A→B」 が起こってるのではなく、「A→B ⇔ C」というように、その「A→B」を観察する「C」が存在する。
そしてその「C」こそが、「意識」と呼ばれるようなものではないのか。
だからそのような機能を持たせたプログラムを組むなりすれば、「意識」の機能にとても近いものとなる。区別はつかないかもね。

ところでその人間の「意識」だが、自覚出来て制御出来てるつもりの「意識」部分はほんの僅かであり、
実は人間は、自覚できる「意識」部分では、「行動」を余り制御できてないね。
埋没された回路があって、そちらが勝手に作用して「実行」されている訳である。そんなの尚更「反応」っぽくないか?

:2016/10/21(金) 13:56:26.01 ID:

うん神はちゃんと存在した生物なんで
手前勝手に都合よく偶像化して政治操作に使うのはやめようね
:2016/10/21(金) 13:57:28.02 ID:

もともと創造神に人格や人のような姿があるわけがねーだろ
ヒゲのおっさんが創造主だとか人間に罰を与えたり他民族を滅ぼすよう
命令する創造神(笑)だとかが滑稽なんだよ

神道がありのままの姿なの
全知全能の創造主はただそこにあるだけで何もしてくれない

:2016/10/21(金) 13:57:28.17 ID:

でも>>446
残念ながらかみはすでに絶滅した
:2016/10/21(金) 13:58:18.34 ID:

>>452
だからそう言うのも全部詭弁ですり替えだってのw
極論を言えば他者に意識が有るのか否かは究極的には分からんよね?

しかしさっきも言ったように自分で自分を自己認識しているそれが
意識だって事だよ「我思う故に我ありって奴!」

自分の行動がどの程度制御できるかどうかなんて関係ないんだよ!
今自分で自己認識してるそれが意識だって定義してるんだからw

:2016/10/21(金) 13:58:50.45 ID:

>>454
だって人食い人種の悪魔とかはびこりまくったらヤバイじゃん
:2016/10/21(金) 13:59:40.28 ID:

子猫ライブ配信part50 [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/jasmine/1474607691/
:2016/10/21(金) 14:00:24.43 ID:

たとえ人の生き死にを科学がコントロールできたとしても
人に心の迷いがあるうちは宗教なくならんだろうな。
:2016/10/21(金) 14:01:51.20 ID:

>>456 それは「意識」が「反応」のひとつである。という事への反駁になってないと思うぞ。
どちらかと言うと言いたいのは、意識は反応のひとつに過ぎず、それは人工物で再現することが可能だという主張だからね。
:2016/10/21(金) 14:02:30.43 ID:

科学自体がそもそも宗教なんだぜ。しかも思い切り迷信深いやつ。
:2016/10/21(金) 14:02:44.14 ID:

サムシンググレートの話?
:2016/10/21(金) 14:02:55.23 ID:

へいへいへいもっと科学的に思考しようぜ?(>_<)
:2016/10/21(金) 14:03:21.16 ID:

エレガント&綺麗な宇宙を知りたければ、

スカトロ&坊主=アインー死体凝縮~

うっ、暗殺の、足音が聞こえる┃´

:2016/10/21(金) 14:04:53.08 ID:

331 : 地震雷火事名無し(庭)2016/10/21(金) 07:13:40.22 ID:9IH7bNEv

【ラグビー】平尾氏死去…若すぎる53歳、松尾氏「膵臓がんと聞いていた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161021-00000044-sph-spo

332 : 地震雷火事名無し(東京都)2016/10/21(金) 09:31:37.32 ID:E9H+h0MY

「・・・ついでに、もう一つ重大な話をしよう。

ストロンチウム90からできるのが、イットリウム90だ。これは骨じゃなくて、膵臓(すいぞう)に集中する。

膵臓というのは、糖尿をおさえるホルモンであるインスリンを分泌しているから、ここに異常が出ると糖尿病になる。

世界中で、糖尿病が急増しているのは知ってるね。

日本は、すでに人口の割合から言えば、アメリカの(糖尿病になっている人の)二倍もいる。そのアメリカだって、
イギリスより発症率が高いのだ。

日本では、戦後から現在にかけて、膵臓がんが12倍にもふくれあがっている。

50年代の終わりにドイツの動物実験で発見されたのが、ストロンチウム90が電子を放出して
イットリウム90になると、骨から肺、心臓、生殖器などに移動するのだが、
膵臓に最も高い集中見られたということだ。

/

:2016/10/21(金) 14:05:25.96 ID:

未知の宇宙や宇宙の成り立ちを神に例えてるだけっす。
宗教とはなんの関係もありやせん。
:2016/10/21(金) 14:05:29.00 ID:

スカトロ&坊主=アインーしたい凝縮~

とても、君は綺麗だ┃`

超、エレガントな帝人だ。

だけじゃない。

王Zより、優遇しよう~

:2016/10/21(金) 14:05:48.63 ID:

>>460
意識が出来る仕組みの話なんかして無いんだって・・・

意識があるかないかの話をして自己認識する自己が意識だって定義してるの
こんなのはるか昔に定義したんだからそれを摩り替えようたって無駄w

意識が出来る仕組みなんかもどうでも良いんだよw

:2016/10/21(金) 14:06:15.96 ID:

>>459
現科学は迷いどころか幸福感さえコントロールできるんだけどね

まあ、つまんない時代と言われたらその通りかな

:2016/10/21(金) 14:06:25.97 ID:

194 : 地震雷火事名無し(やわらか銀行)2016/10/21(金) 13:38:07.04 ID:Zgl2j2G8
皆様
&nbsp;
新潟県知事選に関する所感の趣旨を内容とするケネディ駐日米大使宛
メッセージ(上記)をお届けいたします。
&nbsp;
世界の脱原発の動きを加速する今回の選挙結果はオバマ大統領の核廃絶の
ヴィジョンに向けての重要な一歩であることを指摘しました。
所感では原発の「全方位の破壊力」を指摘いたしましたが、電力会社のみに認
められた残業規制の適用除外が過労死を招いたことがこのほど報じられました。
放置するべきではありません。
&nbsp;
「再稼働、豊洲市場、東京五輪の諸問題は同根、同類」と指摘しましたが、
&nbsp;
ケネディ大使宛メッセージでは、「同根」についてgreed(貪欲)と付記いたしました。
チャップリン,そしてガンジーが貪欲に対して厳しい警告を行っていることが想起されます。
ガンジーは
「地球は人類の生存のための必要(need)は満たせても貪欲(greed)は満たせない」
との趣旨の名言を残しております。
&nbsp;
所感に対する各方面からの反響例を下記の通りお届けいたします。
新しい時代の夜明けを感じます。
&nbsp;
村田光平(元駐スイス大使)

/

:2016/10/21(金) 14:06:35.92 ID:

>>320
一神教は自分以外への愛は悪であるというヤンデレだからな
精神が病んでtる状態なんだから人も殺すさ
:2016/10/21(金) 14:06:54.23 ID:

自民党本部、したい気持ちで一杯か┃´
:2016/10/21(金) 14:07:44.44 ID:

無神論者が信じていないのは実在する神です。
神を信じるか信じないか、その漠然とした問いは
自分の都合のよい説を幾らでも唱えられる便利な合言葉です。
:2016/10/21(金) 14:07:46.04 ID:

まあアレだ意識の定義って言うこんな簡単な話でもかみ合わなくなるんだから
神なんて有るのか無いのか分からん話はそら混迷するわなw
:2016/10/21(金) 14:07:50.64 ID:

世界が造られたときから、目に見えない神の性質、つまり神の永遠の力と神性は被造物に現れており、
これを通して神を知ることができます。従って、彼らには弁解の余地がありません。

ローマの信徒への手紙、1章 20節

:2016/10/21(金) 14:09:06.95 ID:

低学歴や貧乏人ほど神の存在を信じていない
:2016/10/21(金) 14:09:16.99 ID:

>>474
意識は古今東西、あらゆる学門に多様され過ぎなんだよ
:2016/10/21(金) 14:10:17.35 ID:

科学者から見れば基準も定義も存在しない、あるいは自由に変節できる事象を議論することほど
馬鹿らしいことはないとおもってるだろ。
:2016/10/21(金) 14:12:39.29 ID:

アインシュタインも他の科学者も、「神」の存在に言及してないよね。
何か得体の知れない存在には言及してるようだけど。
これをもって神を信じていると断定するのはおかしいわ。
:2016/10/21(金) 14:18:08.47 ID:

「神は実在していると考える」と「神を信じる」は別だから
:2016/10/21(金) 14:14:36.38 ID:

>>445 それだけど、実は抜け道があるね。
神の存在が全く別の宇宙や空間に存在し、そして何か影響をこの宇宙に与えてる場合。

その場合は、
その秩序体系内では存在が排斥されてしまうはずの「完全なる存在=神」は、
その「体系外」に存在してしまってもおかしくない。

例えば、アニメーターが登場人物のアニメ作品を考えたとして、
その登場人物たるアニメーターはそのアニメ作品の全てを描き出すことはできない。
しかし現実世界では、例えば新海みたいに全部自分で描いてれば、それを作った「存在」が実在するわけだ。
あまつさえ、他の作品(=宇宙)までも作ってたりする。感覚的にはそういう感じかな。

:2016/10/21(金) 14:18:03.59 ID:

>>478
DNA的に定義できるならどうだと思う?
ただヒト科のある種族の一個体だったら
:2016/10/21(金) 14:18:07.50 ID:

今の科学をもってしても理論的根拠や整合性のつかない解析不可能な事象がたくさんあって、
それは神様のせい、神様の仕業ということにしておかないと
科学者のアイデンティティが崩壊するんだよ。
:2016/10/21(金) 14:19:32.78 ID:

>>469
科学により人間が宗教を必要としなくなるとするならば、
それは脳に直接幸福なんちゃらを注入できたときだろうね。
それで何があろうとその人はずっとハッピー状態。宗教必要ないでしょう。
:2016/10/21(金) 14:21:24.46 ID:

>181
欧米の人に神を信じていますか? ってのは、
日本人にお米は好きですか?って聞くのと同レベル。
:2016/10/21(金) 14:21:55.37 ID:

>>468 それがそっちの言いたい事だったら、それでいいだろうね。

しかしこちらが言ってるのは、哲学的ゾンビ問題は付随的に述べたに過ぎない。
こちらが最も言いたかったのは、
「意識程度は、人工的に再現させることは可能であろう」ということ。

機械化された意識は、きっと「本当の意識ではない」などという指摘をされたりもするだろう。
しかし哲学的ゾンビ問題が取り沙汰されるという事からも、その人工的に再構成された「意識」は
機能的に、人間生来の「意識」と区別できないだろう。・・・・と言いたかったわけだ。

:2016/10/21(金) 14:23:50.37 ID:

>>486

ゾンビってのも「鮮卑」であってデーモンの子孫の一種族にすぎない
:2016/10/21(金) 14:23:50.88 ID:

>>484
それ麻薬やんw
:2016/10/21(金) 14:24:02.58 ID:

ヨハネによる福音書

第1章
1:1初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。
1:2この言は初めに神と共にあった。
1:3すべてのものは、これによってできた。できたもののうち、一つとしてこれによらないものはなかった。
1:4この言に命があった。そしてこの命は人の光であった。
1:5光はやみの中に輝いている。そして、やみはこれに勝たなかった。

:2016/10/21(金) 14:24:05.14 ID:

今の科学者は二つに分かれている
従来の科学の途と、スピリチュアルな領域に入って行ったり、科学の基底認識を疑う科学者
ノーベル賞をとれるのは、前者
:2016/10/21(金) 14:28:05.27 ID:

>>490
そらそやろ
精神論で科学なぞできるかい
:2016/10/21(金) 14:28:09.66 ID:

>>488
迷いも苦しみもないでしょ?麻薬みたいに健康被害がなければ、人類の到達地点じゃない?
:2016/10/21(金) 14:28:27.10 ID:

>>1-10
宗教が盛んな国は平均知能が低い

アメリカでも宗教が盛んな州は平均知能が低い

アインシュタイン
「神とは人間の弱さの表れにすぎない」
「ユダヤ教は、ほかのすべての宗教と同様に、最も子どもじみた迷信を体現したものだ。
私もユダヤ人の1人であり、その精神には深い親近感を覚えるが、ユダヤ人はほかの全ての人々と本質的に異なるところはない。
私の経験した限り、ほかの人間より優れているということもなく、『選ばれた』側面は見当たらない」
http://www.cnn.co.jp/m/showbiz/35022711.html

:2016/10/21(金) 14:29:33.22 ID:

はあ
:2016/10/21(金) 14:30:13.22 ID:

>>492
そんなのでは到達地点と思えないのが神のDNAなんだろうね
:2016/10/21(金) 14:33:31.78 ID:

>>492
確かに最高だね
ただ健康被害よりも社会維持がうまくいくのかって部分で問題は出てくるかも知れんね
やっぱり苦しみとその解放で社会秩序をコントロールしてる面はあるし
:2016/10/21(金) 14:36:10.15 ID:

>>493
いやアシュケナジーユダヤは特別だよ。


神の遺伝子をそれぞれ部分的に受け継ぐ
アブラム、セム、ハム、ヤペテの4つの民族が交じり合っているので
もっとも神というかつて存在した生物に近い民族なんだよ、実際ね

:2016/10/21(金) 14:37:35.91 ID:

「信仰心を持つ」のと「科学者として神の存在を感じる」のは別じゃん?
:2016/10/21(金) 14:39:32.80 ID:

科学者の神のみぞ知るというのは
単に科学的に未解明であるという事を示す定型文句に過ぎない
エホバの証人が
「知ってますか?進化論を示す証拠は何もないのです。科学者も神以外にありえないといっているのです」
と真顔で言ってきてワロタ
そして連中の進化論の知識は100年前で止まっている
:2016/10/21(金) 14:41:32.80 ID:

人間から見れば人間がいかにも何かしてるように見えるが
宇宙から見れば人間も何もしてないに等しいだろうね。
それは人間が、地球以外で人間以外のものが何かをしてる、と感じることはないから
同じことだ。
つまり宇宙にとって人間がなにかにかかわったということはないということ。
つまり人間が神だと思ってるものは人間以外にはなにもしていない。
:2016/10/21(金) 14:44:12.23 ID:

>>491
ほんとうの科学者とは、探求心の奴隷
どこにでも入って行く
何かと科学を分けたりしない
それと科学者にとってのスピリチュアルは実態を伴うもの 論ではなく力
:2016/10/21(金) 14:44:26.15 ID:

>>499 敬虔なユダヤ教徒で、優秀な生物学者なんて例も結構あるよね。
進化論否定というのは、旧約聖書の文言を一字一句信じてるから、そういう事を言い出すわけだろう。
そして旧約聖書はユダヤ教の聖典。でも優秀な生物学者も輩出してるんだよなぁ。
つまり聖書を文言通り、全て正しいとするわけではないというような、上手な活用をしてるのではないかと思えるね。
:2016/10/21(金) 14:44:34.25 ID:

エローヒムいい加減にせんかぃー

:2016/10/21(金) 14:45:33.63 ID:

心神

:2016/10/21(金) 14:45:38.59 ID:

>>485
これも世間に流布されている謎の説
西欧といってもアメリカ
それも東海岸・西海岸ではない、テキサス州や中西部のような
先進経済より途上国経済に近い地域だけ
スウェーデン人の85%が神を信じない
http://native.way-nifty.com/native_heart/2007/08/post_0d34.html
:2016/10/21(金) 14:46:54.66 ID:

>>501
そうだよどんどん切り込んで入っていこう

神もただ地球上の一生物に過ぎない
:2016/10/21(金) 14:48:49.98 ID:

>>452
何をどうしようと、外部反応でしか知りようが無いんだから
「意識と言われているもの」は直接研究できないじゃん
:2016/10/21(金) 14:49:48.70 ID:

>>505 >スウェーデン人の85%が神を信じない
欧州内では遅れてキリスト教化された地域でもあるね。
イエス信仰が廃れて、かつての北欧の神ってのを持ち出す気配はないのかな。
北欧の神は復活したとしても、祭り用の萌えキャラみたいな、消費財のひとつとなる程度なんだろうね。
:2016/10/21(金) 14:50:11.34 ID:

「理性的な物理学者や科学者数学者が神を信じてるだって? オーマイゴット!」
:2016/10/21(金) 14:52:35.96 ID:

これも逆に考えてみよう
神(?)を戴いている勢力の者だけが科学者と認定されるとしたら?
:2016/10/21(金) 14:53:16.08 ID:

>>501
探求心の奴隷ではあるけども
科学的手法即ち定量性・検証可能性・再現性・に基づいた物とそうでないものは明確に区別されている
スピチュアルも神もこの条件を満たしていない
もしスピチュアルも神を科学的手法で説明できる科学者が現れたらそれはノーベル賞を普通に取れる
天理教だのに嵌まったかつての偉大な脳神経科学者とかはいるが
今現在、その手の人物にきちんとした査読論文を書いている人物はいないだろう
:2016/10/21(金) 14:53:40.46 ID:

スレまったく読まずにレスするけど
単純に知れば知るほど現代の科学では統合性の取れない知識が増えていって
未知の力が働いてるって思うようになるんじゃないの

まあ、それは神じゃなくて科学に代わる別物だと思うけど

:2016/10/21(金) 14:55:41.74 ID:

>>496
世界中の人が科学でハッピー状態になればよい。
社会がどうなるかなんて不安もないのだから、どうでもいいはず。
:2016/10/21(金) 14:57:39.08 ID:

>>507 人工物での意識の再現性と、その結果としての同一性を言っている。
先にそれをやるべきだし、きっとやれるだろうと予想しているというお話。
その時に事実上、「意識は機械化された」ということになる。

「意識」は「反応」に過ぎないだろうという前提で推論すれば、そういった予測が導かれる。
人体も脳も物質的な構成で物質が反応してるに過ぎないのだから、その予測が外れる可能性は低いんじゃないのかな。
そしてそれが実現した時に、宗教的には「魂の実在、もしくは不在」が、更にまた明らかにされる事になるかもね。

:2016/10/21(金) 14:58:00.46 ID:

逆にジョセフ・ジョースターは神を信じてなさそうだけど。
:2016/10/21(金) 14:59:19.54 ID:

有るか無いかに縛られる西洋思想の面倒臭いところだな
:2016/10/21(金) 15:01:21.62 ID:

>>511 そういった科学的探究の過程でも、感情的な平穏さを保つとか、
また疲れた精神を癒すという意味では、普通程度の信仰心は、いわゆる「便利」ではないですか?
その例のように、科学という本業にまで、その信仰の論理を持ち込んでしまうと、科学者としてかなり困ったことになりそうですが。
:2016/10/21(金) 15:04:43.52 ID:

>>512
そんな事はないと思うよ
進化論を例にとれば
19世紀、進化論当時は未知の事、説明できない事が確かにたくさんあった
エホバの証人の勧誘なんかはこの時代の知識レベルを前提にしているようだが
20世紀に入ってどんどん新発見があり、いわゆるミッシングリンクは次々と埋まっていった

21世紀に入って分子生命学が急速に進歩して
近い将来、実験室内での生命の誕生の再現は可能だろうといわれ出している
つまり実際には未知の領域は確実に少なくなってきている
:2016/10/21(金) 15:07:03.56 ID:

簡単なこと

建前を理解している

:2016/10/21(金) 15:09:43.57 ID:

>>517
勿論ええと思うで
研究室総出で神社に初詣してお護摩があるなんて昔はよくあった
でもね、科学者の9割が「神を信じている」とか
その情報を信じて疑似科学を本気で信じてしまう人が多数出るとか始まると
ちょっと待てという話になる
:2016/10/21(金) 15:13:18.28 ID:

>>518
そうそう聖書に書かれた「神」とは何者か
なぜアブラム・セム・ハム・ヤペテの各民族はすべて神の子孫なのか
全部わかっていくよ
:2016/10/21(金) 15:14:21.77 ID:

>>520
だからさ神ってのは科学的に存在を説明できる生命体なのよ
疑似科学じゃないのよ
:2016/10/21(金) 15:15:04.74 ID:

>>514
それって「意識っぽいもの」が「再現されたように見える」ってだけじゃないの?
:2016/10/21(金) 15:17:54.49 ID:

イスラエルの優れた科学技術力!
一体どうなってるんだ?

イスラエルでは敬虔なユダヤ教徒以外は、相当住みにくいはず。
旧約聖書通りに解釈して、進化論を完全否定してたら、科学者はなかなかやっていけないはずなんだがなぁ。
それはそれで宗教と上手く折り合いを付けてるのだろうか。

:2016/10/21(金) 15:18:14.24 ID:

神の存在以前に「外界の存在」も信じられてるのだが
「外界の存在を信じている」とは思わないだけなんだよな
:2016/10/21(金) 15:19:37.50 ID:

アインシュタインは信じてないって友人の手紙に書いてたろ

信じてると言わないと社会的に抹殺する風潮が欧米社会にあるからだよ

:2016/10/21(金) 15:20:56.66 ID:

アインシュタインはサイコロを振らない神を信じてたって聞いたけど
:2016/10/21(金) 15:23:00.72 ID:

>>526
まるで科学者が神を信じていたら困るような言い振りですなあ
:2016/10/21(金) 15:23:21.98 ID:

>>524
聖書は進化論で解釈できるんだっつーの
:2016/10/21(金) 15:27:54.34 ID:

信じるもなにも、こいつら神だろ
:2016/10/21(金) 15:28:11.11 ID:

>>523 
「意識を持つもの」と、「意識を持つものと同じ行動を取るもの」との区別はつかないはず。
単にアウトプットである「行動」や「発言」で同一性が認められるという以外に、
意識は「自覚出来てる(情報処理すべき入力のある狭い範囲内を抽出)感情や認識の再帰性と確認」だろうから、
それもソフトウェアで組み込めば、尚更そっくりになってくるだろう。

原則論としてはそれでいけるだろうから、後は実際の人間の意識にどれだけ近似させられるかの技術論となるね。
行動や発言といった「アウトプット」には、無意識レベルの関与が大きいので、なるべくそういうセンサーも多用して
入力情報を増やし、表に出てこない「情報処理」を行わせるなどが、有効だろうね。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ