【悲報】真田幸村とかいう豊臣を滅ぼした雑魚WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

 大坂夏の陣で戦国武将・真田幸村(信繁)が戦死したと伝えられている安居神社(大阪市天王寺区逢阪1)が、NHK大河ドラマ「真田丸」でも最後の舞台となり注目を集めている。(あべの経済新聞)

真田幸村戦死跡之碑と銅像

 安居神社には、真田幸村戦死跡之碑と幸村の銅像があり、幸村が戦死したという場所にあった一本松は枯死したが社殿復興を記念して1951(昭和26)年に植樹している。2014年と2015年は大坂の陣から400年を迎え、同社も話題になった。同社によると「幸村のファンはもともと知っているのでこれまでも多くの人が訪れているが、(大河ドラマが放映された)この1年は特に多い」という。

 「真田丸」が最終回を迎えた翌日の12月19日も朝から多くの人が参拝に訪れ、銅像などを撮影する人が目立った。「ドラマの印象が違って明るい場所」「(真田の抜け穴跡のある)三光神社などゆかりの地を巡る」などの声があり、会社員の男性は「出張のついでに来た。感慨深い」と話していた。

引用元:Yahooニュース

 

どうも皆さん、sumioと申します。 新シリーズ、「戦国無双 真田丸」やっていきます。 大河ドラマでもお馴染みのこのタイトル。 真田幸村の48…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
:2016/11/28(月) 17:45:45.98 ID:

真田幸村の娘「阿梅」の物語 挿絵原画展

戦国武将真田信繁(幸村)の娘で、白石城主片倉小十郎重長の後妻となった阿梅(おうめ)を描いた児童小説「仙台真田氏物語」の挿絵原画展が、蔵王町ございんホールで開かれている。

 1615年の大坂夏の陣で最期を悟った幸村が、敵方の重長に阿梅ら子女を託し、血脈の存続を願ったとされる歴史秘話を題材に、角田市の児童文学作家堀米薫さんが10月に出版した。
 イラストレーターの大矢正和さんが墨や水彩で描いた原画17点を展示。六文銭に赤備えの幸村の勇姿、
大坂夏の陣のドラマ、白石でりりしく成長する阿梅など、臨場感あふれる場面ごとに堀米さんがコメントを寄せた。
 12月25日まで(5日は休館)、入場無料。
4日は午後1時半から堀米さんと歴史プロデューサー早川知佐さんを招いた無料の歴史セミナーが同ホールである。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201611/20161127_15040.html

:2016/11/28(月) 17:46:21.80 ID:

どういう意味?
:2016/11/28(月) 17:47:51.00 ID:

滅ぼしたのは淀君だろ
:2016/11/28(月) 17:48:13.09 ID:

真田幸村は籠城はイヤだったんだから滅ぼしたのは茶々
:2016/11/28(月) 17:49:41.93 ID:

>>1
黙れ!小童!
:2016/11/28(月) 17:50:04.80 ID:

徳川家康だよ。
:2016/11/28(月) 17:50:06.35 ID:

つか大坂の陣の時点で既に誰が何しようが手遅れの状態だぞ
:2016/11/28(月) 17:50:27.10 ID:

長年窓際に追いやられてたがライバル社を追い詰める程の手柄をたてるも
無能上司のせいで結果死んだという
悲しい社蓄の話
:2016/11/28(月) 17:50:37.93 ID:

結局さ、織田の血が滅ぼしたようなもん
茶々といい、弟といい
:2016/11/28(月) 17:51:30.72 ID:

官兵衛がいたら勝てた
:2016/11/28(月) 17:52:04.65 ID:

若武者真田幸村は大阪の陣で殺される前に屈強な男たちに乱暴されたんですよね・・その苦しみを思うと涙が出ます
:2016/11/28(月) 17:52:09.18 ID:

有楽町なんて燃えれば良いのに
:2016/11/28(月) 17:52:13.07 ID:

真田幸村なのに全然戦ってなくてつまらん(´・ω・`)

武闘派のイメージくずれまくり

:2016/11/28(月) 17:52:25.22 ID:

戦犯は淀と小早川。
:2016/11/28(月) 17:54:03.23 ID:

長渕剛がいつの間にかイケメンに
:2016/11/28(月) 17:54:46.32 ID:

関が原で傍観決め込んだのが失敗
:2016/11/28(月) 17:54:48.56 ID:

じゃあ聞くけど真田丸で徳川に勝った後
大阪方に何があれば勝ったの?
:2016/11/28(月) 17:55:34.14 ID:

今の大河割と面白く見てるけど
次が花燃ゆ臭がする
:2016/11/28(月) 17:57:09.24 ID:

真田昌幸が長生きしてれば~
:2016/11/28(月) 17:57:13.37 ID:

>>17
土下座する勇気
:2016/11/28(月) 17:58:04.37 ID:

>>14
有楽斎だろ
:2016/11/28(月) 17:58:19.19 ID:

無理だろ
そもそも兵力が違いすぎる

大阪包囲された時点で詰み

:2016/11/28(月) 17:59:07.56 ID:

家康ぶっころしてたらワンチャンあったかもね
:2016/11/28(月) 17:59:45.36 ID:

お家存続の可能性はあったのに自分から潰した豊臣www
:2016/11/28(月) 17:59:46.76 ID:

>>19
昌幸が長生きしてたらどうしただろうか
:2016/11/28(月) 18:01:13.80 ID:

>>13
幸村がまともに兵を指揮して戦ったのは死ぬ直前だけだ
:2016/11/28(月) 18:01:37.07 ID:

てか大阪2陣を乗り越えても
向こうはさらに仕掛ける兵力がある

いずれ終わり

:2016/11/28(月) 18:01:58.37 ID:

徳川家康がスゴすぎるだけ
:2016/11/28(月) 18:02:09.66 ID:

なんで伊達の家臣に託したの?
真田丸見てたら上杉にかくまわれた方がしっくりくるんだけど
:2016/11/28(月) 18:03:12.66 ID:

昨日の真田丸は大蔵卿局にむかついたな
:2016/11/28(月) 18:03:23.94 ID:

いやどうみても豊臣の自滅だろ
:2016/11/28(月) 18:03:28.31 ID:

>>25
10万石もらえると聞いて徳川方に寝返った挙句
チャラにされてまた豊臣方に戻る
:2016/11/28(月) 18:03:29.97 ID:

>>29
幕府の信頼度が上杉より高い
石高に余裕がある
上杉は旧家臣を抱えたまま米沢に移ったので
すでに家臣大杉火の車
:2016/11/28(月) 18:04:03.93 ID:

まあ負けるにしてももうちょいましな負け方は有ったとは思う
あまりにも悲劇的すぎる
:2016/11/28(月) 18:04:58.28 ID:

>>29
伊達軍と戦闘したとき退却中に追い討ちかけてこなかったから信用したとかいうのは聞いた
:2016/11/28(月) 18:05:17.71 ID:

>>25
「ワシがやれば成功するけど名声のないお前ではなあ・・・」
って幸村に話してた通りにするんじゃない?
そんで徳川が負けそうになったら寝返り者というか帰参者が出ると
:2016/11/28(月) 18:06:06.67 ID:

織田信雄のようにひたすら無害を装い
辺境の大名として大人しくしていれば家名は残ったかもね
:2016/11/28(月) 18:06:48.58 ID:

>>35
大坂の陣での伊達軍を信用するやつはおらんような気がするw
:2016/11/28(月) 18:06:52.54 ID:

真田幸村の娘を片倉の嫁にしてその後真田の名を復権した立役者が伊達なんだから真田の末裔はもっと伊達家に感謝すべき
:2016/11/28(月) 18:07:55.84 ID:

秀吉自身だろ、
子が生まれないので甥の秀次を跡目に→子が生まれたってことで秀次を捨てる
子がしんだので嫁の親戚(だったかな?)の秀秋を跡目に→子が生まれたってことで秀秋を捨てる

もう軽すぎ滅んで当然w

:2016/11/28(月) 18:07:56.30 ID:

>>37
のぶお好き
:2016/11/28(月) 18:08:08.62 ID:

真田幸村はゲームとかではイケメン扱いなんだよな。実際は、とんでもない顔だったらしいが
:2016/11/28(月) 18:09:05.23 ID:

>>29
上杉の人質だったのは確かだが
途中で逃げてるから普通に憎まれてると思うぞ
:2016/11/28(月) 18:09:40.02 ID:

>>42
とんでもなくはないぞ
普通の初老の男
:2016/11/28(月) 18:10:37.41 ID:

なんでも鑑定団で幸村が家康を狙ったとかいう連発短銃が出てたが
昨日の予告でも出てた本当の話なのか。
:2016/11/28(月) 18:12:34.98 ID:

>>1
あ!雑魚さんちーーーっす!
:2016/11/28(月) 18:12:37.80 ID:

>>21
関ヶ原の事を言っている。
あの時に豊臣の終わりが決定した。
:2016/11/28(月) 18:12:40.96 ID:

>>42
そりゃ徳川側が流したデマかもな
江戸時代に町民の間で真田がもてはやされていた訳で、それを嫌っていただろうし
:2016/11/28(月) 18:12:53.42 ID:

国外勢力を巻き込まなかった時点で負け。
明治維新ではその点を参考にしたんだろうが。
:2016/11/28(月) 18:13:01.49 ID:

昨日の真田丸によれば大野のババアと有楽斎だろ
:2016/11/28(月) 18:13:56.09 ID:

真田丸の時代考証の人は色々ぶっちゃけてるけど
面白そうなエピソードなら何でもありでやってる
あの短筒も面白いから入れたんだろう
:2016/11/28(月) 18:14:12.46 ID:

冬の陣の時に野戦で家康に勝ったら膠着状態になってただろう
そのうち家康が死んだら福島や黒田や細川や池田あたりが内通してくる
そうしたら関ヶ原に秀忠を引きずり出して決戦を挑む
上手く大勝できれば少なくとも西国は豊臣のものだろう
:2016/11/28(月) 18:14:20.02 ID:

>>29
真田信繁の妻子を引き取ったとなると、幕府からいろいろな詮索を受ける。
そのときに「勇将の忘れ形見を引き取って何が悪いんじゃ、ゴルァ!」と
言い返せるのは伊達政宗くらいなもの。
上杉景勝なんて、幕府から詮議を受けるとビビって信繁の妻子を幕府に
渡してしまうかもしれん。
:2016/11/28(月) 18:14:51.43 ID:

>>45
本当
史料残ってるし
:2016/11/28(月) 18:14:58.63 ID:

無謀な経営をして倒産の危機にあった、
外部に生き残りをかけた経営改革をお願いして
人材をヘッドハンティングしたけど、結果、
二世社長とワンマン夫人及びその他家族が
独善的な放漫経営を続けて倒産、自殺した話
:2016/11/28(月) 18:15:09.07 ID:

>>29
伊達隊は真田の近くで陣はってたから
:2016/11/28(月) 18:15:19.91 ID:

>>44
高野山の幽閉生活で年齢以上に老け込んでいて歯抜けで白髪だよ
:2016/11/28(月) 18:16:13.07 ID:

>>17
幸村が徳川に寝返り、挨拶するとき暗殺する
秀忠も周りの重臣も皆殺し
:2016/11/28(月) 18:16:36.27 ID:

秀頼のお父さんだっけ?
:2016/11/28(月) 18:17:33.94 ID:

徳川とかいう糞漏らし野郎と
糞漏らしの口車にのせられて豊臣裏切った七本槍とか言われた脳筋クズ武将のせい
:2016/11/28(月) 18:18:18.52 ID:

戦犯は裏臭いと大蔵卿のBBAだろ
:2016/11/28(月) 18:20:24.51 ID:

秀吉が生きてる間に難癖つけて家康の勢力を削げばよかっただけ
:2016/11/28(月) 18:21:21.96 ID:

>>61
抗戦派と和睦派の内紛なんかどの組織でもある話し
それをまとめて決断できなかった秀頼が無能だったんだよ
:2016/11/28(月) 18:22:06.60 ID:

>>17
とりあえず家康が討ち死にしてれば面白かったんじゃない?
:2016/11/28(月) 18:22:08.23 ID:

>>48
真田信繁や後藤又兵衛他の美化と喧伝を行ったのはむしろ幕府の側
すでに豊臣家再興の可能性は無いので、滅びゆく主に殉じた忠義を武士の理想と持ち上げる方が
徳川の治世下では都合が良かったから
:2016/11/28(月) 18:23:10.48 ID:

長宗我部元親が関ヶ原までせめて生きてればなーとは思う
そうすれば徳川と誼もあったからおそらく徳川方についてたと思うんだよな
お家断絶もなければ山内家が入って来ることもなかったから、結果的に土佐勤王党も現れなかったかも知れない
:2016/11/28(月) 18:25:50.57 ID:

>>29
落城の際に伊達軍が乱取りしただけ
後々信繁の娘ってわかったから、乱取りした片倉は慌てて自分の武勇に惚れた信繁が自分に託したって創作しただけ
:2016/11/28(月) 18:26:35.02 ID:

>>54その時の傷が元で死んでいたあるいは翌年に死んだのはそのときの傷
だとするとロマンが広がるな。
:2016/11/28(月) 18:27:07.66 ID:

>>10
生前に秀吉が官兵衛を遠ざけず重用していたら歴史は違ったかもな。
:2016/11/28(月) 18:27:34.37 ID:

跡継ぎをのこすのが10年おそかった秀吉のせい
:2016/11/28(月) 18:27:46.30 ID:

豊臣の時代になっても織田家が残ってたわけだし
関ヶ原の戦いになるより前に
石田三成の首を差し出して
さっさと徳川に頭下げておけば
いくつか国もらえていただろうに
:2016/11/28(月) 18:27:49.20 ID:

ほんとスレタイに草生やすと頭悪く見えるわ
:2016/11/28(月) 18:29:18.83 ID:

滅ぼしたのは淀のバカ女だろ
:2016/11/28(月) 18:30:28.26 ID:

籠城は嫌つっても野戦ならモロに戦力差が響くやん
どうやって勝つつもりなんや
:2016/11/28(月) 18:33:08.25 ID:

>>17
まともな停戦交渉
九州に100万石、人質無し、浪人解雇無し、秀頼の臣従無し、大阪城退去

以上

:2016/11/28(月) 18:33:26.72 ID:

豊臣方の不運は有能な作戦参謀がほとんどいなかった事。
無能な烏合がよりあってこれまた無能な作戦たてても全く無駄。
有能な軍師が必要だった。
:2016/11/28(月) 18:33:33.55 ID:

>>47
なるほどな
:2016/11/28(月) 18:33:47.96 ID:

>>74
野戦には「まさか」がある
その最たるものが桶狭間
:2016/11/28(月) 18:33:49.13 ID:

あのオバサンが足を引いてるよな。
絶対に家康から何か貰ってるよな。
:2016/11/28(月) 18:38:51.39 ID:

滅ぼしたのは家康。
:2016/11/28(月) 18:34:17.87 ID:

>>29
託したんじゃなくて乱取りしたらそのなかに真田の娘がいたってだけ
:2016/11/28(月) 18:34:45.75 ID:

仙台真田家のお梅っていうと

墓石を削ると虫歯が治るとかいう
謎の都市伝説が定着しちゃったお陰で
墓石ボッコボコになっちゃってるという
一部のキワモノ好きには有名な人

:2016/11/28(月) 18:35:11.88 ID:

まあ信長への不義理の報いってだけ
:2016/11/28(月) 18:35:31.91 ID:

無能のバカ
昌幸信繁

英雄
信之

これが史実なのにな
ほんと可哀想

:2016/11/28(月) 18:36:03.75 ID:

「親方様あああああああ!」
:2016/11/28(月) 18:36:23.53 ID:

家康が天下取ったときって当時の天皇に届け出とかしたの?
:2016/11/28(月) 18:36:42.19 ID:

大野治長とか実戦皆無の武将がいたところでなんにもならんしねえ
:2016/11/28(月) 18:37:16.70 ID:

>>42
歴史家の間では、年の割に見た目完全に爺さんで歯もほとんどなくて白髪だった
というのが定説みたいね
逆に今もイケメン扱いで、当時もめちゃくちゃイケメンだったと言われてる有名どころの武将だと
井伊直政と前田利家
:2016/11/28(月) 18:37:54.50 ID:

>>35
神保さん「・・・信用すんなよ」
:2016/11/28(月) 18:38:13.92 ID:

どう見ても滅亡の原因は淀殿だがなあ
あとその周りにいた取り巻き
:2016/11/28(月) 18:38:24.13 ID:

そんなのに関われないレベルの雑魚だろ
:2016/11/28(月) 18:38:35.27 ID:

>>82
それは片倉小十郎景綱の姉
:2016/11/28(月) 18:38:55.11 ID:

大坂の陣って日本のゲルニカってくらい、徳川は大坂の一般人を殺しまくったんだけど、真田丸はそこをちゃんと描かれてんの?
:2016/11/28(月) 18:39:13.03 ID:

幸村がもっと、茶々と秀頼を操れればよかったのにな
大蔵の局と大野兄弟を遠ざけれたのに
有楽を泳がして家康にも被害を出せたろうに
:2016/11/28(月) 18:39:47.39 ID:

>>86
関ヶ原で勝った後、征夷大将軍に任命されてる
:2016/11/28(月) 18:39:49.67 ID:

>>74
籠城戦は後詰めが無い限り時間が掛かっても最後にはかならず防戦側が負けると決まってるから
半農半兵で田植えの為に領地に帰る必要があった戦国時代中期までの様相とも違うし
:2016/11/28(月) 18:39:49.77 ID:

>>88
逃げ弾正
:2016/11/28(月) 18:40:31.06 ID:

>>93
どうだろうなぁ。
どうせきりが一家を連れて際どく逃げるだろうから、多少は乱取りくらいはやるかもだが
:2016/11/28(月) 18:40:57.12 ID:

過大評価とは言わない色々ときつい状況で立派なもんだと思う
ただ真田に重きを置き7過ぎて毛利勝永の過小評価は解せぬ
:2016/11/28(月) 18:41:28.70 ID:

>>90
そもそも豊臣に恨みがある女を無理やり嫁にした秀吉がおかしい
:2016/11/28(月) 18:42:15.76 ID:

>>30
そうでしょうとも!そうでしょうとも!
:2016/11/28(月) 18:42:52.59 ID:

大坂の陣の伊達の動きはかなり怪しい。
:2016/11/28(月) 18:43:22.35 ID:

大坂退去して1大名として生き延びても
目付けられて改易されるのがオチだろうから
滅んでよかったんだよ
:2016/11/28(月) 18:44:05.11 ID:

>>84
昌幸は家康が天下人になるとジリ貧になると考えたのだろう
昌幸が東軍についても、その後の真田家が厚遇されていたとは思えない
:2016/11/28(月) 18:44:42.90 ID:

豊臣とかどうでもいいけど武田の滅亡が真田の全てってのはグっとくるな
ほんとか嘘かも知れんけどああいう忠義ってのが心地いいんだよ
:2016/11/28(月) 18:44:45.36 ID:

>>102
幸村自身も伊達に逃れていると思う
:2016/11/28(月) 18:44:46.62 ID:

大蔵卿のババアってなんであんなに発言力あるんだ?
:2016/11/28(月) 18:46:17.41 ID:

>>107
乳母だから
:2016/11/28(月) 18:46:33.79 ID:

滅ぶべくして滅んだ家だからな
:2016/11/28(月) 18:47:31.54 ID:

お前らタラレバが好きでワロタ
徳川のオッズ1.0倍だから無駄だって
:2016/11/28(月) 18:48:01.20 ID:

戦国大名の末裔がドヤ顔でテレビに出てくるとムカつくわ。
:2016/11/28(月) 18:48:45.64 ID:

>>93
その時歴史が動いたでも言ってたけど、誰が言い出したんだこれ
ゲルニカって都市爆撃じゃん、落城後に乱取りされた大坂の悲惨さと全く結びつかないんだが
というか戦国時代に籠城戦で城下の市街焼き払うのは普通じゃん、それのがゲルニカっぽいじゃん
:2016/11/28(月) 18:49:43.98 ID:

>>93
あんな大規模な戦があった直後でもまだそこに居住してた、しようとしてた大阪市民って何者だったんだろうね?
豊臣方の間者と間違われたんじゃね?俺なら直ぐに大阪を離れるがね
:2016/11/28(月) 18:49:46.95 ID:

足がつりました~
:2016/11/28(月) 18:50:05.59 ID:

>>100
不細工な大女で嫁の貰い手がなかったのを秀吉が手をつけたって説もある
:2016/11/28(月) 18:50:27.37 ID:

大坂方も京都やら奈良に火を掛けてる点について
江戸でも不審火が起きてる
:2016/11/28(月) 18:51:15.18 ID:

家康は秀頼個人なら嫌って無かったし、そこそこの大名として豊臣家を残してもいいかなーだったな
わざわざ治まりつつある天下でまーた殺し殺されたでモメたくなかった 自分も高齢だし
しかし秀頼を神輿に担ぐ旧豊臣の家臣団がやっぱ殺しとかんとまずいぐらい居た
じゃあまとめてやっちゃおうかって事
:2016/11/28(月) 18:51:44.56 ID:

>>95
なるほど。
調べるワードが思い浮かばないんだけど、当時の家康は天皇家も倒して自分が天皇になるとか考えなかったのかな?
:2016/11/28(月) 18:51:58.18 ID:

兄が進退をかけて命を救ったのに裏切るクズ
:2016/11/28(月) 18:52:15.77 ID:

浪人いくら集めても烏合の衆
家臣団の結束の固い徳川には敵わない
:2016/11/28(月) 18:52:26.01 ID:

関ヶ原で東海道の福島山内堀尾中村がクズだったな
譜代のこいつらが寝返ったから易々上洛できた
山内以外は滅びたが
:2016/11/28(月) 18:52:30.22 ID:

けど信繁の血は今も続いてんだよな
女系とはいえ
逆に信之のが絶えてるの見ると、なんか儚いよね
:2016/11/28(月) 18:53:22.25 ID:

>>111
そりゃあ一昔前まで貴族階級だしな
:2016/11/28(月) 18:53:55.07 ID:

>>114
(ゴロンゴロン
:2016/11/28(月) 18:53:55.35 ID:

>>118
武家の総頭領である位は徳川の支配体制を権威付けするには有効だったんだろう
信長ですら朝廷から授かる位を重視してたし
:2016/11/28(月) 18:54:36.67 ID:

>>4
あの時点なら戦力は五分だからひょっとしたら幸村の主張する遊撃作戦なら勝ってた可能性はあるな。
戦国時代の最期を悟った死を恐れぬもののふ達が豊臣方に着いてたから。

ただ統率の取れた集団じゃないから、どうなってたかはわからんし
それを恐れたから籠城派の意見が通ったんだろうけど。

:2016/11/28(月) 18:54:41.57 ID:

>>122
女系ならそっちも残ってんだろ
:2016/11/28(月) 18:54:53.73 ID:

まず秀次を殺したのが間違いだったな
秀長も利家も長生きできなかったし
秀保、秀秋も不幸だった
秀康、秀家も微妙な立場だったし
清正、正則も2代続かなかった

五大老と五奉行、三中老も良くなかったな
五奉行に清正と正則を入れるか
五将軍という豊臣直属軍隊役職を作っておけば
良かったやも

:2016/11/28(月) 18:54:54.90 ID:

>>122
ん?男系も仙台藩で続いてなかったか?
片倉姓で
:2016/11/28(月) 18:55:08.52 ID:

>>125
ありがとう!
:2016/11/28(月) 18:55:26.55 ID:

>>69
でも中央がぐらつくや否や、現当主の意向を無視して九州制圧に取りかかった所を見るとあながち間違いではなかったよね
:2016/11/28(月) 18:55:50.59 ID:

昨日の真田丸の「大阪五人衆・匿名で大暴れの巻」は何だったんだ
ファンサービス?
:2016/11/28(月) 18:57:09.33 ID:

真田丸のクライマックスはお梅を片倉小十郎に預ける所だよね
:2016/11/28(月) 18:57:26.52 ID:

>>17
兵糧、堀と真田丸の存続
:2016/11/28(月) 19:00:13.73 ID:

>>123
なんだかんだで今でも貴族階級みたいなもんだよ、明治維新や敗戦など
幾多のおじゃんがあったけど、なんだかんだで家を守ってきたところは安泰

そういう家が互いに結婚したり友達付きあいして利益を回してるわけだし

:2016/11/28(月) 19:05:06.05 ID:

>>131
切り取った敵領土が論功行賞時の実績になるから
関ヶ原の合戦時に全国で行われていた事だよ
西軍の毛利も四国に出兵している
:2016/11/28(月) 19:05:06.37 ID:

秀頼は織田一族と共に、天下を望まず
公家公卿として生きていけば、滅亡まで
行かなかっただろうに
:2016/11/28(月) 19:06:26.89 ID:

関ヶ原で小早川が裏切らなければ石田三成が勝ってた可能性はあるのかな?
:2016/11/28(月) 19:08:46.13 ID:

秀吉の晩年の迷走が殆ど全てだろ
朝鮮出兵さえなければ豊臣政権は盤石だったよ
:2016/11/28(月) 19:09:23.05 ID:

織田有楽斎を秀頼の部下にしたのは
家康の有楽斎のようになれというメッセージだったのにそれがわからなかったのだろうな
:2016/11/28(月) 19:12:48.50 ID:

>>122
信之が女系
信繁は男系で残ってるはず
:2016/11/28(月) 19:13:23.95 ID:

>>139
出兵させなきゃ血気盛んな武士たちが自分たちのところに来ると
思ったんじゃね、敵がいないと維持できなかったんじゃないかな
:2016/11/28(月) 19:13:37.69 ID:

そもそもハゲネズミが天下を簒奪したのが間違い
:2016/11/28(月) 19:14:04.13 ID:

信繁の次男は生き残ったのではなかったっけ
大助はしんだけれど
:2016/11/28(月) 19:14:07.94 ID:

>>139
秀次を殺したのがすべてだよ。秀次を生かしておけば豊臣政権は間違いなく続いた。
その場合は秀頼は寺に預けられたかもしれないが。
:2016/11/28(月) 19:14:31.92 ID:

>>99
毛利勝永が主人公の大河を待てw
:2016/11/28(月) 19:16:02.52 ID:

>>74
ドラマのまーくんは瀬田の大橋落としたり分断して各個撃破したりして時間を稼ぎながら豊臣恩顧の大名を味方につけるつもりとか言ってたね
:2016/11/28(月) 19:16:41.70 ID:

>>139
秀次を粛清したのもね 秀頼が成人するまで秀次が関白していれば…
:2016/11/28(月) 19:17:20.85 ID:

>>74
タイムスリップしてきた自衛隊に頑張ってもらう
:2016/11/28(月) 19:18:35.08 ID:

>>145
最上家の駒姫が連座して処刑されたのが全て
もし、それが無かったら最上は上杉に付いた。伊達と仲が悪いから
最上と上杉が一体ならば家康は関ヶ原に攻めて来れなかった
:2016/11/28(月) 19:18:57.69 ID:

一番は秀吉が子無しで死ぬまで隠居できなかったことだろ
死んだときに子供が30くらいでボケ老人は黙ってろと言えるレベルになってたら間違いなく歴史は変わった
:2016/11/28(月) 19:19:03.04 ID:

千葉に行く勇気があれば
:2016/11/28(月) 19:19:03.44 ID:

>>144
>守信より8代後、幕末期の子孫真田幸歓において真田姓に復し
>仙台真田家として現在も続いている。

ほほう

:2016/11/28(月) 19:19:16.28 ID:

家康「ったくどいつもこいつもたやすく手に乗りくさる 皮かむりのガキ共よ」
:2016/11/28(月) 19:21:16.94 ID:

>>74
籠城というのは後詰、つまり救援があること前提でするもの
後詰が期待できない籠城戦で、籠城側が勝つ事は無い
ドラマでは寝返りを期待してるセリフもあったが、現実問題囲んでる一部の部隊が
寝返ったところでそれこそ袋叩きにあうだけ
あくまでも起死回生の勝利を狙うなら、野戦で家康の首を取るしかない
:2016/11/28(月) 19:21:45.42 ID:

秀頼があと10歳は年を取ってたら変わってた
:2016/11/28(月) 19:23:47.18 ID:

>>117
それほど忠誠心なかったみたいじゃん
領地もらえなければ何もしないみたいな
:2016/11/28(月) 19:24:40.95 ID:

家康じゃなかったか?
:2016/11/28(月) 19:24:53.65 ID:

真田紐だけの一発屋
:2016/11/28(月) 19:26:02.89 ID:

おにいちゃんを誑かした商売女な何なん?
:2016/11/28(月) 19:26:20.85 ID:

有楽斎が有楽町造ったらしいけど本当なんか
:2016/11/28(月) 19:26:40.17 ID:

>>155
あと勝つ方法はもう一つある
包囲側の兵糧不足
敵地に敵以上の数で攻め込んでいるので何もせずとも敵の数十倍のスピードで軍資金が消えていく

秀吉の北条攻めみたいにガチで延々とできる圧倒的な財政の差が無ければ大坂城レベルでの包囲戦は無理

:2016/11/28(月) 19:26:49.98 ID:

冬の陣の時点で、牢人衆の進言通り京都方面や近江尾張に打って出ればいいとこ行けるかも、というのは確かにそうなんだが
あの手の用兵は正規軍でもなかなか難しく(秀吉でさえ小牧長久手の戦いでは失敗してる)、大坂の陣時点での豊臣家にそこまでの大規模軍事行動が可能かというと…
:2016/11/28(月) 19:30:36.66 ID:

とぉよとみぃのたぁめぇじゃぁ~!!と腹の底から唸ったババアのせい
あと何がやりたかったのか最後までさっぱりわからなかった片桐
:2016/11/28(月) 19:31:16.07 ID:

あー
宗家が信之は断絶してたんか
信繁は男系って続いてんの?養子取りながらだから途絶えてると思ってた
:2016/11/28(月) 19:33:59.01 ID:

関ヶ原の合戦で秀頼の親征をやらなかったのが敗因の全て
クーデターを家臣の争いに矮小化した家康の勝利
:2016/11/28(月) 19:35:09.60 ID:

豊臣滅んで国栄える
:2016/11/28(月) 19:35:20.60 ID:

小笠原秀政
天王寺口の戦いで毛利勝永に重傷を負わされた無能

小笠原長行
長州征伐で毛利敬親に大敗し大政奉還に追い込まれた無能

:2016/11/28(月) 19:35:58.89 ID:

>>161
屋敷があっただけじゃないの?
:2016/11/28(月) 19:37:14.71 ID:

よし、じゃあ次の戦国ターンは明石狩りをやろう!
:2016/11/28(月) 19:37:54.49 ID:

>>162
いくら兵数が多いといっても籠城側より兵糧が先に尽きる事はまず考えられない
あと、小田原征伐と大坂の陣の包囲軍の兵数はあまり変わらない
既に戦乱が終わって十数年が経ってる状態なので、小田原征伐の頃より日本の
生産量は上がってるしね
:2016/11/28(月) 19:38:42.13 ID:

真田幸村が好きとかいう歴女に、幸村なんていねぇがらw実際は歯抜けの温水みたいな信繁爺さんが無謀に特攻したってだけだがらw陳腐なゲームやアニメに感化されてんじゃねーよ、ブスデブ腐女子の臭マンコが!!って論破してやったら、電車の中なのにワンワン泣きおったわw
:2016/11/28(月) 19:42:36.65 ID:

三成が2ちゃんをやっていたら豊臣は勝ってた。家康が上杉を討とうが何
しようがスルースルー。相手をしてやるから負けた。
:2016/11/28(月) 19:46:41.60 ID:

>>12
何年か前に駅前燃えて大変だったやん
:2016/11/28(月) 19:50:06.59 ID:

秀吉が万福丸を処刑したのが関ヶ原。
奥州仕置
家康を遠ざけすぎた
利休の処罰
秀次の処罰
後世の不明(死後の事きっちり決めなかった)
三成の焦り
大蔵卿派閥の台頭

豊臣滅亡フラグってこんなもんかな?

:2016/11/28(月) 19:51:37.33 ID:

>>175
関ヶ原のとき秀吉死んでね?
:2016/11/28(月) 19:51:42.13 ID:

>>175
大和大納言の早すぎる死
:2016/11/28(月) 19:52:38.37 ID:

今の政府って豊臣の使ってた桐の紋を使ってるよね。
今の桐の紋は豊臣には由来してないのかな?
:2016/11/28(月) 19:52:50.99 ID:

>>175
朝鮮出兵
子供が少なかった事
駒姫連座処刑
:2016/11/28(月) 19:53:45.06 ID:

>>48
幸村の筆跡鑑定付きの書状で、自らそう書いてる
:2016/11/28(月) 19:58:19.25 ID:

>>175
秀次処罰さえなければどう転んでも滅亡だけは避けられたように思う
:2016/11/28(月) 19:58:59.49 ID:

>>178
豊臣の桐紋は天皇(朝廷)が使用を認めたもの
天下人とか尊皇派の大名も許可されている
:2016/11/28(月) 20:00:01.82 ID:

家康は遠ざけてもいいが関東250万はやり過ぎ
いくら商業による収入が桁違いとはいえ豊臣より石高上ってさすがにマズいだろそりゃ
家臣団の中で突き抜け過ぎてるから関ヶ原のように豊臣が関与しない、内部争いだと家康に対抗出来る勢力がなかった
:2016/11/28(月) 20:00:53.25 ID:

政治力の無さが問題だな
:2016/11/28(月) 20:01:03.54 ID:

秀吉嫌いだから別にいいわ
山崎の合戦で明智が勝ったらが見たかったよ俺は
:2016/11/28(月) 20:03:43.34 ID:

>>181
家康が(秀頼に対する)謀反人秀次を討つという構図にも出来るから変わらないでしょ
政治力と軍事力が分離されていない豊臣政権では謀反は避けられない事
:2016/11/28(月) 20:04:38.41 ID:

本当の最大の内通者は、厨房頭のオッサンだって本当のなん?
有楽斎は半分半分でまだ豊臣のソフトランディングを願ってたって
:2016/11/28(月) 20:07:45.76 ID:

弟串刺しにされた淀が秀吉の造った大阪城を護りたいとは思えないんだがな
:2016/11/28(月) 20:09:00.86 ID:

>>172
そのくっさい長台詞を知らないキモいおじさんから言われたら誰でも泣きたくなると思う
:2016/11/28(月) 20:09:07.55 ID:

大坂の陣と西南戦争はにてる
:2016/11/28(月) 20:10:12.69 ID:

>>189
普通に事案だわ
:2016/11/28(月) 20:12:48.55 ID:

>>18
その次は林真理子の西郷さん
クドカンまでお預けか
:2016/11/28(月) 20:15:37.05 ID:

>>183
それがいかにも秀吉らしいと言えなくもないが本当に不思議だよね。
逸話では秀吉は大坂城の落とし方も家康に話したとか。後世の創作かも
だけど。
:2016/11/28(月) 20:15:59.14 ID:

秀吉の最大の失敗は、信玄と同じく
後継者を明確にしなかったこと。
つまり、組織作りが甘くて
禅譲する体制にできなかった。

ぶっちゃけ、秀頼は誰か種がわからんのだから
秀吉があと20年早くねね様に他の男の種付けして
後継者を作っておけば良かったのにね。

おね様の息子なら恩顧の武将は
死ぬまで忠誠を尽くすだろ。

晩年の秀吉は未来を見えなくなっていたな

:2016/11/28(月) 20:17:28.05 ID:

>>182
なるほど、新政府が天皇を担いで江戸幕府を倒したから
その流れで桐の紋が使われてるわけね。
:2016/11/28(月) 20:19:24.59 ID:

豊臣方にオスプレイがあれば勝てた
:2016/11/28(月) 20:20:23.79 ID:

三成が余計なことせずに兵を全て手放して
新興のただの公家になれれば豊臣家も生きていけたろうに
:2016/11/28(月) 20:21:04.88 ID:

籠城戦で早かれ遅かれ負け戦。
:2016/11/28(月) 20:21:08.85 ID:

>>196
徳川は米軍
:2016/11/28(月) 20:21:23.35 ID:

どのみち徳川の謀略には勝てんて
:2016/11/28(月) 20:22:12.61 ID:

家康が薬中なら勝ってた
:2016/11/28(月) 20:24:37.90 ID:

>>196
秀吉は男に興味なかったからな
:2016/11/28(月) 20:24:48.56 ID:

>>197
豊臣が徳川の一家臣に成り果てるという選択肢はなかったんだな。

同じことが柴田勝家にも言える。

:2016/11/28(月) 20:37:40.33 ID:

>>202
衆道ね…あれって実は世継の後見人(直近の家臣)を育てる制度でもあったんだよな。
武芸や軍略や政治のノウハウを伝授してたとか…
:2016/11/28(月) 20:39:32.04 ID:

秀吉って身長140cmだったんでしょ
:2016/11/28(月) 20:43:28.47 ID:

>>186
ぐぬぬ、おのれ家康
結果論だけれど、秀頼攻めの前に家康が天寿を全うするまでの時間稼ぎくらいには
ならなかったもんかな

関係ないが内野さんの家康、津川さんよりハマって見えてきたのに驚いてる
来年の大河でぶち壊しだろうけれど

:2016/11/28(月) 20:44:27.20 ID:

>>203
新たに姓を作らせて早々にその宗家が源に下りますってのは
朝廷を無駄に怒らせるだけだからな
家康も配下になると言われても困るだけだろ
:2016/11/28(月) 20:46:41.95 ID:

なんだかんだと言っても豊臣側には運がなかっただけ
:2016/11/28(月) 20:49:17.90 ID:

和議しなければ家康死んで勝てただろ
腰抜けの淀が悪い
:2016/11/28(月) 20:51:35.97 ID:

>>118
天皇ってのはブランドだからな~
それをぶっ潰して、自分が全てを統べようとした信長は無駄に敵を作りすぎて殺された。
実利を取った秀吉は天下を取った。
余った戦力を海外派兵でガス抜き。
それを収束させるという役割を担ったのが家康。
そこでまた自分が天皇などと言いだしたらまとまらなくなる。
徳川だけでは天下取れないし。
:2016/11/28(月) 20:53:14.77 ID:

豊臣家は五分裂くらいしてたからなぁ

秀長派 →秀長死後家康派に取り込まれる
利休派 →元々織田派で豊臣・徳川の争いに興味なし
家康派 →当然家康に付く
ねね派 →一応ねねさんが豊臣家のために働いてって言うから豊臣につくが淀嫌いだからまとまりがない
淀派 →正当な秀吉派後継派閥だけどそもそも秀吉に人望なかったからバラバラ

寧々の子供なら負ける所か争いにすらなってなかっただろうな

:2016/11/28(月) 20:53:22.14 ID:

晩年の秀吉がダメすぎた
それが原因だよ
:2016/11/28(月) 20:54:45.59 ID:

豊臣滅亡最大の戦犯は秀吉だと思う
秀次とその一派粛正で豊臣体制はガタガタになった

秀頼の障害を存命中に排除したかったんだろうけど
体勢を立て直す時間が残っていなかった

:2016/11/28(月) 20:57:30.82 ID:

いちがあまりにも大雑把で笑ってしまう。豊臣を滅ぼしたのは身内という結論になる話は数多いしな
淀もそうだし片桐もそうだし秀頼だって頼りない年頃だし、浪人とも上手く行かないし
:2016/11/28(月) 20:58:54.38 ID:

その中でよく戦ったとされる浪人である幸村を戦犯とするのは斬新ではあるが
どう突っ込めば良いのか。さすが幸村。わしには隙が見えぬ
:2016/11/28(月) 21:03:03.41 ID:

籠城策ではなく、家康の首を取って、上杉伊達が寝返ればワンチャンあったろ
:2016/11/28(月) 21:03:30.93 ID:

>>10
そもそも官兵衛が徳川との戦を避けて懐柔し、禍根(徳川)を絶てなかったのが原因。
武田、北条と渡り合ってきた徳川家康は小牧長久手の時点で野戦で右に出る者は居なかったがな。
:2016/11/28(月) 21:04:21.44 ID:

>>216
浪人衆は頼りにならんのやで
:2016/11/28(月) 21:12:12.97 ID:

秀吉は国内を統一した後に武力で海外に出ようとしたから間違えた。

西洋がなぜ世界中に船をだしているのかそれをしるべきだったろうな。

武力ではない日本のやり方で海外進出をしていくようにしなければいけなかったのに

戦国武将にはそれが思いつかなかった。

:2016/11/28(月) 21:18:56.53 ID:

>>155
近代以前に籠城戦が多用されてたのは兵站というか兵糧の供給を維持するのに限界があったから。
特に大兵力であればあるほど維持する難易度が上がる。
だから相手が維持できなくなるまで粘るという戦術が成立する。
:2016/11/28(月) 21:27:47.92 ID:

真田丸は つまらん
:2016/11/28(月) 21:28:44.34 ID:

>>217
それを言うなら官兵衛を冷遇した秀吉が悪い
摂津播磨に50万石くらいは与えていいのに九州に10万石じゃなあ…
:2016/11/28(月) 21:30:35.13 ID:

大坂の陣をふっかけられた時点で恭順の姿勢を貫き通さないとダメだった。
過去の権威者は高家として数千石程度だけど存続してる。
織田家、武田家、吉良家、今川家など
:2016/11/28(月) 21:33:32.99 ID:

>>222
50万石って大名レベルじゃん、ありえんだろ
黒田がびびるわ
:2016/11/28(月) 21:35:10.15 ID:

正直自分が死ぬまでに嫡男を育て上げられなかった時点で豊臣は負け
更に後見人が茶々なのも再起のしようがない
大阪の陣の前に「公家にして!」って言えなかったのが悪い
:2016/11/28(月) 21:36:19.70 ID:

>>1
それよか「ダーウィンが来た」の世界最小のカメレオン可愛すぎワロタw
:2016/11/28(月) 21:44:36.52 ID:

>>67
>>81
これ
:2016/11/28(月) 21:50:31.02 ID:

>>87
関ヶ原で東軍として戦ってる
>>103
公家ならあるいわ
>>144
三男も秋田真田毛で残ったとか
:2016/11/28(月) 21:55:33.06 ID:

>>183
北条の残党がうようよいるし、領地経営うまくいかないでしょってのと近畿から遠ざけたかったのよ
>>187
大阪城内の厨房方が裏切って、そこから出火炎上だったはず
:2016/11/28(月) 22:00:07.65 ID:

淀さんがビビらんかったらよかった
:2016/11/28(月) 22:02:40.02 ID:

関八州丸ごとじゃなく相模、武蔵+α程度に留めて五大老のひとりを置いておけば良かったのや
:2016/11/28(月) 22:07:45.98 ID:

>>227
乱取りした中に武将の娘が居て
それを捕獲して継室に付けるの?
:2016/11/28(月) 22:08:50.18 ID:

なりませぬ!断じてなりませぬ!
:2016/11/28(月) 22:16:14.58 ID:

>>115
案外それ事実かも
いわれてるような美女では決してなかった
大柄だったのは確実なよう

母のお市に一番似た美女は江だったらしい

:2016/11/28(月) 22:17:55.13 ID:

あれさ、奈良とか和歌山に兵を分散させずに家康が京入りしたところを全力で攻めれば勝ててたんだよ。秀頼がボンボンで大将の器でなかった。滅びるべくして滅んだ。
:2016/11/28(月) 22:29:35.28 ID:

>>222
黒田はなぁ・・・息子の出来が良すぎたんだよなぁ
親父の野心を知っていて、直接止めるのでなく、
関が原で先に仕掛け短期決戦にもっていったって話もある
(負けたら負けたで親父の天下の目が本当に出るってこともあったとか)
:2016/11/28(月) 22:33:08.96 ID:

和睦した時に徳川の本陣に襲い掛かれば勝機はあったかね?
:2016/11/28(月) 22:56:38.50 ID:

>>178
チョンに新たなネタ与えそうだな
:2016/11/28(月) 22:57:40.03 ID:

犬伏の別れがなくて徳川軍についてたらどうなってただろうね?
:2016/11/28(月) 23:05:49.94 ID:

>>174
あれパチ屋やったからなあ
:2016/11/28(月) 23:07:51.33 ID:

所詮秀吉はヒトラー同様一代身上よ
:2016/11/28(月) 23:16:24.17 ID:

>>26
ズコーw
:2016/11/28(月) 23:24:02.45 ID:

大阪の陣からおよそ300年後・・・
今度は島津と毛利が徳川幕府を打ち倒すかと思うと胸が熱くなるな・・・
:2016/11/28(月) 23:28:09.63 ID:

幕府自体を潰したのは

「東軍参加しようと思ったのに関所ふさがってんの?
じゃあもう西軍でいいや」
の長宗我部さん所だけどな

:2016/11/28(月) 23:33:33.97 ID:

当時の土佐は山内家だからなぁ
長宗我部だったらまた胸熱なんだけどなぁ
:2016/11/28(月) 23:40:38.91 ID:

>>242
兄の信之によると「勇猛とは程遠い小男」と伝わっとるからな。

>>243
秀頼生存説の残る九州と西国を中心に討幕の火が点いたからな。

:2016/11/28(月) 23:49:54.31 ID:

毛利だっけか

殿「そろそろよくね?」
重臣「まだっす」
殿「そうなんや~」

みたいな行事があったらしいなw

:2016/11/29(火) 00:10:58.31 ID:

信長の野望
5周目 信長以外で天下統一おもしろ!
10周目 信長死んでからも各大名おもしろ!
15周目 信長生きてると後半ウザいから早めに潰す
20周目 いかに信長潰して成り代わるかがコツだな

はっ!?つまり信長の野望ってこと!?

:2016/11/29(火) 00:16:26.36 ID:

秀次が生きていたら全然結果違かっただろうなぁ
:2016/11/29(火) 00:19:10.26 ID:

生きてるうちに徳川の力をできるだけ削ぐべきだった
難癖でもなんでもいいから
:2016/11/29(火) 00:34:41.80 ID:

>>250
息子はお飾りに崇めてもらって、家康に大老として天下をおさめてもらいたかったんだからそれはない
:2016/11/29(火) 00:41:54.76 ID:

>>3
淀君と言う時点で素人
玄人は淀殿
:2016/11/29(火) 00:52:59.45 ID:

食あたりだか鯛の骨が引っかかって死んだのって誰だっけ?
:2016/11/29(火) 00:54:29.36 ID:

真田丸に引きこもりてぇ
:2016/11/29(火) 01:33:08.20 ID:

和睦交渉に幸村自身が出て行ってれば違った展開があったかもね
人選ミス
大野のBBA知能弱すぎ
:2016/11/29(火) 01:34:36.14 ID:

いま学校だぞw
:2016/11/29(火) 01:59:07.04 ID:

幸村はフツメンだろ
噂でぐにゃぐにゃしてるけど
:2016/11/29(火) 02:03:24.73 ID:

滅ぼしたのは淀
素直に江戸に人質に行ってれば良かった
世間知らずの無能のクセにプライドだけは高い
やっか
:2016/11/29(火) 02:16:03.27 ID:

流石に現場ではどうにもなんねえだろ
秀吉の馬鹿嫁のせいだわ
:2016/11/29(火) 02:21:44.46 ID:

>>192
え?
無能クドカンを支持して林真理子馬鹿にしてるの?山梨なのに?
:2016/11/29(火) 02:50:53.84 ID:

>>4
大蔵卿
:2016/11/29(火) 02:53:18.64 ID:

>>257
そうそう。若い時はむしろイケメンだったかもしれんよな
上杉や秀吉に可愛がられてたんだし

ブサメンとかってみんな九度山で長い蟄居生活で病気がちになった
40代になってからの話だろそら40代にもなれば誰だって
容貌は衰えるわ

:2016/11/29(火) 03:00:07.12 ID:

>>249
成人の有力親族がいないのが痛すぎる
:2016/11/29(火) 03:07:49.61 ID:

>>155
家康の寿命待ちの話はどうなったんや
:2016/11/29(火) 03:24:54.42 ID:

>>殿と家臣が逆だったような
:2016/11/29(火) 03:25:42.96 ID:

間違い
>>247
殿と家臣が逆だったような
:2016/11/29(火) 03:41:19.35 ID:

>>232
それを侍女にしてたら、実は雪村の娘だったみたいな感じ
:2016/11/29(火) 03:48:07.91 ID:

>>255
真田丸の話なら阿茶局が強すぎるわ
女の共感脳利用して上手く転がすとかこえーよ
:2016/11/29(火) 04:50:29.36 ID:

>>7
ガチンコしないようにとか、戦略練ってこなかったもんな
そもそも負け戦なんだよ
:2016/11/29(火) 04:52:19.82 ID:

>>136
マジで?!
:2016/11/29(火) 04:52:26.36 ID:

峯村リエだろ
:2016/11/29(火) 05:01:11.42 ID:

多分誰がやってもそこそこ善戦までは行ったと思うのね
:2016/11/29(火) 05:04:22.92 ID:

>>268
auウォレットにチャージしてあげる
:2016/11/29(火) 05:37:42.99 ID:

本丸にまで大筒の弾が届いてたっていうのになんで真田丸は平気だったの?
:2016/11/29(火) 05:44:45.02 ID:

>>274
的があるかないかの差
平地の出城より派手な天守閣が頭出してる本丸のが狙いつけやすいだろ
玉に限りがあるから外したくないし
 
:2016/11/29(火) 06:00:10.82 ID:

>>247
>>266
このレベルの糞ニワカは歴史スレ来るなよ
:2016/11/29(火) 06:17:02.41 ID:

>>274
大阪城攻めでの大筒はイギリスから輸入した貴重品なので数が少ない
真田丸攻めに使うより、本丸を狙った方が戦略的に有利になるという判断だろう

大阪城の北側や北東側は断崖で通常の城攻めは難しいが、それだけに兵の配備が少なくて
徳川方の軍勢が本丸に近い位置(と言っても約800m)まで制圧していたらしいし、狙いやすかったとか

:2016/11/29(火) 06:17:10.29 ID:

>>274
たまたま当たった程度じゃ脅しにしかならない
城壁破壊するにはもっと巨大な砲で1万発ぐらい撃たないと
:2016/11/29(火) 06:19:08.34 ID:

>>260
林真理子は色恋ばかりでつまらん
あまちゃん大好きです
:2016/11/29(火) 06:19:28.16 ID:

277を見た後に278を見ると
大学生と子供の喧嘩ってこんなのかなと
:2016/11/29(火) 06:23:13.76 ID:

>>275
>>278
説明ありがとう なんとなくその時の情景が思い浮かべるようになりました
:2016/11/29(火) 06:24:04.29 ID:

長澤きりって真田丸始まった頃はうぜーとかありえねーとか言われてたけど終わってみれば結構使えるおもしろい存在だったな
幸村に「おまえはいっつもいるな!」と叱られた頃からドラマに欠かせない登場人物になってきたような気がする
きりって霧隠才蔵がモチーフになってるのかな
:2016/11/29(火) 06:25:38.58 ID:

>>281
50年前のコンスタンティープル攻囲戦でも城壁一つに数万発を撃ち込んでる
当時の大砲は命中率は低いし大砲でできた穴を埋める材料はどこにでもあるんだから
修復が追いつかなくなる頻度で撃つ必要がある
西洋でも大砲の性能が上がるのはもっと後の時代だよ
:2016/11/29(火) 06:28:10.73 ID:

そもそも石垣じゃなくて土だろ
炸薬入ってない当時の石弾や鉄弾は埋まるだけで苦手な相手
:2016/11/29(火) 06:32:00.43 ID:

さすが2ちゃんねるだなー
ダムや台風の専門家ばかりか大砲の専門家までいるのか( ゚д゚)スゲー
:2016/11/29(火) 06:39:03.09 ID:

>>274
カルバリンだのの海戦用の大砲だろ
すぐ近くの的に飛ばすようなもんじゃねーよ
そんなことしてもまず当たらない
:2016/11/29(火) 06:47:14.78 ID:

>>284
この時期、日本に来てる大砲のほとんどは威力も射程も低い
仏郎機やろ
:2016/11/29(火) 06:50:19.65 ID:

>>288
まだ攻城臼砲は移動できずに現地で鋳造するような代物だしな
:2016/11/29(火) 08:00:26.61 ID:

まぁ本丸攻められるならそっち優先するわな
:2016/11/29(火) 08:03:54.02 ID:

>>242
今の大河も江戸時代の講壇がネタだからな
:2016/11/29(火) 08:18:10.02 ID:

大蔵のババアムカつくわぁ
:2016/11/29(火) 08:21:56.27 ID:

>>18
戦国だから安定よ
去年のシナリオを今度は徳川側から見ることになる
:2016/11/29(火) 09:09:00.80 ID:

>>244
元々家康は盛親を後継って認めてなかったからな
元親に先見の明ってか、色々気力が残っていなかったのが長宗我部家の不幸だった
元凶は仙石の馬鹿だけどね
:2016/11/29(火) 12:03:51.28 ID:

娘の阿菖蒲は母と京に逃げ延びて金持ちと結婚し幸村と春の墓まで作ってる
:2016/11/29(火) 17:50:58.04 ID:

>>222
秀吉は家康と官兵衛を警戒してたから、家康を東の果て、官兵衛を西の果てに追いやった。
ところが荒地の関東平野に、家康が大阪や京都を超える巨大都市を作るのは秀吉の計算外だった。
もし、官兵衛に家康並みの才覚があれば、北九州や福岡が東京みたいになってたかもな。
:2016/11/29(火) 17:56:25.12 ID:

その荒地の関東平野が今や利権の温床になってしまうとは...なぁ森君よ。
:2016/11/29(火) 18:11:34.62 ID:

いや、黒田は10万石だけど家康は240万石だぞ
才覚云々抜きに家康に力を与えすぎ
北条の跡地で領国経営に苦労するって計算があったにせよ、もう少し抑えるべきだった
:2016/11/29(火) 18:17:53.41 ID:

警戒してたからこそ、五大老筆頭っていう地位を与えて裏切らないようにしてたんじゃねーの?
これだけ信用してんだから息子を頼むって
家康のクズっぷりを見抜けなかったマヌケだったが
:2016/11/29(火) 19:06:03.60 ID:

>>10
官兵衛は関ヶ原の頃にはもう豊臣を見捨てていて、九州を平定しようとして動いていたからな。
秀吉には仕えたが、秀頼みたいな無能に仕えようとは思わなかったんだろう。
:2016/11/29(火) 20:50:37.39 ID:

>>300
豊臣を見捨てるも何もないだろ、全員が豊臣政権下の大名なのに
>>296
全然追いやってない。むしろ唐入りのための重要な布石
豊前中津は瀬戸内海航路の九州正面口
ちなみに小倉は大坂の陣でおなじみ毛利勝永の父勝信が配置されてる(毛利といっても安芸のもうりじゃない秀吉の古参配下)
:2016/11/29(火) 21:06:00.55 ID:

,滋賀,すげぇえええええ      完全に大阪超えキタぁあーーーー

【現代的新しい価値・文化の創造】
 1.ゆるキャラ(ひこにゃん)
 2.イナズマロックフェス (西日本最大)
 3.オペラ
 4.ビワイチ(自転車 琵琶湖一周)、ウォータースポーツ(フライボード・パドル・カヌー)
 5.ラッピング(路面)電車

【著名な観光地】
 1.比叡山延暦寺、三井寺、石山寺、坂本・日吉大社、近江神宮、おごと温泉、びわ湖バレイ
 2.彦根城、安土城
 3.長浜黒壁、竹生島、多賀大社、湖東三山・鶏足寺・永源寺(紅葉名所)
 4.八幡堀、近江商人屋敷、水郷、ヴォーリズ建築
 5.信楽焼、琵琶湖博物館、佐川美術館、MIHOミュージアム、甲賀流忍者

【美味名物・食文化】
 1.近江牛、鴨料理
 2.鮎、ビワマス、ホンモロコ佃煮、ふな寿司
 3.焼き鯖そうめん、近江ちゃんぽん、比叡そば、伊吹そば、来来亭
 4.近江米、近江野菜、朝宮茶、近江の地酒
 5.叶匠壽庵(和菓子)、クラブハリエ(バームクーヘン)

大阪 → たこ焼き(笑)串カツ(笑)ハルカス(笑)偽大阪城(笑)道頓堀(笑)橋下劇場(笑)

.

:2016/11/29(火) 21:11:13.14 ID:

巨大な小田原城見たのに家康を関東へ行かせたのは秀吉のミスだと思うけどね
:2016/11/29(火) 21:17:15.48 ID:

関ヶ原時点で徳川の最大動員兵力7万超えてるからなあ
単なる家臣に、関東なんて比較的近い場所にこんな力与えた時点で豊臣政権的には大乱のもとでしょ
封建制度じゃ土地は世襲されるんだし
これが120万石程度に留めて尾張と信濃にそれぞれ信用できる家臣を置けば全然違ってた
:2016/11/29(火) 21:20:08.80 ID:

まぁ秀吉に勝った男って看板がある以上は
加増と言う口実でもなければ転封とかできんしな
:2016/11/29(火) 21:22:48.92 ID:

秀吉の部下には、
100万石を拓せる家康とも対峙できる人材がいなかっだかだろ。
だから秀吉も家康にあとを託したわけだし。
家康もちゃんと太平の世を作ったわけだ。

惜しまれるのは豊臣家が滅んだことより、
人材がいるようでいない教育体制だな。

:2016/11/29(火) 21:30:44.15 ID:

>>304
直前まで敵国だったところに行けというのだから徳川にとって相当な打撃だ
秀吉は徳川が暴発するのを期待していたはず
実際国替えに反抗して織田信雄は重要な拠点である尾張を没収されている
誤算だったのは暴発はなく、旧北条領の掌握がスムーズに行ったこと
:2016/11/29(火) 21:38:58.75 ID:

確かに暴発や、家康が領国経営にしくじった場合にはケチをつけて領地召し上げ、家康が死んだ場合には大幅減封ってのを考えてたんだろうな
でもうまくいった場合には豊臣政権に匹敵する超大大名が誕生するわけで、実際そうなってしまったと
:2016/11/29(火) 21:43:40.45 ID:

大国といわれた北条を一蹴したことで秀吉は関東を軽視してたんだろうな
あの時代なら関東は湿地帯が多く、畿内の方がまだまだ圧倒的に強かったし
:2016/11/29(火) 21:49:47.66 ID:

荒ぶりまくってたあの関東で、なんでそんな上手くやれたんだろう
鉢植えされた大名って大体国人の叛乱に遭ってるというのに
後北条氏の安定期に牙が抜けてしまったのかな
:2016/11/29(火) 21:54:08.19 ID:

小田原征伐というド派手なキャンペーンを目の当たりにした影響かな
絶望して縮み上がったんだろうか
:2016/11/29(火) 22:35:47.88 ID:

>>85
大工かよ
:2016/11/29(火) 23:50:13.06 ID:

>>85
武田信玄が死んだ時点で真田幸村は2~6歳らしいな
:2016/11/29(火) 23:52:57.16 ID:

秀長さえ生きていれば…
:2016/11/29(火) 23:58:28.48 ID:

>>314
有能な弟がいる大名家では、その弟が兄より先に死んでしまうんだよなぁ

武田信玄の弟・武田信繁、尼子経久の弟・尼子久幸とかがその典型

:2016/11/30(水) 00:25:16.79 ID:

真田幸村は享年49、つまり、若武者ではなくオッサンだ。
若武者というのは脚色
勿論、ハゲている
:2016/11/30(水) 01:43:06.10 ID:

>>299
自分は大恩ある信長の息子たちにあんな仕打ちしておきながら
家康はそんなことしないと期待してたとしたら相当ムシがいいな
:2016/11/30(水) 06:57:45.01 ID:

>>313
そういえば真田丸にも信玄はあまり出てこなかったね
勝頼が死ぬときに黒いシルエットで出てきたっけ
:2016/11/30(水) 07:20:06.46 ID:

信濃一国ってオファーにオッケーって言った未来も見てみたかった気がする
:2016/11/30(水) 08:31:00.93 ID:

>>310
そのまま北条家臣団を吸収したからね
:2016/11/30(水) 08:36:52.75 ID:

真田丸はいいけど堀を埋め立てた時点で負け確定だろが
:2016/11/30(水) 12:24:24.23 ID:

>>319
普通に真田家が2つになり、2代将軍時代に難癖つけられてどっちかお取り潰しでしょ
:2016/11/30(水) 12:33:25.62 ID:

関ヶ原で
豊臣を全面に出さなかった淀君のせいだろう!
関ヶ原以降の時代の
流れの読み誤り。
苦労知らずだからここ一番の博打が出来なかった。
:2016/11/30(水) 12:34:38.89 ID:

すごいよなあ
攻め切れなかったのに
その後どこをどうやったら堀まで埋めてしまおうになるのか
:2016/11/30(水) 12:51:32.04 ID:

堀は講和条件に入っていなかったが、戦後処理のどさくさに乗じて
徳川方が勝手に埋めてしまったとNHKかなんかで見たな
:2016/11/30(水) 12:54:12.16 ID:

現場指揮に当たった本多弥八郎(息子)が
「江戸に問い合わせる」とか言ってる間に埋めたと
何かで読んだw
:2016/11/30(水) 13:03:08.45 ID:

>>226
あれマジ可愛かった。
カプセルトイとかのミニチュアより更に小さいのに
ワキワキ動いてて自然ってすげーよな。

ただベロはキモい。

:2016/11/30(水) 13:05:02.90 ID:

>>326
「江戸に問い合わせる」なんていうか?
大御所も将軍も大阪に来てるのに。
:2016/11/30(水) 13:05:18.24 ID:

家康が死ぬまで籠城するのが正解だったらしい
:2016/11/30(水) 13:14:08.01 ID:

>>329
大坂の陣が長引いてたら、大御所も鯛の天ぷらなんて食ってる余裕はなかったろうから
もっと長生きしたかも。
:2016/11/30(水) 13:41:53.02 ID:

オレはその後で江戸城狙ってたんだけどなぁ

                 伊達越中守政宗

:2016/11/30(水) 14:25:56.35 ID:

>>330
癌じゃないかって話だよ
:2016/11/30(水) 14:28:33.11 ID:

>>269
勝てるって思ってたのは、茶々とその側近くらいだろ
:2016/11/30(水) 14:33:35.56 ID:

無双しても無双しても敵軍有利な理不尽
:2016/11/30(水) 18:07:18.87 ID:

>>11
50前位のハゲジジイだぞw
息子ならともかアッーく
:2016/11/30(水) 18:12:51.02 ID:

>>30
きりが中東のサッカー選手ばりに足がつりまくってゴロゴロ転げてたのには激しくワロタw
:2016/11/30(水) 18:28:32.70 ID:

>>336
あれはサッカーがネタ元だったのか
阿茶局に蹴られる落ちがあっても良かったな
ペナルティーキッーーーク!ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノベシャッ
:2016/11/30(水) 18:50:46.83 ID:

>>196
徳川方のプロ市民に勝てるかな?
:2016/11/30(水) 19:37:35.91 ID:

>>337
多分ネタ元は違うと思うけど余りに激しい足がつってゴロゴロアピールがサッカー選手的な感じがしたものでw
:2016/11/30(水) 21:47:09.66 ID:

豊臣が雑魚wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
:2016/12/01(木) 07:37:54.30 ID:

その雑魚に木っ端微塵に蹴散らかされた朝鮮王朝は惨め極まりだよなぁ
:2016/12/01(木) 09:34:29.63 ID:

>>321
もう次の戦争はない、豊臣の勝ち、という安心感があったからね
なお
:2016/12/01(木) 11:34:08.98 ID:

>>11
でも思ったより奮戦したらしく家康も一時イカされるのを覚悟したらしい
:2016/12/01(木) 14:52:12.82 ID:

お兄ちゃんも気が多かったせいで血の存続に失敗したんだよね?
:2016/12/01(木) 16:16:28.70 ID:

豊臣を滅ぼした大きい原因は石田三成だろ。
秀吉のお気に入りという事で威張り散らしたから豊臣方の大名を徳川に走らせるし、関ヶ原では裏切られる。
豊臣の力を削ぎまくりじゃん。
大阪の冬の陣と夏の陣なんかは死にかけの豊臣に止めさしただけ。
:2016/12/01(木) 16:24:42.49 ID:

>>345
威張り散らしたんじゃなくて、ただのアスペ
:2016/12/01(木) 16:42:29.15 ID:

最後はナレ死かな 逃げる家康に短銃を発射この時に家康は死んだとも
その傷がもとで翌年に他界したとも一部には伝わっているとかなんとか。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ