「医療大麻は海外では当たり前」というのは本当か?

:2016/10/28(金) 03:57:49.89 ID:
◆【医療大麻】「海外では当たり前」というのは本当か?

◇医療大麻 効果は「証明」されているか?

「医療大麻」とは、大麻や大麻に含まれる成分を、病気の治療や予防のために使うことを指すようです。
日本では大麻は麻薬として所持が禁じられており、医療応用を目的とした研究もできません。
一方海外では、様々な病気への治療効果があるのではないか?と研究が行われているのは確かなようです。
では高樹さんの主張のように、効果や安全性が「証明」されているのでしょうか?
まず、大麻に関して引き合いに出されることの多い、アメリカの状況について調べてみました。

◇医療大麻 アメリカの現状

参考にしたのは、アメリカで医薬品の規制を行っているFDA(アメリカ食品医薬品局)のホームページです。
アメリカでの医療大麻の現状や、FDAとしての立場についてQ&A形式で解説しています。以下、その一部を記します。
言うまでもありませんが、すべてアメリカにおける状況を前提としたものですので、日本のものと混同はしないでください。

Q)医療大麻は、一部の医療従事者によって、どのように使われているのでしょうか?

FDAは、大麻もしくは大麻由来の成分を含む製品が、様々な病気の治療に使われていることを認識しています。
例えば「エイズによる衰弱」「てんかん」「神経因性疼痛」「多発性硬化症による痙縮」「がんや、がんの化学療法による吐き気」などです。
しかし現在まで、FDAは天然の大麻や、その成分を含む製品を承認したことはありません。それらの製品の安全性や有効性は、どのような用途であれ、確かめられたことはありません。
アメリカでは確かに、一部の病気の治療に医療大麻が用いられているようです。しかし一方で、国としては医療大麻を承認していません。
(厳密にいえば、大麻に含まれるTHCという物質を科学的に合成した成分を含む医薬品は、一部承認しています)
アメリカは日本と異なり、州ごとに定める法令に強い力があります。
国としては規制していても、州が「医療用大麻は使用可能」と決めればそちらが優先されることもあります。
つまりアメリカの現状をまとめると、国としては認めていないけれど、各州の判断で「利用しても良い」ところもあるということです。
2016年6月時点で、アメリカの50州のうち25州で、医療目的の大麻の利用が認められているとされています。

Q)医療大麻は安全ですか?

FDAは天然の大麻およびその成分を含むどのような製品も承認していません。
これは、病気への有効性や安全性が確かめられた製品は存在しないと言うことを意味しています。
今後、医療大麻の有効性や安全性を吟味するための、適切な臨床試験が行われなければなりません。
FDAは医療大麻の利用に向けた科学的調査を含め、安全で効果があり、質の高い製品を適切に届けようとする企業の活動を手助けしていきます。

これは大麻に限った話ではありませんが、薬物には全て効果と副作用があります。
過去には「効果があり、大丈夫そうだから」と多くの人に投与された結果、思わぬ副作用による痛ましい被害が出る「薬害」が繰り返されました。
そのため現在では、医薬品として承認されるためには、実際に人間に投与して安全性を確かめる厳密な臨床試験を行い、そのうえで効果があるかどうかを調べる仕組みが作られています。
こうした厳密なプロセスを踏まなければ、効果や安全性について「証明されている」と言うことは出来ません。
FDAは、医療大麻に慎重な姿勢を崩さない一方で、複数の行政機関と連携し、研究を希望する製薬企業には審査のうえで必要な大麻を供給する仕組みを作り、臨床試験をサポートしているということです。

◇医療大麻 今後の展開は

医療大麻の規制について、アメリカの現状を簡単に見てみました。
まとめると、実際に使う事例は増えているものの、効果や安全性に関しては研究途上というのが現状のようです。

(▼記事を一部引用しました。全文はリンク先の記事ソースでご覧ください)

Yahoo!ニュース(個人) 2016年10月27日 9時0分
http://bylines.news.yahoo.co.jp/mamoruichikawa/20161027-00061207/

■関連スレ
【社会】厚労省「医療用の大麻なんて存在しません」★3
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477588243/

:2016/10/28(金) 03:58:18.12 ID:

以下大麻禁止
:2016/10/28(金) 03:58:30.83 ID:

ニュースじゃない
:2016/10/28(金) 04:02:09.49 ID:

>>1に追加です。

■関連スレ
【社会】元女優の高樹沙耶容疑者 大麻所持の疑いで逮捕★8
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477582346/

:2016/10/28(金) 04:09:48.46 ID:

Oh!No!
:2016/10/28(金) 04:11:03.09 ID:

.

>>2>>3>>7>>9
私たちは大麻ファミリー(在.日.朝.鮮.人)!!!!!








:2016/10/28(金) 04:14:11.82 ID:

他の依存より良いからなまだ タバコはそりゃ普通
医療品はならないだろう
ただタバコも使い方によっては医療的な措置で使える
つまりだな 解釈の問題 最初からねww

PPAP DJ Angel Style  (まだテストなのは内緒だよw)
https://soundcloud.com/djangelest/ppap-penpinappleapplepen-dj-angel-test-ver1

わたしからは以上だな ミカエル(悟ったもの)より。

:2016/10/28(金) 04:17:13.98 ID:

大麻公認の下準備のために色々事件や話が上がるだろうね
アメリカで認可されたら絶対に日本にも入るから
:2016/10/28(金) 04:20:30.14 ID:

メキシコの麻薬で国が崩壊するより大麻解禁して国が管理した方がマシ
:2016/10/28(金) 04:26:13.32 ID:

大麻くん
:2016/10/28(金) 04:27:40.50 ID:

日本に自生する大麻は毒性が低く、燃やしても陶酔成分のTHCをほとんど生じないそうです。
そのため、日本ではもっぱら大麻を繊維材として使ってきました。
しかし、完全に無毒ではないので、大量に集めればやはり中毒を起こします。

「麻打ち」と呼ばれる繊維を取る作業の最中に、酔っぱらったような気分になる「麻酔い(あさよい)」という現象は古くから報告されています。

「播磨国風土記」には二人の女性が麻打ちを行っていたところ、次の日には死んでいたという話が所収されています。
「古今要覧稿」には大麻について、「人をして狂笑止まざらしむ」との一節があります。
また、「甲子夜話」には「麻の初生の芽を食すれば発狂す」と書かれています。

:2016/10/28(金) 04:28:19.00 ID:

とりあえず研究機関での大麻解禁をして。
:2016/10/28(金) 04:30:13.91 ID:

ちなみに日本での大麻の伝統的使用は、
麻の服、神社のしめ縄、など多岐にわたる。
:2016/10/28(金) 04:43:23.07 ID:

煙草は良くて
大麻は悪い、っていう
考え方が実にいい加減なニッポーども。
どっちも法律で禁止にするか、許可するか
しっかり判断しろよ。
ウォッカは悪くて、テキーラは合法とか
言ってるようなもんだ。
:2016/10/28(金) 04:46:39.06 ID:

大麻 Oh,NO! 智
:2016/10/28(金) 04:52:29.40 ID:

ごくごく一部の国や地域での話
世界がーってのは誤り
:2016/10/28(金) 04:54:35.22 ID:

>>11
へぇ~、知らなかった!
:2016/10/28(金) 05:04:17.58 ID:

日本も敗戦までは大麻規制無かったし、医療用大麻たばこなんて普通に売ってたし、それで社会がどうなったって事も無かったし。
:2016/10/28(金) 05:05:41.34 ID:

解禁していいと思う
少なくともタバコほど体に悪くはない

ただし、摂取後に運転したり、仕事をしたりするのは危険だ
飲酒運転と同じような検問や処罰が必要になるだろう

:2016/10/28(金) 05:32:15.82 ID:

高樹サヤは、身内に末期がんの患者でもいたのかな?
そうでなければ、あんなに必死に大麻解禁を訴えるのはなぜなのかなあ?
ただ医療という言葉を隠れ蓑にして自分が吸いたかったんじゃないのかな?

まあ、解禁しても、相模原19人殺しの犯人みたいみたいに
景気づけに吸う馬鹿が現れるのは目に見えている

:2016/10/28(金) 05:53:10.81 ID:

薬なんか他にいっぱいあるのに、大麻に限ってガタガタ言う奴は
要するに自分が吸いたい、我慢できないと言うだけ。

高樹見てりゃ分かるじゃん。
社会生命失ってでも吸いたいんだよ。中毒だから。

:2016/10/28(金) 05:54:30.62 ID:

おかしいと思ってけんさくしたらやっぱ
FDAは、AIDS患者における体重減少を伴う食欲不振の治療のために含めた米国での治療用途のためにマリノールとSyndrosを承認しました。
マリノールとSyndrosは、活性成分 FDAは、AIDS患者における体重減少を伴う食欲不振の治療のために含めた米国での治療用途のためにマリノールとSyndrosを承認しました。
マリノールとSyndrosは、活性成分ドロナビノール、マリファナの精神活性成分であると考えられる合成デルタ-9-テトラヒドロカンナビノール(THC)が挙げられます。
別のFDA承認薬、Cesametは、THCに似た化学構造を有しており、合成により誘導された有効成分ナビロンが、含まれています。 ロナビノール、マリファナの精神活性成分であると考えられる合成デルタ-9-テトラヒドロカンナビノール(THC)が挙げられます。
別のFDA承認薬、Cesametは、THCに似た化学構造を有しており、合成により誘導された有効成分ナビロンが、含まれています。
ハイ論破>1
:2016/10/28(金) 06:00:24.14 ID:

ネットで調べるだけで記事が出来るってジャーナリスト()も楽になりましたね
:2016/10/28(金) 06:05:12.12 ID:

>>1
有益性や有害性の議論は規制や処罰を、言い換えれば、暴力の開始を正当化する理由になる事はありません。

有益であれ有害であれ、全ての人間は彼自身の身体と彼の労働により開拓した自然資源を
彼の意のままに使用する権利を自然の法により授けられている。

そして誰もそのほかの人間の身体や彼の労働により開拓した自然資源をその人の意に反して使用する権利を持たない。

銃規制や麻薬や児童ポルノや児童買春、淫行、未成年者誘拐、ギャンブルの規制や処罰は
単に彼の身体と彼の労働により開拓した自然資源への個人の所有権、絶対的支配権を侵害します。

それ故にそれ自体が自然の法に反する不正な犯罪行為です。

そして警察や裁判所、厚生労働省の犯罪者共、及びこれらの不正な法律の制定及び執行の為に共謀し助長してきた
その他の全ての犯罪共謀者を殺す事、殴る事、石を投げる事、鞭で打つ事、強酸を浴びせかける事、
財産を破壊する事、奪う事、騙す事は数えきれないほどの人々の人生を暴力により破壊してきた
凶悪犯罪者に対する正当な防衛的及び報復的暴力の行使であり、正義に叶う道徳的で善い行為です。 9846531

:2016/10/28(金) 06:05:29.85 ID:

>>1
適切に犯罪と呼ばれる事が出来るのはその他の人の権利を侵害する行動だけであるので、我々は被害者の居ない”犯罪”を作り出す全ての連邦、州、地方の法律の廃止を支持する。とりわけ、我々は以下に述べる事を提唱する:

a.薬物の生産、販売、所持、使用を禁止する全ての法律とビタミン、薬物、及び同様の物質の購入に関する全ての医療処方箋を要求する法律の廃止。
b.最低飲酒年齢規制を含むアルコールの使用や販売を制限したり禁止する全ての法律の廃止、そしてバーテンダーや主催者に顧客や招待客の振る舞いの責任を負わせる全ての法律の廃止。

d.売春や客引きを含む、同意の性的関係に関する全ての法律の廃止、そして同性愛の男性や女性が個人としての完全な権利を認められる様に、同性愛の男性と女性への州の抑圧と嫌がらせを終わらせる事。
e.”社会的に欠点を補う価値が有る”かや”共同体基準”に従うかに関わらず、性的に露骨なデータの所有、使用、販売、生産、或いは流通を規制するか禁止する全ての法律の廃止。
f.ギャンブルを規制するか禁止する全ての法律の廃止。

合衆国リバタリアン党、1990 National Platform of the Libertarian Party.
合衆国リバタリアン党は全ての人間の平等な自己所有権を根本原理として奉じるアメリカで三番目の規模を持つ政党である。
897645312

:2016/10/28(金) 06:05:47.90 ID:

>>1
誰が本物の犯罪者なのか?自由、犯罪、奴隷制の正しい哲学的定義:

”自由”とはある個人の彼自身の身体と彼の正当な物質的財産の所有権が侵害されていない状態である。
別の人の財産を盗む人は別の人の頭を殴る人が行う様に被害者の”自由”を侵害し制限している。
”自由”と無制限の所有権は同一歩調を取る。
他方で、…”犯罪”とはある人の身体や物質的な財産の所有権に対する侵略の行為である、
犯罪は暴力の使用による、ある人の財産に対する、そしてそれ故に彼の自由に対する侵害である。
“奴隷制”(自由の反対)は奴隷が自己所有権を少ししか持たないか全く持たない状態である、
彼の身体及び彼の生産物は暴力の使用によって彼の主人により系統的に搾取されている。

マレー・ロスバード、For a New Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。

社会的な法益を尤もらしく比較衡量し、公共の福祉を算出して見せる黒衣の詐欺師共の詭弁に関してはどうか?:

奇妙な事に、功利主義は道徳性、善い事はそれぞれの個人にとって純粋に主観的であると仮定している一方で、
他方ではこれらの主観的な欲望は社会の様々な個人に渡って足したり引いたり、測ったりする事が出来ると仮定している。
それは個人の主観的な効用と費用は”社会全体の効用”や”社会全体の費用”に達する為に足したり引いたり測定される事が出来ると
仮定しており、それにより功利主義者が所与の社会的政策への賛成や反対を助言する事を許している。
現代厚生経済学はとりわけ”社会的費用”や”社会的効用”の概算、そして正確な定量的概算と言われる物にさえ
至る事に慣れている。しかし経済学は我々に道徳原理は主観的であると言う事ではなく、効用と費用が主観的であると言う事を、
つまり、個々の効用は純粋に主観的であり序数的である、そしてそれ故に、”社会的”効用や費用の概算に達する為に
それらを足したり比較する事は全くの誤りであると言う事を正確に伝えている。

マレー・ロスバード、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。

987465132

:2016/10/28(金) 06:06:04.27 ID:

>>1
全ての人は彼自身の身体に対する所有権を持つ。その他の誰も彼の身体に対する権利を持たない。
彼の身体の労働及び彼の手の作業は適切に彼のものであると言って良い。
自然が提供していた、自然のままの状態から取り除いたものが何であれ、
彼は彼の労働をそれに混ぜ合わせ、彼自身のものである何かをそれに結合し、
それを彼の財産にする、それは彼により自然のままの共有状態から取り除かれている、
それはこの労働によりその他の人々の共有の権利を排除する様なそれに付加された何かを持つ。
この労働者の議論の余地のない特性である労働の為に、
彼以外の誰も一度結び付けられたものに対する権利を持つ事は出来ない。

ジョン・ロック、Two Treatises of Government.
ジョン・ロックはイギリスの自然法哲学者、医師である。彼の自然権のアイディアは現代のリバタリアン人権理論に大きな影響を与えた。

理性が我々に伝える様に、全ての人は生まれながらにして自然的に平等であり、彼らの身体への等しい権利を持つ…
全ての人は彼自身の身体を所有する権利を持つ。彼の身体の労働と彼の手の働きは適切に彼自身の物であり、
彼以外の誰もそれを所有する権利を持たない。
そしてそれ故に、彼が何かを自然のままの共有状態から取り除いた時、彼はそれに彼の労働を混ぜ合わせ、
そしてそれを彼自身の物にする様な何かを付け加え、それによってそれを彼の財産にすると言う事になる。
…そしてもし全ての人が彼自身の身体と財産への権利を持つならば、
彼はまたそれらを防衛する権利を持つ…そして彼の身体と財産への全ての攻撃を処罰する権利を持つ。

エリシャ・ウィリアムス、The essential Rights and Liberties of Protestants.
エリシャ・ウィリアムスはアメリカ合衆国の自然法哲学者、牧師、イェール大学の四代目学長である。
89465312

:2016/10/28(金) 06:06:24.62 ID:

>>1
全ての人々は生まれながらにして自由である、自由は彼らが創造主から受け取った贈り物であり、
彼らは同意により自由を譲渡する事は出来ない、彼らが犯罪によりそれを奪われる事はあるかもしれないが。
…そして誰も彼の子孫の人生と自由、宗教や獲得した財産を譲り渡す事は出来ない、
彼の子孫は彼自身と同じ様に生まれながらにして自由である、
そして彼の邪悪で馬鹿げた取引により束縛される事は出来ない。

ジョン・トレンチャード、Liberty proved to be the unalienable Right of all Mankind.
ジョン・トレンチャードはイギリスの法律家、著述家である。トマス・ゴードンと共に出版したケイトーの手紙によって
ロック派の自然権理論を広め、現代リバタリアン運動に大きな影響を与えた。

純粋自由の体制、つまり、リバタリアン社会は所有権原が”再配分”される事の無い社会として説明される事が出来る、
要するに、彼の身体や有形の財産の所有権がその他の誰かに妨害されたり侵害されたり干渉される事の無い社会である。
しかしこれは社会的な意味において、絶対的自由は孤立したクルーソーによってだけでなくまたどんなに複雑であるか
高度であるかに関わらずあらゆる社会の全ての人により享受される事が出来ると言う事を意味する。
なぜならもしクルーソーの様に、彼の”自然的”に所有する彼の身体と有形の財産の所有権が
その他の人々による侵害や妨害を免れているならば、全ての人は絶対的自由を享受しているからである。
そしてもちろん、自由意思に基づく交換の社会では、それぞれの人はクルーソーの様な孤立においてでなく
また文明、調和、社会性、及び彼の同胞との財産の交換を通じた巨大により大きな生産性の環境において絶対的自由を享受出来る。

従って、絶対的自由は我々が文明の出現の為に支払われなければならない代価として失われる必要はない、
人は生まれながらにして自由である、そして鎖に繋がれる事は決して必要ではない。
人は自由と豊富、自由と文明を成し遂げる事が出来る。

マレー・ロスバード、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
978653164879

:2016/10/28(金) 06:07:17.05 ID:

>>1
リバタリアン教義の自然権基盤、つまり、どのような形にせよ、現在及び過去のリバタリアンの大多数により採用されている基盤に移る事にしよう。
“自然権”は”自然法”のより大きな構造の中に組み込まれている政治的哲学の基軸である。
自然法理論は我々は複数の、実際には、膨大な数の実在物の世界で生活する、そしてそれぞれの実在物は人の理性、
彼の感覚認識と知的能力により調査される事が出来る明白な、そして具体的な特性 、つまり、区別出来る”性質”を持つと言う洞察に基づいている。
銅はある意味で他と全く別の性質と振舞いを持つ、そして鉄、塩、その他等もそうである。
それ故に人類は彼を取り巻く世界、そしてそれらの間の相互作用の方法がそうである様に明記出来る性質を持つ。
不適切な簡潔さで言えば、それぞれの無機及び有機的な実在物の活動はそれ自身の性質により、
そしてそれが接触しているその他の実在物の性質により決定される。
具体的に言うと、植物と少なくとも下等動物の振る舞いは彼らの生物学的な性質により或いは恐らく彼らの”本能”により決定される一方で、
人の性質はそれぞれの個人は行動する為に、彼自身の目的を選びそれらを成し遂げる為の彼自身の方法を用いなければならないと言うものである。
無意識的な本能を所有しないので、それぞれの人は彼自身と世界について学び、価値を選ぶ為に彼の精神を用いて、
原因と結果について学び、そして彼自身を維持し彼の人生を進める為に目的に叶う様に行動しなければならない。
人は個人としてしか考え、感じ、評価し、そして行動する事が出来ないので、彼は学び、選び、彼自身の能力を開発し、
そして知識と価値観に基づいて行動する為に自由であると言う事はそれぞれの人の生存と繁栄の為に絶対に必要になる。
これは人間の性質の欠く事のできない通り道である、そして暴力を用いる事によりこの過程を妨げる事、
そして損なう事は彼の生命及び繁栄の為の人の性質により必要である事に深く反していく。
人の学習及び選択に対する暴力的な干渉はそれ故に大いに”反人間的”である、それは人の必要の自然法を犯す。

マレー・ロスバード、For a New Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。

功利主義社会哲学は最大多数の最大幸福をもたらす政策を”善い”政策と考える、
その中で、各個人はその数を構成する1として数えられる、
そして”善い”とは社会における個人の純粋に主観的な欲望の最大限の充足であると考えられる。
功利主義者は経済学者同様に、彼ら自身を”科学的”とか”価値自由”とか考える事を好む、
そして彼らの教義は事実上価値自由な立場を採用する事を彼らに許すと考えられている、
なぜなら彼らは恐らく彼ら自身の価値を負わせている訳ではなく、
単に住人の大部分の欲望や欲求を考えられる限り最も大きく満たす事を勧めているに過ぎないからである。

しかしこの教義は殆ど科学的でもないし価値自由でもない。第一に、なぜ”最大多数”なのか?
倫理的に言ってなぜ少数派の願いよりも多数派の願いに従う方が善いのか?
”最大多数”の一体何がそんなに良いのか?
社会の圧倒的多数の人々が赤毛の人を嫌悪し罵倒する、そして彼らを殺す事を大いに望んでいると考えて下さい、
そして更に何時の時代も赤毛の人は少数しか存在しないと考えて下さい。
我々は赤毛の人を虐殺する事は圧倒的多数派にとって”善い”事であると言わなければならないのだろうか?
そしてもしそうでないなら、なぜそうではないのか?
その時は、少なくとも、功利主義は殆ど自由と自由放任主義の根拠とするには十分ではないだろう。

マレー・ロスバード 、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
9864531598

:2016/10/28(金) 06:07:32.29 ID:

>>1
要するに、全ての子供は彼が生まれてそれ故にもはや彼の母親の身体内部に含まれなくなるや否や独立した存在であり、
可能的な成人であると言う理由で自己所有権を所有すると言う事になる。
それ故に親が彼を不具にして、拷問して殺す事により彼の身体に対して侵略を仕掛ける事は必ず不正であり侵害である。
他方で、”権利”の概念自体は誰も適切に干渉する事が出来ない個人の行動の領域を定める”消極的な”ものである。
それ故に誰も積極的な行動を行う様に誰かを強いる”権利”を持つ事は出来ない、
その場合にはその強制は、強制されている個人の身体や財産の権利を侵害する。
こうして、我々はある人は彼の財産に対する権利(言い換えれば、彼の財産が侵害されない権利)を持つと述べる事が出来るが、
我々は誰かは”生存賃金”に対する”権利”を持つと述べる事は出来ない、
それは誰かがこのような賃金を彼に提供する様に強いられると言う事を意味する、
そしてそれは強制されている人の所有権を侵害するからである。
結果として、これは、自由社会においては、誰も別の誰かの為に何かを行う為の法的義務を負わされる事は出来ないと言う事を意味する、
なぜならそれは前者の権利を侵略するからである、
そしてある人が別の人に対して持つ唯一の法的な義務はその他の人の権利を尊重する事である。

マレー・ロスバード、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。

彼の年齢に関わらず、我々は逃げ出す為の、そして彼を自由意思に基づいて受け入れる新しい養親を見つける為の、
或いは彼自身で自立して生きていく事を試みる為の絶対的な権利を全ての子供に認めなければならない。
親達は帰ってくる様に子供を説得する事を試みる事が出来るが、彼らを連れ戻す為に暴力を用いる事は
全く容認し得ない子供達の奴隷化であり彼らの自己所有権に対する侵略である。

マレー・ロスバード、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
87645312198645

:2016/10/28(金) 06:07:47.22 ID:

>>1
自然的財産理論によれば、一度生まれた子供はその他の全ての人と同じぐらい彼自身の身体の所有者である。
これ故に、子供は物理的に侵略されない事を期待出来るだけでなく、また彼の身体の所有者として、
子供はとりわけ一度彼が物理的に彼の両親から逃げ出す事が出来る様になったならば
彼らの下から去る権利を持つ、そして彼を取り戻す為の彼らの考え得る試みを拒否する権利を持つ。

Hans-Hermann Hoppe、A Theory of Socialism and Capitalism.
Hans-Hermann Hoppeは現代のアメリカ合衆国を代表する自然法哲学者、経済学者、社会学者の一人である。
彼はドイツでユルゲン・ハーバーマスに師事し、その後にアメリカ合衆国でマレー・ロスバードに師事した。

子供達が彼らの親達の家で暮らす間、親達は子供達の自己所有権を侵害しない範囲で
その家の継続的な使用に関する条件、例えば門限時間等を定める権利を持つ。

他方で子供達は彼らの親達の家を離れるか逃げ出す事への絶対的な権利を持っている、
子供達が彼らの親達の家から離れたか逃げ出したならば、その他の人の権利を侵害しない範囲で間違いを犯す権利を含む、
その他の全ての人に適用される物と全く同じ正義の原理が彼らに適用されなければならない。

ウィリアムソン・エヴァ―ス、The Law of Omissions and Neglect of Children.
ウィリアムソン・エヴァ―スは現代のアメリカ合衆国の代表的な自然法哲学者、教育学者の一人である。
彼はスタンフォード大学フーヴァー研究所とインデペンデント研究所の主任研究員である。

もし子供が大人になる唯一の方法が彼自身の意思によって親から自立し、大人としての地位を確立する事であるならば、
その時は親はこの選択を妨害する権利を持たない。従って、親は子供が彼らの家から去る事を禁止する事は出来ない。
親は子供が彼らの家に留まる限りにおいてその子供に対してその他の権利と義務を持つだけである。
親が子供の自立を妨げる事は許されない。そうする事は子供が大人になる過程を否定する事である。

子供との労働契約は彼の年齢、経験不足等を考慮した場合、本当に自由意思に基づいていると言えるのだろうか?
その答えは、イエスである。彼らの親の家を去り自立する事を試みる事が出来る全ての個人は
自由意思に基づく契約を結ぶ事が出来るまで十分に成熟している。彼はもはや子供ではないのである。
その反対の答えは我々が理解する様に、子供が自立して彼自身の運命を切り開き大人になる事を禁じる事である。

ウォルター・ブロック、Defending the Undefendable.
ウォルター・ブロックはアメリカ合衆国の経済学者である。
彼はルートヴィヒ・フォン・ミーゼス研究所の主任研究員であり、北米の代表的なリバタリアン指導者の一人である。9876451354

:2016/10/28(金) 06:08:03.59 ID:

>>1
Wikipedia脳のバカの為の若干の認識論哲学の説明:

ミーゼスは合理主義哲学者により伝統的に公式化されていた制限を踏まえて経済学的命題は二つの必要条件を満たさなければならないと言及する。
第一に、それはそれらが観察に基づいた証拠から引き出されるのではないと論証する事が可能でなければならない、
なぜなら観察に基づいた証拠はそれらが偶然そうである事を明らかにする事が出来るだけだからである、
つまり、なぜ物事がそれらが現存する方法でなければならないのかを示す事はその中に何も存在しないからである。
その代わりに経済学的命題は必ず内省的な認識に、対象を知っているものとしての我々自身に関する我々の理解に基づいていると示されなければならない。
第二に、この内省的な理解は自明の本質的な公理として若干の命題を生み出さなければならない、
これはこのような公理が心理的な意味で自明でなければならないと言う意味ではない、
つまり人はそれらに関して直接的に感じていなければならないと言う意味やそれらの真理性が心理的な確信の感覚に依存すると言う意味ではない。
反対に、彼の前のカントと同じ様に、ミーゼスは例えば木の葉っぱは緑であるとか私は6フィート2インチである等の若干の観察に基づいた真実を発見する事よりも
このような公理を発見する事は通常より多く骨が折れると言う事実を強調する。
むしろ、それらを自明の本質的な公理にする事は、それらを否定する事を試みる際に、人は既にそれらの正当性を前提としていると言う理由で、
誰も自己矛盾に陥る事無しにそれらの正当性を否定する事は出来ないと言う事実である。

Hans-Hermann Hoppe,The Economics and Ethics of Private Property.
Hans-Hermann Hoppeはアメリカ合衆国を代表する自然法哲学者、経済学者、社会学者の一人である。
彼はドイツでユルゲン・ハーバーマスに師事し、その後にアメリカ合衆国でマレー・ロスバードに師事した。

立論は浮遊する命題から成るのではなく希少な資源の使用を必要とする行動の形式であると言う事に、
そして更にある人が命題の交換に従事する事により選好を証明するその資源は
私有財産のそれらであると言う事に注意しなければならない。
何しろ、もし自分の物理的な身体の排他的な使用を行う権利が既に前もって推定されていなかったならば、
誰も何も提案する事は出来ない、そして誰も論争的な手段により何らかの命題から説得される事は出来ない。
人は言われている事について異議を唱えるかも知れない一方で、少なくとも意見の相違が存在する事に関してはまだ同意する事が可能であると言う
命題の交換の代表的な特徴を説明するのはこの自分自身の身体に対するお互いの相互に排他的な支配の認識である。
そして同様に、このような自分自身の身体に対する所有権は先験的に正当化されると言われなければならないのは明白である。
どんな内容であれ何らかの規範を正当化する事を試みる人は誰でも単に”私はこれこれしかじかを提案する”と述べる為に
既に彼の身体に対する排他的な支配の権利を前提としなければならない。
そしてそれ故に、このような権利に異議を唱える人は誰でも、そう主張する人は既に彼が異議を唱えている
その規範自体を暗黙の内に受け入れていると言う理由で、実践的な不一致に陥る事になるだろう。

更に、もし自分の身体の他に開拓行為を通して、言い換えると、その他の誰かがそうする前にそれらを使用する事により
その他の希少資源を自分の物にする事を許されていなかったら、そしてもしこのような資源、
そしてそれらに関する排他的支配の権利が客観的で物理的な条件で定義されていなかったら、
少しの間でも立論を維持する事も自分の主張の命題の力を当てにする事も等しく不可能であるだろう。
もし誰も彼自身の身体を除いて、全く何も支配する権利を持たないとしたら、
その時は我々は皆死ぬので規範を正当化すると言う問題は単純に存在しないだろう。
なので、生きていると言う事実の為に、その他の物に対する所有権は妥当である事が前提とされなければならない。
さもなければ生きている誰も主張する事は出来ない。

Hans-Hermann Hoppe、The Ultimate Justification of the Private Property Ethic.
Hans-Hermann Hoppeはアメリカ合衆国を代表する自然法哲学者、経済学者、社会学者の一人である。
彼はドイツでユルゲン・ハーバーマスに師事し、その後にアメリカ合衆国でマレー・ロスバードに師事した。 978653164

:2016/10/28(金) 06:08:27.64 ID:

>>1
リバタリアンは主観的な価値判断を客観的事実の如く絶対化している等と言う自分達の主張を棚に上げた児ポ法カルトの主張は本当だろうか?:

私が提案している事は倫理学の完全に価値自由な体系である。私は完全にである意見の領域に留まっており、
そして”である”から”べき”を引き出す為の試みはどこにもない。
私の主張の構造はこれである、つまり、(a)正当化は命題の、或いは論争的な正当化である(先験的に真のである意見)、
(b)議論は私有財産倫理の承認を前提とする(先験的に真のである意見)、
(c)私有財産倫理からの逸脱は論争的に正当化される事は出来ない(先験的に真のである意見)。
それ故に全ての社会主義者倫理に対する私の反駁は純粋に認識的な物である。
ロールズやその他の社会主義者がまだこのような倫理を提唱する事が出来ると言う事は全く的外れである。
1+1は2であると言う事は誰かがそれは3であると述べる可能性を排除する事や人は1+1は3を
その土地の算術法にする事を試みない筈であると言う訳ではない。
しかしながらこれは1+1はまだ2であると言う事実に影響を与えない。
これとの厳格な類推で、私はロールズやその他の社会主義者が述べる事は何であれ虚偽であると証明する事を主張する”だけ”である、
そして全ての知的に優秀で正直な人々によりこのようなものとして理解される事が出来る。
それは無能であるか不誠実で邪悪な人がまだ存在する事が出来る、
そして真実と正義に対して勝ってさえ居る事が出来ると言う事実を変える訳ではない。

Hans-Hermann Hoppe,The Economics and Ethics of Private Property.
Hans-Hermann Hoppeはアメリカ合衆国を代表する自然法哲学者、経済学者、社会学者の一人である。
彼はドイツでユルゲン・ハーバーマスに師事し、その後にアメリカ合衆国でマレー・ロスバードに師事した。

316498

:2016/10/28(金) 06:08:42.68 ID:

>>1
もし一般に労働と個人が自由であるならば、その時は売春の自由も存在しなければならない。
売春は自由意志に基づく労働サービスの販売である、そして 政府はこのような販売を禁じたり制限する権利を持たない。
街路を歩きながらの取引のより過酷な面の多くは売春宿の違法化によりもたらされている。
長続きする売春宿は長期に渡り顧客の間の信用を育む事を願うマダムにより運営されていたので、
売春宿は高品質のサービスを提供し彼女らの”ブランドネーム”を築く為に競争していた。
売春宿の違法化はこれが常に伴う全ての危険と品質の一般的な低下と共に売春を不安定な存在である
“ブラックマーケット”に追いやっているのである。

暴力の使用から人々を守る事、彼らの身体や財産の暴力的な侵害から彼らを守る事が法的暴力の唯一の役割である。
しかしもし政府がポルノを違法化するとしたら、その時は政府それ自身が本物の無法者となる、
なぜならそれはポルノ媒体を製造し、販売し購入し或いは所有する人々の所有権を侵害するからである。

マレー・ロスバード、For a New Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
31654987

:2016/10/28(金) 06:08:56.23 ID:

>>1
法治国家の法律は強盗団の命令と何が違うのですか?:

世界の主要な政府の全ては消滅している政府だけでなく現在存在している政府もこの性格を持っている。
彼らは彼らの同胞の略奪、征服、及び奴隷化の為に同盟している単なる強盗の一団に過ぎない。
そして彼らが法律と呼んでいるものは彼らが彼らの組織に参加し維持する為に、
そしてその他の人を略奪し奴隷化し、そして略奪品の彼の同意した分前をお互いに確保する際に
共に行動する為に必要であると認められている様な取り決めに過ぎない。
これらの法律の全ては彼らの犯罪のより成功した遂行、そして彼らの略奪品の
より平和的な分配の為に山賊、盗賊、そして海賊がお互いに結ぶ事が
必要であると認める取り決めが持たないのと同じように真の拘束力を持たない。

ライサンダー・スプーナー、Natural Law; or The Science of Justice.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。

…政府は人里離れた場所で人を待ちぶせ、道端から彼に襲い掛かり、彼の頭に拳銃を当てて、彼のポケットを探る訳ではない。
しかし強盗はそれでもやはり強盗である、そしてそれは遥かに卑劣で恥知らずである。

追い剥ぎは彼の行為の責任、危険、そして罪を彼自身だけで引き受ける。
彼はあなたのお金に対する何らかの正当な請求権を持つとか、彼はあなた自身の利益の為にそれを用いる意図がある等と言う振りをしない。
彼は強盗以外の何かである等と偽らない。
彼は単なる”保護者”に過ぎない、そして彼が彼らの意思に反して人々のお金を取る事は彼ら自身を十分保護する事が出来ると感じているか
彼の奇妙な保護システムを好まない判断力の未熟な旅人達を”保護”する為に過ぎない等と公言するほどの厚かましさを獲得した事はない。
彼はこのような公言をするには分別が有り過ぎる人である。
更にあなたのお金を取ったなら、あなたが彼に望む様に彼はあなたから去っていく。
彼はあなたの正当な”主権者”である振りをして、彼があなたに提供する”保護”の為に、
あなたの意思に反してその道であなたに付いて行く事に固執しない。
彼は彼に服従し仕える事をあなたに命令する事により、これを行う事をあなたに許し、それを行う事をあなたに禁じる事により、
彼がそうする為の彼の利益や喜びを見つける度に多くのお金をあなたから奪う事により、そしてもしあなたが彼の権力に異議を唱え、
或いは彼の要求に抵抗するならば、あなたに反逆者、売国奴、国家の敵と烙印を押し、無慈悲にあなたを撃ち殺す事によりあなたを”保護”し続ける事をしない。
彼はこれらの詐欺、侮辱、そして悪事で有罪になるには余りにも紳士的過ぎる人である。
要するに、彼はあなたから強奪する事に加えて、あなたを彼の奴隷にする事を企てない。

ライサンダー・スプーナー、No Treason. No. VI. The Constitution of No Authority.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。316987

:2016/10/28(金) 06:09:11.54 ID:

>>1
国家に対して税金を払わない事、侵略者の手の中にある、国家の財産を占有する事、
国家の命令に従わない事、或いは国家との契約を破る事は少しも不正でも不道徳でもある事は出来ない….
犯罪者との契約を破る事は不正ではない。…
適切な政治哲学の見解からは、道徳的に言って、例えば、国家から”盗む”事は
犯罪者の手の中から財産を取り除く事である、そしてそれは使用されていない
土地を開拓する代わりに、個人が社会の犯罪的部門から財産を取り除くと言う事を
除けばある意味では財産を”開拓”する事である、つまり確実に善い事である。…
それから、国家に対して嘘をつく事も、同様に一層道徳的で正当になる。
誰も強盗が自分の家に何か貴重なものが存在するかどうか尋ねた時に正直に答える事を
道徳的に要求されないのと同じ様に、誰も国家により尋ねられる同様の質問
、例えば、所得税申告書に書く時に正直に答える事を道徳的に要求される事は出来ない。

マレー・ロスバード 、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。

最悪の政府の多くや大部分は最初に強制により、そして少数の人々により確立されるけれども、
多数派により支持されている時に生じると言う事は本当である。
しかしもしそうであるとしてもこの多数派は大部分は最も無知で、迷信を信じる、臆病で、
依存的で、卑屈で、堕落した人々、詐欺によって騙されている人々、誘導により堕落している人々、
権力、知能、富及び傲慢により呑まれている人々、そして政府を真に構成する少数派から構成される。
このような多数派は恐らく地球上の全ての国々の半分、或いは十中八九で発見される事が出来る。

彼らは何を証明するのか?彼らの現在の無知、奴隷状態、劣化、堕落、つまり、彼らを抑圧し、劣化させ、
堕落させている政府を支持すると言う単純な事実で最も良く描かれる様な無知、奴隷状態、劣化、堕落に
人々の大部分を零落させている政府そのものの専制と堕落以外の何も証明しない。

彼らは政府自身が正当であると言う事、或いはそれらはそれらの真の特徴を理解する人々により支持されるか、
或いは耐え忍ばれるべきであると言う事を何も証明しない。
それ故に単に政府が偶然多数派により支持されていると言う事それ自体はこのような政府が
支持されるべきか否かを知る為に証明される事が必要である様な事の何も証明する事はない。

ライサンダー・スプーナー、No Treason. No.1.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。316544987

:2016/10/28(金) 06:09:26.18 ID:

解禁になった国は政治的に先行き不安な国ばかりなのも特筆だろw
世界一薬物規制が厳しい中国に脅かされてるのも皮肉な話w
:2016/10/28(金) 06:09:29.00 ID:

>>1
憲法の上辺だけの支持者はその他の大部分の政府の上辺だけの支持者と同じ様に3つの分類で構成されている、
つまり、1.悪党、数が多く活動的な分類である、その人達は彼ら自身の強化や富の為に使用出来る手段を政府に見る。
2.愚か者、疑いなく大きな分類である、その人達のそれぞれは彼が彼自身の身体と彼自身の財産で行う事が出来る事を
決定する際に数百万人の中から一票を許されていると言う理由で、
そして彼はその他の人を強盗し、奴隷化し、殺害する際に同じ票を持つ事を許されていると言う理由で、
その他の人が彼自身を強盗し、奴隷化し、殺害する際に同じ票を持つ事が彼は”自由な人間”であり、
“主権者”である、これが”自由な政府”、”平等な権利の政府”、”地上で最善の政府”である等と想像する程愚かである。
3.政府の害悪に一定の審美眼を持つがどうやってそれらから抜け出せるかがわからない或いは
変化を作る仕事に真面目にそして熱心に彼ら自身を捧げるほど彼らの私的な利益を犠牲にする事を
選ばない人達の分類である。

ライサンダー・スプーナー、No Treason. No. VI. The Constitution of No Authority.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。

文明化された人々の間で実際の運用に持ち込まれているどの試みや見せ掛けも同意によりある政府を設立している、
そして強制による服従に残りの人々を保つ為に必要であるかもしれないぐらい多くだけの実際の同意を得ていると言う
主張ほど全ての種類の恥知らずで不合理で、嘘で、厚かましい、強盗、権利侵害、専制、そして極悪の多くを
具現化した事はない。このような政府は弱者に対する強者の共謀に過ぎない。
それが同意に基づいて居ないのは地上で最悪の政府が同意に基づいて居ないのと同じである。

どんな彼らの同意の代用品が多数派によって彼らの権利が滅ぼされ、実在から消し去られる少数派に提供されるのか?
これが全てである:彼らの同意は推定される!

つまり、これらの強奪者は彼らが奴隷化した人々は彼らの生命、自由、財産の全てをそれらに対する支配を
奪う人々の手の中に譲渡する事に同意すると恩着せがましく寛大に推定する!
そしてこの彼らの同意の推定は実際の同意が与えられていない時に被害者の権利を救う為、
そして強奪者を正当化する為に十分である振りをする!

同様に追い剥ぎは旅行者が彼のお金を放棄する事に同意すると推定する事により彼自身を正当化する振りをするかもしれない。
同様に暗殺者は彼の犠牲者が彼の生命を放棄する事に同意すると推定する事により彼自身を正当化するかもしれない。
同様に動産奴隷の保持者は彼らが彼の権力と彼が彼らに実行する鞭と強盗に同意すると推定する事により彼自身を
正当化する事を試みるかもしれない。

その推定は単に少数派が奴隷である事に同意すると言う推定である。

ライサンダー・スプーナー、No Treason. No.2.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。
9856154

:2016/10/28(金) 06:09:45.26 ID:

>>1
なぜ政府の権限に対する制限の弱さについて心配するのですか?特に不信がリベラルのユートピアに忍び込み始める
1960年代半ばの前の彼らの全盛においてアメリカのリベラルによりしばしば使用されたフレーズは
“民主主義国では、我々は政府ではありませんか?”である。
そのフレーズ”我々は政府である”において、便利な集合的な表現”我々”は政治生命のありのままの搾取的な現実を覆い隠す
イデオロギー的な誤魔化しを可能にした。
もし我々が本当に政府であるならば、その時は政府が個人に行う全ての事は正当であり専制ではないだけでなく、
それはまた関係している個人の部分の側の”自由意志に基づいている”。
もし政府が別の集団の為にある集団に課税する事により払われなければならない巨大な公的債務を背負っているならば、
この負担の現実は”我々は我々自身にそれを借りている”と無邪気に言う事により便利に曖昧にされる。
(しかし誰が”我々”であり誰が”我々自身”なのか?)
もし政府がある人を徴兵したなら、或いは反体制の意見の為に刑務所に彼を入れるなら、
その時は彼は”自らそれに入る”だけである、そしてそれ故にこの推論の下に何も誤りは生じていない、
そしてナチス政府により殺されたユダヤ人は殺されたのではない、彼らは”自殺を犯した”に違いない、
彼らは民主的に選ばれた政府なのだから、そしてそれ故に政府が彼らに行った全ての事は彼らの側の自由意志に基づいている。
しかし国家を大衆の情け深い自由意思に基づいた代理人としてだけ見る政府の支持者にとって
このような不自然な歪みから抜け出る方法は存在しない。

従って、”我々”は政府ではない、政府は”我々”ではないと我々は結論しなければならない。
政府は正確な意味では人々の多数派を”代表”していない、しかし例え多数派を代表していたとしても、
例えば人々の90%がその他の10%を殺害するか奴隷化する事を決定したとしても、これはまだ殺人と奴隷制である、
そして抑圧された少数派の側の自由意思に基づいた自殺や服従ではない。
犯罪は犯罪である、権利に対する攻撃は侵略である、どの位多くの市民がその抑圧に同意しているかは問題ではない。
多数派に神聖な物は何も存在しない、リンチを行う群衆もそれ自身の領域では多数派である。

マレー・ロスバード、For a New Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
216497

:2016/10/28(金) 06:10:00.92 ID:

>>1
”ここには人々が認める事を望まない生々しい現実が存在する、つまり、我々を安全にする魔法のシステムは存在しない。
一体何が、善人が勝利するか悪人が勝利するか、抑圧の時代か自由と正義の時代かを決定するのか?
単純に、もし善人が悪人よりも多く物理的な暴力を使用するならば、正義は勝つ、
もし悪人がより多く物理的な暴力を使用するならば、悪が勝つ。
力は正義を生み出さない、しかし力は結果を生み出す。…
ここにはなぜ我々が国家に対して、…自己防衛として物理的な暴力を用いなければならないのかの理由が存在する。
もし世界への我々のメッセージが「我々は我々自身を所有する、我々は自由であるべきである、
しかし政府の警察がやって来た時、我々は従うだろう」と言う事ならば、
伝わる唯一のメッセージは「我々は従うだろう、彼らは我々の奴隷主人である、そして我々は彼らの命じる通りにするだろう」である、
だからこそ自己所有権の概念には自己防衛権の概念が必須なのである。

ラーケン・ローズ、Why Speak of Violence?
ラーケン・ローズはアメリカ合衆国のリバタリアン活動家、納税拒否者である。

政府はあなたが平和的であるかどうかを気にしない、彼らが気にする全てはあなたが服従するかどうかである。
…暴力的である事は政府の暴力が個人に対して使用される前提条件ではない、そして国家主義の歴史全体において、
決してそうではなかった。政府の暴力の唯一の前提条件は不服従である、そして全く余りにも多くの事例において、
従順な奴隷さえ政府の役人により嫌がらせを受け、襲撃され、誘拐され、或いは殺されている。
….
その暴力はニューハンプシャー州やその他の場所の政府の役人が平和的な活動家や、一般大衆を抑圧する為の
より進歩した最新技術を獲得するにつれてエスカレートしていく事は確実である。

ではどうすべきなのか?酷く不人気な見解であるが、その答えは政府の役人を殺す事である。
….
もし誰かが英語の再教育コースを必要とするなら、侵略は暴力の開始(先制的暴力)である、
そして不可侵原則は防衛的暴力の使用を非難しない。例え無謬の国家カルトの信者が非難したとしてもである。
私は不可侵原則を信じる。それがなぜ私が侵略者に対して防衛的な暴力を使用する事を信じるのかの理由である。
それはそう複雑な概念ではない。もし誰かが私に対して暴力を使用するなら、私はその脅威を退ける為に必要な暴力を使用する権利を持つ。
そして不可侵原則は相手が警察手帳や令状を持っているかによって例外を作る事はない。

クリストファー・キャントウェル、Concord Police, Go and Get Your Bearcat.
クリストファー・キャントウェルはアメリカ合衆国のリバタリアン活動家、作家である。

もし全ての人が彼の正当に保持する財産に対する絶対的な権利を持つならば、その時は彼はその財産を維持する為の、
つまり、暴力的な侵害に対して暴力によりそれを防衛する為の権利を持つと言う事になるだろう。
例えばロバート・ルフェーブルの様な所有権に対する彼らの信念も主張する絶対的な平和主義者は避け難い内的矛盾に陥っている、
なぜならもしある人が財産を所有しているのに攻撃に対してそれを防衛する権利を否定されるならば、
その時はその所有権の非常に重要な面が彼に否定されていると言う事は明らかだからである。
ある人はある財産に対する絶対的な権利を持つが攻撃や侵害に対してそれを防衛する権利を持たないと言う事は
彼はその財産に対する完全な権利を持つ訳ではないと言う事でもある。

更にもし全ての人が攻撃に対して彼の身体及び財産を防衛する権利を持っているならば、
その時は彼はまたこのような防衛を行う為にその他の人々を雇うか支援を受け入れる権利を持たなければならない、
つまり、彼は彼が庭師を雇うか彼の庭に対する庭師の無償サービスを受け入れる事が出来るのと同じように
防衛者を雇うか受け入れる事が出来る。

マレー・ロスバード 、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
9876513564

:2016/10/28(金) 06:10:15.98 ID:

>>1
非暴力的で被害者の居ない犯罪を理由に人を逮捕している全ての法執行官は拉致の罪を犯している。
投獄を宣告している全ての裁判所の判事は奴隷化行為の罪を犯している。
全ての立法者は、実際の事件からかなり離れているが、ロスバード派の見解では有罪である。
立法者の単なる法律の支持は彼自身や彼女自身を有罪にするのに十分ではないが、
もし彼らが法律等を可決する為に共謀していたならば、彼らは共謀の共犯者になる:
”もし[政治家]がその他の人と共に様々な犯罪を犯す計画や共謀に関与していたならば、
そしてその後に[その政治家]が彼等に犯罪を実行する様に伝えていたならば、
その時は彼はその他の人と同じ様にその犯罪に関与しているだろう、
もし彼がその犯罪集団を率いていた首謀者であったなら、尚更そうである。”

これらの立法者はロスバード派の見解における”犯罪集団を率いている首謀者”である。
彼らは法執行官や裁判所の職員により為された全ての逮捕、全ての投獄の罪を共有する。
再び、これは集団的処罰ではない。これは具体的な犯罪集団の行動への個人の参加の直接的結果である。

…そして防衛的な行動として、個人が街中で全ての制服警官により犯されている”物理的侵略、
つまり、物理的な暴力の脅迫、または直接的脅威”への応答として致命的な暴力を使用する事は
リバタリアン倫理に従って認められる彼らの権利である。

Dio Soze,Punishment & Protection: A Libertarian Defense of the Cop-Killers.
Dio Sozeはアメリカ合衆国のリバタリアン活動家、起業家である。
3164987

:2016/10/28(金) 06:10:31.03 ID:

>>1
リバタリアンとして、我々は自由な世界を求める。
全ての個人が彼ら自身の人生の上で主権者であり、誰もその他の人の為に彼や彼女の価値観を犠牲にする事を強いられない世界である。

我々、リバタリアン党のメンバーは、国家を神格化するカルト宗教と闘い、個人の権利を防衛する。

我々は全ての個人は彼ら自身の人生に対する唯一の支配を行使する権利を持つと言う事、彼らが選ぶ全ての方法で生きるその他の人の等しい権利を暴力的に妨害しない限りで、
彼らが選ぶ全ての方法で生きる権利を持つと言う事を支持する。

暴力の唯一正当な行使は暴力や詐欺による侵略から生命、自由、正当に獲得された財産についての個人の権利を防衛する事である。
この権利は個人に内在しており、彼や彼女が望むなら、その他の人や集団による支援を受ける事が出来る。

防衛の権利は政府の侵略的な行為に対する防衛にまで及ぶ。

更に、全ての人権は実際には所有権である。不本意な隷属からの自由や言論の自由、報道の自由は自己所有権に基づいている。
我々の身体は正当に獲得された土地や物質的な物と全く同じ様に我々の財産である。

我々はこの政綱に含まれる原理と規定を完全に履行する事を世界中の全ての政府に要求し
それにより普遍的な自由の君臨に基づいた新しい国際調和の時代の先導役となる。

このような世界的な自由の勝利に至るまで、我々は権利を犯す政府に対する個人や集団による政治的、
革命的活動を支援する。

合衆国リバタリアン党、1990 National Platform of the Libertarian Party.
合衆国リバタリアン党は全ての人間の平等な自己所有権を根本原理として奉じるアメリカで三番目の規模を持つ政党である。3165987

:2016/10/28(金) 06:10:50.71 ID:

>>1
リバタリアン党は自己所有の道徳的原理に基づいて銃規制、薬物規制、売春防止法、児童ポルノ法等の同意の上の性的関係を妨害する全ての法律、
ギャンブルの規制に関する全ての法律などに全面的に反対を表明しているアメリカで三番目の規模を持つ政党です。

リバタリアンはその他の人の暴力的な干渉を受ける事無しに彼ら自身の望む方法で生きる全ての人の自由を擁護します。

全ての人の自然的な権利、自己所有権を侵害する日本国政府の卑劣な犯罪に反対する人はリバタリアン運動を支援してください。

あなたの5ドルが世界を変えます。全ての人の生命、自由、幸福追求の権利の為に!

主要なリバタリアン組織の寄付先(クレジットカードで寄付したい場合は各サイトへ):
Mises Institute(mises.org)のビットコインアドレス:1HF7EcMX5u3cMBeo4NBeN7vym36cg7gS6v
Property and Freedom Society(propertyandfreedom.org)のビットコインアドレス:17M9V6m5X5Da4vNM5wWLjzcHz9qF36FPk6
Center for the Study of Innovative Freedom(c4sif.org)のビットコインアドレス:1VBDf4kWexs4dA1sCkdpGDH2Cr9axmVsH
Foundation for Economic Education(fee.org)のビットコインアドレス:15wDJRfsyomAgvX2TdW32gdYtAWZtAd1ps
Interlibertarians(interlibertarians.org)のビットコインアドレス:1AYcAQS77YDqzEdj7wEohpJhVP1JvnbaUP
Free State Project(freestateproject.org)のビットコインアドレス:18LDvu2nqr8a5AK9AHkkqDK6Z65dzbTgtn

2016年合衆国大統領選挙リバタリアン党指名推薦立候補者ダリル・ペリーを支援しよう!

ダリル・ペリーの公約抜粋:

「私は人々は統治者を必要としない、我々は我々自身を統治する事が出来ると信じる。

政府は邪魔者以外の何物でもない。

現在ある様な合衆国政府は廃止されなければならない!

私は全ての問題のあらゆる水準において政府の規模、範囲、権限を削減する事を支持する、
そしてどんな目的の為であっても、全ての水準で政府の規模、範囲、権限を増加させる事に反対する。」
31654987
ダリル・ペリー(libertylobby.xyz)のビットコインアドレス:1KmGmAgNdpoKhFCC3tFRcLBdV7UUmxw5YV

:2016/10/28(金) 06:18:11.55 ID:

臨床試験やってないってことは
民間療法の類いってことかな今んところ。
:2016/10/28(金) 06:22:26.94 ID:

ごうほうなところもあるからね

http://gojyukyu.zombie.jp/f/s0doth

:2016/10/28(金) 06:26:49.58 ID:

薬も副作用があるからね

なるべく飲まないようにしてる

:2016/10/28(金) 06:27:29.73 ID:

一生懸命連投してるやつはなんなん?
そんなの読むやつおらんよw
:2016/10/28(金) 06:28:47.15 ID:

おい!大麻厨
そんなにマリファナが吸いたいか?

吸いたいよ 吸いたいよって鳴いてみろ(´^ω^)ワハハハ

:2016/10/28(金) 06:31:48.33 ID:

あれあれ?
狂ったようにあれだけ多レスしてスレを加速させていた大麻推進論者さんが見当たりませんね
どこ行きましたか?
:2016/10/28(金) 06:33:21.47 ID:

>(厳密にいえば、大麻に含まれるTHCという物質を科学的に合成した成分を含む医薬品は、一部承認しています)
どっちかと言うと、日本での医療用大麻ってこっちのイメージだと思うんだが
:2016/10/28(金) 06:34:31.47 ID:

>>21
つうか高樹沙耶もアホだよな
もう女優の道もナチュラリストでコメンテーターとして使ってくれる局な無いでしょ
:2016/10/28(金) 06:35:08.54 ID:

「医療大麻は海外では当たり前」というのは本当か?医薬大麻は海外では常識
アジアのリゾートの絶景とか観光地に群がる欧米人だけじゃなく
在日北朝鮮そびえと宮崎パヤオ神武天皇も臺灣だのヨーロッパだのの観光地絶景で
医薬大麻で天上の神になってますがなw
:2016/10/28(金) 06:35:09.50 ID:

酒も禁止しろ
:2016/10/28(金) 06:35:15.94 ID:

もともと「麻」酔って言われてるくらいだから、日本でも大昔では医療用に用いられてきた
:2016/10/28(金) 06:35:51.99 ID:

日本国内じゃダメって話だけだろーw。
決めるのは所詮八百万のニッポー脳。
この島国の愚民に理屈なんてないだろうよ。
益・害についての議論は
放射線といっしょで別の話。
アホな正当化スンナよ。
:2016/10/28(金) 06:37:07.04 ID:

>医療大麻は海外では当たり前
少なくとも医療用、研究用まで禁止されている国はない
これはGHQによって無理やり法律が作られたから
:2016/10/28(金) 06:37:17.67 ID:

まあ 頑張れよ 飽きたわ
:2016/10/28(金) 06:39:45.43 ID:

>>54
昔のことを言うのならば、
麻酔 > 痲酔
麻薬 > 痲薬
大麻 > 大蔴
正體字では字が違っていた
大麻は草冠
:2016/10/28(金) 06:40:07.39 ID:

大麻の植物としての進化を考えると
果実のように動物に食べてもらい糞と一緒に排出された種で増殖しようとするもんやろ

すなわち、果実には果糖という糖質があり
それがエネルギーになるために動物は好んで食べる

大麻の場合は快楽成分があることで草食動物が好んで食べ
糞とともに排出された種で増殖しようということやろな

つまり、大麻成分なんて果実と同じレベルということ

植物が自らを害虫から守るために生成する殺虫剤成分のピレスロイドとは全く違うと思うぞ

:2016/10/28(金) 06:41:02.98 ID:

日本人は世界一臆病で自分では判断しない
しかも勤勉で文句を言わない
こんなに支配しやすい国民は居ない
日本人に一番あっているのは北朝鮮のような国
:2016/10/28(金) 06:42:01.59 ID:

>>1を要約すると

・アメリカは国としては天然の大麻およびその成分を含むどのような製品も承認していない
・大麻の病気への有効性、安全性が確認されたことはない
・ただし各州の独自判断で解禁しているところはある
・アメリカの州のうち25州が医療用大麻の使用を認めている

:2016/10/28(金) 06:42:04.75 ID:

>>59
どうでもいいけど、法律は守れよ。問題はそこだ。
:2016/10/28(金) 06:42:14.86 ID:

昔、大麻吸った時に変な所に入ってしまい、それ以来怖くてしてない。大麻のbad入るとほんとヤバイよ。パニックルームになる。
:2016/10/28(金) 06:44:15.47 ID:

金将軍万歳
:2016/10/28(金) 06:45:11.38 ID:

解禁派はみんなナチュラリストなの?(´・ω・`)
:2016/10/28(金) 06:45:21.87 ID:

>>22
>>1に「(厳密にいえば、大麻に含まれるTHCという物質を科学的に合成した成分を含む医薬品は、一部承認しています)」って書いてあるやん
:2016/10/28(金) 06:47:19.80 ID:

医療用大麻云々はともかく
工業用大麻の栽培は、もう少し寛容になった方が良いと思うがな
もともと日本で作られている麻は、ほとんど幻覚成分は含まれていないわけだし
麻は、農産物として使用用途の大きい栽培植物でもある
全草が繊維になるし、実や種は食用、さらに土壌改良効果が高く
栽培した後の土壌は豊かになるのだよ。
これを栽培が厳しく規制されるのはどうかと思うが
:2016/10/28(金) 06:47:22.79 ID:

除虫菊のピレスロイドは菊を食べる害虫の神経に作用し
神経麻痺させて呼吸できなくして殺す目的が
大麻の成分はそういう目的じゃないと思う

大麻自身に聞いたことが無いからよくは知らんが
やっぱり果実と同じように、果実が果糖とい麻薬的物質を提供して
動物に繁殖を手伝ってもらうのと同じで、快楽成分を提供することで
種の繁殖と存続させてると思うけどな

:2016/10/28(金) 06:47:42.35 ID:

>>62
どうでもよくはない
>>59の言ってる事は本質的な問題だろう
:2016/10/28(金) 06:48:31.98 ID:

>>62
そういうことを言えば、何が何でも憲法を守れ
自衛隊は違憲だという話になるぞ
:2016/10/28(金) 06:49:07.38 ID:

>>63
マリファナはやったことはないが
合法だったころにマジックマッシュをやった経験はある
まあ、体が軽くなり感覚が研ぎ澄まされたようで、すごかったね
はまりそうで怖くなったのですぐにやめたが
:2016/10/28(金) 06:49:24.70 ID:

>>70
最高裁判例で自衛隊の存在は否定されてないのよ
けど大麻は最高裁でも否定されてるよ
:2016/10/28(金) 06:51:06.69 ID:

>>66
>>1は世界は認めていないという事が言いたくて、
「大麻じゃない、大麻の成分を合成したものだ」
と言っているが、それらの国では「医療用大麻」もしくは「大麻」
と言ってるわけだよな?
:2016/10/28(金) 06:51:24.47 ID:

>>68
植物の毒性も薬効性も、その多くはアルカロイドによるものだ
動物や昆虫に食われてばかりでは、植物も絶滅するので
食われにくいように化学物質を体内につくる
それがアルカロイドであり
本来、植物が作る毒素だよ
:2016/10/28(金) 06:52:00.02 ID:

コロラド州は州法を改正して
合法化してたばこや酒と同様に税金掛けまくったが
結局、税金のかからない医療用大麻を買う人間ばかりとか
:2016/10/28(金) 06:52:43.79 ID:

>>72
毛唐から押し付けられた法律にいつまで縛られているのさ
もう戦後レジームから抜け出せよな
この法律が残っているかぎり日本は戦後から抜け出せない
:2016/10/28(金) 06:54:41.78 ID:

>>74
そのアルカロイドよりもニコチンの方がよっぽど強い毒性を持ってるんだがな
:2016/10/28(金) 06:54:52.21 ID:

>>71
でも自分が末期の癌とかになったら大麻吸って余命を過ごしたい。だから医療用大麻が解禁されて欲しいと思う訳。
:2016/10/28(金) 06:54:56.79 ID:

【社会】 鳥取、大麻栽培を全面禁止へ 知事「すり抜けられる」 ★2 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477305366/
:2016/10/28(金) 06:55:28.66 ID:

>>22
合成THCは大麻取締法じゃなくて麻薬及び向精神薬取締法
日本でも合成THCであるドロナビノールが研究されているよ
:2016/10/28(金) 06:56:29.77 ID:

>>77
トリカブトの毒もアルカロイドだよ
ちなみにトリカブトにも薬効はある
:2016/10/28(金) 06:57:05.85 ID:

医療用大麻解禁とかいってるのって

結局中毒者なんだよね

マークすべき

このスレも監視してるんだろうけどね

:2016/10/28(金) 06:57:22.50 ID:

>>71
一時バリ島旅行のキノコオムレツが流行ったよな。幻覚見るとか言ってた。
:2016/10/28(金) 06:58:16.01 ID:

今更認められるか
:2016/10/28(金) 06:58:38.40 ID:

>>76
日本の戦後は終わっていない
大麻取締法を改正できなければ日本は未だ戦後を引きずっていることになる
:2016/10/28(金) 06:58:59.62 ID:

>>81 自己レス
調べたらニコチンもアルカロイドだった
:2016/10/28(金) 06:59:02.99 ID:

利権がないものは毒にしちゃえ
:2016/10/28(金) 06:59:10.44 ID:

>>81
致死量はニコチンのがはるかに上だろ
:2016/10/28(金) 07:00:09.67 ID:

>>88
ニコチンもアルカロイドの一種
:2016/10/28(金) 07:01:32.95 ID:

ラリってるやつが何言っても説得力がないんだよ
:2016/10/28(金) 07:01:43.03 ID:

結局嗜好用解禁の足がかりとして、とりあえず医療用って主張してる奴ばかりだから信用ならんのよ。
:2016/10/28(金) 07:01:52.94 ID:

>>81
なるほど
:2016/10/28(金) 07:02:12.63 ID:

>>82
大麻未経験者が解禁なんて称賛するわけないよ。やってみて素晴らしいと思う訳。色々な経験するからね。ある人は自分が悟ったと感じたり、神を見たりね。
:2016/10/28(金) 07:03:02.52 ID:

ベルギーでは、合法
原爆投下されるのを国は知っていた ヨーロッパ、アメリカは、早くからしっていた意識革命
テロという悪役を作って戦争を起こす自作自演911 湾岸戦争
:2016/10/28(金) 07:03:08.14 ID:

児童ポルノ法もそうだが
いったん、法律が出来ると、それは既得権益になるから
なかなか変えられないよ
警察とかには、そのための予算もつくし
厚生労働省の薬物取締班とかには、大麻を合法したらもろ打撃だしね
社会ってのはそんなものだよ
:2016/10/28(金) 07:03:43.61 ID:

>>62
そういうおまえは法律守ってNHKの受信料ちゃんと払ってるのかよ?
:2016/10/28(金) 07:03:47.24 ID:

>>89
それを言い出したらカフェインもアルカロイドになる
:2016/10/28(金) 07:03:55.31 ID:

これも米国の顔色をうかがっていて、大麻の利用をアメリカに優先させ、巨大産業に
成長させてから日本に上陸させるわけだ
厚生労働省はアメリカの犬だ
:2016/10/28(金) 07:04:14.65 ID:

>>1
医療大麻が当たり前というか
大麻を麻薬として厳しく取り締まっている国は、先進国の中では日本くらいのものだろ
西欧諸国での大麻の認識=日本でいえば未成年者がタバコを吸うくらいの軽いものだぞ
日本だと大麻=とんでもない重大犯罪になってしまっているけどさ
:2016/10/28(金) 07:04:24.38 ID:

>>97
そうだけど?それがどうかしたのか?
:2016/10/28(金) 07:04:58.64 ID:

コレを医療関係者がいうならまだ話聞こうかなという急になるが、
この医療用大麻を言ってる連中が揃って「お前、単に大麻吸いたいだけだろ。というか他のクスリもやってるだろ」という
いかがわしい連中ばっかりだからな。
:2016/10/28(金) 07:06:23.93 ID:

>>97
だろ
アルカロイドってはなっから「悪いもの」という意味じゃない
弱毒性、強毒性あるけど、弱毒は生理作用がある生薬として使われる
:2016/10/28(金) 07:07:41.36 ID:

日本で言えば解禁したら怠け者が増えて社会の損失になると考えるからな。
:2016/10/28(金) 07:08:50.45 ID:

>>99
>大蔴を痲薬として厳しく取り締まっている国は、先進国の中では日本くらいのものだろ
旧字体で書くと混同誤認する様子がよくわかる
:2016/10/28(金) 07:09:01.07 ID:

>>100

>86 名無さん@1周年 ▼ New! 2016/10/28(金) 06:58:59.62 ID:kHOCKc6u0 [3回目]
>>81 自己レス
調べたらニコチンもアルカロイドだった

お前がアルカロイドを分かってないようなので説明してやったんだが?

:2016/10/28(金) 07:09:34.49 ID:

>>105
そりゃどうも
:2016/10/28(金) 07:09:39.23 ID:

>>101
酒、タバコっていう合法の嗜好品よりも害が低い上に医療価値もあるんだから医療認可か、せめて臨床試験くらいはしろっていうのが解禁論
医療って言いながら吸いたいだけだろっていう批判自体が的外れ。
結局、人格否定っていう詭弁でしか反論できないのがおまえのレベル
:2016/10/28(金) 07:09:59.48 ID:

>>1
医療大麻先進国イスラエルにきけよ
国では認めてない微妙なとこから引用せずに
イスラエルでは老人ホームでも普通に医療大麻使用されてるよ

http://www.nikkeibp.co.jp/article/gdn/20150326/440662/

:2016/10/28(金) 07:10:11.74 ID:

そもそもジャンキーが事故弁護するための戯言なのに
何を踊らされているのか
:2016/10/28(金) 07:10:30.40 ID:

アーマノイド
:2016/10/28(金) 07:11:44.37 ID:

小麻を開発すればいい
:2016/10/28(金) 07:12:21.44 ID:

>>108
聖書は大麻吸いながら作成されたのは事実
:2016/10/28(金) 07:12:29.27 ID:

>>106
これから適当なことは書かないように
:2016/10/28(金) 07:13:11.38 ID:

おいおい支那チョン
過去にイギリスに阿片付けにされて国をボロボロにされたからって、今度はそれを日本にやるんか?
:2016/10/28(金) 07:13:24.74 ID:

ジャンキーか、他人をジャンキーにして儲けたい奴が言ってる。
:2016/10/28(金) 07:13:29.96 ID:

>>99
アホか
大麻解禁してるオランダでも厳しく規制されてる
大量所持や公共の場での吸引は逮捕もされる
:2016/10/28(金) 07:14:11.89 ID:

>>113
下らね
後付けの”俺はこういうつもりだった”はどうでも良いよ
:2016/10/28(金) 07:14:12.78 ID:

医療用なのか嗜好品なのかどっちの路線で解禁を狙ってるんだよ
:2016/10/28(金) 07:15:04.48 ID:

>>107
こういうのは一心に
「お前、単に大麻吸いたいだけだろ。
というか他のクスリもやってるだろ」
という経文を唱えるカルト信者なのでほっとくように
もしかしたら大麻の違法性で儲けてる売人かもね
医療大麻も許せないんでしょう
:2016/10/28(金) 07:16:46.87 ID:

医療用解禁されても精神病隔離病棟みたいな隔離された状態で吸引させるんだぞ。医師の監視つきなw
:2016/10/28(金) 07:17:01.37 ID:

>>114
まーた大蔴と痲薬とをごっちゃにしている無教養がいる
阿片は芥子の実
阿片戦争とごっちゃにするなよ
:2016/10/28(金) 07:18:30.91 ID:

 

「目がピカピカするぅぅ~」

 

:2016/10/28(金) 07:19:50.89 ID:

今から臨床試験に乗り出したところで他の先進国にイニシアチブを完全にとられてる以上無意味
医薬品としての有効性が証明され、使用法が確立されてから導入すればいいと思う
:2016/10/28(金) 07:20:16.30 ID:

医療にしろ研究はしてもいいけどいきなり解禁はないわ
そもそも医師や国レベルでするべき話であって国民レベルでする議論じゃない
結局有用性や必要性を見出だすのは専門家であって
:2016/10/28(金) 07:21:03.64 ID:

他所がアルカノイド系列の薬造ったのなら
似たようなの造れ、それなら得意だろ
:2016/10/28(金) 07:21:45.02 ID:

世界で医療大麻が通用しようが
使用するのは医者であり大麻を医者が栽培するわけがない
大麻を栽培し所持してることが犯罪なのだ
:2016/10/28(金) 07:22:58.50 ID:

>>121
結局否定派ってのは「法律で悪いって決まってるから」としか言えないガキなんだよ。

法というものが神から与えられたと思ってる。

法は人間が意図して作るものであって、
そこには誤りや悪意が含まれる場合もあるなどとは全く考えない。

お子ちゃま

:2016/10/28(金) 07:24:48.10 ID:

>>127
おまえバカか
ドラッグ使用する理由が医療という名目で
一般人も使用することが懸念されてるから
現時点では日本は犯罪なんだよ
:2016/10/28(金) 07:26:08.17 ID:

>>128
意味不明だよ。具体的書けよ
お子ちゃま
:2016/10/28(金) 07:26:50.35 ID:

よく誤解されるのが

がん患者の大麻服用はヘロインのように

痛みを緩和するためだと思われているようだが

実は大麻には400種類以上の抗がん物質が含まれており

自然の抗がん剤である。http://aquaseed.net/BBQsorce.html

アメリカの国立がん研究所も大麻の抗がん効果を認めている。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-246.html

末期がんが劇的に改善した人が大麻使用で逮捕され取り上げられた結果

http://www.sankei.com/premium/news/160423/prm1604230016-n1.html

先日、裁判の結果を待たずに死んでしまった・・・

日本の製薬会社の抗がん剤市場は5年前で1兆5千億円 。

https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/52313/Default.aspx

現在では2兆円くらいか・・・

医療目的の大麻でさえ認可されない理由が わかったでしょ。ヽ(*´∀`)ノ

:2016/10/28(金) 07:27:56.95 ID:

デイリースポーツ/神戸新聞社
18 時間前

高須クリニックの高須克弥院長が26日、ツイッターを更新し、
大麻取締法違反の容疑で逮捕された元女優の高樹沙耶容疑者が訴えた医療用大麻について
「大麻は大麻」「言葉のあや」とつぶやき、医療用大麻は存在しないとした。

高須院長のツイッターには、ファンや読者からの質問が多数寄せられるが、
その中で「高須先生、質問なんですが、医療用大麻なんてあるんですか?」という質問が寄せられた。

それに対し、高須院長は「大麻は大麻。ご飯だって病院で出せば病院食。言葉のあや」とつぶやき、
大麻に医療用などの“別枠”はないとし、高樹容疑者の訴えは“言葉のあや”とした。

医療用大麻については、医師でタレントの西川史子も26日放送のフジテレビ系「ノンストップ」で
医療用大麻は「ない」と発言。医師でジャガー横田の夫の木下博勝氏も26日放送の
日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で医療現場では「必要ない」と断言している。

:2016/10/28(金) 07:28:11.94 ID:

>>129
お前の方が何言ってんだかわからん
これだからラリってるやつは
:2016/10/28(金) 07:28:45.82 ID:

>>128
ドラッグを使用する理由ってなは何だ?

一般的な薬という意味か?
ジャンキーの薬という意味か?

で、落ち着いて考えろ。後者ならお前の文章は変だよな?

:2016/10/28(金) 07:29:14.45 ID:

>>133
その程度の文脈も読めないのか
:2016/10/28(金) 07:30:45.89 ID:

>>116
日本でも未成年者がタバコを吸っていれば
補導される
しかしそれだから厳しく罰しているわけじゃない

お前の頭の中では警察に逮捕=厳罰だと思っている幼稚さなんだろうけどな

問題は司法で厳罰にしているかどうかってことだぞ、低能かよ

:2016/10/28(金) 07:30:56.55 ID:

医療用大麻って百薬の長とか言いながら酒飲むアル中の物言いと変わらん
飲めば手の震えが止まるから当人にとっては薬かもしれんがな
:2016/10/28(金) 07:31:18.82 ID:

>>120
モルヒネと同じ扱いでいいよ
大麻より中毒性の高いモルヒネを管理できてるんだから

モルヒネのオピオイド系では
癌疼痛、事故での神経損傷などの神経由来の痛みには
効果があまりないの
それに有効な大麻のカンナビノイド系が
法律で禁止されてるという状態

>治療現場の医師から見た医療大麻と、その法体制の問題点
http://iryotaima.net/wp/?page_id=442

神経由来の痛みのこんと

:2016/10/28(金) 07:31:30.70 ID:

医療大麻には数多くの銘柄があり、含有されるカンナビノイドの配合比率が多様であるため、効能や薬理作用が異なり、
したがって異なった多くの症状に特化して処方されている。
アメリカ合衆国では、腰痛、消耗症候群、慢性痛、末期エイズ患者の食欲増進、ガンの化学療法に伴う吐き気の緩和などのために処方されている[8]。

ただし、食品医薬品局(FDA)[60]と麻薬取締局(DEA)[61]は
「大麻には医療価値はない」との見解を示している。

 

:2016/10/28(金) 07:32:01.39 ID:

>>127
大麻取締法の第四条は普通に法律知っている人間が読むと第四条第一項の二が不自然
「厚生労働大臣の許可を受けて」と書いてあるんだから、二、三、四が特例として
許可される、という雰囲気で読むんだが違う

第四条第一項の二が不自然に書き換えられていて、二、三、四もだめということに
なっている

つまりこれは日本語に不自由なアメ公(GHQ)が無理やり書き換えた変な条文なわけだ

そんなのさっさと正常な法律に書き換えろよと思う

:2016/10/28(金) 07:32:52.79 ID:

>>134
だから後者ならおかしいだろっての。
解説してみ
:2016/10/28(金) 07:33:31.14 ID:

>>137
リリカでも飲んでろ
:2016/10/28(金) 07:34:26.87 ID:

>>140
両方にかけてるの
:2016/10/28(金) 07:38:32.65 ID:

忌野清志郎「タイマーズ」
:2016/10/28(金) 07:39:15.09 ID:

中国でやれよ 麻薬中毒患者の皆さん
:2016/10/28(金) 07:40:20.68 ID:

画材屋で麻の和紙とか見てごらん、べらぼうに高いから
作品用に8枚購入するとして、まあ10万円あればまともで割安なやつは買えるかもな
日本での用途は単純な麻袋や神社の縄だけじゃなかったということだ

まあ大麻の薬効なんか正直どうでもいいよ、バイオ産業でも
植物としてのタバコは別の用途で利益を産むから既に研究始まってるし
何よりも栽培する地域で材料としての質は大きく変わる
建築木材も質と値段違うでしょ、単純な繊維製品でも色艶から強度まで変わる
植物も生きてるんだから当然のことだ

それをただ遊びたいだけのアホどもが可能性潰してしまうんだから本当に残念
まあ医療がどうとか煩いのが居るうちは無理なんだろうな

かといって民間が研究して無害化の品種改良することもできない
いくらなんでも規制のやり方はもうちょっと検討すべきだろう

現状、麻もタバコも日本では許可された人だけの完全な利権になってしまってる
実にばかばかしい事だと思うね

:2016/10/28(金) 07:40:31.85 ID:

>>139
9条信者もそうだよ。

戦争でアメリカが日本に勝った後の週刊誌の表紙に
怪物を縛っている絵があって
「二度とかの怪物を立ち上がらせてはならない」ってあった。

結局、その思考のもとアメリカは憲法9条わ日本に押し付け
「武器を持っちゃだめ」なんて書いてる。

そこにアメリカの悪意を見出さずに「平和憲法」と言ってる反日左翼。
まぁ奴らは分かってやってんだろうけどね。
当時のアメリカと同じで日本を武装解除させたいからね

:2016/10/28(金) 07:44:14.52 ID:

>>141
そういう化学薬は副作用が激しいだろ
末期がんの人のブログ見たら
オキシコンチンでひどい便秘、それを解消するまた薬
それで腎機能の悪い人に使えないリリカを使ったら
目の前チカチカした後強烈な眠気でフラフラって書いてあって
身体にすごく負担がかかりそうだな
:2016/10/28(金) 07:44:47.48 ID:

>>146
大蔴問題は戦後レジームに関係しているな
当のアメリカが大蔴解禁したんだから、もうこの法律は米国の後ろ盾を失った宙ぶらりん
法律なんだよな
:2016/10/28(金) 07:45:51.48 ID:

>>22
読解力があれば恥かかずに済んだのにねw
:2016/10/28(金) 07:45:53.10 ID:

まあ有効性や安全性証明せんと認可されんわな 大麻であろうとなかろうとね
:2016/10/28(金) 07:47:18.50 ID:

まずは法を語るときは、誰(団体)がどんな目的で作ったかというのを考える必要がある。

それを考える上で経緯も当然必要。
たとえばこの大麻に関しての法律
にGHQが絡んでいるのが確実なわけで、

GHQがどんな目的で?と。
で経緯は、戦前の日本は大麻とどのように付き合ってきたのか?

まずはこれが基本

:2016/10/28(金) 07:47:39.75 ID:

効能: 気持ちよくなれます
:2016/10/28(金) 07:47:49.36 ID:

>>1
こうしてまた
ジャンキーがどんどん論破されていくw
:2016/10/28(金) 07:48:06.53 ID:

(´・ω・`) もう強がってないで吸いたくて吸いたくてしょうがないんですお願いします解禁してくださいって正直に言ったらどうだ
:2016/10/28(金) 07:48:11.22 ID:

>>150
その有効性の証明すら研究者に許されない法律なんだぜ
痲薬の方は研究OKなのに
不自然だろ
つまり、GHQが米国綿花栽培を守るという不純な動機で無理に法律書き換えたから
変な法律になっちゃった
:2016/10/28(金) 07:48:21.09 ID:

>>130
坑ガン作用はまだ研究段階で、大麻で癌が消えた、なんてのは健康食品と同じく眉唾物
:2016/10/28(金) 07:48:26.23 ID:

 

「タバコと酒と同レベルガー」

タバコも酒も規制してよろしい

こうなるだけだな
ましてタバコは世界中で、禁止に至らずとも制限の方向だ

医療費を押し上げている原因が酒とタバコだと

 

:2016/10/28(金) 07:51:51.31 ID:

>>150
有効性が認められても患者はヒッピー(タバコ)みたいに吸うわけじゃない。
製薬になる。このように

youtubeの動画

てんかんの少女、医療用大麻で安眠を手にいれる

大麻の主要成分の二つ

THC・・・・・これは大麻で高揚したりする成分

CBD・・・・・これが難治性てんかんに効く

この成分の多い大麻を作って医療用として使っている。

この少女に医療用大麻を処方するのに反対しますか?

:2016/10/28(金) 07:52:04.56 ID:


自然の中で健康な生活を送ってたはずなのに
大麻は体に良いものだって言ってたのに
この不健康な感じ
:2016/10/28(金) 07:52:13.39 ID:

>>151
大麻取締法がどんな法律なのか読めばわかる
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO124.html
第二条、第三条で大麻取扱者を研究者ならOKとしときながら、第四条で研究すらダメ
なんて明らかな不整合だ

第四条の「何人も次に掲げる行為をしてはならない。」は、明らかに、
「大麻取扱者を除き、何人も次に掲げる行為をしてはならない。」だったはずだ

:2016/10/28(金) 07:52:38.88 ID:

>>154
もう医療大麻でも解禁されたら
しのぎが減るかとこわくてこわくてたまりませんと
正直に言ったらー
:2016/10/28(金) 07:52:45.75 ID:

>>155
種によるんじゃない?
:2016/10/28(金) 07:52:52.32 ID:

>>155
国内医薬品開発において外国臨床試験は利用可能でないかい?
:2016/10/28(金) 07:53:34.52 ID:

【社会】厚労省「医療用の大麻なんて存在しません」★4 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477608070/
:2016/10/28(金) 07:53:59.79 ID:

>>56
敵設定で楽しそうだねー
:2016/10/28(金) 07:54:55.96 ID:

>>161
被害妄想だろそれ
ラリった後遺症か?
:2016/10/28(金) 07:55:07.72 ID:

>>163
そんなコストがかかること・・
国内で研究させりゃあいいじゃないか
異常なGHQ法律などクソ食らえ!
早く戦後から抜け出せよ胸糞悪い
:2016/10/28(金) 07:55:37.35 ID:

どんな理屈並べようともダメなものはダメだしこの人らは犯罪者
それが全て
:2016/10/28(金) 07:55:48.14 ID:

ヤク中ID:31j4IFxI0が幅を利かせる優しい世界(´・ω・`)
:2016/10/28(金) 07:56:01.60 ID:

 

医療用があるとしても

医療用が必要な患者にだけ処方すべきもので

ただ吸いたいだけのヤク中には渡らんのだが

 

:2016/10/28(金) 07:56:07.44 ID:

州法でも末期医療で使われる程度なんだな
ガンの疼痛や死の恐怖を和らげる緩和ケアとして大麻を喫煙してもらう
そんな感じ
つまり医療大麻を執拗に求めてるやつらは自分らが末期状態だと?
:2016/10/28(金) 07:56:28.25 ID:

大麻のタールは良くってタバコのタールは悪いってありえないよな
:2016/10/28(金) 07:56:52.29 ID:

>>167
大麻が蔓延する方が社会的コストがかかるんだよ
少なくとも今の日本では大麻は蔓延してないんだからきっかけを作るべきではない
他の凶悪な麻薬が氾濫するよりはと大麻を認可してる国と比べるなよ
:2016/10/28(金) 07:57:17.33 ID:

>>121
銃はダメだけどナイフなら問題ないと言ってるそんなレベル
:2016/10/28(金) 07:57:49.06 ID:

>>164
そんなの当たり前
日本では法律で研究さえ禁止してるんだから
臨床試験もしてない
:2016/10/28(金) 07:59:12.22 ID:

>>172
だね
どっちもダメだな
:2016/10/28(金) 08:00:37.18 ID:

 

大麻が必要なくらいの患者なら

2chに書き込んでないで病院行け

 

:2016/10/28(金) 08:00:55.03 ID:

>>4
おかしいなぁ
この高樹沙耶がツイッターで拡散している医療大麻の効能では

大麻の薬理作用
・脳腫瘍の増大を阻止する働き

・乳がん細胞の増殖と広がりを阻害、がん細胞自体の自然死を誘導

・肺がん ・前立腺がん ・血液がんを抑え悪性細胞を死滅させる

・口腔がん・肝臓がん・すい臓がんあらゆるがん細胞を大麻が撃退

だってよ?
医療大麻は全ての癌の予防と治癒をするらしいのにwww

:2016/10/28(金) 08:01:30.30 ID:

>>158
FDAの承認を受けられるようにがんばってね(棒
:2016/10/28(金) 08:01:44.09 ID:

麻子の悪口はそこまでだ
:2016/10/28(金) 08:03:03.65 ID:

ガンが治るのと引き換えに脳みそやられるんでしょ?
:2016/10/28(金) 08:04:08.26 ID:

>>179
近いうちに承認されるだろう
研究さえ禁止している日本は置き去り
GHQに梯子をかけられて、アメリカに梯子を外される哀れな厚生労働省
:2016/10/28(金) 08:04:32.55 ID:

>>181
大丈夫だよ
:2016/10/28(金) 08:05:02.99 ID:

>>167
国内で研究してないと思ってるのかしら…

もし、国内で研究している人がいなくて、誰かが研究して大麻に含まれる薬効成分を発見したら大儲けですな~

:2016/10/28(金) 08:05:31.10 ID:

>>182
TPPで日本も使えるようになるだろ
:2016/10/28(金) 08:06:02.27 ID:

医療に用いるにしても大麻そのものを使用しているうちは認可おりないだろうな
:2016/10/28(金) 08:07:07.20 ID:

>>173
俺は研究用の話をしているのに、一般に蔓延とか、話をずらすなよ

大麻取扱者の許可をもらった者が研究を禁止されるって異常だろう
法律の条文の二条、三条と四条が明らかに不整合、不自然なんだよ

:2016/10/28(金) 08:07:58.78 ID:

吸いたい吸いたい中毒が多いのかな

簡単なことだよ
現在、大麻吸いたかったら日本国籍捨てて吸える外国へ移住すればいい

日本で吸ってみんなに迷惑かけるな

ただそれだけ

:2016/10/28(金) 08:08:36.36 ID:

>>175
大阪大学が実験してなかったっけ
大麻の主要成分でマウスの脳が破壊されるとかなんとか
:2016/10/28(金) 08:08:36.95 ID:

>>184
国内では合成THCしか研究に使えないだろ
しかも臨床試験なんてとてもとても
:2016/10/28(金) 08:08:53.82 ID:

>>187
似たような成分合成してやれ
麻薬に関しては厳しすぎるぐらいでいいんだよ
いったん蔓延したら取り返しがつかない
:2016/10/28(金) 08:09:17.29 ID:

>>190
臨床の前にやることやれよ馬鹿
:2016/10/28(金) 08:09:59.38 ID:

鬱病の治療薬とかで、
医療用の合法覚醒剤はあるよね。
成分は密売されてるのと同じ。
:2016/10/28(金) 08:10:28.24 ID:

>>188
スレ違いだな
医療用大麻についてのスレだから
嗜好用途はスレ違い
:2016/10/28(金) 08:11:30.88 ID:

>>190
合成THCはOK
大麻由来のTHCは不可

これって頭おかしいわ
さらに、THC以外の成分の薬効の研究は全て実質不可
ますます頭おかしい法律

GHQのこの法律担当者ってバカだろ

:2016/10/28(金) 08:11:40.44 ID:

医療に用いる事を解禁するのに麻薬である事を取り消す必要はないからな。
モルヒネや覚せい剤もそうだし。

ただ狂信者のように大麻が欲しいやつらがいるって事が危なさを露呈してる。

:2016/10/28(金) 08:11:56.15 ID:

タバコなんて害の塊でもこれだけ蔓延したら回収不可能なんだ
大麻で二の轍踏むわけにはいかんだろうが
他国での麻薬の蔓延を見てたらどれだけ厳しくしてもし過ぎることはない
:2016/10/28(金) 08:12:46.99 ID:

大麻と精神病との間に相関関係があること自体については争いがない。ただ、それが精神病の原因が大麻用と言い切れるかについて研究途上というだけ。
例えば〇会社製の砂糖と精神病に相関関係があると発表されたらどうなるか考えれば、事の重大性がわかる。
大麻は100年前精神病を理由に、全世界で違法薬物となり、現在もそうであることも忘れてはいけない。

以下は「少なくとも」以下のことは言えるとWHOが発表していることである。

The association between cannabis use and psychosis or schizophrenia has been recognized for over two decades in at least four ways :
大麻 使用 と 精神病 または 統合失調症 の間の 関係 は、少なくとも 4つの 方向 で 20年 以上 の間 認められました :

Cannabis produces a full range of transient schizophrenia-like positive , negative and cognitive symptoms in some healthy individuals .
大麻 は、いくつかの健康な人々について、 一連の 一過性の 統合失調症類似の陽性、陰性、認識性の兆候ををもたらします 。

In those harbouring a psychotic disorder , cannabis may exacerbate symptoms , trigger relapse and have negative consequences on the course of the illness ( Manrique – Garcia et al. , 2014 ) .
精神病性障害を隠している人々において 、 大麻 には精神病の徴候 を悪化させる可能性があり、 再発 を誘発する 可能性があり、、 病気 の 過程 に関して 、否定的な 結果 がある 可能性がある。マンリーケ – ガルシア ほか 、 2014 ) 。

With heavy cannabis use , susceptible individuals in the general population develop a psychotic illness which is associated with age of onset of use , strength of THC in the cannabis , frequency of use and duration of use .
深刻な大麻使用では、 一般集団 の 感受性のある人々は、 精神病性病気 になります 。それは、使用 開始時期の 始まり 、 大麻 の中の THC の 強度 、 使用 の 頻度 と 使用 の 継続 の 年齢 と関係し ている。

Cannabis use is associated with lowering the age of onset of schizophrenia .
大麻 使用 は、統合失調症 の 発症 の 年齢 を下げる ことと関係し ています 。
It is likely that cannabis exposure is a “component cause ” that interacts with other factors to precipitate schizophrenia or a psychotic disorder , but is neither necessary nor sufficient to do so alone .
4.Cannabis use is associated with lowering the age of onset of schizophrenia .
大麻使用が、統合失調症又は精神病性障害を促進するために他要因と相互作用する「構成要素的原因 」であるが、必ずしも単独で同病気らを発症するには必要十分でないといったことは あるかもしれません。
Symptoms of schizophrenia increase with cannabis use and strength .
統合失調症 の 徴候 は、大麻 使用 と 強さ で 増加します 。
The magnitude of the symptoms is associated with the amount used and the frequency of use .
徴候 の 大きさ は、使われる 量 と 使用 の 頻度 と関係し ています 。

深刻な大麻使用では、 一般集団 の 感受性のある人々は、 精神病性病気 になります 。それは、使用 開始時期の 始まり 、 大麻 の中の THC の 強度 、 使用 の 頻度 と 使用 の 継続 の 年齢 と関係し ている。

Cannabis use is associated with lowering the age of onset of schizophrenia .
大麻 使用 は、統合失調症 の 発症 の 年齢 を下げる ことと関係し ています 。
It is likely that cannabis exposure is a “component cause ” that interacts with other factors to precipitate schizophrenia or a psychotic disorder , but is neither necessary nor sufficient to do so alone .
4.Cannabis use is associated with lowering the age of onset of schizophrenia .
大麻使用が、統合失調症又は精神病性障害を促進するために他要因と相互作用する「構成要素的原因 」であるが、必ずしも単独で同病気らを発症するには必要十分でないといったことは あるかもしれません。
Symptoms of schizophrenia increase with cannabis use and strength .
統合失調症 の 徴候 は、大麻 使用 と 強さ で 増加します 。
The magnitude of the symptoms is associated with the amount used and the frequency of use .
徴候 の 大きさ は、使われる 量 と 使用 の 頻度 と関係し ています 。

:2016/10/28(金) 08:13:07.16 ID:

>>189
それは多分プロパガンダ
大量の合成THCを子供マウスに投与した
数日間の実験らしいね
海外では有効成分の混合体である天然大麻の臨床実験で
毒性低く有効と認められてるから医療大麻が合法と
されてるんでしょう
イスラエル、医療大麻で調べるといいよ
:2016/10/28(金) 08:13:14.99 ID:

>>197
だから、痲薬と大蔴とは字が違うってば
:2016/10/28(金) 08:13:19.52 ID:

>>195
なんでTHC以外の成分の薬効の研究は不可なの?
似たようなの合成すればいいだろ
:2016/10/28(金) 08:13:28.32 ID:

>>190
THCに有用な薬効が見付からないなら臨床実験する必要はないわけで
:2016/10/28(金) 08:14:21.91 ID:

>>200
違うんだろうな
お前にとってはそれが意味のあることなんだろうな
:2016/10/28(金) 08:14:27.57 ID:

大麻は麻薬
ダメなものはダメ

これが全て

:2016/10/28(金) 08:14:49.89 ID:

大麻推進派の主張してた事ってかなり誇張してたんだな
:2016/10/28(金) 08:16:10.26 ID:

>>204
お前の中では医療用麻薬もダメなのか?
:2016/10/28(金) 08:16:13.46 ID:

海外での実情が広く知られるようになると推進派が不利になるかもね
:2016/10/28(金) 08:16:40.18 ID:

>>201
そんな簡単に合成できるかっての
臨床応用の研究者は有機合成の化学者じゃないぞ
まずは大蔴抽出成分の何がどう効くか、そこから研究が始まるんだから、結果見て
成分合成ってのは次の次の最終段階だろう
:2016/10/28(金) 08:16:55.20 ID:

ラリってるやつらの妄言をいちいち取り合ってられないよ
:2016/10/28(金) 08:16:58.11 ID:

>>202
wwwwwwww
そもそも研究出来ないのに
どうして薬効がわかるんだよ?
なんでも研究してこそわかるんだ
海外にはTHCが有効ってたくさんの結果があるから
ググるといいよ
:2016/10/28(金) 08:19:22.87 ID:

>>197
ほんとそれ
タバコやアルコールよりも害が少ないから認めろって言ってる奴は
論点がずれてるわ
:2016/10/28(金) 08:19:42.30 ID:

>>199
いやいや国内でも実験はできてるでしょ
合成品でも天然由来でもTHCはTHCなんだけど
:2016/10/28(金) 08:19:58.04 ID:

>>178
こうやって見たら夢のような特効薬だけど、本当に夢の中の住人になるもんなw
:2016/10/28(金) 08:20:05.43 ID:

>>202
海外ではTHC以外の有効成分の研究がどんどん進んでいるのに日本は取り残されている
なにしろ「大蔴由来じゃダメ」というクソ法律だから
:2016/10/28(金) 08:20:07.96 ID:

モルヒネはいいんだっけ?
:2016/10/28(金) 08:20:11.59 ID:

>>208
THC以外の効能調べるのはそもそもTHCの効能が否定された後でいいよな
THC以外の効能調べるなら大麻にこだわる必要ないよな
別の事やれよ
:2016/10/28(金) 08:20:12.80 ID:

大麻の科学的な効能とか有害無害とかは正直どうでもいい。
大麻解禁を主張する人達がとにかく攻撃的な論調である時点で、
ああ、こういう人達を量産する危険物なんだな、って思ってしまう。
:2016/10/28(金) 08:22:27.16 ID:

>>196
こんなモン、在日生活保護者の鬱病の薬よろしく大量に出回るの目に見えてる
:2016/10/28(金) 08:23:00.99 ID:

>>78
わかる。親にも
:2016/10/28(金) 08:23:04.22 ID:

あれ?大麻って研究とか限定的な活用を
法で許してなかったんだっけ?
勘違い?
:2016/10/28(金) 08:23:48.94 ID:

>>208
臨床は非臨床を経てやるもんだろ
:2016/10/28(金) 08:23:49.54 ID:

>>214
世界初!大麻が脳に悪影響を与えることを科学的に証明
http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2016/20160630_1

え?

:2016/10/28(金) 08:24:13.56 ID:

>>216
理屈になってないだろう
THC以外の有効成分はどんどん見つかっているぞ
日本だけ送れてて
おまいさんはそういう臨床応用が全て毛唐の手で押さえられて、最後に日本人が
毛唐から大蔴由来薬品を買わされるストーリーでも考えているのか?
ひどい売国野郎だな
:2016/10/28(金) 08:26:14.50 ID:

>>10
出てたw
:2016/10/28(金) 08:26:20.62 ID:

自分が吸いたいからって欲望が出たら全部パーだってw
もう日本では解禁はないな。
:2016/10/28(金) 08:26:31.29 ID:

>>220
大麻取締法を嫁
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO124.html

第二条、第三条で大麻取扱者を定めていながら第四条でいきなり全面禁止
いかにもGHQの頭悪いやつがいじくった法律だとわかる部分

:2016/10/28(金) 08:27:25.30 ID:

>>210
いや非臨床では研究やってるでしょ?
:2016/10/28(金) 08:28:53.96 ID:

>>220
0:00 / 11:27
大麻、マリファナ合法化の国会議論が始まる
「研究ぐらいさせろ!」改革・荒井広幸
:2016/10/28(金) 08:30:37.79 ID:

>>223
そこまで行くと妄想だろ
まあ仮にその妄想が真実になるとしても麻薬蔓延するよりはましだわな
:2016/10/28(金) 08:30:48.25 ID:

中毒性ゼロだしタバコ廃止で大麻解禁で良いと思う
:2016/10/28(金) 08:30:56.79 ID:

>>22
URLください
:2016/10/28(金) 08:31:54.19 ID:

>>228
そうそう
少なくとも第四条の異常さを手直しすべき
:2016/10/28(金) 08:31:56.54 ID:

海外に研究所造ればいいだけだろ
買収すれば?
というか製薬会社も買収したりされたりしてるんだから
海外に研究所ぐらいあるはずだろ
:2016/10/28(金) 08:32:04.74 ID:

>>80
勉強になります
:2016/10/28(金) 08:34:12.43 ID:

拳銃所持は海外では当たり前、と同じ。

既得権者が利権を増やしたいだけ。

すでに医療用麻薬はニッポンで40年前から合法で
いくらでも使えるのに。

:2016/10/28(金) 08:34:26.73 ID:

こう言う人たちは葉っぱ状態に異常に拘るんだよなw
:2016/10/28(金) 08:34:46.76 ID:

>>233
あるよ
大塚製薬は海外で大麻製剤サティベックスを作ったけど
日本では使えない
:2016/10/28(金) 08:35:50.81 ID:

>>237
なら良いだろ
何の問題が
:2016/10/28(金) 08:37:07.88 ID:

>>238
国内で研究できず
国内で使用できないのが問題ないと?
:2016/10/28(金) 08:38:01.05 ID:

>>239
何の問題が有る?
:2016/10/28(金) 08:38:34.91 ID:

>>240
使いたい人がいても使えない
:2016/10/28(金) 08:41:07.37 ID:

研究すらできないのはおかしい
やはり大麻には医療利権をぶっ壊す力がありそうですね
厚労省、木下、西川ヤブ医師どもが全力で医療大麻を潰しにかかってきていることに疑問を持った方がいい
医師といえども日本の医師は先進国の中では無能集団ですから
:2016/10/28(金) 08:39:57.93 ID:

>>234
合成のTHCだけ合法研究ができたところでそれだけじゃ意味ないだろう
他の成分の研究こそ大事なんだが
:2016/10/28(金) 08:40:35.59 ID:

>>241
別の薬を使え
その使いたい人のために医療用大麻と称するタダの大麻を解禁する愚は冒せない
:2016/10/28(金) 08:42:28.83 ID:

>>238
つまりは毛唐に全て臨床応用を押さえられて毛唐にロイヤリティを払って利用しろと?
大蔴は太古から日本で使っていたのに
:2016/10/28(金) 08:42:47.97 ID:

>>244
モルヒネと同じ扱いで医療用としたらいい
それで助かるのを待ってる人がいるんだから
何も事情を知らない者が言うべきではないな
:2016/10/28(金) 08:44:04.13 ID:

>>244
答えになっていないわ
完全互換の成分ができるわけじゃないだろう
:2016/10/28(金) 08:44:44.79 ID:

>>239
>>222
研究してるやん
:2016/10/28(金) 08:44:58.59 ID:

>1 の記事は「結局よくわかりません」ぐらいにしかよめん

あたりまえではない、といいたのかね

:2016/10/28(金) 08:45:17.73 ID:

医療に欠かせなくなってきたならさすがに解禁されるやろ
そうでなきゃどうでもいい話じゃね?そんなに大麻やりたいやつ多いんかね
:2016/10/28(金) 08:45:54.58 ID:

最近、大麻から脳が破壊される成分が見つかったけど
今までは悪い薬物って事で研究その物があまり行われていなかったから有害成分がそれほど見つかってなかっただけなんじゃないだろうか
それを勘違いして安全だ安全だって解禁が広がり、そこから大麻の研究が広がって悪い成分がさらに見つかってしまうと
オランダとかカナダで合法に大麻吸ってた人からすると大きな迷惑かもね
吸いたいなら合法の国に遊びに行けばいいのに
:2016/10/28(金) 08:45:54.84 ID:

>>246
どうしてもというなら海外に行けばいい
公共の利益の方が優先
:2016/10/28(金) 08:45:58.31 ID:

>>245
大麻そのもの使用するならロイヤリティは必要ない
大麻に含まれる成分だとしても国内での実験にこだわる必要はないな、海外にも研究施設あるんだろうし
:2016/10/28(金) 08:48:08.27 ID:

>>248
それ合成THCだけ
大麻はたくさんの有効成分の混合体
あくまでTHCは大麻の一成分
国内では大麻を使って研究できないから
合成THCを代替品にするんだってさ
:2016/10/28(金) 08:49:49.79 ID:

>>1
規制できないくらい蔓延したというだけだろ、アヘンのように。
:2016/10/28(金) 08:52:06.56 ID:

>>252
論理にかなったことを言ってるのに
そこをまげて
あくまで禁止したいっていうエネルギーが信じられない
病院内で患者が使うのにあんたに何の関係があるの?
:2016/10/28(金) 08:53:26.19 ID:

>>254
他の成分、例えばCBDなどは研究さえ不可能
がん患者の食欲増進や炎症を抑える効果があるのにもかかわらず
:2016/10/28(金) 08:53:33.08 ID:

>>256
大麻に薬効なぞ見つかってないんだから
病気に使おうなんてアホの戯言だろ
:2016/10/28(金) 08:55:01.07 ID:

>>256
そうだよね
ここまで来ると大麻取締法第四条信者としか言いようがなくなる
:2016/10/28(金) 08:55:33.15 ID:

>>61
ナイス要約
:2016/10/28(金) 08:55:45.61 ID:

>>257
CBDも駄目なんですか?
ひどいなー…
だからTHCとCBDの混合体でも研究出来ないんだ
さっさと改正すべき狂った法律です
:2016/10/28(金) 08:56:25.14 ID:

>>252
苦しむ患者を助けるって公共の利益じゃないっていうのか?
:2016/10/28(金) 08:56:37.25 ID:

アメリカさんに臨床がんばってもらうしかないな
:2016/10/28(金) 08:57:21.03 ID:

>>258
見つかってるよ
海外でいっぱい
ググってみたらいいよ
:2016/10/28(金) 08:57:47.33 ID:

>>254
主成分が悪影響及ぼすって判明したんだからどうあがいても大麻使うの無理よ
:2016/10/28(金) 08:59:30.75 ID:

>>261
THCは陶酔するけどもCBDは陶酔しない
純粋な医療応用だ
陶酔しない成分の研究の方をむしろさせないってむちゃくちゃな矛盾
:2016/10/28(金) 09:00:17.53 ID:

>>263
ヒラリーで法律が変わる?とか
レスみましたけど
全土で認可されたら一気に認識が変わるでしょうね
厚生労働省はどうするのかなw
:2016/10/28(金) 09:01:27.56 ID:

>>267
臨床応用でアメリカに優先権を与え、アメリカからいい子いい子してもらいたい
厚生労働省
即ち売国奴
:2016/10/28(金) 09:01:56.51 ID:

>>264
マトモな科学的根拠書いてるのないけどな
ホメオパシーレベル
:2016/10/28(金) 09:01:58.67 ID:

>>266
マジで怒りしか感じないです
大麻取締法がアメリカからの押し付けだとしても
それをほったらかしのままとか
:2016/10/28(金) 09:02:19.51 ID:

>>264
だからお前ら大麻脳は病気なんだよ
都合の悪いことはアーアー聞こえなーいだから
お前らのいうことにマトモな日本人は耳を貸しすらしない

>アメリカでの医療大麻の現状や、FDAとしての立場についてQ&A形式で解説しています。以下、その一部を記します。
言うまでもありませんが、すべてアメリカにおける状況を前提としたものですので、日本のものと混同はしないでください。
>
>Q)医療大麻は、一部の医療従事者によって、どのように使われているのでしょうか?
>
>FDAは、大麻もしくは大麻由来の成分を含む製品が、様々な病気の治療に使われていることを認識しています。
>
>
>それらの製品の安全性や有効性は、どのような用途であれ、確かめられたことはありません。
>
>

:2016/10/28(金) 09:02:55.95 ID:

>>241
当たり前だ。
:2016/10/28(金) 09:05:26.84 ID:

>>269
アメリカの国立がんセンターとかは?
:2016/10/28(金) 09:06:05.63 ID:

>>270
ここまで矛盾まくりだと、厚生労働省とアメリカとの間に何か密約でもあるのかと
疑問が沸いてくる
結局、アメリカには特許は自由に出願させるわ、日本で特許査定されて有効になるわ
大麻の利用は全てアメリカの利権になる

そもそも、本当に公序良俗に反する発明ならば特許査定はされず、拒絶査定にするのがスジ
ここでも行政どもは二枚舌、ダブルスタンダードだろ

:2016/10/28(金) 09:06:14.38 ID:

アメリカで大麻を解禁した州があるが解禁しないと
マフィア利権でマフィアの資金源になるからだそうだ
:2016/10/28(金) 09:06:50.49 ID:

大麻君は大野なんてしない!(´・ω・`)
:2016/10/28(金) 09:07:59.47 ID:

>>257
研究してる大学あるけど?
:2016/10/28(金) 09:08:37.24 ID:

>>271
それは願望でしょ?ww
というより
これをネタにして相手して貰いたいっていう
レス乞食ばっかだから
相手してもしょうがないんだけど
:2016/10/28(金) 09:09:57.23 ID:

>>279
合成された純THCだけはな
CBDは研究できない
その他の有効成分に至ってはなおさら不可能
:2016/10/28(金) 09:10:07.55 ID:

町山智浩・告知用 – Verified account @TomoMachi

芸能事務所がタレントを奴隷のように縛るのも干すのも、賞の売買も明らかに労働法と独占禁止法違反なのに、国やメディアは沈黙し、不倫や大麻を袋叩きにしているのが、やりきれないです
9:42 2016年10月27日
966リツイート737いいね

:2016/10/28(金) 09:11:07.85 ID:

>>19
それのどこが「タバコほど体に悪くはない」んだ
タバコは運転や仕事に差し支えたりはしないぞ
:2016/10/28(金) 09:11:36.69 ID:

大麻取り締まり利権側としては、
「世界のどこでも、医療大麻はありません」
と言うしかないよなw
:2016/10/28(金) 09:12:55.48 ID:

>>274
製薬会社、そこに天下りする厚生省の役人
売人、アメリカの思惑
なんか色々な人の利益が重複してんでしょうかねえ
ものすごく必死
:2016/10/28(金) 09:14:25.65 ID:

>>1
うそです(AA略)
:2016/10/28(金) 09:18:46.54 ID:

>>279
茎と種から抽出して研究してるよ
波動の次はCBDだつうて
http://cannabis.kenkyuukai.jp/event/event_detail.asp?id=20723

あとCBDが有効でも特許取れないので外国の高い薬をとかにはならないんっ

:2016/10/28(金) 09:23:24.97 ID:

>>93
> 色々な経験するからね。ある人は自分が悟ったと感じたり、神を見たりね。

そういうのをヤバい薬という。

:2016/10/28(金) 09:23:27.73 ID:

中毒性がタバコより少ないと主張するのに、違法を知りながら密栽培する矛盾
:2016/10/28(金) 09:23:39.82 ID:

こんなに連投してるのに何で知ったかなんだろう?
:2016/10/28(金) 09:25:08.79 ID:

>>287
そこだよな
依存性ないっていうなら禁止されてたら我慢出来るはずなんだよ
:2016/10/28(金) 09:28:19.97 ID:

オレはタバコは10年前にやめて、酒は今でも少し飲むけど
仮に飲酒が国の法律で禁止になっても別にそんなに困ることもない
:2016/10/28(金) 09:30:51.51 ID:

天にまします 我らの父よ 願わくばみなを
あがめさせたまえ みくにをきたらせたまえ
みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日もあたえたまえ 我らを
試みにあわせず悪より救い出したまえ 我らに
罪を犯すものを我らが許すごとく我らの罪を
も許し給え 国と力と栄えとは限りなく汝のもの
なればなり アーメン
エクセルシオールカフェ赤羽東口店に
天罰あらぬ事を 創価の天罰主義で閉店
(全バージョン転載可)
創価学会の行っている非人道行為が
なくなりますように悔い改めよ創価学会
海外の政府の方 日本の闇を暴くのだ
日本では俗称 集団ストーカーなるものが
行われている
ドトールコーヒーは創価学会だ
倫理もなし タックスヘイブン 創価学会
不幸が起こって創価を信じると収まる 野蛮人のやるような行為 だれか英訳して海外掲示板に貼ってくれ
創価学会脱会方法 http://park5.wakwak.com/~soka/dakkai.htm
人間やめますか 創価学会やめますか
創価の女はこのモデルみたいな感じ
http://m.imgur.com/cdVLHzR?r
TBS 川田アナ 自殺 ネットで調べてみな
創価学会 お前らは地獄に落ちる
赤羽東口店が閉店したのはトカゲの尻尾切り
10月5日 悪魔の娘 生誕祭
hyっっhっjっbっっっっっっj
:2016/10/28(金) 09:33:16.20 ID:

研究途中ならどっちとも言えないな。有効の可能性があるなら最後まで研究して欲しいけど。
:2016/10/28(金) 09:42:13.27 ID:

>>292
新成分でも見つからないかぎり大麻で特許とれないから
海外の人体実験の結果待てばいいだけよ
:2016/10/28(金) 09:43:19.91 ID:

厚生省の役人の退職後の就職先一覧が欲しいな
マトリの人とかも
:2016/10/28(金) 09:47:36.80 ID:

高樹の記事は週刊誌ででるだろうし
あわせて、こういうのも>>294出すべきでしょう
文春さん新潮さん、よろしくー
:2016/10/28(金) 09:51:12.75 ID:

違法が合法に変わったなんてものは、そんなに多くないだろう
税金をたっぷりかけてもザックリ儲かるものだったら、財務省が騒いでいるよ
家庭用の果実酒でさえ、酒税かけられなくてイラついてんだから、大麻なんてもっての外だ
:2016/10/28(金) 09:52:36.37 ID:

アメリカが率先して実験してくれてるんだから,
その結果見てからでええやん

そんな喫緊な薬でもなし

:2016/10/28(金) 09:54:20.98 ID:

医療大麻がどういうものかわかったから
次の段階ですよ
誰が大麻取締法の改正を阻んでるのかを
明らかにする
:2016/10/28(金) 09:55:18.01 ID:

薬効成分を分析し抽出して適量を投与するのが西洋医学
根拠も良くわからないまま摂取するのは民間療法
水素水やなんとか還元水と変わらん
:2016/10/28(金) 10:01:09.50 ID:

ただ大麻吸いたいだけなんだよねwwww
だから解禁派は合法化される前から吸ってらりぱっぱになってる。
自分たちが捕まったら、何てことも考えられないほど頭も弱くなっちゃってるw
:2016/10/28(金) 10:02:48.49 ID:

結局せん妄が起きない濃度でいい病状なら、天然物使う必要がおそらくない、ってのが問題だわなぁ
:2016/10/28(金) 10:10:19.11 ID:

>>108
名無しさん@1周年:2016/10/28(金) 07:09:59.48 ID:STqzab5p0.net[1/27] >>1
医療大麻先進国イスラエルにきけよ
国では認めてない微妙なとこから引用せずに
イスラエルでは老人ホームでも普通に医療大麻使用されてるよ

http://www.nikkeibp.co.jp/article/gdn/20150326/440662/

医療利権はこれらから目をそらしてます

:2016/10/28(金) 10:22:16.12 ID:

>>294
大麻研究を妨害して取り締まっているやつらども、米国の製薬会社に天下ったりしたら許さないぞ
そのときは売国奴どもをつるし上げてやる
:2016/10/28(金) 10:23:42.79 ID:

クリス・エヴァンス  「大麻くらい吸おうぜ兄弟(笑)」
ブルース・ウィリス  「大麻だけは吸うよ! 撮影してない時はね、たくさん吸って踊りにいくのさ」
ノラ・ジョーンズ   「大麻は吸っても生活に問題が出ないのがいいわね。でもすぐ眠くなっちゃうし、おなかがすいてたくさんお菓子食べちゃう笑」
マット・デイモン  「初めて大麻を吸ったのは母とだったね。」
ジョニー・デップ  「僕は大麻をガンガン吸ってるわけじゃあないよ。でも、酒より害が少ないってのは本当だよね」
ウーピー・ゴールドバーグ 「ゴーストで助演女優賞取った時もね、大麻吸ったままで授賞式にでちゃったわ。(笑)」
モーガン・フリーマン「俺は断固として大麻を吸い続けるよ。しょうもない法律には抗議しなきゃね」
バラク・オバマ 「私も昔は大麻を吸っていたし、個人への害は酒ほどではない。愛好家を刑務所に入れるべきなような物でもない」
:2016/10/28(金) 10:24:58.96 ID:

↑ブルースウィルス、カッコ良い。
俺も踊りに行くぞ~!フライデーナイト!!
:2016/10/28(金) 10:24:59.27 ID:

>>290
> 飲酒が国の法律で禁止になっても
これはありえないな。
日本食のいくつかが消え去る。
:2016/10/28(金) 10:25:04.39 ID:

医療大麻なんかどうでもいいが
大麻がタバコやアルコールより人体に害があると思ってるのは日本人くらい
:2016/10/28(金) 10:25:22.70 ID:

>>285
たしかに茎と種子だったら合法的だな
抽出大変だけどな

第一条  この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。

:2016/10/28(金) 10:25:49.04 ID:

>>1             
これのどこがニュースですか?>ニライカナイφ ★
:2016/10/28(金) 10:26:34.27 ID:

>>1
海外の医療大麻事情というスレタイで、G10で国の政府として認可しておらず、
各州が独自に認可してるアメリカの事情だけを挙げて論じるのは詐欺だろ笑

アメリカは、もともと人種差別由来で実害のない大麻禁止を広めた戦犯。
政府がそれを撤回するとメンツが潰れるから、アメリカにしては珍しく法改正に腰が重い事案なのさ。
アメリカ政府が法改正したら、日本も変わるかもな。

ヨーロッパは全般で国の政府が認可してるから、そこの知見を参考にしねーと意味がねえ。

:2016/10/28(金) 10:27:40.33 ID:

>>285
利用法で特許取られたらアメ公にロイヤリティを払わなければならないがね
:2016/10/28(金) 10:29:06.27 ID:

大麻ってマズイタバコみたいな感触なんだろ
なんか効果はあるのか?
タバコは鎮静系の作用だよな
それと比べて効果はどうなんだ?
:2016/10/28(金) 10:29:47.89 ID:

>>310
どんな効果あるんだ?
:2016/10/28(金) 10:29:58.21 ID:

日本でも医療大麻を処方しているとは知らなかった。朗報だ。
:2016/10/28(金) 10:30:08.62 ID:

なんで解禁したがるんだろ
:2016/10/28(金) 10:30:15.54 ID:

こんなの習慣性は目に見えてるし、
薬効があるというなら、必ず副作用あんだよ。

脳に広範囲に影響を及ぼすのは解禁を主張する連中でも知ってるだろ。
こんなもの解禁したら、許可した国が大型訴訟の対象になりかねない。

賠償金は日本国民が収めた金から支払われるんだぞ。
人工透析の費用がどうって気分で済まないよ。

:2016/10/28(金) 10:31:01.18 ID:

>>315
大麻がタバコ・酒より有害だと言える根拠はない。
タバコ・酒が許容されてる社会において、大麻を禁止する合理的理由がない。
:2016/10/28(金) 10:32:03.94 ID:

>>314
これ医療用麻薬
:2016/10/28(金) 10:33:06.66 ID:

>>308 いや、訂正
第四条  何人も次に掲げる行為をしてはならない。
二  大麻から製造された医薬品を施用し、又は施用のため交付すること。
三  大麻から製造された医薬品の施用を受けること。
四  医事若しくは薬事又は自然科学に関する記事を掲載する医薬関係者等(医薬関係者又は自然科学に関する研究に従事する者をいう。
以下この号において同じ。)向けの新聞又は雑誌により行う場合その他主として医薬関係者等を対象として行う場合のほか、
大麻に関する広告を行うこと。

つまり、医療用に施用するな、患者として施用を受けるな、学会などに論文出すな!

むちゃくちゃな法律だよ

:2016/10/28(金) 10:33:36.76 ID:

なんで違法にしたがるんだろ
:2016/10/28(金) 10:33:59.69 ID:

大麻の有害性はカフェオレ未満だぞ
:2016/10/28(金) 10:34:08.76 ID:

>>316
ではアルコール中毒やニコチン中毒は国の責任かな?
:2016/10/28(金) 10:35:04.40 ID:

つーか大麻解禁したらヤクザのシノギが減るやんけ、こちとらタバコや酒も禁止して欲しいのに、ヤクザのシノギが増えから、企業にたかるヤクザがうっとおしいから、酒やタバコに行って欲しいわ
:2016/10/28(金) 10:35:28.45 ID:

>>317
脳ミソに対する広範囲な影響は?

タバコや酒の健康被害はわかってるが、だからといって大麻OKってどういう話だ。
イスラムの国みたいに酒は禁止にしろならともかく

:2016/10/28(金) 10:35:58.87 ID:

研究論文発表するなってのは明らかに表現の自由を侵害しているな
条文廃止しろって
:2016/10/28(金) 10:36:11.64 ID:

大麻ってホント気持ち良くなるんだろうな
吸った人の必死な擁護でよく分かる
:2016/10/28(金) 10:36:53.48 ID:

>>322
イスラム圏でアルコール中毒になった奴は個人の責任
:2016/10/28(金) 10:37:26.07 ID:

まあ確かにタバコやアルコールと比べて、毒性がどうなのか
どちらの方が高いのか

もし大差無いなら特に禁止をしている合理的な理由はないだろうな

…ただやっぱり肺には良くないだろ
解禁になってもやらんがな

:2016/10/28(金) 10:37:31.16 ID:

あたりまえ あたりまえ あたりまえ大麻
医療用とか屁理屈言っても
…捕まる
あたりまえ大麻
:2016/10/28(金) 10:37:32.55 ID:

手術時に使う麻酔って大麻が原料だと思ってた。
違うんだ。現在の麻酔は合成麻薬の一種なのね。
:2016/10/28(金) 10:37:59.25 ID:

大麻自体に害は少なくても大麻が他の薬物、覚醒剤の導入の窓口になることは否定できない

落書き自体にそれほど害はなくても落書きが蔓延すれば犯罪率が飛躍的に増加する

アメリカの有名人が大麻OK比較的安全とかいいながら結局、ハリウッドには薬物汚染が蔓延

ヤク中大国だろ。つまりそういうことだ

:2016/10/28(金) 10:38:21.32 ID:

>>318
おっと、、アヘンって言ってるね。
こっちは大麻の葉っぱついてるビンだけど
:2016/10/28(金) 10:39:06.72 ID:

>>285
研究できたところで、臨床はやるな、効果が認められても論文発表すらするな、じゃあ
どうやって効果を証明できるというんだよ
陰険過ぎる
:2016/10/28(金) 10:39:20.42 ID:

アメリカ様が国民で人体実験してまで頑張ってくださってるんだから、
その結果を待てばいい。
で、薬もアメリカから買ってやれ。たぶん、酩酊作用のない安全な
薬を開発してくれるだろ。

そりゃ、日本で開発されたほうがほんのちょっとだけ景気に影響するかも
しれんが、まあ誤差だ。

:2016/10/28(金) 10:39:41.86 ID:

>>317
なんでタバコや酒と比較する必要があるのかね?

単純に大麻が有害か無害か、治療や鎮痛に有効なのか否かで判断すればいいんじゃねーの???

:2016/10/28(金) 10:39:52.29 ID:

なぜ、日本国で解禁を目指す?
海外での解禁がされてるなら
それで良いだろw
:2016/10/28(金) 10:39:59.05 ID:

コカイン、マリファナ、アヘン、モルヒネ
この辺の違いがよくわからん

全部違う植物?

:2016/10/28(金) 10:41:04.85 ID:

>>335
タバコや酒と比較して害が少なければ、なんでこっちはダメなのかという論理だろうな
:2016/10/28(金) 10:41:52.35 ID:

>>337
コカ
大麻
芥子
:2016/10/28(金) 10:41:57.78 ID:

そもそも日本でもゲートになるって理屈が禁止の主な理由
だったけど後々の世代になるほど禁止する側すら禁止ということだけが先行して理屈の話じゃなくなってる
:2016/10/28(金) 10:42:46.23 ID:

>>337
マリファナ=大麻

コカイン=コカの木

アヘン=ケシ

モルヒネ=アヘンからモルヒネを抽出

:2016/10/28(金) 10:43:28.82 ID:

全部違うアルカロイドだろう

芥子の実>阿片>モルヒネ>ヘロイン 同系列
コカの葉>コカイン

大麻=マリファナ>THC、CBD・・・

:2016/10/28(金) 10:43:48.54 ID:

>>335
タバコや酒に懲役刑を科したら、誰だってバカげた法律だとわかるだろ?
:2016/10/28(金) 10:44:21.82 ID:

目の吊り上がった安倍の嫁も大麻で頭ピロピロだろ?
安倍本人も答弁とか見てると頭ピロピロにしかみえない。
:2016/10/28(金) 10:44:33.92 ID:

>>333
有効成分での論文止められてないけど
大麻の宣伝するなってだけで
:2016/10/28(金) 10:45:19.97 ID:

医療大麻ガー

とか言ってる奴は片っ端から逮捕していい。
少なくとも「無作為抽出」よりはずっと高確率で実際の麻薬常習犯罪者だから。

:2016/10/28(金) 10:46:13.33 ID:

>>342
全部ミックスして

やくそう

とネーミングして道具屋で売るべきだな
8ゴールドで

:2016/10/28(金) 10:47:09.78 ID:

必要なら有効成分だけ合成なりなんなりするから
大麻解禁する必要がないんだよね
:2016/10/28(金) 10:48:33.24 ID:

>>340
ただ、解禁にするに値するほど積極的な理由がないからね。
医療用にしたって、アメリカなりスイスなりにやらせとけばいい話だし。
国富が他国にーとか言うかもしれんけど、どんだけの輸入量を想定
してるんだろうっていう。どうせすぐにゾロ出せるし、国内で開発したとしても
開発費ペイできるかもわからんのに。
:2016/10/28(金) 10:49:07.16 ID:

なんとなく解ってきた
医療用大麻はハイにならない成分を抜いた”茎からとった樹脂”だから違法にはならないんだ。
これが葉っぱからだとすべて違法ということか。
だからこの女性も医者から手に入れられるんだね。
:2016/10/28(金) 10:49:10.60 ID:

>>343
いや、そうしたたらればの話をしてもしょうがないだろうよ。そんなこと言い出したら、塩だって砂糖だって摂りすぎは体に悪いって話になるだろうが。

あれはいいのにこれはダメなのはおかしいとか、そうした比較論ではなくてさ、大麻そのものの無害性や有効性を証明して、そこをアピールして解禁しないのはおかしいってやるのが筋だろって話。

:2016/10/28(金) 10:49:42.95 ID:

すでに日本にも認可された大麻畑あるよ。
解禁とか騒ぐ前に認可取ればいいのに。
自分で吸ったらだめだけどなw
:2016/10/28(金) 10:49:44.47 ID:

>>336
大麻ビジネスに乗り遅れたら取返しがつかないから。

仮に朝鮮が先に合法化して、医療、娯楽利用OKにして
マリファナ税でぼろもうけしてるのを、指をくわえて見てるだけになっちゃう。

経済的地位がひっくり返ることだってあり得る。

合法化して税でがっぽり儲けてるコロラド州がいい例。
両隣の禁止の州との税収格差がどんどん増えてる。

:2016/10/28(金) 10:50:11.08 ID:

>>335
そいつ相手するだけ無駄だよ。大麻関係スレで「アルコールガー」とか「タバコガー」って連呼してるアホだから
:2016/10/28(金) 10:50:18.52 ID:

やはり本当の先進国はドイツ、オランダ、スイスあたりだな。
日本は恐らく30年後も一等国になってないだろw
:2016/10/28(金) 10:50:29.62 ID:

>>348
そうだよ
飲み薬にするか薬剤にすればいい

医療用大麻を容認と嗜好用途の大麻を解禁とは違う話

:2016/10/28(金) 10:50:52.04 ID:

>>340
理屈抜きで問答無用で禁止はなんだかんだ言って非常にいいと思ってる

日本で銃は猟銃以外、問答無用で禁止だから平和な銃の無い社会になった
フィリピンみたいになぁなぁで薬物が蔓延すると犯罪天国、売人天国で
終いには政府が薬物関係者を即射殺する社会にまで変貌する

アダルトビデオもパチョンコも問答無用で禁止にしとけば今ほど蔓延することもなかったろうよ

:2016/10/28(金) 10:51:01.96 ID:

何にしろ紙幅の都合はあるにせよヨーロッパ、特にスペインに全く触れてないのは片手落ちといわざるを得ない記事だな
:2016/10/28(金) 10:51:26.42 ID:

医療大麻ところか大麻解禁している国の逝けよw ジャンキーども
:2016/10/28(金) 10:52:46.98 ID:

まぁ全体的に大麻関連の報道の仕方は全部オーバーだよな。
アメリカの一部で合法のもんなんだし、自分でやった感想でもある。
:2016/10/28(金) 10:53:03.43 ID:

医療用大麻と嗜好用途を混合している奴は馬鹿ですか?
:2016/10/28(金) 10:53:41.16 ID:

>>352
乾燥大麻にしちゃってて捕まってたやつか
:2016/10/28(金) 10:53:47.18 ID:

>>1
オバマはんが
医療用としてモルヒネを許可しといて大麻がダメなのはおかしい。
って言ったのが事の始まりな訳だ。

これは化学の祖であるパラケルススがアヘンチンキというチンキに麻薬を混ぜた薬剤を用いていた事で
果たして麻薬と言う物は動物に対してどういった影響をもたらすのか?というテーマを後世に託したのに
化学を全盛としながら全く研究が進んでいない事に対してのアンチテーゼと言えよう。

ちなみに日本の医学も高度な物になればなるほど化学を利用している。
しかし大麻取締役法という悪法によって世界の最先端からハブられようとしているのだ。麻薬、ダメ!絶対!とか言ってる場合ではない。

:2016/10/28(金) 10:55:49.83 ID:

 
違法と知っていながら40年も大麻から抜け出せず
 
選挙に出馬して
 
その後逮捕されて自宅から100回分の大麻が押収された
 
高樹沙耶(大麻脳であり放射脳)
 
 
違法と知っておきながら大麻で逮捕された山本太郎の姉(テロ集団「グリーンピース・ジャパン」所属)
 
 
大麻が吸いたい合法化しろという奴って所詮反日左翼のこの程度の人間
 
 
:2016/10/28(金) 10:58:41.22 ID:

>>349
問題なのは輸入量だけじゃなくて、
合法化の流れに乗り遅れること自体の相対的な損失だよ。

課税できる嗜好品が増えるわけだから、社会全体が潤う。
保育士や介護師の給料を挙げたり、箱もの作ったりいっぱいやってるでしょ、コロラドで。

そんなことを周辺国でやられて、日本はいつまでも指をくわえて見てるだけ?

:2016/10/28(金) 11:00:02.10 ID:

>>357
民主主義国家としてはどうなんだろうなあw

民主主義と民衆の武装との関係を考えるに

戦前は民間人も銃を持っていたし軍もその民間人を徴兵で集めた
政治家が「企業は助けるよ!農家は自己責任」とか言ったら
軍の一部が「天誅」したw

今は公務員しか武器を持っていないから物理的に政治家を止めることが難しい

タイなんかは徴兵による軍が国民の意思を反映してアジア的な優しさの有る
無血クーデターを行っている。

:2016/10/28(金) 11:00:06.04 ID:

医療用大麻の話なのにどうして嗜好用の大麻の話になるんだ?
嗜好用途は禁止してる方がいいだろ
:2016/10/28(金) 11:00:09.53 ID:

>1
先進国と発展途上国の違いだな。
ボンボン世襲議員では、革新的な制度改革なんて永久に無理だろう。
:2016/10/28(金) 11:01:17.86 ID:

>>361
>>350だけど自分も全然わかってなかったみたいw
聞くところによるとハイにならないのは雄花からとった樹脂が
医療用に使われて違法じゃないんだとか?
:2016/10/28(金) 11:01:29.42 ID:

医療用解禁したら横流しが横行でそこら中に当麻が蔓延、までよめる
:2016/10/28(金) 11:01:35.68 ID:

医療用大麻とか呼んでるだけで
ただの紙巻き大麻じゃねーか
:2016/10/28(金) 11:01:46.21 ID:

大麻解禁派がただの大麻ジャンキーだと念押しされましたね
:2016/10/28(金) 11:01:52.32 ID:

映画の見過ぎ
要はキメたいだけ
:2016/10/28(金) 11:02:36.15 ID:

>>370
医療用麻薬は蔓延しているのか?
:2016/10/28(金) 11:05:19.65 ID:

大塚製薬の創業者が
アメリカでSativex(サディベックス)という医療用大麻を用いた薬剤の独占開発権を取得した現状
日本こそが世界に先駆けて最高峰の開発環境を持つ事が可能だったというのに

大麻取締役法とかいうパチンコップが作った悪法が邪魔して開発環境を日本に作れないのだ。

:2016/10/28(金) 11:05:21.48 ID:

大麻やったこともない頭でっかちがこの件に絡むと
すぐジャンキーだなんだって話が進まないから嫌。
:2016/10/28(金) 11:05:26.52 ID:

>>370
ジャンキー共をイマジンブレーカーで倒しまくる未来でも来るのか?
:2016/10/28(金) 11:06:12.49 ID:

>>376
犯罪者様ですか?
:2016/10/28(金) 11:06:47.69 ID:

アメリカ大統領公認の薬物を未だに取り締まってる土人国家
:2016/10/28(金) 11:07:01.09 ID:

>>376

大麻吸って夢中になった人間が、違法な日本でも吸いながら解禁運動してるから仕方ないね。
明らかに自制できてないジャンキーの行動だから。

日本ではそんない事例ばかりだろw

:2016/10/28(金) 11:07:27.35 ID:

>>369
医療で使うにしても抽出したやつ使えばいいだけだから
日本で解禁する必要がないんよね
:2016/10/28(金) 11:07:42.91 ID:

>>357
別に大麻取締法や銃刀法が「理屈抜きの禁止」ってわけではないんだけどな。
それはお前が法律の中身を分かってないだけ。

問答無用で禁止の法律があるから平和があるんじゃなくて、
民主国家として銃の規制に取り組んできたから、銃がない社会になったんだけど。

他の嗜好品が多数合法なこの国に
理屈無き全面禁止にいつまでも縛られる必要なんてないとおもうが。

:2016/10/28(金) 11:08:21.67 ID:

>>379

むしろ大統領までもが薬物汚染に染まってる土人国家アメリカ。
同じレベルに日本が堕ちてどうするのw

:2016/10/28(金) 11:08:30.24 ID:

>>374
つ鳥取
国内で栽培する必然性がない
:2016/10/28(金) 11:08:50.07 ID:

医療用にはモルヒネがあって、そちらは法的な整備もできてるし、
用法用量もちゃんとある。それで十分じゃね?

歯医者だろうが外科医だろうが、医者に知り合いがいれば、比較的
簡単にEDの薬もらえるわけで。そうなったら問題でしょ。

何がしたくて医療用大麻と言って騒いでいるのか、バレバレなんだよね。

:2016/10/28(金) 11:09:08.26 ID:

 
 
大麻吸いながら大麻解禁しろと言われてもこのは日本なので従えないのであれば在日なんだから祖国へ帰った方が良くねえか?
 
 
:2016/10/28(金) 11:09:10.49 ID:

ジャンキーが欠片も思ってない大義名分ぶん回してラリりたいだけのスレ
:2016/10/28(金) 11:09:55.09 ID:

>>375
それダメ薬だったから、株価暴落
https://www.google.co.jp/amp/jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN0KH1OR20150108
:2016/10/28(金) 11:09:58.90 ID:

合法化したとしてもタバコや酒と同様に全ての日本人が嗜むわけでないし
しかもこの中でもっとも依存性が強いのは間違いなくタバコだろ
:2016/10/28(金) 11:11:49.61 ID:

>>383
汚染なんだろうかw?

アメリカの頭脳トップや薬物で頭脳ドーピング
メジャーリーガーはステロイドでドーピングして世界トップ

アメリカがスパコン使ってるのに
紙と鉛筆使って計算しながら
「機械に汚染されている」呼ばわりするようなものかもしれないw

:2016/10/28(金) 11:12:44.56 ID:

治療って根治治療じゃねえし
疼痛緩和とか症状の緩和じゃねえか
:2016/10/28(金) 11:13:19.89 ID:

>>382

理由ならあるじゃん。
今現在取締りに成功して、蔓延していないから。

酒だってタバコだってパチンコだって、取締りに成功していれば禁止になってるよ。
それらはすでに取締りが不可能なほどに一般的になってしまっているってだけ。
だからパチンコも、カジノ法案で国が元締めになって管理しようって話が出てる。

タバコなんかは現在進行形で完全禁止への道を着実に歩んでるじゃん。
少しずつ、危険性の周知や値上げで愛煙家の数を減らしつつ、吸う人間がいなくなったら完全禁止。
ある意味新しい取り締まり方式かもね

:2016/10/28(金) 11:13:29.47 ID:

そもそも「医療用途」っつっても病状改善とかじゃないしな。
大麻認める前に安楽死認めろって話。
:2016/10/28(金) 11:15:29.39 ID:

若返りだ気分が良くなるだ言ってる時点で医療関係ないわ
自分が吸いたいのをすり替えてるだけ
:2016/10/28(金) 11:15:30.16 ID:

葉はぁいいに行って吸えばいいじゃん、
金がないなら黙ってろ。
:2016/10/28(金) 11:15:44.29 ID:

必要以上の根性論的感情的な団塊擁護やヒッピー崩れからの流れがなくなって
ようやく中立的な視点が持てるだろうね
対立を煽ってるんじゃなくて正確な議論を心がけようということでしかないのに
:2016/10/28(金) 11:15:53.04 ID:

「医療大麻解禁すれば、お抱えの医者に処方させて合法に吸い放題だぜ!」

今回の件で解禁推進派の思考はこの程度だと世間に広く知れ渡っちゃったね

:2016/10/28(金) 11:16:21.20 ID:

>>390

汚染でしょwww
さすがジャンキーの曇った目には、アメリカの薬物汚染の深刻さを理解できないと見える。
そのおかげでメキシコが悲惨な事になってるのに。

:2016/10/28(金) 11:16:36.32 ID:

医療大麻という名の合法雰囲気作りだろうw よく考えたな、ジャンキーどもw
:2016/10/28(金) 11:16:53.21 ID:

>>393
痛み止めや医療用麻薬も治療目的ではないだろ
:2016/10/28(金) 11:19:06.24 ID:

いつまでも指をくわえて見てるだけでいいよ。
:2016/10/28(金) 11:19:14.11 ID:

他のスレが埋まったから大挙して依存症患者がやって来たなwww
:2016/10/28(金) 11:20:05.60 ID:

治験と言う名の人体実験をしてる途上のものを解禁しようとしてるんだよなぁ( ̄、 ̄;)ばかなのっと思う
エビデンスが得られない内はダメだよ
:2016/10/28(金) 11:20:49.38 ID:

>>398
違法だからじゃね?
合法だったらコカ農家がコカを栽培して製薬会社が製造して薬局が売るだけで済む

合法だった頃は
コカ農家が栽培してコカ・コーラに入れてたw

酒も違法だった頃は密造したり密輸してたけど
禁酒法が無くなったらマフィアの多くは廃業した
ケネディ家なんかは政治家に転職

薬物でもなんでも使って金を作るべき
その金が有れば福祉も整備できる

:2016/10/28(金) 11:21:02.30 ID:

なんか昨今の大麻議論を聞いていると、大麻の禁止理由が「公共危険」にあることを無視している。
タバコの煙害にはバカみたいにうるさいのにねw タバコは脳細胞を狂わせないのにね。
:2016/10/28(金) 11:21:19.38 ID:

>>392
国は課税できる嗜好品が減り、さらに取り締まりで警察力を浪費し
さらにタバコが合法な周辺国からの密輸品で国富がどんどんすり減るよ。

関連産業から出る失業者はどうするの?
嗜好品を奪ったら国が傾く。一般庶民はストレス社会で生きてるからな。
これは歴史が証明してるから。

完全に中韓の思うつぼだよ。

:2016/10/28(金) 11:22:44.18 ID:

日本の規制当局は基本的にFDAを見ていて、同じ事を後出しで行う。
>>1にあるようにFDAがNOなら、どこぞの州でオッケーとか関係なしに
日本でもNOなんだよね。

海外では!とか言ってる人って、海外旅行先で大麻吸っちゃったとかで
国内では我慢しているタイプが多そう。いっそ移住しちゃえば?

:2016/10/28(金) 11:22:55.24 ID:

解禁された所でどこで吸うんだ?
タバコも臭いけど草も臭いぞ
:2016/10/28(金) 11:23:09.72 ID:

>>397
精神科に向精神薬がもらえる

どうして大麻だけ目の敵にするんだ

:2016/10/28(金) 11:23:12.34 ID:

>>20
そんな話を壮大にしなくても
個人でやりたきゃもっと簡単じゃん
:2016/10/28(金) 11:23:39.15 ID:

依存症の挙げ句に陰謀論w
もう、精神科行きだなw
:2016/10/28(金) 11:23:57.53 ID:

実際に病院で処方されたり普通に販売もされてるだろ
知らない奴が多いとか?
大麻が悪魔の草とでも思ってんのかね
:2016/10/28(金) 11:25:04.75 ID:

>>405
確かに
大麻の副流煙で子供達の脳細胞が破壊される危険性を全く無視してるよなw
:2016/10/28(金) 11:25:09.97 ID:

アルコールとタバコは伝統的薬物だから承認されているのであって有害な事には変わりない。
アルコールは縄文時代、タバコは室町時代からの歴史だったかな?
歴史ある薬物の全面禁止は難しいから限定的に解禁するって方法を取る。
大麻にはそのような歴史がない、故に禁止なんだよ。
:2016/10/28(金) 11:26:26.02 ID:

>>412
具体的な薬剤名をよろしく
:2016/10/28(金) 11:27:07.60 ID:

>>404
そういうこと。
違法だと税金が全く取れないまま。

俺はタバコは吸わないし近くで吸われるのは大嫌いだが
違法にしろという気は毛頭ない。

その分税収が減るし産業自体がなくなっちゃうから。

:2016/10/28(金) 11:27:09.00 ID:

>>397
デパスとかの抵不安薬だって、本来は医師からの処方しかしてはいけないはずなのに、ネットで取り引きされてたりして大問題になってるからね。
大麻も解禁なんかになったら同じ道を辿るのは火を見るよりも明らか。

てか、それが目的で「医療大麻ガー」とかやってんだけどね。ジャンキーどもは。

:2016/10/28(金) 11:31:00.22 ID:

医療利権に群がったぎょう虫便所バエどもが医療大麻を全力で潰しにかかってくる
患者が激痛にもがき苦しみながら死に行く姿を見て楽しむサイコ野郎
:2016/10/28(金) 11:27:57.32 ID:

ソニータイマーなら(震え声
:2016/10/28(金) 11:28:29.60 ID:

>>414
それを言い出すと、また依存症患者が騒ぐw
コイツらには議論しても無駄。
徹底的にバカにしないと。
:2016/10/28(金) 11:29:55.79 ID:

>>417
決めつけるやwwww
:2016/10/28(金) 11:30:51.41 ID:

50/50って映画で実体験を基にした奴だと
主人公の癌患者が医療大麻吸ってるシーンあるな
ジョセフ・ゴードンのやつ
:2016/10/28(金) 11:31:00.10 ID:

アルコールやタバコにも有用な成分はある。
アルコールの殺菌作用や加温効果は風邪を引きにくくなることで有名だ。
タバコのニコチンには強力な脂肪分解効果があるらしく痩せる。原理は不明だし依存性が強すぎてろくに研究されていないがな。
大麻に有用な効果があるとしても不思議は無いが、「他の物質で代替は効かないのか?」ということを問われるのは間違いない。
:2016/10/28(金) 11:33:00.10 ID:

>>423
ニコチンは最近ボケ防止になると言われてるよな
:2016/10/28(金) 11:35:10.65 ID:

2ちゃんで論破ごっこしていれば社会的に認められ解禁されるとでも思ってるのかな
そこまで必死になれるほど大麻って依存性が強いんだろうな(´・ω・`)
:2016/10/28(金) 11:38:34.37 ID:

自衛隊の話
自衛隊
ガンダムUC 
テーマは、愛 現場を徹底的に取材すること プロット 原作 上記 登記
:2016/10/28(金) 11:39:58.27 ID:

自衛隊の話
自衛隊
ガンダムUC RE:0096 
テーマは、愛 現場を徹底的に取材すること プロット 原作 上記 登記
:2016/10/28(金) 11:36:02.91 ID:

>>424
ニコチンがアルツハイマーの予防に効果があるとオランダの研究で明らかになったのでは?
:2016/10/28(金) 11:37:00.23 ID:

大麻 合法国 でググると、ほとんどの国がOKやん。

日本み認めるべき

:2016/10/28(金) 11:37:34.40 ID:

>>424
薬には正負の効果が必ずあるから一方の効果だけ見て評価するべきものではない。
正の効果と負の効果を天秤にかけて、代わりの薬もありませんかって十分議論された上で投与すべきもの。
大麻由来の薬は製造工程でほぼ間違いなく大麻が外部に流出するから社会的にも危険すぎるだろうな。
:2016/10/28(金) 11:40:49.90 ID:

自衛隊の話
自衛隊
ガンダム W 
テーマは、愛 現場を徹底的に取材すること プロット 原作 上記 登記
:2016/10/28(金) 11:42:34.97 ID:

・身体的依存を引き起こさない大麻は中毒性なし

一方で麻薬や覚醒剤への依存は、断薬時に嘔吐や発作などの
「身体的依存」と呼ばれる状態を引き起こし、過剰摂取による死も起こりうる。

身体的依存を起こさない大麻について、研究者たちの間では「自分の意志で使用を
コントロールできる大麻に中毒性があるとは言えない」との結論に達している。

海外の一部地域では癌(がん)やエイズの治療にも取り入れられ、合法的に使用されている大麻。
様々な病状に効果があることが証明されてはいるが、
日本では違法薬物であることを忘れてはいけない。

http://rocketnews24.com/2013/11/18/387633/

:2016/10/28(金) 11:43:49.17 ID:

>>430
そう。肯定派はもう、医療用途の話をするのはやめるべき。
薬品としても使えるのは分かっていることだけど、
それには臨床試験とかデータ出せと言われて話がすすまない。

嗜好品としての導入、もしくは、現行の処罰の減刑を訴えるべき。

コロラドも70年代に単純所持を事実上、非犯罪扱いすることから始めた。

:2016/10/28(金) 11:47:33.18 ID:

医療大麻が認可されれば医療費は激減すると思いますよ
医師、薬剤師、製薬会社、厚労省の医療利権はそれを恐れているのです
他の先進国が医療費の激減を証明してくれるでしょう
そして医療利権ヤクザどもは慌てふためくことでしょう
:2016/10/28(金) 11:47:36.86 ID:

>>343
戦前の日本人に覚せい剤を違法にしたと言ったら馬鹿げた法律だなと鼻で笑われるわ
:2016/10/28(金) 11:53:14.03 ID:

>>392
タバコは成功しつつあるな、酒も禁止の方向で動いてるし、若い奴らはあまり酒呑まんやろ?飲酒運転も絶対しないし、昔ならDQNじゃなくても飲酒運転してた奴らが多々いたしな
はよ禁酒法とタバコを禁止して欲しいわ
:2016/10/28(金) 11:53:27.12 ID:

アメリカでは一部認められているが
司法的には違法だからな
職によっては問題が起きたりする
:2016/10/28(金) 11:54:24.71 ID:

えっ??
医療大麻は
日本だって、末期患者には使ってるじゃん!
:2016/10/28(金) 11:56:06.78 ID:

>>435
なわけねえよw
:2016/10/28(金) 11:56:08.90 ID:

>>414
大麻こそ神道と密接な関わりがあるのに、タバコよりも歴史はふるいぞ
:2016/10/28(金) 11:58:08.19 ID:

アメリカのどっかの州じゃ末期患者の鎮痛剤としてはあるけど
チョコレートやクッキーに混ぜて使うから患者以外の子や孫が間違って食べてしまうこともあるんだよな
 
もし自分のうっかり保管ミスで家族が葉っぱキメられたら「さっさと死んどきゃよかった」と思うぐらい後悔するわ
:2016/10/28(金) 11:58:15.21 ID:

>>400
それらがあるのに
それらより社会的にトラブルの種になる大麻増やすこともないんじゃね?
:2016/10/28(金) 11:58:24.31 ID:

>>439
ヒロポンしらねーの?戦前は覚せい剤は合法だぜ、キツイ労働の前に一本バシッと打ってたんだがな
:2016/10/28(金) 12:01:36.13 ID:

>>442
社会的にトラブルを起こす一番の成分はアルコールだ。
大麻の成分は人の脳をリラックスさせるから、暴力とかの原因にはならないの。

そういうレッテルは大麻取締法で国民を支配してる国家権力がつくった
ネガティブイメージなんだよね。

:2016/10/28(金) 12:02:08.11 ID:

>>435
戦前は銃も持てる割と自己責任な社会だったからなw

今は自己責任化が進む方向だし解禁かも知れない
自己責任の本家ゲーリーベッカーさんも薬物の合法化論者で
竹中平蔵さんは彼のファン

>>443
ヒロポン離れとともにニートが増えたからなあ
ニート問題が大きくなったら解禁かも知れないw

:2016/10/28(金) 12:02:57.16 ID:

>>432
覚せい剤も身体依存はないけど
:2016/10/28(金) 12:03:26.99 ID:

>>250
本当に鎮痛剤として処方を望んでる人たちを利用してまで吸いたいってことだろうね。
日本では認可されてない薬や成分なんてほかにも沢山あるのに大麻だけピンポイント
なんだよね、おかしいなあ。
:2016/10/28(金) 12:03:48.09 ID:

普通は大麻その物でなく、精製したものを使うだろ。
:2016/10/28(金) 12:06:33.13 ID:

>>448
大麻じゃなくちゃイヤイヤ!って人たちにとっては大麻だけはケミカルじゃないんだって。
モルヒネだってなんだってその成分を精製したものなのにな。
:2016/10/28(金) 12:06:44.18 ID:

大麻関連でよくスレ立つけど反対派の方がわざとも含めて圧倒的に
無知なんだよね。今のネット社会でいつまでも同じやりかたで騙し
続けられないよ
:2016/10/28(金) 12:07:47.63 ID:

>>433
医療が医療が言って必死にコピペしまくってる大麻ジャンキーってさ、
「先っちょだけだからお願い!」
「中に出さないから!」
と鼻息荒く女に迫ってるバカとしか思えない。

責任取る能力も、責任取るつもりもないくせに。

:2016/10/28(金) 12:07:51.04 ID:

大麻解禁推進派は欧米コンプひどすぎぃ
:2016/10/28(金) 12:10:16.65 ID:

>>443
疲労回復薬として開発され使用されたが、重大な副作用がある事が判明したため禁止薬物になっただけだろ
今でも韓国ソウルの町中の露店で普通に売ってるらしいから帰国して楽しんで来い
もうにほんには二度と来るなよ
:2016/10/28(金) 12:13:38.83 ID:

>>453
取り締まりが厳しくなったのはバブル期

政府「ヒロポン使って働くぐらいがちょうどいい」
だったのが
貿易赤字に切れたアメリカ「兵士用の薬物使わせた労働者でうちのシェアを奪うとか戦争する気?」
と凄まれて取り締まりを強化したんじゃね?

高度経済成長期ぐらいだとサザエさんでもヒロポンの話があるぐらい違法な意識が国民にあったかどうか怪しい

:2016/10/28(金) 12:15:43.75 ID:

>(厳密にいえば、大麻に含まれるTHCという物質を科学的に合成した成分を含む医薬品は、一部承認しています)

日本もこれ承認しろよ

厚労省はTHCは大麻精神病を引き起こすとか、気違い丸出しの主張してんだろうけど

:2016/10/28(金) 12:16:09.74 ID:

>>454
だからどうした?
ヒロポンにしろ危険ドラッグにしろ中毒者が犯罪犯しまくって禁止されていった事実から目を背けるなよ
:2016/10/28(金) 12:16:55.03 ID:

>>450
大麻は脳神経を広範囲に破壊する

大麻成分が脳神経に悪影響 – NHK 関西 NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20160630/3561191.html ←消えてます
「大麻」脳にダメージ解明も認知症治療に応用期待 – 産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/160630/lif1606300007-n1.html

大麻に含まれる「カンナビノイド」と呼ばれる物質に脳の神経回路を壊す働きがあることを
大阪大学などのグループがマウスを使った実験で初めて突き止め、大麻が脳に悪影響を及ぼすことを示す成果として注目を集めています。
研究を行ったのは、大阪大学大学院医学系研究科の木村文隆准教授などのグループです。
大麻はこれまで脳に悪い影響があると指摘されていましたが、詳しいメカニズムは分かっていませんでした。
グループでは大麻を吸引した際に精神作用を引き起こす「カンナビノイド」という物質をマウスの腹部におよそ5日間にわたって注射し、
脳の大脳皮質の神経にどのような影響が出るか詳しく調べました。
その結果、正常なマウスでは神経細胞から伸びた突起が回路のようにつながっていますが、
カンナビノイドを与えたマウスでは突起が大幅に少なくなり、回路が壊れていたということです。
また与えるカンナビノイドの量が多いほど影響が大きくなることも確認できたということです。
グループによりますと大麻の成分に神経の回路を壊す働きがあることを実際の脳で確認したのは世界で初めてだということです。
木村准教授は、「カンナビノイドは脳の非常に広い範囲に影響するので、大麻を安易に摂取することは絶対にやめて欲しい」と話しています。

「脳に作用するメカニズムは覚醒剤とほぼ同じ。過剰摂取で幻覚や幻聴の症状も出るし、大麻は恐ろしい薬物だと認識してほしい」
違法薬物に詳しい近畿大薬学部の川畑篤史教授(病態薬理学)はこう指摘する。
川畑教授によると、大麻や覚醒剤などの薬物は脳内の神経細胞に作用し、神経伝達物質「ドーパミン」を過剰に分泌させる。
ドーパミンは学習や意欲などに作用する物質とされるが、過剰分泌は快感を生み、
脳がこの快感を覚えてしまえば、「より強く作用する覚醒剤などに誘引されるようになる」という。

「最初に使った大麻が、脳に起きた『核爆発』のようなものだった」

:2016/10/28(金) 12:19:52.28 ID:

>>456
でも金持ってる芸能人は刃物振り回したりしないだろ?
逆に貧乏人は薬物なんて使わなくても消火器で撲殺強盗をする。

貧困のせいなのを薬物のせいにしているだけじゃね?

アメリカの銃社会でもマイケルムーアが「カナダはアメリカより銃の普及率が高いのに治安が良い」
って言ってたw

:2016/10/28(金) 12:23:36.00 ID:

>>457
その物質を除去した大麻はどうなんだろうね
:2016/10/28(金) 12:31:30.50 ID:

アメリカも昔は医療用にはTHCを処方してたんだけど割高でばかげているから大麻の形で供給するようになったんだよ
:2016/10/28(金) 12:30:32.56 ID:

>>453
だからいまの社会にそぐわないから、酒もタバコも禁止しろと言うてるやんw
顔真っ赤にして書き込みすんなよ、2ch初めてか?肩の力ぬけよw
:2016/10/28(金) 12:34:30.28 ID:

タバコが禁止になるのが先か
マリファナ解禁が先か
まぁどっちも禁止が普通だな
そもそもタバコの喫煙モラル改善に取り組んでる最中に新たな煙害物が受け入れられるわけ無い
やりたきゃ外国行け
:2016/10/28(金) 12:34:35.06 ID:

>>461
自己責任社会には最適じゃね?

自己責任で自分で自分に薬物を使う

:2016/10/28(金) 12:35:33.55 ID:

>>462
その通りだな
解禁してもいいとは思うが、ただ煙を出すものはどっちにしてもまず迷惑なので
:2016/10/28(金) 12:36:49.35 ID:

他人の煙吸ってラリパッパになるのはゴメンだね
タバコ撲滅の方が先だよ
:2016/10/28(金) 12:39:31.36 ID:

>>465
副流煙でなるほど強力だったら
各国の軍や警察が非殺傷兵器として使いそうw

テロリストも銀行強盗もマリファナガス一発で
ラブアンドピースになってへたり込む

ホモ爆弾すら研究していた米軍が研究しないはずがないw

:2016/10/28(金) 12:40:04.61 ID:

>>406
嗜好品としての大麻解禁望んでる日本人なんてほぼいないだろw
しかも唐突に中韓だの言い出して頭おかしいのか?
:2016/10/28(金) 12:45:11.30 ID:

>>463
ところが日本は生活保護が整備された福祉国家であって
自己責任社会じゃないんだよな。
薬物でキチガイになったら野垂れ死にじゃなくて生活保護で税金が使われてしまう。

自己責任社会に行きたいならアメリカに行くのがいいと思う。
移民とか歓迎なんじゃない?

:2016/10/28(金) 12:46:36.64 ID:

>>468
最近おにぎり食べたいで餓死とか増えてるし
自己責任社会への道を歩んでいるんじゃね?

与党ともつながりのある竹中平蔵先生もそっちだし

:2016/10/28(金) 12:49:37.07 ID:

レクリエーション用ならお咎めなしだな、大抵の先進国は。
:2016/10/28(金) 12:52:34.55 ID:

日本で嗜好品として解禁なんてなったら、バカなTVタレントが放送中に吸ってるところ
見せてマリファナ最高^^ とかやったり、運転中に吸って人殺すバカがたっぷり出て
結局すぐに禁止になるだろうなw
成人式の会場出たら道路でマリファナパーティやって逮捕者続出とかも。

特に車の運転はパッと見でタバコと見分けがつかないから、確実に大麻運転がはびこるだろうよ。
少ないとは言え中毒性はあるんだし。

>>468
日本って、たぶん世界でもトップレベルの規制(政府がなんでも面倒見てくれる)社会だよな。
移動販売の弁当すら政府が規制して自己責任で食うことすら許さないという。
自己責任がまったく徹底されてないから、街中に注意書きとアナウンスだらけだし。

:2016/10/28(金) 12:53:41.49 ID:

>>443
すんません、今は2016年なんすよ
戦前は合法とか全く関係ないんすよ(´・ω・`)
:2016/10/28(金) 12:55:35.76 ID:

>>469
寝ぼけてんのか?
生活保護費は年々増加してるんだが
:2016/10/28(金) 12:57:13.03 ID:

まあ解禁してほしいなら大麻の長期使用でキチガイにならないことが証明されないとな。
WHOとかアメリカの医師会とかが大麻と精神病の関係を警告している状態では
そんなあぶないものを、合法化しようなんて普通の人が考えるわけがない。

アメリカみたいに麻薬が蔓延してなんとしても打開策が欲しいとか、
原子力発電のように、エネルギー政策上の必要性があるなら別だけど、
単に、ジャンキーが気持ちよくなりたいってだけだし。

:2016/10/28(金) 13:00:39.19 ID:

とりあえず研究用だけ解禁しろ。そこから成果が確認できるようになってからが次の話だ。
:2016/10/28(金) 13:01:31.51 ID:

大麻なんて買う金があったら寿司を食いに行くっての
:2016/10/28(金) 13:04:39.39 ID:

 大麻吸ってから寿司食いに行くんだよw
:2016/10/28(金) 13:15:32.99 ID:

高樹沙耶容疑者「カレーに大麻の花を入れると、とても魅惑的な味になる」
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/%63%75%72%72%79/1467439362/
:2016/10/28(金) 13:32:32.68 ID:

>>444

>>11

:2016/10/28(金) 13:35:55.40 ID:

>>443
ヒロポンとか常識だがw
でも当時から問題視されてたわ
:2016/10/28(金) 13:37:09.61 ID:

うそつき厚労省に言われてもなぁ・・・
:2016/10/28(金) 13:43:57.17 ID:

大麻やってる奴はそれは正しい行為だと正当化に必死
レスみて大麻は問題ないとか合法にすべきなんて言ってる奴らは
ほぼやってるとみて全員しょっ引いて構わないと思う
:2016/10/28(金) 13:44:48.16 ID:

>>429
日本も大麻以前に軍隊を認めるべきだな
:2016/10/28(金) 14:00:49.97 ID:

>>482
まあそうだろうな。また2chでお漏らししちゃったら面白いことになりそうなのになw

そうでなかったとしても、海外で経験してきて、「あの経験をもう一度」という、
要するに依存症を正直に報告してる例とも言える。

:2016/10/28(金) 14:07:51.17 ID:

認知症や老人鬱、ガンの疼痛緩和等のため、イスラエルの限られたところでは大麻が使われてるらしいね。
これらは、高齢化社会が進み医療費や介護費がうなぎのぼりで増えてる現状を考えると、果たして
大麻蔓延による社会的コストというものと勘案してどうなのだろうか。

このスレに書いてある、大麻のメリットデメリットを見ると、デメリットは酒と同等にしかみえないけど。

:2016/10/28(金) 14:25:49.83 ID:

大麻が蔓延すると困るってのがガン利権なんで善し悪しの問題じゃない
:2016/10/28(金) 14:31:48.78 ID:

>>485
大麻が欲しかったって老人宅に泥棒が入るのは分かる
:2016/10/28(金) 14:32:14.80 ID:

>>413

だから今の日本じゃ喫煙者は肩身の狭い思いするような方向で規制されてるんだろ。
何処に行っても禁煙禁煙。
タバコの税も上がって、とうとう1000円になるかという勢い。

これもすでに蔓延した危険な嗜好品を可能な限り規制しようという方向の産物。
なんで危険な嗜好品を減らそうと努力してるときに大麻なんて厄介な物を増やそうとしてんだよwww

タバコやアルコールが合法なんだから大麻も合法でいいだろって論調がそもそもおかしい。
タバコやアルコールだって本来は規制するべきものなんだ。
だから税金もかけられるし、飲酒運転の取締りだって行われる。
それに逆行してどうするんだよ。

:2016/10/28(金) 14:32:21.72 ID:

>>421
もう呂律もまわらなくなってるみたいね。
早く自首した上で治療に専念したら?
:2016/10/28(金) 14:32:57.45 ID:

反対派って肯定派のことを「自分がやりたいだけだろ」と個人レベルの欲求と勝手にすり替えて語るけど、
この一芸はもう飽きたわ。

個人的な欲とか依存じゃなくて、肯定派はもっと社会的な視線からものを言ってるんだが。

例として大麻取締法を日本に押し付けた米国の大統領が「タバコよりも悪いとは思わない」とまで
言えるようになったこのご時世に、この法律だけを根拠に大麻が絶対悪だと固持し続けるのには無理がある。

否定派の後ろ盾は大麻取締法たった一つなんだよね。

世界中の国でこれを趣向品として利用する風潮が高まっている。
合法になっている国や地域が、マッドマックスみたいな世界に変貌を遂げたか?

嗜好品として解禁されても
反対派が想像しているような、悲惨な結果は起きないし、
肯定派が想像しているような、パーフェクトな世の中が実現するわけでもない。
現実はその中間あたり。

:2016/10/28(金) 14:33:06.32 ID:

麻薬の大麻よりいい薬は既に存在してるようだけど
ガン利権はやっかいな問題だよね
だから大麻解禁を叫ぶ連中は医療用大麻として世間から賛同集めようとしてる
さっさと癌の薬を安くしろってのは思うよ
:2016/10/28(金) 14:42:41.21 ID:

>>452
ホントホント!
「先進国では日本だけがいまだに禁止薬物。日本は遅れてる。」
とか。
欧米が軒並み毒化されてる中
「世界の中で日本だけが辛うじてまともな状態を死守してる」
とはどうして考えられないのか(実際そうなんだけど)。
まあ、「欧米では、欧米では」
というのも、単に大麻を常習したいってことへのあと付け理由なんだけどね。
「医療大麻ガー」
というのとおなじことで。
:2016/10/28(金) 14:44:35.68 ID:

テレビで医療大麻なんて無いとか必要ないとか必死に叩いてるよね
なんか利権の犬みたいなのがいっぱいいて気持ち悪いw
こうやって必死に叩くということはやっぱ大麻の効果が凄いんだろうな
:2016/10/28(金) 14:45:38.20 ID:

あまり知られていないが日本では農業などの産業用に大麻取り扱い免許ってのが存在してる

要はそこに「医療目的」って項目入れて届出させればいいだけやん

:2016/10/28(金) 14:45:44.40 ID:

>>492
「GHQガー」は日本独特の事情だよ
毛唐に弄繰り回された変な法律をそのまま放置する日本は主権というものがないのか?
:2016/10/28(金) 14:47:32.63 ID:

一部の人が変と思ってるだけじゃないの?
少なくとも大麻の吸引が出来なくて困ってる人なんて日本には存在してないからな。
一部のジャンキーを除いてwww
:2016/10/28(金) 14:47:35.47 ID:

>>492
だからコロラドやワシントンが合法化後に「毒化」してるのかよ?
実例には目を背けイメージだけの大麻と一人相撲してるよ。

http://buzzap.jp/news/20150113-what-happened-in-colorado-with-marijuana/

:2016/10/28(金) 14:49:30.86 ID:

>>455
ならお前が実名、顔出しで、国や厚労省に直接出向いてそう主張しろよ。
ったく「大麻解禁派」の嫌らしいころは自分たちはまったくリスクを負おうとしないことなんだよな。
何かが権利や市民権を得るためには、必ずリスクを負う覚悟が必要なんだけと、その覚悟がまったく無い。
「医療大麻ガー」
とか言って、他のところに焦点ずらしてさ。
しかも、
↑で誰かも言ってるけど、末期患者を利用して失礼この上ないだろ、このジャンキーどものやりよう。
:2016/10/28(金) 14:49:41.73 ID:

大麻の効果よりも戦前の扱われ方を調べ上げるべきですよ。
吸引するものとしては認識されてなかったようですよ。
:2016/10/28(金) 14:49:42.03 ID:

タバコやアルコールを規制しないと整合性が取れないな。日本も大麻税取って解禁しろ
:2016/10/28(金) 14:50:38.78 ID:

>>493
いや、大麻取締法の異常さを知らないからそういうことを言えるんだよ
第四条  何人も次に掲げる行為をしてはならない。
二  大麻から製造された医薬品を施用し、又は施用のため交付すること。
三  大麻から製造された医薬品の施用を受けること。

第四条第一項の二と三は本当ならば「以下の場合を除いて、」が入っていたはずなのに
奇妙にそれだけが削除された形跡がある
やったのはバカGHQ
よって 医療目的の施用がピンポイントで狙い撃ち禁止、という奇妙な法律になってしまった
日本語の不自由な毛唐が法律をいじくった結果だ

:2016/10/28(金) 14:50:44.47 ID:

>>492
いや、実際遅れてるよw
海外で医療用に使われて効果をあげてるのは事実だし
日本では臨床研究すら禁止されてるから遅れてるとしか言いようがない

例えば死刑制度なんかは日本のほうが正しいと思うけど
大麻に関しては1920年代くらいのアメリカレベルで止まってる

:2016/10/28(金) 14:51:03.75 ID:

 
 
ここも大麻の奴隷が多すぎなんだな
 
 
何でそんなに大麻が吸いたいの?
 
 
:2016/10/28(金) 14:52:16.06 ID:

>>498
お前自身、現在自分に認めらえてる権利のすべてを
自分自身で勝ち取ったわけではあるまい?

まあ行動を起こせという意見には一理ある。

:2016/10/28(金) 14:52:56.60 ID:

>>490
未だに解禁派ですらマウスで実験するレベルで、実際に脳内でどう作用してるかを発見したのは阪大が今年に入ってからなんだよなあ

オランダのコーヒーショップ周辺は治安が悪化したんで、都市部から郊外の国境付近にコーヒーショップを出店しようとしたけど
ベルギーから外交文書で抗議されたんだよなあ

:2016/10/28(金) 14:54:20.73 ID:

>>502
医療大麻の効果ってほぼないよ
医療大麻の有用性を説いた論文は結構あるけど、コクラン共同計画でほぼ否定されてる
:2016/10/28(金) 14:55:28.03 ID:

大麻よりも
明らかに健康ドリンクのほうがおかしな妄言と幻覚を見てると思うけど
医療の知性の駄弁ってないのかね
:2016/10/28(金) 14:56:02.86 ID:

>>502
効果をあげてるってソースある?
大麻に関してはまともな論文やデータがなくてあるならすごく興味がある
:2016/10/28(金) 14:58:19.64 ID:

>>452
>>492
日本の高齢者増って逆に言えば長寿命ってことだからな
欧米人って食生活の乱れから麻薬や酒で体壊してすぐ死ぬから

医療大麻なんてせいぜい死にかけの末期ガン患者に
モルヒネの代わりに麻酔薬として有効というだけ

癌治療を真剣にやってる奴ならわかるけど、
抗がんや増毛に効くテルペノイドは、
鹿角霊芝ってキノコの方が豊富にある。
所詮、大麻なんて素人の浅知恵だよ。

それから、ガン細胞は熱くされるのが凄い嫌いで、
そのために岩盤浴や、特殊な力を持った人間に
手をかざしてもらって熱してもらったりもできる
(言葉ではわからんだろうが、実践している人が
世界中にいる)

:2016/10/28(金) 14:58:53.96 ID:

そもそもなんだけど
医療大麻なんていらねえから
嗜好用でよくね?wwww

賛成派は医療大麻を隠れ蓑にしてるとこが駄目。

:2016/10/28(金) 14:59:20.87 ID:

難病患者の俺としては、寛解維持の可能性があるなら試してみたい
医療用は存在しないとか、欧米コンプとか、くだらない話はやめてほしい
ただジャンキーが入手できないような策が必要
:2016/10/28(金) 15:00:16.95 ID:

医療大麻は、何も薬を飲まないよりかは効果があるらしいな、副作用の存在を報告する研究もあるけど。
問題は、既存の薬と比較した際にどちらがより効果的かを調べた研究が皆無なんだよ。
不思議な事にねw
解禁派はだんまり決め込むけど、既存の薬より優秀だって示せれば医療大麻が一般的になるかもしれないのにね。

まあ、吸引方式にこだわる限り、ただ吸いたいだけってのが丸分かりだけどな。
吸引なんて非効率的な方式とらないで、錠剤なり注射なりにしろと。

:2016/10/28(金) 15:00:42.37 ID:

>>506
その有用性を説いた論文がそびえ立つ糞の山でどうしようもないのが不思議
独自の計算式で安全だっていうのにその計算式使うと論文中のデータと一致しなかったり、
水がヘロインよりも危険性のある物質に判定されたり、
依存性と毒性をごっちゃにしてたりと意味不明
:2016/10/28(金) 15:04:34.86 ID:

解禁すれば大麻酩酊中の運転を取り締まるための機材を調達するための予算が要る(技術的には確立されている)
金がかかるし関連法を整備するのがめんどいから解禁しないというのはそれなりにしかたがない理由ではある
まあ日本は自由の国ではないから国民の自由を重んじないんだよね
:2016/10/28(金) 15:02:03.45 ID:

大麻中毒者が吸うのを正当化するために持ち出しているだけ
高樹やこの前捕まった犯罪者がしっかり示してくれただろ
:2016/10/28(金) 15:02:29.10 ID:

いや
既存の薬のほうが立証されてないから
:2016/10/28(金) 15:02:30.44 ID:

>>20
相模原のは大麻が前面に出てたけど
違和感しかねえんだよ。
大麻単体ではあんな行動起こさない。
:2016/10/28(金) 15:03:57.10 ID:

>>506
さあ?どうだろうねw
俺は医者でも科学者でもないから論文がどうのこうのよりも
実際に病気に使ってる人間がいるという事実のほうを信じるよw

例えば必ずしも証明されたわけじゃないけど山本氏の腫瘍マーカーが20分の1になった
というのはけっこう信じられるな

:2016/10/28(金) 15:04:31.12 ID:

論文とかいらねえだろ
実際使われて何らかの良い効果がでてる。
それだけで十分だし、データ論文なんて後付けでええわ。
:2016/10/28(金) 15:05:55.49 ID:

>>518
マーカー減ったのってあれ本当なのかわからなくない?
:2016/10/28(金) 15:06:47.65 ID:

タバコとかいう害しかないもの販売しておいて大麻はダメとかこの国はメチャクチャやな
:2016/10/28(金) 15:06:59.83 ID:

大体、科学者とかもともと
大した論文書いてねえだろwww
風薬もまともにつくれねえやつらが
偉そうにいってんじゃあねえよ
:2016/10/28(金) 15:08:06.37 ID:

まあまあ。大麻なんかより癌にはアガリクスが効くから。
:2016/10/28(金) 15:08:14.84 ID:

モルヒネ
プロポフォール
大麻
ハルシオン

ハルシオン最強だと思う

:2016/10/28(金) 15:08:25.06 ID:

>>515
二人だけで全体を判断する馬鹿
:2016/10/28(金) 15:08:29.17 ID:

>>521
 
祖国のチョンに帰って吸えばいいだけだよね
 
:2016/10/28(金) 15:09:30.16 ID:

クソみたいなモノづくりを石油物質でパッケージしてお友達商品券で流通させれるみたいな状態に

既存の製品の効用は文で立証されると思うよ

:2016/10/28(金) 15:10:38.43 ID:

>>517
欧米で出回ってる
THCの量がめちゃくちゃな強化版大麻なんかは
若年層の統合失調症の原因と言われている
空耳で人の悪口が聞こえたりしてて
被害妄想持ってるから、何かやらかしても不思議ではない
:2016/10/28(金) 15:10:42.92 ID:

>>526
なんだそれっぽく改行してるけどただのネトウヨか。
:2016/10/28(金) 15:12:21.98 ID:

>>515
コーヒーが日本だと禁止されてる。
というのと同レベルの事だよ。
飲みたいけど飲んだら捕まる。
どうやらコーヒーを1日2杯飲むと健康に良いらしい。飲みすぎは急性カフェイン中毒出てダメだけど。

しかし、医療に関してはコーヒーを飲む 事が世界的にも認められてる

これを種にするしかねえ!

こんな感じ。

:2016/10/28(金) 15:12:28.46 ID:

>>518
エピデンスが必要ないなら、それって宗教と同じなんだよなあ
大麻教やめてくれよ
:2016/10/28(金) 15:12:41.90 ID:

>>529
日本ガー!
この国ガー!
 
ってやたら変な言い方してるからさ。在日しかいないだろ?
:2016/10/28(金) 15:13:09.74 ID:

>>512
うろ覚えだけど、
その有用性説いた論文も週に何十kg分の乾燥大麻を吸った場合だっけ?
そんな量吸えるわけないし現実的じゃないわな
それだけの量を元気に消費できるならもう病人じゃないわw
:2016/10/28(金) 15:14:02.52 ID:

>>530
コーヒーは禁止されてないけどどこの国の事?
:2016/10/28(金) 15:14:53.99 ID:

>>532
他の先進諸国との比較なのにネトウヨって生き物は随分と穿った捉え方するもんだな(笑)
:2016/10/28(金) 15:15:28.81 ID:

医療用大麻解禁派は

現在、通院治療中という病人だけでは無い気がする

大麻解禁派が別スレで

幼女の身体をブッ壊すまで中出ししたい

とか連投してる常連。たぶんあいつら単にキメたいだけ(笑)

:2016/10/28(金) 15:15:49.70 ID:

>>535
在日のバカサヨよりマシじゃね?
:2016/10/28(金) 15:16:46.21 ID:

>>509
>抗がんや増毛に効く
ここを詳しく
:2016/10/28(金) 15:17:13.32 ID:

 
ていうか何でそんなに大麻が吸いたいのか謎なんだよな。常習化してるのは丸わかり
 
:2016/10/28(金) 15:17:14.91 ID:

ネトウヨと在日の喧嘩をみてると
こいつらに大麻吸わせたら仲良くなりそうだな
:2016/10/28(金) 15:17:18.06 ID:

>>534
例え話。
大麻の影響なんざ所詮こんなもんよ。
吸って運転とかはダメだけどね。
リラックスアイテムには持って来い。
:2016/10/28(金) 15:17:36.95 ID:

>>537
即レスしてるけど大麻解禁の議論にネトウヨは邪魔なだけだからそろそろ消えてくれ(笑)
:2016/10/28(金) 15:18:43.92 ID:

>>541
例え話って下手糞過ぎる
バカほど長文になりやすいと聞くが本当だったとはな
:2016/10/28(金) 15:19:24.31 ID:

>>539
それはお前が吸ったことないから
吸えばわかるよとしか言いようがねえ。
コロラド州いってこい。
:2016/10/28(金) 15:20:29.14 ID:

>>544
大麻の奴隷なのか?バカじゃね
:2016/10/28(金) 15:21:40.36 ID:

>>541
それは認識が甘い
今の人工大麻はTHCが強化されているから
狂ったみたいに喚き散らして走り回ったりとか
コーヒー数杯じゃあり得ないようなことが起こる
:2016/10/28(金) 15:21:45.31 ID:

医療大麻の話をするのが、がん患者や家族じゃなくて
大麻を吸いたいだけの輩なのがね
:2016/10/28(金) 15:22:42.82 ID:

大麻がマリファナのことならすごく臭いから解禁しないでほしい
AMS歩いてるとにおいでコーヒーショップがわかる
:2016/10/28(金) 15:23:20.85 ID:

>>547
がん患者の家族だったらここで書き込みしてる暇なんて無いと思う
 
大麻の薀蓄話すより色々と行動してるのが普通だからな
 
:2016/10/28(金) 15:23:45.44 ID:

>>538
霊芝は増毛に効く
漢方調べれ
:2016/10/28(金) 15:24:11.17 ID:

>>545
実際試してみてから批判しても遅くはないってこと。
コロラド州は住みやすくていいところだぞ。
シムシティみたいなとこだったわ。
:2016/10/28(金) 15:24:44.11 ID:

>>550
そういやアグネスが何か言ってたやつだっけ?
:2016/10/28(金) 15:25:25.68 ID:

>>551
でもやたら臭いじゃんあれ
:2016/10/28(金) 15:26:29.20 ID:

>>549
怪しいアガリスクだけとか流行っちまうほど必死なのに
大麻はほぼスルーなんだから、それほどすごいものとは思えないんだよね
:2016/10/28(金) 15:29:25.92 ID:

>>555
アガリスクぇ・・・それ聞いた事があるけど本当なのかね
大麻も効果効能を表す物じゃありません状態なんだもんな
:2016/10/28(金) 15:34:36.77 ID:

>>557
大麻はタバコと似たようなものだから、普通に肺がんリスクがあるってテレビでやってたわ
勿論副流煙などタバコと同じ問題があるらしい
:2016/10/28(金) 15:37:12.09 ID:

>>558
大麻の煙が酷いから肺に入る量が少ないというだけでヘビースモーカーが吸うのと同じなら肺がんリスクは同じだよ
大麻を吸って完全に無害というのはあり得ない
:2016/10/28(金) 15:40:30.38 ID:

>>558
まず煙の摂取量が段違いだし
加熱式で吸えばほぼ問題ないんじゃないかな。
それは煙草も一緒だけだどな。
:2016/10/28(金) 15:43:46.98 ID:

>>560
医療タバコが存在しないんだから、タバコと同じなら医療大麻も存在しないわけだね
:2016/10/28(金) 15:45:31.30 ID:

その前に上から目線でごまかしたいだけの医療さんのほうは
あらゆる害悪を隠して立証ありきなのを文章にしてるだけなの丸出しだから魔女狩りが得意分野なのだろう
:2016/10/28(金) 15:47:26.77 ID:

>>560
同じ副作用があるってだけで、どうしてそういう結論になるんだよw
:2016/10/28(金) 15:48:07.31 ID:

>>561
お前大丈夫か?
薬飲みすぎるなよ
:2016/10/28(金) 15:48:40.68 ID:

医療費嵩むからタバコ禁止にして大麻に差し換えればいいのに
:2016/10/28(金) 15:48:50.43 ID:

医療用大麻ってのは基本飲み薬にしてたり
成分をパッチにして患部に張ったり
効能を特化させてる物だし
品種改良も行なわれているもの

バカ女優みたいにパイプくゆらせてヘラヘラしてる物とは現物が違うw
しかもあのバカどもは幻覚作用の強い「花の部分」
つまりハッシッシを使用してたんだろうがw

マジで糞だわ
連中のお陰で日本での医療利用の目は消えたといってもよいwww

:2016/10/28(金) 15:50:05.21 ID:

>>561
医療用のタバコなら今でも日本の薬局にあるじゃんw
しらんの?
ネオシーダー
:2016/10/28(金) 15:50:23.23 ID:

いっそのこと嗜好目的での使用を認めればいい
:2016/10/28(金) 15:50:57.55 ID:

>>558
ボブ・マーレーが肺がんで死んだのは
大麻の吸いすぎだからねーw
:2016/10/28(金) 15:52:23.18 ID:

>>543
まあな。
:2016/10/28(金) 15:52:41.19 ID:

>>568
認められてる多くの国でも「公共の場では禁止」だよ
アルコール同様運動神経鈍るから
アメリカじゃ大麻使用者の交通事故多いでしょ
だから米国の酒類販売組合が大麻販売手がけるのさ
規制は必要
:2016/10/28(金) 15:53:04.60 ID:

まあしかし大麻に関してもそうだがタバコの有害性ってのもいまいち信じられないんだよな
タバコの有害性に対する反論もあるし百害あって一利なし、の物には思えない
依存性が強いのは認めるがw
嫌煙厨と大麻反対派って同じ匂いがするw
:2016/10/28(金) 15:54:13.96 ID:

大麻の副流煙は使用者が肺に入れない分周りに飛散するからな
周りへの肺がんリスクはグンと跳ね上がる
:2016/10/28(金) 15:54:21.95 ID:

>>546
バッド入って狂ったように走り回るってのは初心者ぐらいだろ。
そんなヤツらやらなくて良い。迷惑極まりない。
:2016/10/28(金) 15:55:51.59 ID:

さすがに煙草は有害だろwww
臭いからしてあかんやろあれはwww
スズメバチの色レベルで本能で危険を感じる
:2016/10/28(金) 15:56:48.37 ID:

>>467
中韓もそうだが、ジャンキーは何でも「唐突」。
吸いたくて吸いたくてしようがないから、あと付けの屁理屈ばかり。
逆に言えば、妙なリクツばかりこねくり回して来れば「何かある!」と目星がつけられる、という面もある。
蓮舫とかの反日工作員とおんなじで「あぶり出し」にはむしろ好都合w
あとはマークしてブラックリスク入りさせときゃいい。
:2016/10/28(金) 15:57:22.11 ID:

>>571
それは同意。キマって車運転とかマジ勘弁。
てゆか、人間の速度に対する限界が見えるけど。
30キロくらいだね
:2016/10/28(金) 15:59:15.41 ID:

タイマーって陰謀説好きだよな
:2016/10/28(金) 15:59:51.56 ID:

>>571
まあ吸えるなら何でもいい
:2016/10/28(金) 16:04:04.82 ID:

大麻解禁で酒煙草禁止でええな
それならみんな納得だろ?パチンコも禁止でええぞ?
:2016/10/28(金) 16:04:34.28 ID:

>>566

個人の犯罪と医療大麻の有用性は関係ない
これでかえって注目されて真実が広まると思ってる
皆ググるだろうしね

:2016/10/28(金) 16:04:37.40 ID:

>>575
書き忘れてたがそこらへんに売ってる普通のタバコは
添加物がもの凄く多くてそう思うかもしれんが
無添加の手巻きしなきゃいけないタバコはそんなに臭くないはずだぞ
タバコ自体よりも添加物のほうが害があると俺は睨んでる
:2016/10/28(金) 16:05:23.38 ID:

THCに関する議論はもういい
CBDの食欲増進効果はいいかげん研究させろ、認めろ
研究すら許さないなんて異常な法律は毛唐がいじくったものなんだからさっさと改正
しろ
:2016/10/28(金) 16:05:31.86 ID:

>>482
同意。
「灰汁(あく)は表面に浮き出てこないと掬(すく)えない」
って言うけど、そういう意味では今回の高樹沙耶の事件も広く人口に膾炙する効果があって良かったわ。
このスレ内外の大麻推進派を片っ端からしょっぴいたらすごい確率で麻薬常習犯。一般社会から無作為抽出した場合の数百倍に上ると思う。
:2016/10/28(金) 16:05:40.37 ID:

厚生省 「癌に効くやつは禁止」
:2016/10/28(金) 16:05:42.69 ID:

警察主導の衆人環視・集団ストーカー 「生活安全条例」を推進しているのは警察ですが、助成金を出して
いるのは自治体です。特定個人を地域住民が24時間交代制で監視する。これはただの人権侵害であり犯罪の
抑止力にはならないでしょう 。警察主導の衆人環視・集団ストーカー 「生活安全条例」を推進しているの
は警察庁 生活安全局生活安全企画課です。地域では警察の生活安全課が主導しています。助成金を餌にした
相互監視システム。 警察主導の衆人環視・集団ストーカー  生活安全条例で自治体が警察に乗っ取られる。
「地域安全活動」は本当に安全なのか? 
:2016/10/28(金) 16:07:32.31 ID:

>これは、病気への有効性や安全性が確かめられた製品は存在しないと言うことを意味しています。

あれ?大麻肯定派さん?先進国では医療大麻は認められてるって言ってたよね?

:2016/10/28(金) 16:07:40.88 ID:

被害者無き犯罪だからな。
医療云々抜いても悪法だよ。
:2016/10/28(金) 16:11:11.89 ID:

嗜好品なんて他人に迷惑かけなきゃどうでもいいんだけどね
やたらと規制して犯罪者をつくりたがる人の気持ちがわからん
:2016/10/28(金) 16:11:19.79 ID:

>>584
反原発とか沖縄の基地反対の基地外のヤツが一気に減りそうだな
:2016/10/28(金) 16:12:08.69 ID:

>>294
>>295
な、自演だろ?
:2016/10/28(金) 16:13:23.46 ID:

>>591
ヤクのやりすぎて自演してんの理解できて無いんじゃね?
:2016/10/28(金) 16:14:47.19 ID:

>>588
気の狂った法律
だって元々酩酊成分をほとんど含まない日本の麻を
アメリカの事情に合わせて理不尽に禁止させたものなんだから
当時も、ずっと普通に栽培してた農家も政府も首かしげただろうね
:2016/10/28(金) 16:15:27.88 ID:

大麻が病気に具体的な効果があるとは思わないけどなw
癌を小さくしたり何かを治したりなんてできないだろ
あっても鎮静鎮痛作用とかぐらいじゃないの
実用するならモルヒネ効かなくなったら使うとか、そんな感じじゃね?

オバマも大麻吸ってたんだから安全だよ

:2016/10/28(金) 16:16:13.68 ID:

>>593

>>294
>>295

:2016/10/28(金) 16:16:17.78 ID:

以前、ここで大麻で末期ガンが治るとか言ってた人いたな
:2016/10/28(金) 16:16:28.80 ID:

>>1
英国BBCではニュースナイトかパノラマって物凄くお堅い番組で見た。
王立の研究所かその研究所の病院みたいな場所で臨床試験を実際にやって、末期かそれに近い乳ガン患者が寛解に近い状態になった。
エキスにして何たらかんたらだったと記憶する。
:2016/10/28(金) 16:16:47.35 ID:

理不尽な大麻取締法改正を
阻止してる者をあぶりだすべき
日本の医療大麻の問題はそこだ
:2016/10/28(金) 16:17:11.27 ID:

>>593
米国の綿花事業と黎明期の化学繊維事業に対して邪魔だという不純な動機から無害な
大蔴を禁止したんだろ
毛唐め、殴ってやる
:2016/10/28(金) 16:18:18.63 ID:

大麻は安全で中毒性もコーヒーやタバコと変わらないとかいう人がいるけど、
コーヒーやタバコが欲しくて石垣島に家は建てねえよ
:2016/10/28(金) 16:19:07.55 ID:

>>600
それは禁止されてるからだよ
コーヒー禁止にしてみろ?
コロンビアに移住するやつわんさかでてくるでww
:2016/10/28(金) 16:20:10.95 ID:

>>536
はっきり後者が主だよ。
:2016/10/28(金) 16:20:37.57 ID:

>>599
で、いまそれ違法にしたままで
儲かる人達が多分たくさんいるんだろうね
だから改正されないように必死
:2016/10/28(金) 16:21:14.97 ID:

>>601
一般の普及物と違法物を比べても屁理屈でしかない
:2016/10/28(金) 16:21:56.20 ID:

大麻禁止でいいけど税金とか軍事とか一部を取り上げてセカイガーするくせに大麻は別なんだな
:2016/10/28(金) 16:23:20.65 ID:

【朗報】日本臨床カンナビノイド学会設立
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477594669/

日本臨床カンナビノイド学会
http://t.co/gkiA6SGa8z

◆CBD適応疾患一部
ガン、HIV、アルツハイマー、うつ病、強迫性障害、不眠症、てんかん、気管支喘息、帯状疱疹、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症、クローン病、パーキンソン病など、約250種類の疾患に効果があるとされています。
さらに近年の研究により統合失調症に対する非定型抗精神病薬としての効果があることが示されている。
◆CBD 適応疾患一覧
http://t.co/mFFl5cNuMw

CBDが有効な◆医療プロパティ 効果
制吐剤 吐き気や嘔吐を軽減
抗けいれん薬 発作活動を抑制
抗精神病薬 精神病性障害を抑制
抗炎症薬 炎症性障害を緩和
抗酸化 神経変性疾患を軽減
抗腫瘍/抗がん 腫瘍細胞と癌細胞の進行の抑制
抗不安/抗うつ 不安や抑うつ障害の改善

CBDのみで難治な疾患、病状の場合
◆高いTHC(癌などの苦痛緩和ケア。鎮静作用がある陶酔。
PTSD、ADHDなどの精神疾患には必要不可欠。CBD、THCでも難治な場合、豊富なTHCA成分が善い効果を与える疾患、病状がある。日本も備えておかなくてはならない。この成分による臨床試験も同時期が望ましいと思います。( 2015.09 現時点)

CBDオイル販売 ヘンプドリックス
http://www.hempdrix.com/

:2016/10/28(金) 16:24:06.50 ID:

>>604
まずその固い頭をどうにかしなよ
それから俺にレスして
:2016/10/28(金) 16:24:59.54 ID:

>>600
酒禁止してみ
もっとすごいことになる
:2016/10/28(金) 16:25:19.63 ID:

このスレで真っ赤なやつは要注意
見せしめ逮捕は世間が注目してるときが有効
:2016/10/28(金) 16:25:54.53 ID:

>>591
いや、それ自演じゃないんだけど
単に自分の書いたことを二度繰り返したくなかっただけ
粘着すんだね
その内容、結構都合悪いの?
:2016/10/28(金) 16:27:24.66 ID:

>>421
ラリりたいから解禁してほしいと素直に叫べばいいんだよ。そうしないで医療用大麻!とか病気の人を利用して
偽善的なことやってるから誤解されるんだよ。
:2016/10/28(金) 16:27:48.16 ID:

洛南病院における大麻依存症の実態. 大麻 いわゆる「大麻論争」について
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/hiko/documents/taima-koensiryo.pdf
:2016/10/28(金) 16:28:08.19 ID:

高樹沙耶のTwitterもそうだったが

毎日大麻が吸いたい事しか考えられないが惨め過ぎる
 
大麻で仕事も金も失ってそれでもやめられないって可哀想だね

:2016/10/28(金) 16:28:12.84 ID:

>>609
この国は言論の自由がなくなったのか
言論してるだけで疑い持たれて家宅捜索とかやばすぎだろwwwww
:2016/10/28(金) 16:28:53.14 ID:

これペンションで大麻売買してた疑いあるのか
:2016/10/28(金) 16:29:17.81 ID:

大麻君は逮捕されんの?
:2016/10/28(金) 16:29:21.05 ID:

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161028/k10010747961000.html
野菜価格 葉物は来月平年並みに にんじん・じゃがいも高値続く

葉っぱ繋がりの良いニュース

:2016/10/28(金) 16:30:21.82 ID:

>>611
大麻ではラリらないよwww
楽しむぐらいの表現にしといて
:2016/10/28(金) 16:30:32.58 ID:

>>611
 
大麻厨がここでストレートに本音を書き込むだけでこっちは解決するのにな
 
:2016/10/28(金) 16:32:30.78 ID:

俺も医療大麻を隠れ蓑にしてる賛成派は嫌いだねえ
:2016/10/28(金) 16:32:35.68 ID:

>>611
本当そうだよな。
そう思うよ。
でも大義名分無いとダメじゃん?
嗜好解禁なんて夢のまた夢じゃん?
でも吸いたいじゃん…。
:2016/10/28(金) 16:33:30.92 ID:

>>618
なら医療用なんて白々しいこと言わないこっちゃ
:2016/10/28(金) 16:35:08.23 ID:

モルヒネですら処方されてるんだ。
医療用は別にいいんじゃないか。
:2016/10/28(金) 16:35:49.42 ID:

>>621
病人盾にしてまで吸いたいとな。他人利用しないで自分のためと言わないと、本当に
痛みに苦しんでる人が何て言うかな?
:2016/10/28(金) 16:38:12.69 ID:

>>614
脅えてんの?
草生やし過ぎて怪しいことこの上ない。
:2016/10/28(金) 16:38:19.28 ID:

>>621
日本で今まで、禁制品だったものが
解禁された例が、ないなら無理だな。
グアムかハワイで解禁されれば御の字だろ
:2016/10/28(金) 16:38:53.04 ID:

>>419
:2016/10/28(金) 16:39:33.83 ID:

大麻厨の本音は大体集まったかな
心の奥底に棲んでる本音を回りくどい事せずに簡潔にストレートに書き込めよ
マーカー点けるの苦労したぜ
:2016/10/28(金) 16:41:17.13 ID:

日本人「AVでおめこ見たい」
外人「ロリエロアニメ見たい」
:2016/10/28(金) 16:43:06.70 ID:

>>611
よし、じゃあ書いてやるよ
医療用にも嗜好用にも使いたい、これが本音だw

偽善的!と言う善人気取りの偽善者w

:2016/10/28(金) 16:43:28.84 ID:

>>608
煙草も地味にあちこちで凄いことになりそうだぞ
絶対イライラしてるのがそこら中に増えて
トラブルのもとになりそうだ
:2016/10/28(金) 16:45:11.96 ID:

>>630
お前らが偽善だろ?病人が欲しがってるからとか人のせいみたいな言い方してさ、自分が吸いたいくせに。
:2016/10/28(金) 16:45:46.21 ID:

>>628
まったくだ。
さっきも言ったけど、大麻推進派は実名、顔立ししてプラカード持って、国会前でも厚労省前でも警視庁前ででもデモ行進するべき。
「医療には必要」って本気で思っていて、「末期癌患者」のことを本気で親身になって考えているならそれが出来るはず。
:2016/10/28(金) 16:46:59.33 ID:

ただでさえタバコが嫌われているのに「タバコと大して変わらん」は、全く説得力がないな
思いっきり臭くて、でタバコが嫌われる原因も同じかそれ以上だからね
:2016/10/28(金) 16:47:46.13 ID:

別に拳銃でもポルノでも外人がやってるから自分もやりたいというのは自由では
:2016/10/28(金) 16:49:05.20 ID:

>>633
そして国会議員に立候補して逮捕されたわけだが
まあ吸いたければ海外に移住しろってことだな
:2016/10/28(金) 16:49:08.91 ID:

>>611
アメリカの禁酒法時代、
政府が大麻を代替にしようとしたんだけど
そんなもんじゃ物足りず、結局酒を解禁しろってなったみたいだから
ラリる目的じゃ酒の方が効果的みたいだよ
:2016/10/28(金) 16:50:27.83 ID:

>>632
だから言ってんじゃんw
自分が医療用にも嗜好用にも使いたいからってw
:2016/10/28(金) 16:51:50.94 ID:

麻薬使いたいだけな
やつらが、医療用とか
必死で滑稽。
:2016/10/28(金) 16:52:17.62 ID:

>>637
ラリるラリりらないじゃなくて解禁したい人たちのやり方が姑息なんだよ。病人利用してさ。
自分たちの目的のためにはそうやって他人を盾にすんのかよ?人のせいにするのはやめたら?
:2016/10/28(金) 16:53:17.12 ID:

嗜好用に使用したい者は
酒の方がより酩酊するらしいので
わざわざ違法なことをする必要はない
:2016/10/28(金) 16:53:17.35 ID:

>>633
まあそれは当然の動きだよね
結局ここで能書きたれるのは欲望むきだしの書き込みでしかないんだよ
本気なら実在団体コテでもつけて来いと
:2016/10/28(金) 16:55:33.66 ID:

>>640
身近な人が癌なんだけど?
そこから調べて医療大麻を知ったんだよ
がんの末期にものすごく苦しむとかみると
そうさせたくないって思うから
:2016/10/28(金) 16:55:45.52 ID:

医療大麻を認めろとか言っといて
捕まったアホはさすがに死ね
賛成派の足引っ張りやがって
しかも覚せい剤も所持してたとか
体張ったネガキャンかなにかかな?wwww
:2016/10/28(金) 16:56:40.53 ID:

55gの高級品だってよ。売買ルートはシナチク経由かな
:2016/10/28(金) 16:57:29.38 ID:

>>643
大麻は今のとこ中途半端で薬としての使い道ないんだろ。
:2016/10/28(金) 16:58:37.21 ID:

>>641
酒は体に悪いだろw
酒飲みで長生きしてるやつ見たことねえよ。
:2016/10/28(金) 16:58:47.03 ID:

>>641
酒は体に悪いでしょ
:2016/10/28(金) 16:58:55.35 ID:

国民皆保険があるから日本には必要ないな
:2016/10/28(金) 16:58:57.77 ID:

>>643
お前にもマーカー点けてるから安心しろ
:2016/10/28(金) 17:01:42.21 ID:

わざとらしく世界の医療大麻語るのにFDA出してきたな
馬鹿か
:2016/10/28(金) 17:02:44.77 ID:

そもそも、大麻万能みたいな
幻覚みてるけどそんな強い薬
危険が危ないだろ?

副作用がないんです?
どうやって、知った?

:2016/10/28(金) 17:02:50.79 ID:

>>646
今の日本の医療では標準治療をやりつくすと
もう何も手を打てないガン難民になる
西洋医学の限界なの
山本医療裁判の山本さんもガン難民だよ
それを大麻が救ったの
どうのこうの言われる前にガン患者や家族はものすごく情報を
集めてるんだ
何もしらないでしょ?
:2016/10/28(金) 17:04:34.76 ID:

同居の男2人って時点でキメセク満喫してた金持ちババアの性豪ぶりがあぶり出されてるだろ。
:2016/10/28(金) 17:05:22.05 ID:

>>653
大麻だけピンポイントに拘る辺りが怪しい。じゃあがん治療のほかの薬や鎮痛剤のことも
何か言ってるの?こういう人たちってがんの為じゃなくって大麻の為としか
見えなくなったわ
:2016/10/28(金) 17:05:42.63 ID:

>>650
マーカーって何?
:2016/10/28(金) 17:05:49.27 ID:

FDAは大麻のらり成分THCの異性体を医療用に認可してずっと使ってるから
何の説得力もないよ
:2016/10/28(金) 17:06:10.30 ID:

>>652
大麻厨も、はじめは皆口揃えて万能薬って言ってたけど
今ごろになってようやく吸いたいと本音を言い出したろ?
 
つまりはそうだよ。大麻厨は幻覚を見てんだ
:2016/10/28(金) 17:07:01.11 ID:

>>655
では、どうしてこのスレに書いてるの?
:2016/10/28(金) 17:07:22.66 ID:

>>655
世界中で医療用大麻合法化してるから気になるのが普通だろ
:2016/10/28(金) 17:09:19.71 ID:

>>648
違法なことするよりましでしょう?
:2016/10/28(金) 17:11:04.69 ID:

>>638
TBS番組プロデューサーは医療用大麻とか海外では当たり前みたいに報道させてたな
使ってそうだわ
:2016/10/28(金) 17:11:06.87 ID:

医療用じゃなくても大麻が合法のとこもあるだろ
:2016/10/28(金) 17:13:34.45 ID:

実際はアメリカは合法州で取り締まるのをやめた
実際はアメリカは医療用大麻研究を大幅に緩和した
:2016/10/28(金) 17:13:56.28 ID:

提出完了。大麻常習者の大麻が吸いたいという本音が文字に残って良かった乙カレー
:2016/10/28(金) 17:15:49.37 ID:

>>665
大麻を使ったことが無い者を
勝手に大麻常習者にするなら犯罪じゃないの?
:2016/10/28(金) 17:15:50.26 ID:

なんか大麻アンチって闇で売買してるヤクザなのか理性的じゃないな
:2016/10/28(金) 17:19:21.43 ID:

>>667
おかしな大麻取締法改正を阻んでる者は誰か?
っていうあたりから
様子がなんかおかしいんだよ
:2016/10/28(金) 17:19:37.04 ID:

>>558
医療用大麻って液体が普通なんじゃないの?
:2016/10/28(金) 17:23:29.79 ID:

>>14
ぜんぜん違うだろ。
タバコで酔っ払って人を轢き殺した事例はないが
大麻は酔っ払って人轢き殺した事例は沢山有る。

タバコもそのうち規制されるから、大麻が解禁される事は無い

:2016/10/28(金) 17:26:28.90 ID:

>>670
その比較だと完全にアルコール禁止だろ
自分で書いてておかしいと思わないのか
:2016/10/28(金) 17:36:13.24 ID:

>>665
乙!
俺もかつてやった。
:2016/10/28(金) 17:53:42.23 ID:

>>672
必死だなあ
9円なのか?
:2016/10/28(金) 17:56:57.25 ID:

医療用大麻に賛成人と顔が黒い人はやってる
:2016/10/28(金) 18:08:06.09 ID:

>>673
>必死だなあ

そっくりお返しするわ。

:2016/10/28(金) 18:15:56.14 ID:

>>675
痛みに苦しんでるがん患者救ってほしいから必死だよ

でも、なんでそんなに反対に必死なのか
謎なんだが

:2016/10/28(金) 18:20:57.02 ID:

マリファナやった人に質問なんだが
まずいタバコみたいなもんなんだろ?
魅力がよくわからん
しかも幻覚作用もほとんど無いなら、鎮静系の感覚でニコチンみたいなもんなんだろ
:2016/10/28(金) 18:21:31.31 ID:

>>569
まずボブマーリー肺がんてとこからウソじゃねーか
何がしてーんだあんた
:2016/10/28(金) 18:26:10.79 ID:

ID:rQRqKsIG0
ID:ZsV6nOMMO
業者?
すっごくガラ悪いけど
:2016/10/28(金) 18:30:08.11 ID:

>アメリカでは確かに、一部の病気の治療に医療大麻が用いられているようです。

現実的に使われてるんじゃん。でもな、日本の大麻なんて効能は弱いと思うよ。
その辺にほっとけばボーボー生えてるじゃん。うちのほうじゃ、PTAとかが草刈りしてるけど。

:2016/10/28(金) 18:31:52.66 ID:

ひとつ大事なのは、タバコもアルコールも駄目だって話だぞ。
だからいろんな法規制が存在する。
でも、すでに蔓延しているから取り締まったところで有名無実化して893の資金源になるだけ。
それなら国が管理しようって状態なんだ。

大麻が蔓延してる国なら、酒やタバコと同じ扱いにしてもいいと思うよ。
でも日本は違法薬物汚染を何とか防止出来てる世界でも稀有な国なんだよ。
その国が、蔓延している国と同じハードルで合法化するわけがないでしょ。
そんなに合法的に大麻が吸いたいのなら、散々言われてるように合法化される国に移住して吸えばいい。
それが自由というものだ。

:2016/10/28(金) 18:32:01.84 ID:

でもさ、  アルコールの方が害でかすぎだよな

この前の慶応の強姦事件だって女の子が大量にテキーラ飲まされてやられたじゃん

:2016/10/28(金) 18:35:08.99 ID:

一部の奴らが必死になればなるほど反対したくなってくるな
:2016/10/28(金) 18:36:59.96 ID:

大麻カルト狂信者が今日もid真っ赤で飽きもせず必死です
ノルマ消費ご苦労様ですw
:2016/10/28(金) 18:37:23.72 ID:

脱法ドラッグの方が毒性は高いんだろうな
あっちはヤバ過ぎる
:2016/10/28(金) 18:37:54.27 ID:

>>103
他国は収監先がたりないからそれでもいいという事で解禁してる
:2016/10/28(金) 18:40:23.21 ID:

>>130
見とけ
:2016/10/28(金) 18:40:51.02 ID:

日本は浄化されてる過程みたいだから
色々あるんだろうな
その過渡期かも
:2016/10/28(金) 18:42:17.42 ID:

>>151
アメリカがかつて禁止していた事実を忘れてるだろ
:2016/10/28(金) 18:42:44.22 ID:

>>624
いずれ自分も治療で使うようになるかも知れだろ。
医療だろうが嗜好だろうが欲しいというのは一致してる
:2016/10/28(金) 18:44:35.30 ID:

>>161
それもまた大麻厨の数少ない拠り所。
アメリカでも売人は現役なの知ってるくせに。
まぁ使う奴も売る奴も居なくなるに超したことは無いが。
:2016/10/28(金) 18:45:16.79 ID:

>>185
この論調じゃ無理だろうね
:2016/10/28(金) 18:45:52.89 ID:

>>641
酒飲めねー。あんな酩酊要らねー。
大麻がちょうど良い。身体も解れる
:2016/10/28(金) 18:47:02.49 ID:

>>652
経験。
:2016/10/28(金) 18:48:01.95 ID:

>>159
ここの大麻厨と全く同じ事言ってるよね。
何か悪影響あったか?って。
その反論が異常なのに。
普段から私のやってることは悪くない悪くないって積もり積もって被害妄想が溢れ出してる。
:2016/10/28(金) 18:48:55.72 ID:

>>170
医療用を推進してる人もその考えだからね。
:2016/10/28(金) 18:49:29.70 ID:

>>677
身体固まる体質だから緊張からほぐれて調子が良い。
:2016/10/28(金) 18:50:08.88 ID:

>>691
全然知らない
アメリカでも売人現役って
嗜好用に解禁してるとこなら普通にただの販売人じゃないの?
犯罪者ではない
:2016/10/28(金) 18:51:02.19 ID:

>>178
所詮、プラシーボ効果の域でしょ。
実証されてない。
:2016/10/28(金) 18:54:13.67 ID:

>>698
なんだ、大麻厨のコピペにあるぞ。
売人6%って。
減ったんだと言いながらスレ立つ度にそのデータ貼るも数字は延々変わらず。
このスレのどこかに貼られてるんじゃないかな?
もしかしたら貼るのやめてるかもだけど。
突っ込まれるから。
:2016/10/28(金) 18:55:17.86 ID:

言葉足らずだった。
入手経路の統計ね。
店とは別に売人とある
:2016/10/28(金) 18:56:27.86 ID:

>>700
知らん
意味わからん
:2016/10/28(金) 18:57:23.93 ID:

嗜好用に解禁したら必ずネットとかで
「もっといいのあるぞ」ってのに飛びつくだろ。
どうせ。
特にクサ吸いてーとか言っちゃう奴とか
:2016/10/28(金) 19:00:07.53 ID:

※個人の感想なので大麻の効果効能を表す物ではありません
簡潔に言うとこんな感じだからどんなに言っても「酒じゃ足りない。だから吸いたいから合法にしろ!」の無職の嘆きにしか聞こえんよね
大麻を渇望する奴に必要なのは精神科への措置入院
:2016/10/28(金) 19:03:47.09 ID:

アンチがアホしかいない
:2016/10/28(金) 19:05:38.43 ID:

>>704
酒の方が強烈に酩酊するらしいよ
アメリカの禁酒時代、大麻は代替にならなかったらしい

要するに
誰も大麻のこと実際には知らないってこと
反対してるもんも憶測で言ってるだけ

:2016/10/28(金) 19:07:38.47 ID:

>>706
どちらも酩酊はする。酒は肺がん物質を周辺に垂れ流すのか?
:2016/10/28(金) 19:09:01.20 ID:

>>707
どちらも経験者?
:2016/10/28(金) 19:09:35.85 ID:

>>708
お前は大麻のキャリアなのか?
:2016/10/28(金) 19:11:13.27 ID:

>>709
全然
一度も摂取したことない

あんたは経験者?

:2016/10/28(金) 19:11:48.00 ID:

>>710
なぜ大麻を渇望する?
:2016/10/28(金) 19:13:16.11 ID:

>>711
医療大麻を導入してほしいんだけど
モルヒネと同じ扱いで
ガン患者が助かるから
:2016/10/28(金) 19:13:37.06 ID:

>>704
アホすぎるのに気付こうぜ
:2016/10/28(金) 19:13:49.82 ID:

>>712
時間かかりすぎ
名目を誤魔化すな
:2016/10/28(金) 19:14:04.53 ID:

アルコールはめっちゃガンと相関関係あるから飲まない方がいい
:2016/10/28(金) 19:14:34.46 ID:

大麻信者来週はハロワ行こうな
:2016/10/28(金) 19:14:50.65 ID:

>>713
釣られてるにことに気づこうぜ
:2016/10/28(金) 19:14:58.51 ID:

煙なんか吸いたくない
:2016/10/28(金) 19:15:18.06 ID:

個人の感想ですではないことも知らないやつと議論する意味あんのか
:2016/10/28(金) 19:17:25.62 ID:

>>714
意味がわからない
どうして酩酊するのを知ってるの?
というのに答えるべき
犯罪者なのか?
:2016/10/28(金) 19:17:58.33 ID:

>>716
たぶん就職しても1時間も持たないから使い道がねえ
:2016/10/28(金) 19:19:26.55 ID:

>>720
お前のレス見てたらお前さんの方が陰謀説を問なえてて犯罪者と思えてる
ID丸ごと通報されてて面白い
:2016/10/28(金) 19:20:25.76 ID:

>>722
犯罪行為など何もしていないが?
:2016/10/28(金) 19:22:04.69 ID:

>>723
さー知らねー
:2016/10/28(金) 19:22:54.62 ID:

>>724
それって脅迫?
:2016/10/28(金) 19:23:21.51 ID:

しかし煙を吸う時点で肺に悪いだろ
:2016/10/28(金) 19:23:22.79 ID:

海外では医療用でなんちゃらって、ドラッグジャンキーが快楽の為に使ってるのを正当化する為に使う詭弁だよな
ASKAもMDMAは海外では~とか言って必死に正当化していた
お前は快楽の為にMDMA使ってただろボケ
:2016/10/28(金) 19:23:52.10 ID:

今さら犯罪犯してないという命乞いより粋がって書き込んだ馬鹿行為を後悔しろよ
:2016/10/28(金) 19:24:35.63 ID:

>>12
規制のない国で研究すれば良いじゃん。
:2016/10/28(金) 19:24:56.49 ID:

解禁すべし

それでどんどん人が死ねば

最高だぜ!!!

:2016/10/28(金) 19:25:56.57 ID:

>>728
意味がわからない
:2016/10/28(金) 19:28:42.12 ID:

>>653
救った?何も残せぬまま亡くなられたが
:2016/10/28(金) 19:32:13.55 ID:

これを知らない大麻厨も多そうだね。
http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2016/20160630_1
:2016/10/28(金) 19:35:04.64 ID:

大阪大学
研究者のコメント

カンナビノイドは気軽に気分が高揚し、無害だと考えられて、気軽に手を出す人が後を絶ちませんが、実は間違った配線を削っていきながら、正しい神経回路を作るのに非常に重要であり、摂取することによって、本来の正しい配線までも削られていきますので、大変危険です。特に、若い世代に影響が大きいと考えられますから、絶対に手を出すのはやめましょう

:2016/10/28(金) 19:35:42.72 ID:

>>733
認知症に利用できるかもということは、ニコチンと似たような作用なのかね
あれも神経には悪いが、認知症には応用できるかもと言ってるだろ
:2016/10/28(金) 19:35:57.36 ID:

煙草の方が強力な麻薬だけどね。
大麻はアメリカで平均週1回~月1回でしょ、煙草は日に20回(20本)
:2016/10/28(金) 19:41:06.93 ID:

海外では当たり前?よそはよそ、うちはうちよ!
:2016/10/28(金) 19:42:39.53 ID:

食欲増進にしろ鎮痛剤にしろ作用がザコすぎじゃん
:2016/10/28(金) 19:45:44.76 ID:

>>738
抗ガン作用がって言ってるよな
いろいろな成分が入ってると

しかしそれなら、そういう成分だけ取り出してサプリにするとか
そういうんで十分なんじゃないかね
神経に作用する成分は、正直そんなに効果があるとは思えない
そこまで危険でもないんだろうが、ボケくらいにしか効かなさそう

あと、吸うのは肺に悪い
対応している有効成分だけを抽出して抗ガンのサプリとして使う場合も、煙を出すものはちょっと勘弁してほしい
タバコの煙も嫌なのに

:2016/10/28(金) 19:53:48.71 ID:

なんだ大麻厨ってザコ過ぎやん
:2016/10/28(金) 20:00:04.69 ID:

信者がいくら喚こうが大麻で人生が救われたという奴の話は全く聞いたことがない
逆に麻薬でキャリアや人生終わった奴の話は飽きるほど聞いてる
:2016/10/28(金) 20:04:22.09 ID:

>>741
モーガン・フリーマン「私は左腕に線維筋痛症を患っているが、この激痛を取り除いてくれるのは唯一、大麻だけだ。」
レディガガ 「大麻のおかげで飲酒を減らせた。私の人生も変わったわ」
:2016/10/28(金) 20:05:53.11 ID:

>>734
これ赤ちゃんマウスに大量のTHC注射してたらしいね
他の嗜好品(アルコール、ニコチン、カフェイン)なら死んでるような量らしいよw
:2016/10/28(金) 20:06:09.59 ID:

大麻厨って他人のふんどししか使えてねえ(笑
:2016/10/28(金) 20:11:23.48 ID:

しかも他人のふんどし使ってるのに裏表と後ろ前逆の使い方ってアホ過ぎ
:2016/10/28(金) 20:22:11.74 ID:

>>742
アホなの?
:2016/10/28(金) 20:25:22.08 ID:

>>742
「激痛」を取り除く?そんな話をそのまま受け入れろと?
酒が麻薬に置き換わって何か良いことが有ったのだろうか?
:2016/10/28(金) 20:43:06.37 ID:

アメリカでも医療大麻は始まったばかりでこれから、啓蒙していきたいというところだよ。
:2016/10/28(金) 20:44:57.89 ID:

>>747
大麻が麻薬ねえ。。
:2016/10/28(金) 20:52:14.66 ID:

>>749
麻薬でないなら何なんだ?
:2016/10/28(金) 20:54:23.36 ID:

大麻解禁派が主張している海外の話がかなり誇張されたものだということは分かったが
認めてる25州はどのような理由、どのような病気、症状に対して処方を認めてるのか気になる
:2016/10/28(金) 20:55:11.31 ID:

大麻は大麻だろ
何だよ、医療大麻って

そんなことより
大麻が酒やタバコよりどう有害なのか教えてくれ

:2016/10/28(金) 20:58:17.06 ID:

>>752
毒性はそんなに変わらんだろ
タバコが一番毒なんじゃないのか
:2016/10/28(金) 21:02:14.71 ID:

:2016/10/28(金) 21:03:40.01 ID:

大麻のリラックス効果は脳細胞を壊しながらだから依存性もあるし
大麻が無いと人格が変わりそう
:2016/10/28(金) 21:05:49.54 ID:

>>755
タバコもそうだしな
:2016/10/28(金) 21:11:29.04 ID:

煙酷いから迷惑じゃないの。今時流行らないよ
:2016/10/28(金) 21:11:30.25 ID:

>>626
ハワイは医療大麻は解禁されてます
:2016/10/28(金) 21:18:05.99 ID:

>>741
そりゃあ法律違反だから
捕まればキャリアも無くなるだろ。
:2016/10/28(金) 21:26:14.57 ID:

>>753
経験上は酒→タバコ→大麻

酒は呼吸困難になるしタバコは精神的身体的に依存して止められない。
大麻は依存を感じない。
10年近くやってたけど
年取って来て捕まるの割に合わないから止めた。禁断症状無いに等しい。
たまに無性に吸いたいと思う時あるけど
無性に焼き肉食べたいと同レベル

:2016/10/28(金) 21:27:49.89 ID:

流石に認知症患者が大麻で改善は無いわな
ただ単に奇声を発したり徘徊したり訳わからん妄想や興奮が大麻でニヤニヤして和らいで見えるだけじゃないのか?

仮に痴呆に効くなら、富や名声がある連中は大麻合法の国で治療して進行を食い止めているのでは

:2016/10/28(金) 21:28:52.94 ID:

>>760
俺も大麻は吸ったことないけどタバコはやめたわ
やめるの大変だった
酒はそれ飲みすぎじゃねww
:2016/10/28(金) 21:30:59.54 ID:

>>743
らしいって何?
ソースは?
大阪大学に指摘したの?
:2016/10/28(金) 21:31:50.89 ID:

あと依存症ってことでいうと、スナック菓子や清涼飲料水もだろ
具体的には脳内麻薬が糖分により大量に分泌され、ストレスには一定程度有効とわかってる
しかし、糖分が多過ぎると肥満はおろか糖尿病や心疾患、脳梗塞、ガンその他ありとあらゆる病気に繋がることがわかってる

スナック菓子税や清涼飲料水税は必要

:2016/10/28(金) 21:37:15.91 ID:

アヘンから単離されたモルヒネが鎮痛に有用なのは広く知られたことで、別に大麻に有用な成分があるんならそれを単離して使うのに反対する人はおらんよ
副作用があるのにエビデンスレベルが低い大麻を使えるようにしろってのが意味わからん
そして医療用大麻が有用だとしても大麻は嗜好品として認められることはほぼあり得ないのに隙あらば大麻認めろという主張も意味わからん
:2016/10/28(金) 21:38:17.20 ID:

大麻でバカになる理由が解明された。

大麻が脳にダメージ解明
認知症治療に応用期待 2016/6/30

 大麻に含まれる「カンナビノイド」という成分が脳の神経回路を壊すことを、大阪大の木村文隆准教授(神経科学)のチームがマウスの実験で突き止め、米科学誌電子版に30日までに発表した。チームは、大麻摂取が脳に障害を与えることを科学的に示したと説明している。
木村准教授は「人間の脳内にはカンナビノイドに似た物質がもともとあり、カンナビノイドの働きを止めて神経回路の破壊を抑えることで、脳の損傷や認知症の治療に応用できる可能性もある」と話している。
http://this.kiji.is/120995692084789251

:2016/10/28(金) 21:38:50.85 ID:

>>762
酒は体質なんだよ。命に関わる毒と身体が判断してる。
冷酒グラス一杯でなるときもある。
気持ち良くもならない。酒の味は好きだけど。

大麻はそんな事になった事無いなあ。吸いすぎると寝ちゃうし。まあ楽しめる量もわかってるし
気分落ちてる時は絶対吸わない。とことん落ち込むからね。
軽く吸ってまったりとリラックスアイテムとしてがちょうど良い。

:2016/10/28(金) 21:39:29.63 ID:

自らのガンを完治させ、5000人以上の重篤な患者をカンナビスオイルで治療した男性の話
http://s.ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12160452205.html
:2016/10/28(金) 21:39:52.74 ID:

>>764
消費税で充分だろ
それにそんな依存が食い止められないなら別の治療が必要だし、既にあるだろ。
で、それが大麻について何かフォローになるの?

これも依存だーなんて論調は
そうだね、依存するくらいなら避ければ良いよね、で終わりだぞ。

:2016/10/28(金) 21:41:05.82 ID:

>>769
他のものももっと税を重くすればいいのにな
医療費を圧迫する嗜好品は重税が基本
:2016/10/28(金) 21:42:26.95 ID:

>>769
いや依存するなら避ければよいじゃなくて
糖尿病とかを減らせるんだから、国家の医療費削減に繋がる
重税にすべきだと言ってるんだけど
:2016/10/28(金) 21:46:45.48 ID:

このスレで大麻吸ってそうな連中は全て通報しときましょ
とりあえず厚労省と京都府警でいいかね
:2016/10/28(金) 21:48:49.36 ID:

>>765
大麻厨はそれに縋りつくしかないから。
今年春のUNGASSという国連麻薬特別総会で変化をめちゃくちゃ期待してた(大麻スレで4月を待て!なんて書き込みがやたら見られた)のに
なーんにも展開が無いどころか、大阪大学の研究結果が追い打ちをかけたからね。
希望が無くなってるんだよ。

さらにはその反動でムキになるという依存丸出しの反応を今も曝け出してるという。

:2016/10/28(金) 21:48:54.97 ID:

至福感や多幸感に包まれるのは勝手だが、
それ系な自由感覚に慣れると階層階級で生きる労働意欲とか損なわれる気がしないでもないが
まぁ、就労せずとも解放された道楽人生ならば、勝手にやって、後は法に裁かれようが自業自得だわな
:2016/10/28(金) 21:53:27.40 ID:

参考:
カンナビノイドに関するメタアナリシス・システマティックレビュー

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26103030

:2016/10/28(金) 21:54:10.86 ID:

>>771
そうだね、それで良いんじゃない?(棒)
某キャスターがそれを書いて干されたっけね。
というかスレチだろうに。
それとも大麻も重税を課せれば良いんじゃないか、と言いたいのかな。
俺はどれも関係ないから全然賛成。
:2016/10/28(金) 21:54:11.70 ID:

>>755
人格変わるのは否定しないよ。
ただ…攻撃的な部分は無くなる。穏やかに柔和な表情になる。
大麻単体の人はそうなると思うよ。
併用でシャブとかやってんのは別。
:2016/10/28(金) 21:56:22.96 ID:

>>776
からんできてその言いぐさはなんだ
嗜好品は重税でいい
アメリカが解禁したのは結局カネのためだろう
大麻は煙を出すものは反対だが?
:2016/10/28(金) 21:58:23.67 ID:

>>775
目眩、吐き気などの症状の軽減は認められたけど、それほど大した効果はない、ってところかな。
:2016/10/28(金) 21:59:34.58 ID:

>>778
賛成って書いてるけど?
:2016/10/28(金) 22:01:22.55 ID:

海外と書きながら中韓だけとかアメリカだけとかミスリードさせる恣意的な記事はどうしょうもない
:2016/10/28(金) 22:03:44.39 ID:

>>779
まあそんな感じ
効果は低いとしか認められないよね
:2016/10/28(金) 22:03:55.54 ID:

>>765
ガンに有効な抗ガン成分が多くあるというが、そういうものに関してもそれだけ抽出してサプリにすればいいしな
煙を吸う形はどう考えても肺に悪いし副流煙もダメ
神経作用の部分はそういうサプリには必要無いだろう
:2016/10/28(金) 22:07:56.54 ID:

>>783
煙を吸うって段階で一酸化炭素は確定で含まれるからね
ベンゼンもかな
:2016/10/28(金) 22:11:24.42 ID:

ちなみに覚醒植物のカートについては大麻厨はどう思ってんの?
知らないかな?
:2016/10/28(金) 22:12:35.80 ID:

>>767
体調によっちゃ一瞬できまって意識失うとかあるだろ
:2016/10/28(金) 22:15:55.23 ID:

>>778
ふーん(棒
で、嗜好品とその他の線引きはどこ?
:2016/10/28(金) 22:20:08.85 ID:

>>787
国民合意と医療費、疾患との因果関係の評価
いわゆる肥満税に近いものも大歓迎
デブはこの世から駆逐すべき
:2016/10/28(金) 22:22:44.05 ID:

自営業と言うか、芸術や音楽、文学や芸能、水商売を含め
娯楽文化産業に携わっている自由業の人達は大麻賛成派が多いよな
特にお気楽極楽人生を謳歌している人達は、世の中の社会ルールを無視して自由奔放に生きる事への呵責や責務感が無い人達じゃ無いと勤まらない特異な職種なのかなぁ~?
:2016/10/28(金) 22:28:30.08 ID:

デンバーじゃ初体験の大学生が
大麻クッキー過剰摂取でラリッて4階から飛び降りて死んだよ。
クッキーなんかに入れたら
子どもとかが知らないで食べることもあるだろうに。
:2016/10/28(金) 22:41:31.53 ID:

>>786
意識失った事は無いなあ
:2016/10/28(金) 22:43:32.75 ID:

>>786
一瞬で気絶って過呼吸かなんかじゃねえの?
:2016/10/28(金) 23:16:25.47 ID:

大麻が嫌われる理由は脳に固着されている意味が壊されるから
宇宙はこのように作られているという事柄を解体しちゃうから
積み重ねられた事柄が崩壊してしまう
社会的という意味合いが壊れてしまう
それゆえに法により禁忌されている
:2016/10/29(土) 02:39:41.35 ID:

日本でももうアメリカの製薬会社が医療用大麻の特許取ってたりするのな
:2016/10/29(土) 02:41:57.37 ID:

蔓延してるパチンコ依存症の方が深刻だろ
現実のこっちの方を法律で禁止ずべき
:2016/10/29(土) 02:47:40.02 ID:

テメエで見てきやがれ、ニラカナ!
:2016/10/29(土) 02:49:32.42 ID:

手軽で過度な依存症反応が少ないニコチンですら
咳止めや気管支炎予防効果が隠されて

百害あって一利なしって徹底的なプロパガンダで
財務省の増税のネタにされたんだから

大麻なんか解禁したとしてアメリカの5倍以上の値段からスタートだろうな

:2016/10/29(土) 02:51:55.84 ID:

酒とかたばこ以上にパチンコだよ
日本にいらない
なんでこれを法律で禁止しないの?
:2016/10/29(土) 02:55:24.08 ID:

オランダって確か解禁されてんだよな?
:2016/10/29(土) 02:55:41.82 ID:

海外でとか言いつつ、アメリカしか例に出てないじゃん
アメリカって先進国の中で大麻規制厳しい国だぞ
:2016/10/29(土) 02:59:04.85 ID:

パチンコ無反応かー
パンチコあかんやろ
韓国でさえ禁止してんのに
:2016/10/29(土) 03:01:46.65 ID:

>>800
パチンコどう思う?
:2016/10/29(土) 03:02:07.67 ID:

>>690
他人盾にしてるうちは不信感買うだけだわな
:2016/10/29(土) 03:03:50.74 ID:

>>803
パチンコ依存症はどう思いますか?
:2016/10/29(土) 03:04:38.75 ID:

医療用大麻→吸いたいだけだろ!→そもそも吸って何が悪い→違法だからだろ!→違法の根拠は?→ラリるからだろ!→ラリって何が悪い→幻覚出て暴れるだろ!→幻覚出ないよ
→ひつこいそれが依存症だ!→論点コロコロ変わるね→そもそも違法だろ!→ループしてね?→ヤク中は死ね!→それが言いたかっただけじゃん。
:2016/10/29(土) 03:05:24.36 ID:

>>804
パチンコは三店が問題だろ。パチンコそのものは知らん。
つか、大麻だけだろ病人のせいにして自分が吸いたいと言わない卑怯なやつらは。
:2016/10/29(土) 03:07:18.67 ID:

>>806
パチンコは北朝鮮の資金源になってんじゃないの?
だったら深刻だと思うんだけど
:2016/10/29(土) 03:09:14.14 ID:

>>807
だから三店が無くなればそういうのも無くなるだろ。で、大麻みたいに
やりたいのを他人のせいにしてるのか?
:2016/10/29(土) 03:11:02.34 ID:

>>808
個人の問題じゃなくて
社会的なことだよ
三店って何?
:2016/10/29(土) 03:11:39.67 ID:

大麻吸うことが悪いことだと思わないならば、普通に嗜好で吸いたいとどうどうと言えば
いいのになんで病人盾にしてそう主張できないのか不思議。
やっぱ悪いことと思ってるの?
:2016/10/29(土) 03:12:27.15 ID:

禁止厨は大麻を吸いたいのを隠してるとレッテルをはるのが心地よいみたいだね。
:2016/10/29(土) 03:12:52.99 ID:

>>810
パチンコは?
:2016/10/29(土) 03:13:57.60 ID:

>>809
三店方式でしょ。換金できなければパチンコ自体あったってどうってことないんじゃないの
吸いたい人が「嗜好で吸いたい」とハッキリ言わないから理解を得られないんじゃねえの
:2016/10/29(土) 03:18:02.12 ID:

>>813
大麻の嗜好用なんて別に解禁しなくていいと思ってるよ
パチンコって実際つぎこんじゃったり
子供が死んだりするでしょう
実害がはっきりしてるこっちの中毒を言うべきだと思うんだ
:2016/10/29(土) 03:18:37.35 ID:

医療だけじゃなく、嗜好品としても流通させればいいんだよ
今現在、密売している連中は 解禁されると
価格が暴落して稼げなくなるから、必死に解禁反対を叫ぶだろうが。
:2016/10/29(土) 03:28:16.10 ID:

>>814
換金できなければ中毒なくなるんじゃねえの?ゲームセンターと変わらなくなるんだし。
で、パチンコにハマってる人がやりたいのを他人のせいにしてるか?
ガン患者の痛み止めとか、自分が吸いたいのを病人が欲しがってるからとか言って
自分が欲しいだけだろ、としか周りには伝わらないよ。
:2016/10/29(土) 03:34:33.50 ID:

>>816
医療用大麻って病院で患者が使うだけなんじゃないの?
自分が吸いたくても吸えないのんじゃ?
でも、パチンコ換金しなければって
それこそ禁止する法律いるんじゃないのってことだけど
:2016/10/29(土) 03:37:36.99 ID:

>>817
そもそもなんでここでパチンコの話になるのか意味不明。パチンコのスレじゃないのに。
パチンコがどうだろうと今は大麻は違法だろ?この高樹ってヤツは自分が吸いたいのに
病人の鎮痛剤のために解禁しろとか言ってるわけじゃん。そんなものに説得力なんか
ないわ。
:2016/10/29(土) 03:41:22.28 ID:

>>815
炉利も解禁すれば価格暴落かつ市場原理が働きますねぇ?
:2016/10/29(土) 03:43:58.52 ID:

>>818
酒、たばこに例えられてるから
もっと身近な依存症でパチンコあるじゃんって思ったから

高樹は元々吸ってたわけで
喫いたいから医療用を、っていうのは?だけど

:2016/10/29(土) 03:51:40.56 ID:

>>820
だから、医療用に解禁して今の向精神薬をドラッグとして使ってるヤツらみたいに
個人輸入なり医者のルートなりで手に入れたいからじゃねえの?
ここでも大麻解禁したいヤツはこぞって医療用のこと言ってるだろ?
堂々と「自分の快楽用」って言ってるヤツはあんまりみないのに
:2016/10/29(土) 03:52:30.02 ID:

いいよいいよ
この調子でタバコとアルコールも禁止に追い込もう
:2016/10/29(土) 03:53:20.05 ID:

日本もすでに医療用とかいって向精神薬出してるよね

それでうつ病の奴がハイになってダイブとかよくあるパターン

:2016/10/29(土) 03:54:41.47 ID:

高樹は別に医療用大麻が合法ではない日本で
すでに大麻を吸っていたらしいから
嗜好で吸う人間は医療用大麻が合法でない日本で吸うだろう

否定派の主張である医療用大麻を合法化して
ジャンキーが吸いたいということは破たんしている

医療用大麻を合法化に関係なく吸いたい奴は吸うだろうから

:2016/10/29(土) 03:58:11.67 ID:

>>821
医療用って単に今使用されてる医療用麻薬に
大麻が追加されるだけじゃないの?
きちんと管理されてるし
高樹はもう自分のルートを持ってたんだろうし
それが必要とは思えないけど
:2016/10/29(土) 03:59:49.06 ID:

>>822
+パチンコね
なんでこれを論じないのかね
:2016/10/29(土) 04:04:03.64 ID:

シリコンバレーはジョブズのようなドラッグ経験者がかなり多い
:2016/10/29(土) 04:04:39.20 ID:

>>819
比較対象がおかしい
あなた、異常な癖がありそうね
:2016/10/29(土) 04:14:44.41 ID:

>>824
そうだよね
もうすでに自分で大量に手に入れてるのに
医療用のものからわざわざ手に入れる方が
逆にものすごく労力かかると思う
:2016/10/29(土) 04:21:58.41 ID:

タバコを爆値上げさせて大麻価格を解禁で暴落させると、すでに流通ルートをもっている奴らだけがボロ儲けだよね―――?
大麻解禁を叫んでる連中がどんな奴らか想像つくわ。見苦しい。
:2016/10/29(土) 04:25:51.79 ID:

>>821
>>823
たとえばリタリンとか?今じゃマリファナより手に入れるの難しんじゃね
:2016/10/29(土) 04:28:31.99 ID:

>>830
ドラッグで頭がいかれてわけのわからない事を妄想しているのか?
:2016/10/29(土) 04:29:58.08 ID:

解禁厨発狂してる?
:2016/10/29(土) 04:31:38.29 ID:

>>824
合法か非合法かだろ?
捕まるリスクがなけりゃより楽しめる
:2016/10/29(土) 04:32:07.93 ID:

依存度低いとか言ってて吸いたいから必死に合法にしようとしてる時点で依存してんだろ
:2016/10/29(土) 04:33:43.38 ID:

>>834
えっ
医療用の横流しって非合法じゃん
:2016/10/29(土) 04:34:15.54 ID:

>>835
ばーか
依存症について少し学べ
:2016/10/29(土) 04:38:08.07 ID:

医療用大麻とか、益戸育江が自分とヤク中仲間を正当化させるために宣伝してるだけだろ
効果の有る無しなんて議論する必要無し
:2016/10/29(土) 04:39:12.63 ID:

>>835
依存している奴は医療用大麻の合法化なんて関係なくもう吸ってるだろう
:2016/10/29(土) 04:41:00.72 ID:

>>839
堂々と吸えるようになりたいんじゃね?
:2016/10/29(土) 04:41:23.14 ID:

>>838
隠れて吸ってるほうが安全だろう

よいものだと思うから必死で世間にわかってもらおうとしたと思うど

:2016/10/29(土) 04:41:37.78 ID:

>>7
そりゃあな御釈迦様
何でも程度の問題なんよ
でも自制のきかん奴も居るだろう?
だからこそのルールだぜ?
:2016/10/29(土) 04:43:34.48 ID:

>>840
それは本人しかわからないな
:2016/10/29(土) 04:46:13.44 ID:

安くなるしね
:2016/10/29(土) 04:47:52.26 ID:

>>834
非合法だから楽しめてんだろ馬鹿かよ
合法になったら誰も見向きもせんわ
:2016/10/29(土) 04:52:42.33 ID:

ラリパッパになっちゃうと一人で50レス以上とか暴れるようになっちゃうのな
ああこわいこわい
:2016/10/29(土) 04:52:46.60 ID:

>>841
医療用って管理されて患者だけが使い
普通に吸えるものじゃないんだから
すでに吸ってる高樹がわざわざ自分の為には
言わなくてもいいんだよね
患者が気の毒だと思ったから?と自分も推測してる
:2016/10/29(土) 04:58:40.88 ID:

薬に溺れて死ぬぐらいなら、やらずに人生楽しむほうがいいよね。
つかまわりたければ勝手にやれ。
:2016/10/29(土) 04:59:33.16 ID:

>>845
アホか
合法ハーブって知ってる?
:2016/10/29(土) 05:04:11.91 ID:

>>676
それについては>>633で述べた通りだ。
それによって
お前さんのその言動が、
同じようなことを声高に叫んでいたただのジャンキー「高樹沙耶」と同様のものであるのか、
それとも真から「末期癌患者」のことを思ってのことであるのか
その「真偽」をじっくりと吟味させてもらうよ。
:2016/10/29(土) 05:08:49.23 ID:

>>679
論に詰まるとお決まりの人格攻撃…

お前さんの方がよほど犯罪者の匂いがプンプン漂うと考えるのがごく自然な論理的帰結だと思うが。

犯罪者は、自分の犯罪を暴こうとする人間を犯罪者扱いする

とだけ言っておくよ。

:2016/10/29(土) 05:30:09.40 ID:

Weeds面白かったな 糞笑える
:2016/10/29(土) 06:26:23.96 ID:

高樹沙耶の事件をきっかけにさらに大麻の真実を知る者が増えるだろうな
今はネットの時代だから”医療大麻などない
:2016/10/29(土) 06:27:56.92 ID:

途中で切れたw

高樹沙耶の事件をきっかけにさらに大麻の真実を知る者が増えるだろうな
今はネットの時代だから”医療大麻などない ”なんて寝言は通用しないよ

:2016/10/29(土) 06:30:02.43 ID:

【社会】厚労省「医療用の大麻なんて存在しません」★7 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477685157/
:2016/10/29(土) 06:50:12.20 ID:

>>847
よくわからんが鬱病からくる食欲不振とかにも効くらしい
処方箋が横流しされてるのはご存知の通り
:2016/10/29(土) 06:52:04.43 ID:

所持認めたやつが末期がん患者とでもいうならまだ説得力があるだろうが、
現状では、全面禁止ですら規則を守れないやつがいるのに、医療用で部分解禁されたときに規則が守られる保証は全く感じられないのだが。
:2016/10/29(土) 07:24:28.18 ID:

>>854
逆だよ。

自分は医療用大麻の必要性がないことを最近の報道で知った。
大麻より効果があり副作用のない医薬品が他にある。

けっきょく、天然のものが素晴らしいというナチュラリストが大麻を過大評価してるだけ。

むしろ医療用とかもっともらしい理由つけるより嗜好品としての解禁を目指すべきだろうな。

:2016/10/29(土) 07:54:02.85 ID:

違法薬物を、合法の下日本で使いたいというのが
大麻合法解禁派の本心であることは
脱法ハーブなどの存在により、明らかである。

違法でもいいんだよ、0.1グラム1万円でもやっるんだよ
暴力団資金源?それが何か?という覚醒剤中毒者の開き直りもない
覚せい剤の入り口、大麻の中毒者らしい思考です。

:2016/10/29(土) 08:29:10.00 ID:

>>858
医師が高い薬売りつけたいだけ
効用あり副作用少なく安く手に入るなら医療大麻の選択肢はあってしかるべき
はなから否定するのは患者の選択肢の幅をなくしている
いつまでも難病患者が高い薬を買い続けれると思わないでください。
保険適用でも給料の半分が吹っ飛ぶほど高いのもありますから
:2016/10/29(土) 08:39:16.48 ID:

難病患者は高価な薬を買えなくなったら終わりです
その最終手段として医療大麻があれば患者にとって大きな救いになります。
:2016/10/29(土) 08:59:21.00 ID:

医療大麻の必要性があるかどうかは医師が決めることではなく
患者が決めることだ
:2016/10/29(土) 09:10:40.90 ID:

なーにコイツラは大麻をおおっぴらに使いたいので医療用大麻なんて
言ってるだけ。大麻草常習者って事
:2016/10/29(土) 09:14:19.07 ID:

>>863
木下医師ですか
不倫相手の女とは今でも続いているのですか?
:2016/10/29(土) 09:27:37.62 ID:

http://matome.naver.jp/odai/2139479056358300901
:2016/10/29(土) 09:30:32.22 ID:

>>847
今だって向精神薬とか生ポが処方してもらって横流しして小遣い稼ぎとか多いからな
医療用になったとたん生ポが群がりそこかしこでキメてる奴が出るだろうな
:2016/10/29(土) 09:32:54.26 ID:

>>857
いや、守るぞ。現状が変わるだけで万歳だよ。
:2016/10/29(土) 09:36:55.24 ID:

http://wired.jp/2012/09/26/marijuana-fights-cancer/
:2016/10/29(土) 09:40:05.21 ID:

タバコ禁止にして大麻解禁にしたら健康寿命も伸びるし鬱病患者や自殺者も減ると思うけどなあ
:2016/10/29(土) 09:46:25.34 ID:

逆なんだよな。吸った体験があるから医療用とか人に勧めたいと思うだけで、何でも禁止派のダメ絶対の前提で考えると自己肯定のために人に勧めたがるとか、幼稚な人は単に吸いたいからとか思うだけ。
:2016/10/29(土) 09:54:44.19 ID:

>>59
それは生物学的に全然違う。
葉を食べられて嬉しい植物などいない。それなら果肉にだけ麻薬成分を含めばいいこと。
逆に葉を食べて酔っ払った動物がそれ以上葉を食べなくなる、と言う効果のほうが期待できる。
:2016/10/29(土) 09:55:26.92 ID:

アメリカ政府が医療用大麻を認めた事は無い
連邦政府としても、大麻を解禁していない
医療用と言ってるのは、ジャンキーの仲間だけ
民間保険でも大麻はない
:2016/10/29(土) 09:57:59.90 ID:

そもそも世界で11カ国だから、世界どころか先進国でも少数派、医療大麻解禁
海外で当たり前の訳もなし
:2016/10/29(土) 10:00:12.12 ID:

>>474
薬物依存に、なる奴はなるし、成らない奴は成らない。
使用期間は余り関係ない。
:2016/10/29(土) 10:01:48.13 ID:

>>866
そこは徹底的に法整備。
厳し過ぎで構わない。
最近も精神科医大量に摘発されたし。
個人の所有も何グラムまでとかやれば良い。
購入履歴で不自然があったら家宅捜査とかね。
公安もそっちにシフトして厚労省の公安が一括すりゃいい。
:2016/10/29(土) 10:12:36.90 ID:

どう考えても理屈がおかしいのに
当人はおかしいと理解できない大麻脳
:2016/10/29(土) 10:42:25.40 ID:

>>875
今この日本でダメ絶対をゴリ押しするならフィリピンみたいな恐怖政治をしくしかないだろうけどw
:2016/10/29(土) 10:48:42.53 ID:

ヤク中が積極的にムキになって勧めるものなんて怖いものに決まってるわ
:2016/10/29(土) 10:56:59.90 ID:

>>867
アルコールはルールなど全く守られて無いし
脱法(かつては合法と呼ばれていた)も同じ
結局「許されている、自由である」と「何をやっても良い」を履き違える人間は居るよ
:2016/10/29(土) 11:00:35.59 ID:

「流通ルート」とかいうけど、大麻なんて自分で使うぶんなら自宅のベランダで栽培できるもんでしょ?
:2016/10/29(土) 11:01:37.01 ID:

マトリさん、大麻が安全だと連呼して、貴方たちが日常啓蒙している大麻の危険性を全否定し、
日本に大麻を蔓延させたいとする輩がこのスレにも居ます
マトリさんの啓蒙活動を妨害している危険分子ですので、是非調査してみて下さい
あと、有名人ホリエモンも同じような発言を始めました
彼を逮捕したら大手柄なので、是非彼も調査して下さい
:2016/10/29(土) 11:01:53.44 ID:

大麻の栽培が非合法だからみんな自宅で栽培できない。
だから外から購入しようとする需要が生じ、大麻が市場で取引されるようになる。
:2016/10/29(土) 11:03:11.48 ID:

医療用ヘロインは国内でも当たり前
:2016/10/29(土) 11:07:51.70 ID:

大麻栽培を解禁することで、反社会集団の資金源にダメージを与えられる。
大麻はハードルが低い麻薬として反社会集団が他の麻薬の入り口として売り込みやすかった。
まず、大麻で常連客を獲得して、その常連客に覚せい剤を売り込むという流通経路が作られた。

しかし、大麻栽培が合法化されれば、反社会集団がその市場を独占することがなくなり、
彼らの利権は消滅する。覚せい剤を売り込むための顧客獲得も困難になってくるわけだ。

:2016/10/29(土) 11:10:05.59 ID:

>>884
大麻を反社会組織から買うのか?
大麻業者は反社会的は反社会的でも所謂ヤクザや外国人とは違うだろ
:2016/10/29(土) 11:13:20.61 ID:

ごめん。社会の闇に切り込むことを書いちゃった。管理人さん、消しといてね。
:2016/10/29(土) 11:22:51.24 ID:

>>886
妄想が激しいですね・・・
禁断症状じゃないですか?病院へ行きましょう
:2016/10/29(土) 11:50:36.74 ID:

>>871
そもそもthcは脂溶性だしな
:2016/10/29(土) 12:02:36.97 ID:

>>879
当たり前で許されてる酒文化と一緒には出来ない。

会社組織での飲み会で喧嘩あっても
酒の席だからで終わる。

吸う大麻は文化にすらなってないから後世に残る文化を作らなければいけない。

:2016/10/29(土) 12:51:51.20 ID:

>>889
「大麻使用者は規則を厳密に守り社会秩序を乱さない」これが絶対だとは言えないだろう?
大麻を許可する事で社会に何かしらの利が無ければ許可する理由が無い
医療用としても
入院患者に対し医師の立会いのもと
くらいにしないと横流し、不正受診等問題は起こり得る
国内での大麻は古代から生活と密接な関係を持って様々な事に利用されていたが戦後GHQ主導で禁止されてきた
という立派な文化がある
:2016/10/29(土) 12:55:20.03 ID:

>>18
公害問題と同じで危険性が高いなら規制される
:2016/10/29(土) 12:56:43.30 ID:

>>528
普通の大麻でも前頭葉に悪影響があるのではといわれてるから
吸えば吸うほど問題が出るのでは?
:2016/10/29(土) 13:00:40.03 ID:

>>874
理性をつかさどる前頭葉に影響があるらしいから
吸えば吸うほど止められなくなるんじゃないの?
:2016/10/29(土) 13:08:30.39 ID:

大麻の害はタバコ以上だし、依存性は少なくとも、脳を破壊する力は強いからな。
重度の患者が、無気力な知能障害者となるのを見れば、その有害性は明らかだろ。
:2016/10/29(土) 13:17:24.54 ID:

だが根比べの結果解禁する流れならホリエ某が言う事も正しい
世界中のユーザーが効き方や強さ、味など研究と改良を続けている
この流れに乗り遅れると解禁した時に一気に海外産が市場を圧するだろう
:2016/10/29(土) 13:28:43.05 ID:

>>890
絶対は言えないが
過半数以上がモラルを守れば文化として根付く。
一部のどうしようも無いヤツらは何やってもどうしようもないヤツだからなあ。
戦後の取締り法は文化じゃないでしょ?
アメリカ都合の法律でしょ。
日本来たら大麻があってビックリしたと言うが
何よりも日本の大麻文化を潰したいとも言われてるね。
:2016/10/29(土) 13:31:10.61 ID:

>>893
正直個人の体質とか性質によると思う。
昨日も書いたが俺個人依存は無い。
たまに焼き肉食べたいと思うレベル。
:2016/10/29(土) 13:33:34.48 ID:

>>896
過半数じゃ少ない
プラスが少ない以上マイナスはゼロでないと認め難いじゃない?
:2016/10/29(土) 13:38:31.25 ID:

>>898
現状そうだろうね。
ただちょっと思ったのがバイアグラ解禁になって使ってる人がどれくらいいるか…。
大麻未経験者はあんまり飛びつかない気もするし、やってみてこんなもんか、どうでも良い。
となりそうな気もするんだよ。
嗜好品の選択肢が増えただけでさ。
今はダメだから欲しがるけど。
一日中酒飲む人は一日中大麻やるだろうな。
あとは横流しだよな。
:2016/10/29(土) 13:46:04.46 ID:

>>899
だからこそ解禁派は慎重を重ねて支持を集めなきゃならんのだけどな
その辺がわかんない人が多い
横流しを防ぐのは簡単、嗜好用を認めちゃえば解決
まあそれじゃあ元も子もないか
:2016/10/29(土) 13:52:34.95 ID:

>>900
そうなんだよねえ。
この場合はいかにもなヤツらが声高々に解禁!とか言ってるから信用されねー。

過去で言えば一部の嗜好者がこっそりやってたキノコや試験薬やハーブも調子に乗ったヤツらのお陰で潰された。

:2016/10/29(土) 13:56:48.25 ID:

>>901
解禁にする事でそういった面が加速するって懸念が大きいんだよな
マジックマッシュルームは本当に残念
タイで久しぶりに出会って小躍りしたよ
:2016/10/29(土) 13:57:18.24 ID:

日本で言う漢方薬みたいなもの?
:2016/10/29(土) 14:23:05.86 ID:

>>854
ネットがあるから
医療用大麻なんてのが詭弁だとわかるわけで
:2016/10/29(土) 15:05:50.44 ID:

ネットの情報をうのみにしてるやつはバカだよ。
日本人はお上が決めたことにいちいちつっかかるんじゃなく
日本人らしく、薬物のない美徳な国を目指すべきだよ。
なにが、医療だよー。無駄なことに税金つかうなよ。くだらない情報垂れ流す輩はどんどん捕まえろよ。
:2016/10/29(土) 15:46:40.32 ID:

個人でペンタジンやモルヒネ使えるようにして欲しいわ
痛いの嫌いなんだよ
:2016/10/29(土) 15:50:02.07 ID:

>>893
ストレス解消を薬物に頼る時点で、依存症予備軍。
:2016/10/29(土) 16:26:30.21 ID:

酒みたいに嫌な事があってストレス解消にヤケ大麻みたいな事絶対にできないからな
大麻なんかストレス解消目的、嫌な事あった時は絶対吸っちゃいけない。
楽しい時はゲラゲラとなるが、悲しみや怒りも増幅されるからな
:2016/10/29(土) 16:27:09.55 ID:

>>904
詭弁の割にはいろんな国が医療用規制緩和に進んでるみたいだねw
医療大麻によって救われているという病人の声もあるしそっちのほうを信じるよw
:2016/10/29(土) 16:36:11.65 ID:

>>1
医療大麻自体が存在しない、嘘を書くな

高樹沙耶の主張に医師らツッコミ「医療大麻」の解禁「必要ない」
2016/10/27
大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者が訴えた「医療大麻の解禁」。
高樹容疑者は、大麻が認知症予防やがんなど約250の疾患に有効だとして、合法化のうえ使用や研究を推進すべきなどと主張していた。
そもそも、病気の予防や治療に大麻を用いるとはどういうことなのか。
ツイッターやネット掲示板には、「結局、医療用大麻って何なんだ」「『医療用』と『嗜好用』の区別なんてあるの?」といった声が相次いでいる。
こうした疑問について、厚労省の見解を聞いた。

厚労省「医療用の大麻なんて存在しません」

医療目的での大麻使用は、アメリカの一部の州やカナダなどで許可されている。
こうした事実から、医療大麻推進派のなかには「海外では当たり前に使われている」と主張する向きもある。
実際、NPO法人「医療大麻を考える会」のウェブサイトには、「大麻の医療使用を実質的に禁止しているのは、先進諸国のなかでは日本だけです」との記述がみつかる。
そのほか、サイト上では「(大麻は)依存性がほとんどなく実質的な致死量のない」治療薬にあたるとして、がんやうつ病などの難病にも効果があるとも主張していた。

だが、厚生労働省監視指導・麻薬対策課の担当者は2016年10月27日のJ-CASTニュースの取材に対し、
「前提として、医療用大麻なんて存在しません」と話す。続けて、
「そうした名称は、大麻を医療に使用したいと主張している一部のグループの方が、独自に用いているものだと認識しています。
医療のための大麻などなく、犯罪にかかわる大麻と全く同じ成分が含まれています」と説明した。

担当者によれば、現時点では世界保健機関(WHO)も「大麻の有効性に科学的な根拠はない」と判断する一方で、精神毒性や依存性については「有害と評価している」という。
そのため、厚労省としては、「有毒性がはっきりしていて、有効性が認められていないものを、医療に使用することは認められない」との見解だという。
その上で、医療用に大麻が一部の州で許可されているアメリカであっても、連邦法や食品医薬品局(FDA)では使用を禁じている例を挙げ、
「(推進派は)一部の良い所だけを持ち出して主張しているのでしょう」と指摘していた。

:2016/10/29(土) 17:22:18.29 ID:

> 医療のための大麻などなく、犯罪にかかわる大麻と全く同じ成分が含まれています

医療で使用されているのは事実です。
しかも犯罪とされている大麻と全く同じ成分が含まれています。

という意味だよね?

:2016/10/29(土) 17:32:59.29 ID:

>>911
だからどちらも禁止って話だよ
:2016/10/29(土) 17:34:55.10 ID:

大麻くんが大野つかったってマジ?
:2016/10/29(土) 17:36:30.18 ID:

「麻」酔っていうくらいだから麻治療はあるだろうw
:2016/10/29(土) 17:39:17.04 ID:

>>913
:2016/10/29(土) 17:41:29.29 ID:

>>912
どちらもって何と何?
:2016/10/29(土) 18:18:53.34 ID:

watch/sm26652780
解禁されるとどうなるかの風刺
:2016/10/29(土) 18:22:06.73 ID:

もうベットの上でしか余命を真っ当できないとかの末期患者でならとも
思うが病院で扱うなら、危険も伴い横流しとか医者と看護師が麻酔系を

チョメ×2に使って逮捕も有ったし。

:2016/10/29(土) 18:29:09.38 ID:

晋三の仮病にも大麻が効くぞ
:2016/10/29(土) 19:12:36.04 ID:

非医療大麻なら当たり前にあるよね
警察もプライベートでやってるレベル
:2016/10/29(土) 19:30:20.00 ID:

そもそも日本に大麻禁止させたのは、アメリカだろ。
化学繊維を売りたいから、麻製品が邪魔だったから、禁止させた
そういう事情が背景にあるから、禁止理由も麻薬と同一視するところに騙されている気がする
:2016/10/29(土) 20:33:46.91 ID:

>>222
>実験ではマウスの赤ちゃんに少量のカンナビノイドを注射したところ、大脳皮質の神経回路先端部の密度が低くなっていることが
確認できたという。また、マイナビニュースの記事によると、カンナビノイドを外来性に摂取することで、脳の神経回路内の余計な接続
を刈り込む働きが抑えられてしまうという。

赤ちゃんに大麻はそりゃよくないわなw

赤ちゃんに飲酒や喫煙をさせただろうなるか考えたらわかること

:2016/10/29(土) 21:06:45.07 ID:

医者が患者に余命半年を宣告
医療費が払えない
もう半年追加
:2016/10/29(土) 21:53:27.18 ID:

>>909
どこも医療を名目にしてるだけだよね
:2016/10/29(土) 21:55:03.02 ID:

>>921
化学繊維と麻が競合するって具体的な製品はなに?
:2016/10/29(土) 21:58:07.59 ID:

>>922
大麻の有害性が明らかになったな
:2016/10/29(土) 22:39:21.26 ID:

>>1
大麻中毒者の幻覚でしたw
:2016/10/29(土) 22:40:42.09 ID:

>>922
他のスレでもいってたけどソースは?
:2016/10/29(土) 22:47:13.28 ID:

大麻中毒者発狂スレw
:2016/10/29(土) 22:56:41.94 ID:

大麻は末期がんにも効果あるよ
副作用?末期がんの患者にそんなもの関係あるとでも?
アメリカも日本も同じ、がん利権はものすごく大きいんだよ
大麻の研究結果がメディアで全く報道されないのもそれが理由
元女優が逮捕されあれほど貶められてるのが、大麻ががんあに効く事の証明
:2016/10/29(土) 23:01:54.57 ID:

>>930
効果ある(QOL向上)
大麻よりモルヒネ使うわ
:2016/10/29(土) 23:03:06.15 ID:

>>14
タバコは法規制されてるぞ
未成年者の喫煙、販売の禁止
タスポの自販機の免許制

税率をどんどん上げて価格を上げる漸禁策中だし

これだけ対策に苦労しているのに新たに規制対象の嗜好品の大麻を増やす馬鹿がどこにいる

:2016/10/29(土) 23:05:17.91 ID:

>>930
大麻程度の効果じゃもう末期の痛み止めにはなんねえよ
:2016/10/29(土) 23:13:40.15 ID:

アメリカの州ごとの権限おもしれーな
:2016/10/29(土) 23:20:31.97 ID:

医療用がなんちゃらって
医療用が解禁されたから嗜好品としても解禁しよう!って言うためにやってるんでしょ
:2016/10/29(土) 23:22:33.63 ID:

>>933
痛み止めじゃなくて、癌細胞を死滅させるんだよ。
http://www.organaturics.com/cannabis-destroyed-cancer-cell
:2016/10/29(土) 23:26:53.29 ID:

日本は二人に一人が癌になり、三人に一人は癌で死ぬ国だから、他人事じゃないで。
:2016/10/29(土) 23:33:04.72 ID:

医療用とか言って常用して幻覚みてラリりたいだけ
:2016/10/30(日) 01:43:04.71 ID:

>>905
高樹沙耶の問題でスレが乱立して盛り上がっている今、
ここや関連スレを片っぱしからチェックして、海外渡航歴とか徹底的に洗ってブラックリスト化するだけでも全然違うのにね。

そうするように「進言」してみるわ。

:2016/10/30(日) 02:22:50.61 ID:

日本では、処方せんないと購入出来ない、スマートドラッグと言われる薬輸入で購入したけど効き目感じない。
アップ系の効果あるしいが、全く感じない。
大麻とやらも、麻薬と騒がれるほど効き目ないのではないか?
脱法ドラッグでは、ラリって事件は聞くけど、大麻所持者が逮捕はあるけど、傷害事件とか聞かないな
:2016/10/30(日) 02:35:44.91 ID:

>>936
アメリカから癌が消えたら信じるよ
:2016/10/30(日) 02:55:31.15 ID:

>>922
みんな何となく想像はしていたけれども、それでも何で赤ちゃんや子供に与えてはいけないのか
科学的にはわからなかった。
脳の神経細胞の形成に大事な役割を果たしていて、身体がうまく制御しているところに
勝手に外から入れたら狂うわけで、そりゃよくないわけです。
:2016/10/30(日) 03:25:58.34 ID:

大麻は精神病発症年齢を若年化させる:メタアナリシス
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21300939

若年期の大麻・マリファナ使用は精神病症状を引き起こす
http://jamanetwork.com/journals/jamapsychiatry/fullarticle/210748

兄弟ペア解析を用いた大麻使用と精神病関連のアウトカム
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/labs/articles/20194820/

青年期の大麻使用、その後の精神病性障害リスク上昇
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21363868

英語版Wikipedia Cannabis and psychosis システマティックレビュー2004-2016
https://en.wikipedia.org/wiki/Cannabis_and_psychosis

:2016/10/30(日) 03:38:40.53 ID:

千葉の館山の若者なんてやる事ないから親がうるさくない奴の家行ってジョイント回してダラダラゲームしたり
音楽かけたりビーチ行ったりそんな事してる連中けっこういたけど
大人になったら皆そんなんやらんわ

50代とかで男かこってそんなんやってるキモババアの元女優がおかしいんだよ
大人になって大麻やるなんて幼稚なバカよ

:2016/10/30(日) 04:35:12.39 ID:

>>939
自分はこういうこと言うのは
やっぱり大麻の売人かなあと思う
だって身近に大麻があるから自分が病気になれば
自分だけはいつでもとることが出来るだろうし
:2016/10/30(日) 05:30:22.25 ID:

>>945
俺が
>大麻の売人
なの?
どう脳みその思考回路を回せばそうなっちゃうの?
それとももはや回り巻き込んで「死なばもろとも」の境地?
:2016/10/30(日) 05:33:30.00 ID:

>>945
>だって
以降が、それ以前の文と全然順接で繋がっていないんだけど。
:2016/10/30(日) 05:36:28.77 ID:

>>946
ご愁傷様
:2016/10/30(日) 05:49:50.20 ID:

>>948
質問に論理で返せないで捨て台詞吐いてくるところ見るとやっぱり、>>945は「個人的怨恨」からなんだね。
それか「麻薬脳」でもはや論理的思考そのものが「不可」になっているのか。

だいたい、
>売人
ならブラックリスト入りしない、とかいうのがどういう理屈なのかが分からんわ。

でも1つ分かったこと
>売人
とか書くところ見ると、君は買う側なんだね。

:2016/10/30(日) 05:55:45.97 ID:

ちなみに自分は
ID:ZsV6nOMMO
ね。
:2016/10/30(日) 07:18:34.21 ID:

日本では禁止されてる
だからやらない
単純な話

やりたいなら合法な場所に行ってやればいい
ただそれだけ
金があれば移住なんてできる、移住できるくらいまで金ためればいい、それすらできないなら黙ってろ騒ぎ立てるな迷惑

どうしてもこの国で吸いたいんだったら政治家になってルールを変えればいいだけ

それを抑えられないで日本で吸っちゃう人間は
大麻じゃなくても何でも自制できないだめな人間

そんな人間が政治家になっても誰もついていかない
世間的にも吸ってるやつなんて認められる国じゃねーんだから、吸ってる奴がマイノリティだってのを自覚できてない

合法化をこの国で進めるやつはまず吸わない事を始めないとなにも始まらない、この国は法で作られてるのだから

:2016/10/30(日) 07:32:45.67 ID:

>>11
日本の麻のタネは鳥の餌に使われるくらいだから
:2016/10/30(日) 08:46:01.80 ID:

>>941
>アメリカから癌が消えたら信じるよ
平均的アメリカ人は現時点では「マリファナが癌に効く?アホか?」と思ってるやろ。
だから癌になっても大麻を吸うことはない。

癌といえば、梅仁や杏仁が癌に聞くという説がある。杏仁は元々中国人では
漢方薬につかわれてた。また、中央アジアで杏や杏仁をやたらに食べる国で癌の
発症率が異様に低い国がある。だから俺は毎朝梅干しを食べた後、種を割って
梅仁を食べてる。俺が大麻解禁を望むのは、そういう健康法に一日大麻一服を
加えたいから。今、アメリカで癌の予防のために大麻を吸ってるのは俺みたいな奴
だろ。ちなみに一日一杯、抹茶代わりに松葉パウダーのお茶を飲み、レスベラトロール
摂取の為レーズンを少々食べてる。レスベラトロールは老化を防ぐ効果を狙ってるが
科学的には否定されてるが、スタップ細胞と一緒でそのうち、やっぱり効きますと
なるのではないかと思ってる。

:2016/10/30(日) 08:47:28.09 ID:

>>908
酒は体に害が大きいから、多少は自制が効く。
:2016/10/30(日) 08:59:12.58 ID:

>>953
ホントに効くならほっといても広まるよ
天秤の片方が命だからな
だから安心して待ってりゃ良い
癌の特効薬様が世界から癌患者をゼロにしてくださるよ
:2016/10/30(日) 09:14:37.30 ID:

>天秤の片方が命だからな
しかし、丸山ワクチンというものを知ってるか。これは13%の人間には効果が
あるという実験データがあるにもかかわらず、末期癌の患者で丸山ワクチンを
試す人間はほとんどいない。知り合いのバアさんで、末期がんから丸山ワクチンを
打って20年生きてた人がいたが、普通の人は知り合いにそんな人はいないだろ。
まあ、効果が13%というのと、最初に一回東京まで行かないといけないので、
めんどくさいというのもあるが。
:2016/10/30(日) 09:19:33.88 ID:

>>956
たったの13パーじゃな
「選択肢の一つ」の域だろ
勿論それでも大したモンだが
解禁派の言い分じゃ他の癌治療薬を駆逐するレベルで効くみたいだし
:2016/10/30(日) 09:35:52.37 ID:

手口が詐欺のソレと同じ
:2016/10/30(日) 09:56:50.41 ID:

麻薬成分のない大麻が栽培されているようですね
これを医療用大麻にできないか?
:2016/10/30(日) 10:05:26.58 ID:

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161021-01221588-sspa-soci&pos=1
麻薬成分(THC)のない大麻栽培は医療用として大いに役立つのではないか?
ぜひ臨床試験に取り組んでほしい
:2016/10/30(日) 11:46:16.21 ID:

医療用ならいいんじゃね?
:2016/10/30(日) 13:06:15.07 ID:

>>953
そんな屁理屈が通るわけ無いだろ
ジャンキーは黙れ
:2016/10/30(日) 13:11:23.65 ID:

>961
駄目だよ、ヘロインだって最初は医療用として広まったのだから。
「モルヒネの数倍の鎮痛効果のある依存性の無い夢の鎮痛剤」として
大麻依存者の言っていることと似ていない?

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ